HOME > スポンサー広告 > 他人のペットになれというのか!?HOME > 生活保護・社会福祉 > 他人のペットになれというのか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

他人のペットになれというのか!?

 これからの社会は資本主義経済から信用主義経済になるという岡田斗司夫氏の新刊『僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない』 (PHP新書)では、不労所得も無ければ働くのも絶対に嫌なら、他人のペットになるしか無いというようなことが書かれているそうです。(自分は岡田氏のメルマガをとっていて、その内容です)
 ペットですから、飼い主の機嫌を常にとり続けなければいけません。捨てられないように、保健所に持って行かれないようにしないといけません。
 だけど、「誰かに嫌われないようにすることに神経を使う」って、これ自体が労働じゃないですか? 本当にプロフェッショナルな専門家でも無い限り、働くことの多くが他者との関係調整に使われますよね?

 働けるなら勤務先で、働けないならペットとして、どちらも嫌われずに生きることに神経をすり減らさないと生きていけないとでも言いたいのでしょう。だけど、不労所得が「ある」人間であれば、賃金労働者になることも他人のペットになる必要もないので、自由に生きていけるということになります。

 そういえば、社会福祉に依存して生きることは危険だという意見があります。それは国家にペットとして飼われているも同然である。野山で獲物の取り方を知らないペットが放り出されたら死ぬしか無いのと同様、何かあった際に放り出されたら生きていく力のない人間は死ぬしか無い。国家に何があっても生きていける個人の力を付けておかねばならない……というような意見です。

 ですが、これから先の時代というのは、そもそも仕事の絶対量自体が減っていきます。これはアマゾンのレビューを読むと、この本にも書かれてるようです。
 絶対量が減るのだから仕事を分け合うしかないけど、1日8時間働いてフルの賃金を欲しい人が、あえて分けて上げる理由など、ありはしません。自由意志で分け合うことを拒否するなら、仕事の絶対量が減る以上、無理矢理にでも取り上げ、再分配するしか無い。これが今後の生存権のあり方ではないでしょうか?
 ところが岡田氏の発想だと、あくまでも仕事をキープすることに成功した人が弱者の生殺与奪権を握ることを認めることになります。彼らにペットとして気に入られなければ、見殺しにされても仕方がない。ペットになれというのは、そういうことでしょう。

 つまり、これから先は不労所得を持つ資産家と、どんどん減っていく仕事をキープすることに成功した労働者以外は、彼らの慈悲にすがって生きていくしかない、ということです。

 冗談じゃないと思いますね。これだけ物で溢れかえってる社会における生存は、権利ですよ。働いてなかろうが金がなかろうが、ペットとして主人の機嫌を損ねないように生きなければならない道理など、無いです。
 生産量が変わらず、もしくは機械化効率化で増えていくのに、仕事は減っていく。これが未来社会のあり方だとして、昔ながらの「資産」か「労働」かどちらかの提供を資産再分配の根拠にし続けないといけない道理なんか、ありはしませんよ。好かれる嫌われる関係なく、生きている以上は生存権が守られる社会にしていかなければ、未来社会というのは、サル山に餌を放り込む飼育員(金持ち)と、群がるサル(貧乏人)という絶対的な階級格差のある社会となってしまうでしょう。それはもう、人間の社会とは呼べません。

 送ってもらったメルマガだけでここまで書けてしまうのだから、本自体を読んだらもっと言いたことも出てくるかな……? 機会があったら読んでみることにしましょう。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> じょうしきからかんがえて、はたらけるのにはたらかないなんてあまい。はたらいてうつびょうになってから受給しなさい。

もう何年も前の、働いてる時のエントリーが回答になるかなと思います。
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

> あと、タイはもうあなたのいたころのような物価ではないです。夢をみるのはやめなさい。どっせいろいろ反論してくるんでしょうが、むりですから。バングラデシュでもいきなさい。

バングラでもいいですよ。一度長期滞在してみたいと思ってました。

なまけものとつきあってられないので、ひまをみつけてリンクをはずそうとおもいます。とはいえ、おもしろいのでたまにきます。

じょうしきからかんがえて、はたらけるのにはたらかないなんてあまい。はたらいてうつびょうになってから受給しなさい。

あと、タイはもうあなたのいたころのような物価ではないです。夢をみるのはやめなさい。どっせいろいろ反論してくるんでしょうが、むりですから。バングラデシュでもいきなさい。

何か、、、飽きれました。

仕事は無くならない2

というか、日本の1物質的事実と2食料の飽和状況は、この10年でピークアウト、頂点を過ぎ下り坂トレンドへ既に入っているのでは。
今は緩やかな生活水準の下落ですが、現在の愚策(アベノミクスによる円安)により下落が加速されています。(労働非正規化による賃金下落、輸入物価上昇)
生産年齢人口15-64歳は2/3を割り込み、65歳以上人口は1/4を突破し将来1/3を超え増加見込みです。
働き手は減る一方、非労働者は増える一方、生産減少を補うため輸入しようにも国際収支は赤字化し悪化の一方、社会福祉受給者(医療保険年金生活保護)が増加の一途なのに、既に国と地方の借金残高は1000兆円突破。(地方の借金は、国が財源補填するので国の借金と同じです)
国債の大半は、国内の金融機関が買っているので、国民の預貯金が、国の借り入れに回っているだけなのですが、近いうちに国債残高が国民の金融資産を超えるでしょう。
外国に国債を買ってもらう比率は増す一方で、売り浴びせの脅威は増すばかり。
何もいい材料はありません。

Re: 仕事は無くならない

aaa さん

> 数年前から貿易赤字に転じました。
> 将来赤字幅が大きくなれば、円を高く維持するのが難しくなり(物資を割安に購入できなくなり)、物資の豊かさは徐々に失なわれていくでしよう。
> (経常収支はまだかろうじて黒字ですが、これが赤転するとヤバイです。)

ふむふむ、この点については、たしかに憂慮すべき点ではあります。
とはいえ、数年前からの赤字については原発停止などの影響もありますし(個人的には今あるものは使うしか無い、動かすしか無いと、今は思ってます)、いわゆるイノベーションによる改革の足を引っ張ってるのは、日本のこれまでの教育制度や労働制度その他の影響が大きいと言われています。このあたりの改善はそれこそ頭の言い方に頑張っていただくしか無いので、庶民がどうこう言ってもしかたのないことでしょう

> 技術革新がすすんで仕事が減っても、仕事が無くなることはありません。

絶滅はもちろんありません。ですが、減っていくのは間違いないことです。
最近は技術革新によって仕事は減っていくという話がほうぼうから聞こえてくるようになりました。
たとえば、昔は何十人もの労働力が必要だった農場も工場も、すべて機械化で人は少ない人数でまかなえるようになってきています。
これは事実ですよね?
増えてるようにみえる仕事というのは実はどれもこれもサービス業です。たとえば、それまで居酒屋ではテーブルに無造作に置いていたおしぼりを、わざわざ手渡しするようになりました。それだけ労働が増えたとも言えますが、それはつまり、増えた労働というのは無駄なものばかりということでもあります。
ネットゲームも毎日のようにどんどん新しいものがリリースされてますが、あれは本当に必要な物なのでしょうか?
どれもこれも、「働かざるもの食うべからず」という名目をクリアするために、資産再分配の口実を作るために無理して作り出してる労働に過ぎません。
そんなものが必要性によって生まれた労働ですか?
これらにコミットしないと生きる分け前に与れないこと自体がおかしいと声を大にして言うべきだと思います。

> 1億人の必要物資食料の全量を機械で自動生産することは不可能ですし、生産の何割かを担う自動機器の維持修繕と修理不能で更新する機器の生産と、その生産ノウハウの維持と次世代への承継の仕事は無くなりません。
> また、道路水道電気ガス設備の維持修繕と更新も人手皆無ではできません。
> 機器を点検、修繕、更新、これらの仕事も誰もしなくなれば、現存機器設備が壊れたとき食料も物資は欠乏し、断水、停電、道は壊れたまま、まるで某国のようになります。

どれもこれも省力化が進んでる分野ばかりですね。
人数ゼロにはなりませんよ。
なりませんが、効率化や機械化によって一人でできる事がどんどん多くなっていきます。そしてそれを出来る人間の能力への要求水準は上がっていく一方です。
高度な能力を持つ人間の需要は引く手あまたになるでしょうが、今までのように人に言われたことをする大量の人間は不要になる。そして、それら全員に仕事を用意することは不可能になります。
こうして、優秀で高給で忙しい勝ち組と、無能で貧乏で暇な負け組に二分される、これが今後の格差社会のありようでしょう。
もちろん私は、負け組の方です。

Re: また、都合よく考えていますね。

通りすがりの男 さん

> 自分のいとこは15年前にシングルマザーで体を壊して働けなくなった時に、生活保護を受けた時に、田舎で車は生活必需品だったのに、手放すことになりました。子供を病院に連れて行くのさえ困難だったそうです。車がなく体調が回復して仕事を探すことに苦労していました。そういった場合は、生活保護の担当者がしっかりと見守りつつ、車は必要でしょう。

担当者の横暴をちゃんと世間に訴えるべきでしたね。
共産党でも創価学会でもなんでもいいです。間違ってるのは車を手放させた担当者です。間違ってるものは間違ってると言わないと、こういうことになるという悲しい例ですね。

> パソコンに関しては、仕事上不可欠、就職に必要な場合においてでしょう。ただ、娯楽使うのであれば、必要ないと判断されると可能性が高いですよ。だって、仕事したくないんですよね。何に必要だと言うんですか。

娯楽も何も、今ではパソコンは生活必需品ですからね。

> 生活保護は絶対に必要な制度です。本当に必要な人に行き渡るよう、厳しく考えなければ、どんどん減らされる方向になりますよ。だから、自分の都合のいいように解釈して、考えない方がいいですよと思っているのです。

私も、無理して働いて電車に飛び込んで死なないよう、生きるために、本当に必要だからこそ生活保護を考えているわけですが?

仕事は無くならない

あなたの言う日本国内の「1消費しきれないほど飽和した物質的事実」「2世界でトップレベルの食料廃棄率」は、長年の貿易黒字の蓄積により、現在維持できているのです。
しかしその状況も長くはないでしょう。
1について
数年前から貿易赤字に転じました。
将来赤字幅が大きくなれば、円を高く維持するのが難しくなり(物資を割安に購入できなくなり)、物資の豊かさは徐々に失なわれていくでしよう。
(経常収支はまだかろうじて黒字ですが、これが赤転するとヤバイです。)

2について
自給率40%未満の日本の食料は、半分以上輸入です。こちらも円安になるほど国内物価は値上がりし、飽和度は失われていくでしょう。
10年20年スパンで考えると、丁度いいところで歯止めがかからず欠乏状態が激しくなることも予想されます。輸入食料が高騰し国産農産物が値上がりすれば、生活に行き詰まり農業回帰する人が増えるかもしれませんが 、農耕体制が需要に追い付くのに時間差があるので、厳しい時代が一定期間続くことでしょう。
意欲のある国内就農者の増加、外国工業製品が高値の華になってもそれをいくらかでも補う国内生産の増加、国内調達不可能な燃料や資源輸入のための輸出産業の維持、これらが進まないと、厳しい状態が定着、つまり生きていくので精いっぱいの貧乏国となってしまうでしょう。

今やバソコン家電の国内生産は壊滅し生活雑貨も中国製ばかり、食料エネルギー購入のための外貨を獲得できるのは自動車や工作機械、一部の工学機器など、まだ残っていますが減る一方です。

技術革新がすすんで仕事が減っても、仕事が無くなることはありません。
1億人の必要物資食料の全量を機械で自動生産することは不可能ですし、生産の何割かを担う自動機器の維持修繕と修理不能で更新する機器の生産と、その生産ノウハウの維持と次世代への承継の仕事は無くなりません。
また、道路水道電気ガス設備の維持修繕と更新も人手皆無ではできません。
機器を点検、修繕、更新、これらの仕事も誰もしなくなれば、現存機器設備が壊れたとき食料も物資は欠乏し、断水、停電、道は壊れたまま、まるで某国のようになります。

また、都合よく考えていますね。

>はいはい、あなたこそ実情を知らないのがバレてますよ。

制度は変わっていくもので、そんなことはわかりきったこととして書いているのですよ。

自分のいとこは15年前にシングルマザーで体を壊して働けなくなった時に、生活保護を受けた時に、田舎で車は生活必需品だったのに、手放すことになりました。子供を病院に連れて行くのさえ困難だったそうです。車がなく体調が回復して仕事を探すことに苦労していました。そういった場合は、生活保護の担当者がしっかりと見守りつつ、車は必要でしょう。

パソコンに関しては、仕事上不可欠、就職に必要な場合においてでしょう。ただ、娯楽使うのであれば、必要ないと判断されると可能性が高いですよ。だって、仕事したくないんですよね。何に必要だと言うんですか。

生活保護は絶対に必要な制度です。本当に必要な人に行き渡るよう、厳しく考えなければ、どんどん減らされる方向になりますよ。だから、自分の都合のいいように解釈して、考えない方がいいですよと思っているのです。


Re: タイトルなし

名無し さん

> 東京都新宿じゃあ、生活費が81610円+住宅補助53700円。http://xn--ruqu92eenf16x.biz/kingaku/
> 約10万じゃあないですか。どうせ、何もしないのに、これでも足りないんですか?究極の不労(不良?)所得。東京は家賃以外は物価は安いですよ。スーパーを細めにチェックして特売品で自炊して、図書館に通って、1日の生活費は500円以下でしょう。

住宅扶助は家賃の実費しか出ないから、そのページが正しいなら、自分の手元に振り込まれるのは81610円だけですね。

> もしかして、自炊とか買い物とかも、全部、母親まかせの生活能力ゼロとかじゃあないですよね。普通に買い物に行けば、食材の相場とかが頭に入るから、今日はこれを食べようとか、貧乏人なら普通に考えますが。母親は仕事してるんだったら、炊事とか買い物とかは、当然貧BPさんが、ある程度やってるんでしょう。

すいません、生活能力ゼロです。洗濯と米炊きぐらいは出来ますけど、一人暮らししてた時も半額の惣菜とかを買って済ませてました。包丁で切れるのは豆腐ぐらいでしょうか。

>>独身で家賃以外に月10万円も支給されるところなど、ありませんよ。よくお調べになったほうがいいと思います。

東京都新宿じゃあ、生活費が81610円+住宅補助53700円。http://xn--ruqu92eenf16x.biz/kingaku/
約10万じゃあないですか。どうせ、何もしないのに、これでも足りないんですか?究極の不労(不良?)所得。東京は家賃以外は物価は安いですよ。スーパーを細めにチェックして特売品で自炊して、図書館に通って、1日の生活費は500円以下でしょう。
もしかして、自炊とか買い物とかも、全部、母親まかせの生活能力ゼロとかじゃあないですよね。普通に買い物に行けば、食材の相場とかが頭に入るから、今日はこれを食べようとか、貧乏人なら普通に考えますが。母親は仕事してるんだったら、炊事とか買い物とかは、当然貧BPさんが、ある程度やってるんでしょう。
生活費が8万円もらえたら、月に5万円で贅沢な生活して貯金も出来ますね。私は鶏肉とかホウレンソウとか、毎日スーパーに行けば普通に値段が頭に入りますけど。ちょっと5分10分歩けば、10円安くなれば当然歩きます。
地方は家賃は安いけど、意外と食材等の生活費は東京と変わらないから、金を貯めるなら東京ですかね。
まさか、食事とかを母親負かせとかじゃあ無いですよね。

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> BPさんは真面目すぎる。ちょんなんかは受給してもらってポルシェ乗っています。ただ、問題は働く気がないという点です。ここがおかしいですよね。だから、わたしは精神科で鑑定してもらって障害者2級をどうどうと受給すればいいとおもいます。
> 普通なら働きたいはずなんですが、きっと頭が良すぎるんだと思います。それにFXで損したことで心に傷ができたのが原因ではないかと推測しています。わたしは障害者2級なら受給に文句はいえませんね。気の毒に思います。

今は死にたくもないし、よく眠れる毎日なわけで、これで精神科にかかっても病気と診断されるとはとても思えないんですよね。
私の、ここまで頑固な就労拒否の感情を時間を割いて聞いてくれ、なにかしらの病気に当てはめてくれる医師がいるとも思いません。

また、医師としてはあくまでも、治療を施して私に再び働く気を起こさせようとするでしょう。そのためには脳内をいじくりまわし無理矢理にポジティブにさせる薬を処方するはずです。それを拒否したら治療を受ける気がない、治る気がない、それでは障害者認定など出来ないと言われるのが関の山ではないでしょうか?

そうやって社会復帰を前提としない医師がいるなら、ぜひ紹介していただきたいものだと思います。

Re: タイトルなし

名無し さん

> へえ、そうなんですか。じゃあ、三か月分もらって節約して、2,3週間行けばいいんですかね。貧さんの理念では、生存権には文化的な生活を営む権利も有すると思うんですが、読書と同じく海外旅行の権利もありますよね。後は経済的な問題。期間工が半年日本で働いて、半年タイで沈没するとか、昔は良くあったらしいから、それと同じですね。そもそも海外に行ったとか、新しいPC買ったとかは分かるもんですかね。分かっても、貧さんなら相手をやり込めるでしょう。

海外旅行は少なくとも現行の生活保護行政では、最低限度の権利とは認められていません。これは事実です。
今後、PCやエアコンのように加わる可能性はあるかもしれません。ですが現状は、あくまでもダメ、です。

> 貧さんの生活保護は生存権だっていう主張は、もう皆厭きているでしょうから、生活保護申請や生活保護受給後の生活について、技術的な面を語ってくださいよ。既にお考えでしょう。例えばですが、最初はこんな感じ。

おそらくこの辺りを期待する方は多々いると思いますが、少なくとも、親が働いている間は無理です。
もし今別居して生活保護を申請したとしても、親に扶養義務の照会が届き、必ずその話を受けてしまうでしょう。
だって、今現に私は母に扶養されて、生活保護をもらう事無く生きていられるのですからね。

ですから、以前も書きましたがこのブログが実際にそういう段階に到達するのは、まだ何年も先です。
もちろん私自身、再び外こもりを出来る可能性を捨ててはいません。具体的にどうするのよと言われても、困るところはありますが。

> 貯金が有れば申請出来ないのが本来ですが、やはり不安でしょうから、多少の隠れ資産が有る状態で申請しても、それはやむを得ないと思うんですが、その場合はどうするか。現金だけだとかさ張るので、申告義務の発生する支払調書が発生しない形の小口の金貨で保有するとか。小口で売却する場合でも、本人確認がいると思うのですが、それへの対応とか。

こういうブログを作って権利を訴えている以上、そういうことをする気はありません。正面突破以外のことは考えません。それがダメだったらブログやツイッターで拡散希望で、申請が拒否られた! 飢えて死ぬしか無い! と、現状をリアルに実況することになるでしょう。

> 結局、認められるかどうか。認められたら、後は、いかに楽しく暮らすかでしょう。地域によるでしょうけど、家賃以外に月10万円もあれば貯金も出来るはずだし。究極の不労所得ですね。

独身で家賃以外に月10万円も支給されるところなど、ありませんよ。よくお調べになったほうがいいと思います。

なるほど、精神障害者2級の取得ですか。そういうテクがあるのか、参考になります。ここを、そういう情報の交換の場所にすれば良いのに。
後は2級の認定をいかにするか。自分で手の指とかを切り落とすよりは賢明な手段ですから、貧BPさんにはピッタリですね。手持ちの資産を非可視化にしても、まさか精神障害者が、そんな事をやるとは思えないから、その意味でも賢いですね。
生活保護という究極の不労所得を得るというのは、人生の最終逆転勝利ですね。
貧BPさん、頑張れ!貧BPさんが上手くやって、その後に多くの人が続けば、このブログは日本の社会の良き警鐘となるでしょう。
今の生活保護費って高過ぎますから、今の内に貰うというのは経済的合理性にもかなっていますし。

BPさんは真面目すぎる。ちょんなんかは受給してもらってポルシェ乗っています。ただ、問題は働く気がないという点です。ここがおかしいですよね。だから、わたしは精神科で鑑定してもらって障害者2級をどうどうと受給すればいいとおもいます。
普通なら働きたいはずなんですが、きっと頭が良すぎるんだと思います。それにFXで損したことで心に傷ができたのが原因ではないかと推測しています。わたしは障害者2級なら受給に文句はいえませんね。気の毒に思います。

>>生活保護をもらいながら海外に行くのは可能ではあるけど、その日数分支給が停止されます。

へえ、そうなんですか。じゃあ、三か月分もらって節約して、2,3週間行けばいいんですかね。貧さんの理念では、生存権には文化的な生活を営む権利も有すると思うんですが、読書と同じく海外旅行の権利もありますよね。後は経済的な問題。期間工が半年日本で働いて、半年タイで沈没するとか、昔は良くあったらしいから、それと同じですね。そもそも海外に行ったとか、新しいPC買ったとかは分かるもんですかね。分かっても、貧さんなら相手をやり込めるでしょう。

貧さんの生活保護は生存権だっていう主張は、もう皆厭きているでしょうから、生活保護申請や生活保護受給後の生活について、技術的な面を語ってくださいよ。既にお考えでしょう。例えばですが、最初はこんな感じ。

若くて五体満足で頭脳名正規な方が如何に、生活保護支払いを納得させるのか。働くと死にたくなるという理由じゃあ、苦しいんじゃないかと思う人が多いみたいだし。鬱病の診断書は必須として、その記述内容とか、有る程度の精神科への通院期間が必要かとか、複数の病院に行った記録が有った方が良いとか。
貯金が有れば申請出来ないのが本来ですが、やはり不安でしょうから、多少の隠れ資産が有る状態で申請しても、それはやむを得ないと思うんですが、その場合はどうするか。現金だけだとかさ張るので、申告義務の発生する支払調書が発生しない形の小口の金貨で保有するとか。小口で売却する場合でも、本人確認がいると思うのですが、それへの対応とか。
もう海外に行く事が一生無いならば、外こもりの時と同様に、普通の人にとっての、明るく楽しい生活保護のテクニックを紹介してください。期待してます。

生活保護の権利の正当性?何をおっしゃてるんですか。こういうのは神学論争だから、結論なんてないんですよ。考えるだけ時間の無駄。
結局、認められるかどうか。認められたら、後は、いかに楽しく暮らすかでしょう。地域によるでしょうけど、家賃以外に月10万円もあれば貯金も出来るはずだし。究極の不労所得ですね。

Re: タイトルなし

名無し さん

> 貧BPさん、技術的なアドバイスをお願いします。とりあえず、資産を見えない形にして、住んでいる場所を最悪の所にして(別に住む必要もないでしょうし)、鬱病の診断書ですかね。後は、生活保護を受けながら、海外に行く事か。飯が美味くて風俗の安そうな札幌の方が無難ですかね。
> 実に面白そう。今まで死にそうな目にあって、国家に払った税金の少しを回収するのも有りでしょう。
> どうせ貧BPさんも、私と同じ口でしょう。

これは自らの全存在を神にかけて誓いますが、同じ口だなんて、とんでもない話です。私自身の総資産は、100万円もないのが事実です。
資産を見えない形にして生活保護を受給するなど、犯罪です。生活保護の権利の正当性がますます疑われるだけです。そういう馬鹿なことは止めて、せめて使いきって、もう他に道がなくなってから申請してください。
生活保護をもらいながら海外に行くのは可能ではあるけど、その日数分支給が停止されます。もう後が無い人間にとってそれは厳しすぎるから、受給者は海外には行けないのです。
そこを勘違いしないでください。

Re: パソコンはいまや最低限度の生活を構成する生活必需品なんかじゃない。

通りすがりの男 さん

> パソコンはいまや最低限度の生活を構成する生活必需品と書かれていますが、何を言っているのでしょうか?
> パソコンなくてもネットに繋がっていなくても、最低限の生活を構成している人はたくさんいますよ。
> どんなに理屈をこねても、こういった発言で結局自分目線でしか物事を捉えることができない人なのだとバレているのですよ。
> あなたでしょう?パソコンがないと最低限度の生活ができないのと考えているのは。まるで誰もがみたいに書かないで欲しいですね。

はいはい、あなたこそ実情を知らないのがバレてますよ。

http://xn--ruqu92eenf16x.biz/jyoken/car.html
> 家電製品のテレビ、最新のパソコンやエアコンなども同様ですが、近年ではこのようなものは贅沢品ではなく生きていく上で当たり前のものになっています。

たしかにエアコンもパソコンもなくても生きている人はこの国にいくらでもいます。だからといって、それは最低限度の生活に必要ではないという話ではないのです。
最低限度というのは年齢、地域、家族構成その他でいくらでも変わりうるものなのです。

よく現物支給にしろという人がいますが、それを一律で考えてるから、間違ってるんですよ。現金支給は、各自少しずつ異なる最低限度の使い道に柔軟性を持たせるためにも欠かせないことなのです。

Re: タイトルなし

しん さん

> そういったことに対する本音を隠さず、
> (要らぬバッシングを受けたり、
> 何かリスクがあるかもしれないのに)
> 堂々と主張されているさまは、
> 誠実に感じられ見習いたく思います。

コメントを頂けるだけありがたいですからね。
どんどん増えていったらいつか全てに返すのは難しくなると思いますが、今はそうではないので。

パソコンはいまや最低限度の生活を構成する生活必需品なんかじゃない。

パソコンはいまや最低限度の生活を構成する生活必需品と書かれていますが、何を言っているのでしょうか?
パソコンなくてもネットに繋がっていなくても、最低限の生活を構成している人はたくさんいますよ。

どんなに理屈をこねても、こういった発言で結局自分目線でしか物事を捉えることができない人なのだとバレているのですよ。

あなたでしょう?パソコンがないと最低限度の生活ができないのと考えているのは。まるで誰もがみたいに書かないで欲しいですね。

コメント、そしてコメント返しの数、
相変わらずマメですね~(*_*;


貧bpさんの生活保護等に対する主張には、
賛同できる点・賛同できない点、共にありますが、、、

そういったことに対する本音を隠さず、
(要らぬバッシングを受けたり、
何かリスクがあるかもしれないのに)
堂々と主張されているさまは、
誠実に感じられ見習いたく思います。

私は50代半ばの無職です。早期退職して、もう10年近く無職です。アジアをぶらぶらしています。飽きたので、そろそろ日本に帰るのもありかなと思ってます。一日1万円も有れば、十分ですけど、厭きたんですよ。
年齢から、どう考えても、再就職先は無さそうです。その必要も無いし、何より、無職期間が長いので働く気は全く起きないし、以前は年収が1000万超えていたのに、再就職しても何でこんな馬鹿の下で働かなくちゃあいけないのかと、ストレスで死にたくなるのは確実です。絶対にそうです。死にたくなるなら、生活保護を貰えますよね。
ここに来てスレ主に影響されたのか、生活保護を受けるのもありかなと思ってます。車もいらないし、金融資産とか貯金を処分して、親から勘当された形なら、生活保護が受けられるって事ですかね。
最悪でも、需給した生活保護を返却すれば良いだけですよね。
貧BPさん、技術的なアドバイスをお願いします。とりあえず、資産を見えない形にして、住んでいる場所を最悪の所にして(別に住む必要もないでしょうし)、鬱病の診断書ですかね。後は、生活保護を受けながら、海外に行く事か。飯が美味くて風俗の安そうな札幌の方が無難ですかね。
実に面白そう。今まで死にそうな目にあって、国家に払った税金の少しを回収するのも有りでしょう。
どうせ貧BPさんも、私と同じ口でしょう。

Re: タイトルなし

Moscow76 さん

> ブログ主は自分から最低ラインのところに歩いていって
> 「受給は正当だぁ!」って叫んでる人だから
> そういう人が増えたら我々日々を戦ってるソルジャーは困るけどねw

私も出来ることならソルジャーになりたかったという気持ちはあったんですよ。好きな仕事を全力でやってる人って、それはそれで楽しそうじゃないですか。
でも私にはそれは向いてなくて、出来なかった。それが事実なわけです。

> ソルジャーが全滅すれば受給者も全滅する。
> けど受給者が全滅してもソルジャーには影響はない。
> この関係性がある限りはソルジャーの下位概念は脱しようがない生活保護受給者は。

このソルジャーというのが、今後はロボットや人工知能にどんどん代えられていきます。
そうすると、機械から見たら機械よりはるかに劣る生産性しか無い人間など、地球上から不要になる。
そうしたらターミネーターのような世界になります。そうならないためにも、下位概念の存在にも存在意義を見出す努力、思想を今から磨いておかないといけないのだと思います。

Re: タイトルなし

にんにん さん

> わたしとしては、あなたが生活保護受給しようが、そんなことはどうでもいいのですが、ブログで生活保護は国民の権利とする言い方には承服しかねます。日本が公務員と受給者ばかりになったら滅びます。かつて、タイも支配したアンコールワット朝が落ちぶれ果て、クメールルージュで知識人虐殺したように。受給権なんて抽象的権利で請求権はありません。これが通説。

そんな過去の話と、技術革新がどんどん進んでる今を一緒にしないでくださいよ。
ちょうどホリエモンがこんなことをツイートしてました。

https://twitter.com/takapon_jp/status/540052525383028738
いやいや働くのやめて機械がつくってくれた付加価値をシェアすりゃあいいんです。たとえば食物ロボットで大量につくれば値段は暴落してほぼタダで食べられるようになる。

全くそのとおりだと思います。私のような貧乏人とホリエモンという金持ちが、この点では共通の見解にたどり着いてる。その事実は重いと思います。

Re: タイトルなし

名無し さん

> 何で我々の払った税金が使われるのか、「生存権」という抽象的な以外に理由が欲しいんだよな。高齢でアパートで餓死したとか、電気止められて凍死したとか、そういうのは当然あっちゃいけないし、そのために税金が上がるなら受け入れるけど。

高齢であろうがなかろうが、餓死なんか出す国であってはいけないと思いますよ。

> 俺、無職でタイにいるけど、しっかり税金取られている。俺は働きたくないって理由で金が貰えたら、日本て変だよ。

なんで無職なのに税金取られてるんですか?
働きたいか働きたくないかではなくて、犯罪を犯したわけでもない人間であれば、どんな生き方をしてようが最低限の生存は保障されて当然だという話です。

Re: どちらも同じとでしょう

Zonu さん

> 今は、親のペットで、今後は国のベットってだけでしょ。何が違うのですか?生きていけるだけでは、だめなんですか?あなたが、何を苦しんでいるのか、よく分かりません。生活保護でいいじゃないですか?

生活保護でいいけど、今の風潮だと「権利」ではなくて「お恵み」になってしまってますよね。生活保護をもらえてありがたいと思え、恥ずかしくないのか……みたいな。
権利とお恵みでは、天と地ほどの差があります。

Re: タイトルなし

名無し さん

> 富の再分配を世界レベルで考えた場合、BPさんも富を供出する側にまわると思いますが如何?
> 世界の富のほとんどは、庶民も含めた少数の先進国の国民で独占をしているので。

たとえば途上国で年収10万円程度の人でも生きていられるけど、日本で本当にそれだけで生きろと言ったら、餓死するしか無いでしょう。
周囲の人間が誰もクーラーを使ってない環境で生きるのと、周りの多くの人がクーラーを使えてるのに自分だけ使えない状態で生きるのとでは、精神的な辛さはだいぶ違うでしょう。
このあたりを考慮しなければいけないと思いますよ。

Re: タイトルなし

しゅうん さん

>  日本政府の財政は、赤字の削減ができず、10年前後で破綻する。そうなれば生活保護も、より厳しい状況の人への選別的給付にせざるをえなくなると思う。

取るべきところから取ってないだけの話です。現に格差は拡大していってるんですから。

>  貧BPさんは、たとえばポスティングのような仕事をしても自殺をしたくなるのでしょうか?

なるでしょうね。ノルマがあるとか、最悪です。

Re: タイトルなし

わん さん

> 主さんは人と仲良くしたことがないのでしょうか?
> この岡田さんという人の動画を何度か見たことありますが、ペットになれとかそういう主張じゃないですよ

いやいや、メルマガを見たらまさにペットになれと書いてるんですから、どうしようもないです。

Re: タイトルなし

NINJA300さん

> 基本としては、悪いひとではないと思っています。悪いことだけは決してやらないでください。そうすれば、貧乏だろうが、なんだろうが、日本人として尊敬します。期待をうらぎらないでください。

悪いことが気軽に出来るなら、もっと楽に生きられただろうなと思います。
正当性というか、お墨付きというか、後ろ暗いのが嫌いというか、そのへんのこだわりが人より強いのが足を引っ張ってる気がします。

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> 立派な文章がかけて、立派に反論もできる。あなたなら、簡単に受給できるでしょう。でもそれはお勧めしません。図書館で本を読んだり、学者に相談したりしていきかたをかえるほうがいい。それでもだめならば、精神病院いって精神2級受給の推薦状もらえばいい。生活保護よりすこしはましだとおもう。

実際問題、生活保護をもらい続ける上でいつかは精神障害の認定を受けないといけない日は来るかもなと思ってます。
実際どうなるかはその時になってみないと分かりませんけどね。

Re: タイトルなし

ヤスキ さん

> >>こういう理屈をちゃんとこねないと、福祉で生きる人へのバッシングはいつまでも続くだけです。
> こういう理屈をこねればこねるほど、あなたやあなたのように生活保護を貰おうとする人間に対し反感や嫌悪感を持つ人間が増えると思うのだが。

これって生活保護受給者が「支給額を下げるな!」とデモをやってるのを見て「デモ出来るなら働けるだろ」と言うのと同じことなんですよ。
デモを出来る、文句を言う、そういうのに不快感を持つのって、それが権利であって誰もが行使できるものだという事実への理解が足りないだけだと思います。

Re: タイトルなし

通りすがり さん

> 生活保護は公明か共産の市会議員に口添え頼めば一発。彼らは票が欲しいから頑張るよ。議員がうざければ弁護士か行政書士に頼めばいい。これも数万。仕事なので頑張るよ。方法はいくらでもある。就職したいがどこも雇ってくれない、就職して給料が入れば返上すると約束しもらえない道理はない。いったん受給されれば悪さしない限りこっちのもの

水際申請の話は調べてみると、ほぼすべてが申請者の無知につけ込んだものですからね。ちゃんと勉強していけばなんとかなります。
そういう勉強なんかしなくてもちゃんと申請を受け付けて受給させないと、最後のセーフティーネットとして機能してるとは、とても言えませんがね、

Re: タイトルなし

名無し さん

> 単純な疑問なのですが、生活保護を受けられない可能性は全く考えていないのですか?

考えません。世界でトップクラスの食料廃棄率の日本で生活保護の財源を捻出できないなど、何かの冗談としか思えないのですが?

> どう考えても、「生存権」という概念のみで、五体満足であなたの様な頭脳明晰な人が、現在の社会情勢で生活保護を簡単に受けられるとは思えないのですが。以前は楽だったようですが。

概念ではなく、物質的事実ですよ。日本が豊かだというのは。

> でなきゃあ、タイに引っ越したらどうですか。カオサンみたいな物価の高い所に住んでバックパッカーを気取らなければ、安く暮らせますよ。今、バンコクですが、自炊だと酒代を除けば1日200Bもかからないですよ。

それこそ私がやりたかったことです。自炊には興味ないけど、屋台で食べても田舎なら300Bぐらいでいけるでしょう。
でも、毎日200Bを使うなら、毎日200Bを何かしらの形で得なければ、お金は無くなっていきます。海外にいながらそれを得る手段が私には見いだせなかったからこそ、今のような事態に陥ってるわけです。
それは、とても残念です。

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> 甘えすぎではないでしょうか。野生の王国見てください。弱いものは食べられるのがこの世の仕組みです。嫌なら、はいえなでもこばんざ目でもやればいい。ロボトミーすれば小学生に戻れますよ。自分だけが傷つきやすいとでも思っていませんか?

よく「人間も動物だ。同じなんだと言い出す方が多々いらしゃいますけど、動物は生存権なんて概念をまったく理解しないし、生み出しもしないでしょう。
人間は明らかに野生動物とは違う。それが事実です。

いや、
最低ラインの人が受給するという意味で
完全無欠の日本国民の正当なる権利だよ
生活保護の受給は。

ただなぁw
ブログ主は自分から最低ラインのところに歩いていって
「受給は正当だぁ!」って叫んでる人だから
そういう人が増えたら我々日々を戦ってるソルジャーは困るけどねw

あとまぁ生活保護は正当なる権利なんだけど
受給者と前線で戦うソルジャーの貴重度はどうしても違うわけよ。
こればかりは仕方ない。
ソルジャーが全滅すれば受給者も全滅する。
けど受給者が全滅してもソルジャーには影響はない。
この関係性がある限りはソルジャーの下位概念は脱しようがない生活保護受給者は。

わたしとしては、あなたが生活保護受給しようが、そんなことはどうでもいいのですが、ブログで生活保護は国民の権利とする言い方には承服しかねます。日本が公務員と受給者ばかりになったら滅びます。かつて、タイも支配したアンコールワット朝が落ちぶれ果て、クメールルージュで知識人虐殺したように。受給権なんて抽象的権利で請求権はありません。これが通説。
ごちゃごちゃいわんで受給を区が認めたら受給すればいい。その代わり、ブログで受給したしたと騒がんでほしい。
頭は明晰らしいが、健康なのに仕事しないクズでしょ。FXで儲けようというやつが・・なにをいうか!

>奇特な方は投げ銭をよろしくお願いいたします。
>お金が嫌な人は、物をお恵みください

ネットじゃあ乞食をやって、働く気は全く無くて、生活保護は権利だって広言しているのに、今更ペットは嫌だというのも。既に充分、ネットではペット扱いなのに。生活保護を受けちゃえば、国家のペット以下の存在になると思うんだよな。ペットは愛されるから、ましだけど。

何で我々の払った税金が使われるのか、「生存権」という抽象的な以外に理由が欲しいんだよな。高齢でアパートで餓死したとか、電気止められて凍死したとか、そういうのは当然あっちゃいけないし、そのために税金が上がるなら受け入れるけど。
俺、無職でタイにいるけど、しっかり税金取られている。俺は働きたくないって理由で金が貰えたら、日本て変だよ。

どちらも同じとでしょう

今は、親のペットで、今後は国のベットってだけでしょ。何が違うのですか?生きていけるだけでは、だめなんですか?あなたが、何を苦しんでいるのか、よく分かりません。生活保護でいいじゃないですか?

富の再分配を世界レベルで考えた場合、BPさんも富を供出する側にまわると思いますが如何?
世界の富のほとんどは、庶民も含めた少数の先進国の国民で独占をしているので。

ふーむ

読んでから書かないと説得力0なんだよな

 日本政府の財政は、赤字の削減ができず、10年前後で破綻する。そうなれば生活保護も、より厳しい状況の人への選別的給付にせざるをえなくなると思う。
 貧BPさんは、たとえばポスティングのような仕事をしても自殺をしたくなるのでしょうか?

主さんは人と仲良くしたことがないのでしょうか?
この岡田さんという人の動画を何度か見たことありますが、ペットになれとかそういう主張じゃないですよ

昔の物々交換と同じで、何かを提供し何かを得るということ

今までお金で簡単に済ませてたことを、違う方法ですることによりお金がそこまで必要でなくなる=就職しなければいけないほどの収入が必要でなくなるってことです

主の考え方で言えば、専業主婦はペットでしょうか?旦那の機嫌を常にとり続けなければいけない。捨てられないようにって毎日そのように考えて生活してると思いますか?
違うでしょう。お互いがお互いの生活をサポートしてるんです
飲食店に入って料理人が作る料理をお金を払い食べている人はその店のペットですか?お金を提供してるから食べてるんでしょうよ
旅人が人の家に泊めてもらえるのも、その人自身に魅力があったり感謝の気持ちが伝わってくるから人は泊めるのでしょう

このように岡田さんの言ってることは人間の基本的なコミュニケーションで生きるということです
別に神経を疲労させることではない

不労所得にしても、主の解釈ならその生き方も資本のペットであると言えますよ
もうちょっと考えましょうよ




あ!
リンクよろしくお願いします。
http://ninjafighter.blog.fc2.com/

基本としては、悪いひとではないと思っています。悪いことだけは決してやらないでください。そうすれば、貧乏だろうが、なんだろうが、日本人として尊敬します。期待をうらぎらないでください。

五体満足でちょんでもなく、デブニートの首領様へ送金する必要もない。厳しいことをいうようだが、自分より頭の悪い連中の下で働くのが嫌ってだけじゃないの?それでも頑張って1000万目指して働いたらFXですべて失って更にやる気が失せたってところか?相場知能は普通の知能とは違いますからね。
立派な文章がかけて、立派に反論もできる。あなたなら、簡単に受給できるでしょう。でもそれはお勧めしません。図書館で本を読んだり、学者に相談したりしていきかたをかえるほうがいい。それでもだめならば、精神病院いって精神2級受給の推薦状もらえばいい。生活保護よりすこしはましだとおもう。
「がんばって」といわれると辛いのは立派な精神病だとおもいます。
個人的には、BPなんかはやらないほうがいいとおもう。

>>こういう理屈をちゃんとこねないと、福祉で生きる人へのバッシングはいつまでも続くだけです。

こういう理屈をこねればこねるほど、あなたやあなたのように生活保護を貰おうとする人間に対し反感や嫌悪感を持つ人間が増えると思うのだが。

それにこんなブログでいくら御託並べて吠えても、本当全く何も変わりませんよ。あなたの自己満足に過ぎませんよ。

また、「働いちゃうと死んじゃう~」って生活保護受けようとする人間が「他人のペットになれというのか!?」と息巻いているのを見ると、イラッとする。なんだこいつと思うよ。



>生活保護は公明か共産の市会議員に口添え頼めば一発
だから、五体満足で生活保護受給者のイメージって、悪いんだろうな。それでパチンコ行ったりするのも多いらしいし。ずるしてっるって感じで、無職以下って思っちゃうんだよな。
確かに、俺が役所で生活保護申請認可の担当者なら余計な面倒は嫌だから、政治家、弁護士、やくざ絡みの申請は、あっさり認可するだろうな。とはいえ、上から仕事していないと思われるのも困るから、普通に申請する奴を落として、数の帳尻を合わせるしかないだろう。とりあえず30代40代の男は、五体満足なら全部落とす。一番クレームが少なさそうだし。面倒なのは、鬱病の診断書とか持ってくる連中だろうな。多分、人数に余裕があれば通すし、駄目なら先送りで対応。こんな感じか。
役所の窓口の連中は、ある意味では貧BPと同じで、必死に働くのは嫌いだから役所に勤めているんだろうし。富の分配とか生存権とか、難しいことも考えたくないだろうな。

生活保護は公明か共産の市会議員に口添え頼めば一発。彼らは票が欲しいから頑張るよ。議員がうざければ弁護士か行政書士に頼めばいい。これも数万。仕事なので頑張るよ。方法はいくらでもある。就職したいがどこも雇ってくれない、就職して給料が入れば返上すると約束しもらえない道理はない。いったん受給されれば悪さしない限りこっちのもの

そうそう、どう見ても頭脳明晰だよ。どうかーん。頭良すぎてこずるい感じがする。ふつうより、かなり頭いいじゃん。

単純な疑問なのですが、生活保護を受けられない可能性は全く考えていないのですか?
どう考えても、「生存権」という概念のみで、五体満足であなたの様な頭脳明晰な人が、現在の社会情勢で生活保護を簡単に受けられるとは思えないのですが。以前は楽だったようですが。
実態はともかくも見かけ上は雇用情勢は改善しているので、50才以下は生活保護を受けるのは難しくなると思います。財政再建の問題もありますし、これから厳しくなるのは分かっていることですので、今のうちに、さっさと申請した方が良いのでは。今なら通る可能性も高いし、駄目でも再申請の別な手を考える時間もあると思います。
でなきゃあ、タイに引っ越したらどうですか。カオサンみたいな物価の高い所に住んでバックパッカーを気取らなければ、安く暮らせますよ。今、バンコクですが、自炊だと酒代を除けば1日200Bもかからないですよ。

日本は発展しましたが、公務員とせいかつ保護受給者ばかりいる国になって、衰退するので、実現できるはずありません。時間が経てばできりものではないのです。

甘えすぎではないでしょうか。野生の王国見てください。弱いものは食べられるのがこの世の仕組みです。嫌なら、はいえなでもこばんざ目でもやればいい。ロボトミーすれば小学生に戻れますよ。自分だけが傷つきやすいとでも思っていませんか?

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> 世の中ってむかしからそういうものではないでしょうか?憲法に書いてあることはりそうであり、ありえないことなんです。私には岡田と言う人が正論に思えます。

理想なのだとしても、その理想を打ち立てたのはもう70年も前のこと。その後実際にこの国は豊かになり、その理想を十分に実現できるようになったと思いますが?

あと、ロボトミー手術って……本気で言ってますか? それって、安楽死施設を作って用無しを殺してしまえというのと、言ってることは変わりませんよ?

Re: タイトルなし

57tokin さん

> 機械化で効率が上がって仕事がなくなる未来社会っていつの話をしてるんですかね。50年後?100年後?
> 有効求人倍率を見てください。今現在、日本で仕事が減ってるなんてことは無いですよ。
> 今後も生産人口がどんどん減っていくんで、当面、仕事がなくなることはありえないです。

たとえなソフトバンクのロボット、ペッパーくんに営業をさせるという話が出てますね。
企業では清掃員に変わって清掃ロボを導入してるところが出てきてるそうです。
コールセンターでは海外発注すらコストだとして、自動応対に切り替えるところも出てきてます。

一時的に政府日銀のアホみたいな金融緩和で見た目の雇用が増えることもあるでしょうが、そういう一時的な事象に惑わされて「雇用が増えてる!」というのは、本質が見れてないと思いますよ。
それに、雇用が増えたと言っても非正規ばかりというのは、よく言われることです。

> 何十年か何百年も先の未来の話を学者が論じるなら意味があると思いますが、ただの無職中年でしかない
> 貧BPさんはこの先10年をどう生きるかが問題でしょう。

生活保護受給者がいまでも年々増加していってるのは、まさにその分の雇用がない(難しすぎて、要求レベルが高すぎて働けないというのも含む)ことを表してます。働いたら死にたくなるなんていう私は、知能レベルはどうだか知らないけど心身どこをとっても働けるレベルにない人間ですから、社会が要求する労働者足りえませんので、生活保護を受給させていただきます。
これが今後10年をどう生きるかの答えでしょうか。

Re: タイトルなし

秋風 さん

> 相変わらずのブレなさに感動です。
> 自分は管理人さんを否定はできません。
> ここまでくると哲学者のような気がします。
> 近場なら食事をご馳走したいくらいです。

最高の褒め言葉です。ありがとうございます。
ちなみに、どのあたりにお住まいですか?(^^;;;

Re: タイトルなし

通りすがり さん

> あなたの言う人間の社会というのはあなたの望む人間の社会であって、万人が望む世界ではない
> 理想社会は戦って(働いて)勝ち取るものですよ
> お経や御題目を唱えているだけで理想社会になるわけがない

お経やお題目を唱えるのもまた、戦いの一つの手法ですよ。ペンが剣よりも本当に強いのかどうかは、分かりませんけどね。

Re: タイトルなし

ああああ さん

> 日本やヨーロッパは"慢性的需要欠乏症候群"になってるとニュースになってました。無理にでも再分配して需要強化しないと経済成長は難しいでしょうね

仰るとおりだと思います。無理にでも需要を喚起しないと経済成長しないという構造自体に問題を感じなくはありませんけどね。

とはいえ、たとえば政府日銀は、相変わらず公共事業を無理やりにでも拡大して需要喚起という策を取ってますが、これこそまさに愚策です。必要のない需要を無理やり掘り起こし箱物を立てても、線路を引いても、残るのは「結局こんなのいらなかったじゃん、どうすんのよこれ」というだけの話。
だけど生活保護を始めとする下々の生活は、実際に必要な物がお金が無いために買えてない面がある。お金を与えれば、箱物のように無意味に残ること無く、ちゃんと食費等として消費される。
需要を喚起するなら、どちらに金を投じるべきかなど、わかりきってると思うんですがね……。

Re: タイトルなし

taro さん

> ものが溢れかえっている???マジでそう思っていますか?僕の悩みの80%は、車や家やsddが高いとか、そんな悩みです。

最低限度の生活の水準について考えたら、やはりものは溢れかえってますよ。
一例を上げると、パソコンはいまや最低限度の生活を構成する生活必需品ですが、SSDでなくてもHDDで十分でしょう。
SSDはいまのところ、贅沢品と言っても良い。10年後は必需品になってる気もしますけどね。

Re: タイトルなし

名無しさん

> 諦めて現実を直視するしかないでしょう。
> 日本は、もはや貧乏国であり、生きるのに必死な社会になってしまいました。古き良き日本の幻想にしがみついても、しょうがないです。
> 「生きている以上は生存権が守られる社会」、そんなものが確立した国家なんて、世界中でどんどん減ってますからね。
> 最低限の生活どころか、生存そのものが脅かされる国は、世界中にいくらでもあります。日本もその一つになったというだけですよ。

これ、おかしな話なんですよ。
世界の総生産量は常に増え続けています。人口も増えていってますが、そのすべての人が生きられるだけの食糧生産量はすでに達成しています。
エネルギー問題も、今話題の原油価格暴落からもわかるように、年々どんどんと生産量は増えてってるのが現状です。
それなのに生存そのものが脅かされる国があり、日本もその仲間入りをする?
それ自体がおかしいと感じませんか?
結局のところ、適切な分配が行われていないだけです。世界的に先進国も途上国もどこもかしこも格差が拡大していってるのは、そういうことですよ。

> タイなんかも、外人のペットになって生活してる連中が腐るほどいます。ペットになるのも、才能がいりますから、誰にでもなれるわけはないのでしょうが。

そのとおり、ペットになって生きろという場合は才能が要求されるので、その才能もない人間は死ぬしか無くなる。
それは生存権の考え方から言えば、おかしな話なのです。

Re: タイトルなし

通りすがり さん

> 特別、神経をすり減らさなくても、他人に嫌われず生きていける人はいます。というか、特定の場面や人物の前で神経をすり減らすことはあっても、一時的なものであればスルーできる人でないと組織では生きていけません。他人との関係調整は、たとえ働かなくても、親兄弟やご近所との付き合いでも必要になるので、労働にはなりませんよね。海外旅行をしないような人にとっては、この種の関係調整は、外こもり中に出会うホテルやレストランの現地スタッフとのつきあいよりもずっと簡単です。

向き不向き、なんですかね。結局は。

Re: タイトルなし

ヤスキ さん

> 相変わらずごちゃごちゃ理屈ばっかりこねてるね。空しくないか?一々言ってることが大げさ。それにヘタレの甘えん坊の癖にプライドだけは本当に一人前だね。ちょっと哀れに思えてくる。

こういう理屈をちゃんとこねないと、福祉で生きる人へのバッシングはいつまでも続くだけです。

世の中ってむかしからそういうものではないでしょうか?憲法に書いてあることはりそうであり、ありえないことなんです。私には岡田と言う人が正論に思えます。

機械化で効率が上がって仕事がなくなる未来社会っていつの話をしてるんですかね。50年後?100年後?
有効求人倍率を見てください。今現在、日本で仕事が減ってるなんてことは無いですよ。
今後も生産人口がどんどん減っていくんで、当面、仕事がなくなることはありえないです。

何十年か何百年も先の未来の話を学者が論じるなら意味があると思いますが、ただの無職中年でしかない
貧BPさんはこの先10年をどう生きるかが問題でしょう。

相変わらずのブレなさに感動です。
自分は管理人さんを否定はできません。
ここまでくると哲学者のような気がします。
近場なら食事をご馳走したいくらいです。

>生きている以上は生存権が守られる社会にしていかなければ、未来社会というのは、サル山に餌を放り込む飼育員(金持ち)と、群がるサル(貧乏人)という絶対的な階級格差のある社会となってしまうでしょう。それはもう、人間の社会とは呼べません。


サル山にしたい人が頑張って働いて、サル山がいやな人が怠けて寝ていればいつかサル山になるでしょう

あなたの言う人間の社会というのはあなたの望む人間の社会であって、万人が望む世界ではない
理想社会は戦って(働いて)勝ち取るものですよ
お経や御題目を唱えているだけで理想社会になるわけがない

いわゆる"ペット"も、サービス業も、人に媚び売って生きてる点では似たようなものかもしれないですね。(そこに法律上の労使関係や給与などが発生するのか、それとも家族やヒモのような形で再分配を行うのか…という点を除いて)

第二次産業(製造業)が成熟して第三次産業(サービス業)が膨らんだ時点でその国の経済は飽和した、と俺は思ってます。
製造業における効率化とは機械化して一人あたりの生産高を上げることです。
それに対してサービス業の効率化とは、基本的に賃金を下げてコキ使う以外にしようがありません(もしサービス業を"機械化"できたら、それは定義上製造業に含まれるので)

日本やヨーロッパは"慢性的需要欠乏症候群"になってるとニュースになってました。無理にでも再分配して需要強化しないと経済成長は難しいでしょうね

ものが溢れかえっている???マジでそう思っていますか?僕の悩みの80%は、車や家やsddが高いとか、そんな悩みです。

諦めて現実を直視するしかないでしょう。
日本は、もはや貧乏国であり、生きるのに必死な社会になってしまいました。古き良き日本の幻想にしがみついても、しょうがないです。
「生きている以上は生存権が守られる社会」、そんなものが確立した国家なんて、世界中でどんどん減ってますからね。
最低限の生活どころか、生存そのものが脅かされる国は、世界中にいくらでもあります。日本もその一つになったというだけですよ。
タイなんかも、外人のペットになって生活してる連中が腐るほどいます。ペットになるのも、才能がいりますから、誰にでもなれるわけはないのでしょうが。

特別、神経をすり減らさなくても、他人に嫌われず生きていける人はいます。というか、特定の場面や人物の前で神経をすり減らすことはあっても、一時的なものであればスルーできる人でないと組織では生きていけません。他人との関係調整は、たとえ働かなくても、親兄弟やご近所との付き合いでも必要になるので、労働にはなりませんよね。海外旅行をしないような人にとっては、この種の関係調整は、外こもり中に出会うホテルやレストランの現地スタッフとのつきあいよりもずっと簡単です。

相変わらずごちゃごちゃ理屈ばっかりこねてるね。空しくないか?一々言ってることが大げさ。それにヘタレの甘えん坊の癖にプライドだけは本当に一人前だね。ちょっと哀れに思えてくる。


コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。