HOME > スポンサー広告 > 妥協せず素直さを突き詰めた世界に何があるかHOME > 社会評論 > 妥協せず素直さを突き詰めた世界に何があるか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

妥協せず素直さを突き詰めた世界に何があるか

 社会学者の古市憲寿さんのTV番組での発言が物議を醸し出してるそうです。

古市憲寿がまた炎上?「子供は大嫌い、汚い」「彼女はいない。女性と付き合うのは面倒」などと発言。「デリカシーのないバカ」「すげぇわかる」とネットで賛否。ワイドナショーで

 個人的には「わかるわー」の立場ですね。彼のちゃんとしてるところは、子供は汚いといいながらもすぐさま「だけど必要性は分かる」とフォロー発言を入れている所。このまとめもそのフォロー発言をカットせずに入れてるところに好感が持てますね。こういうのをわざとカットして炎上させようとするネット記事が多いですから。

 つまり、社会的に必要なもの・行為と、個人のそれは違うという当たり前の発言をしただけの話なんです。今までの社会では子供を作るのが社会的に必要であるという事実のために、子どもという存在自体をすばらしいもの、ポジティブなものとして捉えなければならないみたいな価値観があったように思います。子供は宝だとか、無垢だとか、そういうやつですね。そういう価値観を強要する社会において「子供は汚い」なんていう素直な感想を言おうものなら一斉にバッシングを受けた。
 バッシングをする側にもいろいろいて、中には心底子供を素晴らしいと思ってる人もいるでしょう。そういう人は仕方ないです。ですが、中には「本当はそう思うけどそれは言ってはいけないこととされてるのに何をこいつは素直に言ってるんだ」という複雑な心境からバッシングする人もいたに違いないと思うんです。つまり、社会的に正しいとされる側に立つことで自分を強者の側の構成員とし、間違ってるもの、弱者を叩くという構造を利用しようとする人間ですね。自らを強者とすべく本心と違うことをする、それがその人の処世術になってしまうので、生きられはするし社会から叩かれもしないけど、内心つらいものを抱えた日々になってしまってたと思います。

 かようにいままでの社会では、社会的に必要なものと個人の内心や心情などを一致させなければいけないというプレッシャーのようなものが強かったように感じます。働くなんてこともそうですね。働くのなんか嫌だと言おうものなら間違ってると叩く。そうして、社会の一体感や安定性を高めようとしていたわけです。

 古市さんの今回の発言で一番面白かったのは、これですかね。

感情が高ぶるとそうなるものだとする周り出演者の発言に対しても、古市憲寿さんは「どうしたら高ぶれますか?あんまり高ぶれないです」とし、人を好きになったことはないのかという質問にも「好きにはなるんですけど、めんどくさいのが勝っちゃうんですよ。すごい好きなんですけど、いろいろめんどくさいじゃないですか。付き合うのもめんどくさいし、シャワー浴びるのも」と持論を展開していました。

 異性との付き合いやセックスに関連しての話だと推測されますが、これもよく分かるんですよ。「綺麗なんだけど、でもいろんな液体とか出てくるじゃないですか」「唾液の交換があんまり好きじゃない」なんて発言もあります。
 わかるわかると言いたくなりますね。

 2ちゃんねるの危ない海外板や、外こもりの話なんかをしてると、日本男子が海外に行くのは女性目当てに決まってるという大前提で物事を考える人間があまりに多く、自分はいつも「?」と思ってしまいます。セックスしないでなんのために途上国に長期滞在するのかわからないとか、長期旅行で女性と付き合わないなんて意味不明とか。
 だけど、世の中には自分のようにそういうのを嫌いじゃないけど面倒くさいのが勝ってしまうとか、汚いとか感じてしまう人もある程度はいるわけです。
 正直な話ディープキスとか気持ち悪さが増すし、フェラチオとかやってる女性は気持ち悪いとしか思ってないだろうなとどうしても思ってしまうぐらい。何度か風俗に行ったことがあるけど、そのたびに仕事でやってる女性に申し訳無さを感じてしまいますし、コースに入っててもお断りすることがあるぐらいです。
 自分自身、AVで見るような女性器に口をつけるとか吸うとか、気持ち悪くてただの一度もやったことがありません。正真正銘、無しです。

 記事に書かれてる感想を見ると、例えば芸能人のYOUさんは「頭がいい子は、いろいろ分析しちゃうんだ」とコメントしてるし、一般人は「無菌室で育てられたのか」とかいろいろ言ってるようですけど、一般的に良い・正しいとされてるものに興味を持てないとか、むしろ逆に気持ち悪さを感じるというのはどうしようもないことでもあるんですね。それを隠さずに言えるようになったというのは、いい時代になったとは言えると思います。

 そういえば、あのブッダは生まれた一人息子にラーフラという名前を付けました。これは一般的には「障害」という意味だと言われ、なんで子供にそんな名前をつけたのかと常に問題にされます。世をうとんで厭世したい、解脱したいと考えるようなブッダにとっては、子供が出来るなんてことは面倒の種が増えただけだ、障害のもとでしか無いと考えたというような解釈がされることが多いです。
 ただ、結果としては後継者を作ったことでブッダは城を抜け出し修業の道に入れたのも事実です。子供がいないまま抜けだしたら、父親に無理矢理にでも引きずり戻されたでしょうからね。そういう意味では障害どころか宝物だったわけですが、そういう「事実」と、ブッダが子供というものを「どう考えるか」はまた別の問題だというのが、こんなエピソードからも読み取れます。
 つまり、ブッダもこういう点で社会一般の価値観に妥協せず、素直に思うことを言ってしまう人だったということになるのでしょうね。

 こういうふうに社会のおける必要性は認めつつも、個人的に嫌なものは嫌だと拒否する、妥協せず素直さを突き詰めた世界に何があるのでしょう? そんなことを、ふと考えてしまいます。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

闇闇闇 さん

> 78. Posted by パプアニューギニア 2014年11月05日 07:34
> 私はzar2012 の知人です。zar2012は自宅を引き払って
> 実家でひきこもってるみたいですよ

無への道程さんが生きてるか否かは、彼のブログ自体が更新されることでしか証明されることはないですよ。
それまでは外野が何を言おうが、彼は自殺したと考えておくのがいいと思います。

Re: タイトルなし

kenzou さん

> その人たちは、世間体はなるべく気にせず、社会の隅で生きていくしかないと思う。

結局はそうなるのでしょうね。それでも、社会の隅に生きる場をちゃんと与えてくれればいいです。今の流れというのは、そういう隅にまでいらぬ光を当て、そういう場を無くそうとしてるように感じます。

本当かどうかは分かりませんが……。




http://blog.livedoor.jp/zar2012/archives/51661198.html#comments

78. Posted by パプアニューギニア 2014年11月05日 07:34
私はzar2012 の知人です。zar2012は自宅を引き払って
実家でひきこもってるみたいですよ

世間体とか社会通念というのは、社会全体を維持するのに都合のいいようにできているからな。個人レベルでは当然適応できない人はいるが、その人たちは、世間体はなるべく気にせず、社会の隅で生きていくしかないと思う。世間体自体を変えるのはたぶん不可能でしょう。なぜなら世間体自体が変わると、社会全体の永続性が危ぶまれるから。

Re: タイトルなし

フジスーパー愛好者 さん

> 買春パッカーにタイ人とセックスなんかしたくねーよって言ったら人種差別だって言われた

そりゃまたwww

Re: タイトルなし

のん さん

> 私は逆で女性とセックスするためにリタイア目指してるくらい本能重視です
> 外人女性と関係持つために語学も勉強してます

のんさんのような方がいらしてもいいと思いますよ。
問題なのは、そうでなければ駄目だ、みたいな意見です。

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> 物事をやり遂げようとする男にとっては、女性や家族はラーフラになるのはあたりまえのことです。武蔵も結婚しませんでした。又八は女性問題ばかりでした。
> 所詮、人生に意味はないと看破したブログさん、素晴らしいね。

さすがに褒めすぎです(笑)
そもそも自分は、なにか物事をやり遂げるために今のような生き方をしてるわけではありません。嫌なことをしないことを最優先にしてるだけなんです。言い換えれば、逃げることを第一に考えているだけなんです。
人生に意味は無いと言う人はいくらでもいるけど、死ぬ勇気の無い人は、そう言いつつもあれこれと理由を付け自らを言い聞かせ働いたりなにかを目指したり家族を持ったりしてます。
でも私は、そういうのからも逃げてるだけですからね。

買春パッカーにタイ人とセックスなんかしたくねーよって言ったら人種差別だって言われた

私は逆で女性とセックスするためにリタイア目指してるくらい本能重視です
外人女性と関係持つために語学も勉強してます

古市さんみたいな人にケチをつけ、ハイで性欲爆発みたいな人にもケチつけるんですよね

世間はあくまで普通でないとダメなようです

私も正直同じ意見です。昔、パタヤで日本人の男がタイ・ファ乱のハーフ女児を可愛いと大騒ぎしていたので、私は日本語で「犬の子供の方が可愛い」といってやったのを覚えています。
80年代はサラリーマンはシャチクと呼ばれていましたが今は、みなシャチクになりたいようです。ブログさんはリベラルを貫きすばらしいと思います。人生の目標がシャチクなんてばかみたいです。
物事をやり遂げようとする男にとっては、女性や家族はラーフラになるのはあたりまえのことです。武蔵も結婚しませんでした。又八は女性問題ばかりでした。
所詮、人生に意味はないと看破したブログさん、素晴らしいね。

Re: タイトルなし

ああああ さん

> 本当は好きじゃいものを好きと言うことを強制するとやりがい搾取みたいなものにも繋がる気がします

そう思います。

本当は好きじゃいものを好きと言うことを強制するとやりがい搾取みたいなものにも繋がる気がします

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。