HOME > スポンサー広告 > 外こもりニートは日本よりもはるかに気楽なんだよHOME > 気になるブログ・サイト > 外こもりニートは日本よりもはるかに気楽なんだよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

外こもりニートは日本よりもはるかに気楽なんだよ

 これまた興味深いブログを発見しました。(ツイッターでしんさんがご紹介してたのを見ただけですけどね)

タイ人彼女が1カ月当たりに負担する支出を知り、愕然とする日本人ニート彼氏
http://tanoshimithai.com/post-982/

というよりも、もし僕が彼女と出会っていなければ、今頃日本に帰国して働いていたか・・・いや多分北海道にある実家で、ひきこもりのニート生活をしていたでしょうね。

タイで仕事を失った際、日本に帰ることにならなくて本当に良かったと感じます。

同じニート生活をするにしても、日本でやるのとタイでやるのとでは精神的に全然違います。

日本でなんかひきこもってたら、多分、今頃廃人みたいになっていたかもしれません。


日本人の少ないところに脱出出来ているだけで、今の僕の精神状態はかなり安定しているんです。

プレッシャーから解放されているような感覚でしょうかね。

 とても共感できる文章でした。

 2ちゃんねるなどでは「なぜそこまで海外にこだわるのか」「いまや日本のほうがよほど安価に暮らせる場所がいくらでもあるだろう」などと言われることがありますが、そうじゃないんですよ。たしかに金銭問題は何よりも大事ですが、同時に、精神面もとても大事なのです。
 海外の、東南アジアの空気感というのは、ただ住んでるだけでも精神が開放されるような喜びがあります。寒さを知らないで済む開放的な土地柄というのもあるのかもしれません。よくは、わかりませんけど。

 ちなみにこのブログは、タイで起業や就職をするも失敗続きな男のブログというのが正式タイトルです。まだ全部読んでませんが、起業までするというのは相当の精神力が必要なのではないかと、自分なんかは思ってしまうのですけどね。

 この方は働いてるタイ人女性に養ってもらってるようですが、今後どうなるのか、心配です。
 人の心配をしてる場合かと言われるかもしれませんけどね(^^;;;

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

ゆ さん

> とりあえず好きな国や住みたい国に学生ビザで語学留学したらどうですか。一時しのぎかもしれないけど少し明るい気持ちで前向きになれるかも。

お金さえあればいくらでもそういうことをしてみたいと思いますが……。無いので。

Re: タイトルなし

名無し さん

> あなたがタイ人で、日本で働くのと比較するならそうでしょう。でも、タイ人からすれば、同じコンビニで働いて、ちょっと余分な苦労をすれべ、これだけ給料が増えるのかと思うでしょうね。

そりゃ、タイ人からしたらそうでしょう。
だいぶ以前に書いたと思うけど、コンビニやその他単純労働で自国の何ヶ月ぶんもの給料になる国は、日本人には存在しませんから。そういう国が外部にあれば、少しぐらいがんばって稼ごうとも思うでしょう。
もっとも、そういう国が外にあることが良いことかどうかはわかりませんけど。今の日本はそういう国になりつあるとも言えるわけですから。

> 「日本より働くのは楽だろうな」というのは、殆どタイを馬鹿にしているとしか思えません。タイの下層階級は、子が親を食わせているのが普通です。特にあなたが嫌いな売春婦連中は。女に食わせて貰っている男は多いですが、親に食わせて貰っている男は、私の知る限りいません。

別にこれはタイに限った話ではないと思いますよ。他の先進国の人間、ドイツやフランス人にも、日本に憧れて働いてみたはいいけれど、あまりに過酷で逃げ出したみたいな話をネットニュースで見かけた記憶があります。
年に1ヶ月の連続休暇が取れて当たり前という国、暇な時間は座ってスマホをいじったり私語をいくらしてもいい国、少なくともこれらの点において、それらの国は日本より働きやすいのは事実でしょう。

とりあえず好きな国や住みたい国に学生ビザで語学留学したらどうですか。一時しのぎかもしれないけど少し明るい気持ちで前向きになれるかも。

>>逆に海外では、これなら日本より働くのは楽だろうなと感じてしまうわけです。

あなたがタイ人で、日本で働くのと比較するならそうでしょう。でも、タイ人からすれば、同じコンビニで働いて、ちょっと余分な苦労をすれべ、これだけ給料が増えるのかと思うでしょうね。
「日本より働くのは楽だろうな」というのは、殆どタイを馬鹿にしているとしか思えません。タイの下層階級は、子が親を食わせているのが普通です。特にあなたが嫌いな売春婦連中は。女に食わせて貰っている男は多いですが、親に食わせて貰っている男は、私の知る限りいません。

Re: タイトルなし

名無し さん

> そんなのはタイでは、外人まして金持ちのイメージのある日本人に対しては、殆ど無いですよ。普通は、何でこの日本人は金が無いのかという反応です。もちろん例外はありますが。『日本を捨てた男たち』の著者はプロの物書きですから、読者の興味を得るため、極端な例を脚色するというテクニックを使うのは当然ですが。あなたの様に小賢しい人が、あの程度の本を、まともに受け取るとは。そう信じて、タイで外こもりの可能性を信じたいのは分かりますけど。

あの本はフィリピンなのでタイとは違う点も多々あるでしょうが、ろくでもない穀潰し日本人の面倒をみてる人が実際に描かれてるわけです。
タイも、以前のGダイアリーでそういう特集があったような記憶があります。
それはそれで事実の一側面だと思いますよ。

> ただ、相手がタイ人、外人に限らず、自分に無害である限りは、乞食に飯や小銭を与えるのはタンブン(喜捨)という事で好きですね。相手のためじゃあ無くて、我々が神社でお賽銭を入れるのと同じですよ。目の前で、誰かが野たれ死にされたら困ると言うのが本音でしょうが。そこを間違ったら駄目では。

寝太郎さんがタイのお寺に無料でお世話になって感謝もないみたいに2ちゃんねるで叩かれてるようですが、たとえ動機が宗教的なものであっても、結果として貧しい人間や弱者が救われるなら、意味はあると思います。

> 殆どの日本人は客の立場ですから。まして、あなたがタイで働ける可能性はゼロですから、タイに外こもりしたら客になります。実際にタイに外こもりしたら、羨ましいなんて思うより嫌になるでしょう。紹介したブログの主も、外の屋台に買い物する程度ですら嫌になってるみたいですし。

これは私のように働くのが嫌いな人間の特殊事情なのかもしれませんが、ともかく働く側でものを見てしまう癖がついています。日本のお店などでも「そこまでしなくていいのに」と思うことがしょっちゅうある。たしかに楽ではあるけど、働くのは辛いなという想像をどうしてもしてしまうんですよ。
逆に海外では、これなら日本より働くのは楽だろうなと感じてしまうわけです。

>>同時に、貧しくなるとそれはそれで助けの手が差し伸べられ、なぜ金持ちなのに日本政府は放置するんだと一緒に怒ってくれたりもする。そういう面もあるのだろうと思います。

そんなのはタイでは、外人まして金持ちのイメージのある日本人に対しては、殆ど無いですよ。普通は、何でこの日本人は金が無いのかという反応です。もちろん例外はありますが。『日本を捨てた男たち』の著者はプロの物書きですから、読者の興味を得るため、極端な例を脚色するというテクニックを使うのは当然ですが。あなたの様に小賢しい人が、あの程度の本を、まともに受け取るとは。そう信じて、タイで外こもりの可能性を信じたいのは分かりますけど。
ただ、相手がタイ人、外人に限らず、自分に無害である限りは、乞食に飯や小銭を与えるのはタンブン(喜捨)という事で好きですね。相手のためじゃあ無くて、我々が神社でお賽銭を入れるのと同じですよ。目の前で、誰かが野たれ死にされたら困ると言うのが本音でしょうが。そこを間違ったら駄目では。

>>それは客の立場で考えるからですよ。働く立場でいれば、なんてことはないどころか、気楽でいいなぁと羨ましく感じると思います。

殆どの日本人は客の立場ですから。まして、あなたがタイで働ける可能性はゼロですから、タイに外こもりしたら客になります。実際にタイに外こもりしたら、羨ましいなんて思うより嫌になるでしょう。紹介したブログの主も、外の屋台に買い物する程度ですら嫌になってるみたいですし。

一応、無職でタイが長いんですけどね。現採してタイ化してれば、また違う意見があるでしょうが。
まあ、小金を持って、半年位が良いんじゃないですか。ぼったくりだけど、カオサンあたりで。

Re: タイトルなし

名無し さん

> タイのコンビニや飲食店の従業員が緩くて良く見えるのは、最初の1年までですよ。やる気が無くて、客の事なんて何も考えておらずニコリともしない。直ぐに民度の低さに、うんざりしてきます。

それは客の立場で考えるからですよ。働く立場でいれば、なんてことはないどころか、気楽でいいなぁと羨ましく感じると思います。

> 後、無職かどうか何て事は誰も気にしないけど、外人で貧乏だと馬鹿にされる。

これはそうでしょうね。
『日本を捨てた男たち』にもそういう描写がありますが、同時に、貧しくなるとそれはそれで助けの手が差し伸べられ、なぜ金持ちなのに日本政府は放置するんだと一緒に怒ってくれたりもする。そういう面もあるのだろうと思います。

> 金が無くて沈没するなら、カンボジアでしょうね。

そう思います。カンボジア、大好きです。

Re: タイトルなし

別の通りすがり さん

> しかし、現地の緩い人たちとビジネスすると却ってストレスが貯まります。仕事はドイツあたりの先進国とてきぱきと行い、仕事以外は南国で緩く生活する海外ノマドが最高ですね。まさにいいとこどり。

そのあたりは働き方にもよるかもしれません。自ら動くのではなく言われたことをするタイプのブルーワーカーなら、働く立場としても南国のほうがいいかもしれませんよ。

> 今はマレーシアでノマド中ですが、大きなホテルやストアだと、勤務中にスマホなどはいじらず、顧客と視線が合えばスマイルを返すように訓練されているようで、まだまだぴりぴり感はありませんが、緩くなくなりつつあると感じます。

それはなんと言うか、残念だなと思ってしまいます。
以前バンコクのMBK(だったかな?)に行った時、スマホをいじりながらそれでも客が来るとすかさず声をかけていた店員がいて、両立させようとする姿に感動すら覚えたほどです。

タイのコンビニや飲食店の従業員が緩くて良く見えるのは、最初の1年までですよ。やる気が無くて、客の事なんて何も考えておらずニコリともしない。直ぐに民度の低さに、うんざりしてきます。ナナやカオサンの様な水商売が愛想が良いのは、商売だから。カオサンなんか、ぼったくりだし。
後、無職かどうか何て事は誰も気にしないけど、外人で貧乏だと馬鹿にされる。
もう生活費も大して安くない。

隣の芝生は青く見えますが、金の無い無職ならば、日本で引きこもっていた方が、色々する事があるし、ひっそりと生きていけるので快適だと思います。タイは若ければ日本人というブランドで彼女をつくりやすいので楽しいけど、40過ぎて金が無ければ、お勧めしませんね。在住の日本人の経済的格差というものを、もろに見せつけられ、それがタイ人の態度にもはっきり出ます。後、日本人同士の殺人事件以降は、一定以上の資産が無いと、日本人にも警戒されますし。完全にタイ社会に入るならば別ですが、かえって非タイ人社会の自分の位置を見せ付けられて、普通はますます自己嫌悪に陥ると思います。タイは日本と違い、外人も含めて格差社会ですから。その基準は経済力。半年程度ならば金が無くても、旅行者ということで、お客さん扱いしてくれますが。
あ、多少でも金が有れば楽しいですよ、もちろん。後、少しでもタイ語が喋れれば。

ここに紹介されているブログも、ブログ主が幸せには見えません。タイ語を学ぶ気も全く無く、タイ人を理解しようともしないので、タイで成功する可能性は、今のところ全く無さそうですし。まだ若いから救いはあるけれど。
金が無くて沈没するなら、カンボジアでしょうね。

日差しが強く、日照時間に長い地域に住むと脳内物質の関係で鬱になりにくいそうなので、そういった面もありそうですすね。
しかし、現地の緩い人たちとビジネスすると却ってストレスが貯まります。仕事はドイツあたりの先進国とてきぱきと行い、仕事以外は南国で緩く生活する海外ノマドが最高ですね。まさにいいとこどり。
今はマレーシアでノマド中ですが、大きなホテルやストアだと、勤務中にスマホなどはいじらず、顧客と視線が合えばスマイルを返すように訓練されているようで、まだまだぴりぴり感はありませんが、緩くなくなりつつあると感じます。

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> このまま日本にいるより、資金が尽きるまで外こもりを先にしたらどうかね。
> 生活保護になれば海外に出づらくなるんだからさ。

それを実行するなら、母が仕事を辞め、私の面倒を見れなくなり、本当に生保を受給しなければいけなくなった時、でしょうね。
今それを実行すると、帰国しても普通に親は働いており相変わらず実家ニートだが、自分で使える金は全くなくネットにも繋げないなんて事態にもなりかねませんし。

Re: タイトルなし

名無し さん

> 貧BPさんも養ってくれる嫁さんもらえば問題解決じゃないですか?

私にはその才能すらありませんからね……まともに女性と付き合えたことがないので。

Re: タイトルなし

ああああ さん

> コンビニや飲食店の店員まで威張る客にピリピリしながら働いてるのを見るだけで苦痛。
> 働いててもニートしてても周囲の視線が痛い。
> タイの緩さが恋しいです。

海外だと空港や銀行といった場所の職員でさえ、昼寝したり暇な時はスマホをいじってますからね。
あのゆるさが日本にもあれば、働くことがここまで嫌にならなかったかもしれません。

このまま日本にいるより、資金が尽きるまで外こもりを先にしたらどうかね。
生活保護になれば海外に出づらくなるんだからさ。

貧BPさんも養ってくれる嫁さんもらえば問題解決じゃないですか?

日本で社会生活してると常になんらかのプレッシャーがありますね。
国民の大半が受験や就活の時から常に焦燥感を煽られつづけた結果なのか分かりませんが。
経済にしろ経営にしろ「シバいて叩く」意外の発想が出てこなかったりすると、絶望しますね。
コンビニや飲食店の店員まで威張る客にピリピリしながら働いてるのを見るだけで苦痛。
働いててもニートしてても周囲の視線が痛い。
タイの緩さが恋しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。