HOME > スポンサー広告 > いまだに外の世界に期待してしまう自分HOME > 社会評論 > いまだに外の世界に期待してしまう自分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだに外の世界に期待してしまう自分

 日本一のニートことphaさんの最新ブログ記事から。

一つ変わったことがあるとすれば「外の世界に期待をしなくなった」ということかもしれない。10代の頃は部屋にこもりつつも、なんか外の世界に対する焦りや期待や憧れがあった。「このままじゃだめだ」とか「外にはもっと面白いものがあるんじゃないか」という気持ちがあった。

その頃はまだ、世界はこんなにつまらないものであるはずがない、冴えない自分の人生を劇的に変えてくれるものがどこかにあると信じていた。今の自分がたまたま持っていないだけど、その「何か」を手に入れればもっとうまく、もっと楽しく生きられるはずだと思っていた。

かといって「リア充を目指す」とか「学校を辞める」とか積極的に行動して自分の状況を変えようというほどアクティブじゃなかった僕は、何となく受動的に、だるそうな顔をしながら学校に通って、真面目に勉強するふりをしながら、頭の中でぼんやりと、高校に行けば何かが変わるはずだ、大学に行けば何かが変わるはずだ、一人暮らしをすれば何かが変わるはずだ、楽器が弾けるようになれば何かが変わるはずだ、海外に行けば何かが変わるはずだ、恋人ができれば何かが変わるはずだ、などとひたすら空想し続けていた。

実際は結局のところ、そのあたりの憧れていたものを実際に手に入れても、世界も自分も大して変わらなかった。人生を劇的に変えてくれる「何か」なんて存在しなかった。まあそういうものだ。

http://pha.hateblo.jp/entry/2015/01/19/223205

「憧れていたものを実際に手に入れても」、ここがポイントだと思う。言い換えれば実際に手に入れない限り、幻滅することも出来ないということにならないだろうか?

 自分は今でもそういうものに憧れてしまう。ぶっちゃけ大金を手に入れれば、できなかった世界一周もできるし、行けなかったあそこにも行けるし、毎週末遊びに行くことだって出来ると考えてしまう。
 同時に、過去の経験からある程度は推測も出来てしまう。いまさら世界一周に行ったところで、自分の生き方や価値観が劇的に変わるような体験をすることはそうないだろうと。本当にそう思っているのか、それともそう自分を言い聞かせているのか、思い込もうとしてるのかは、なんとも言えない。

 また、phaさんはギークハウスに住むことで日々いろいろな人と話し、意見交換をすることが出来る。ギークハウスという自らの考えを体現した場における会話だから、正面切って存在を否定するような人はおらず、比較的親しい価値観の人との心あたたまる会話になりやすいだろう。
 そんなものは弱者のキズの舐め合いだとか言う人もいるかもしれないけど、人間とは社会的な生き物なので、それこそが何よりも心のささくれをいやしてくれるものだったりもするのである。

 だが今の自分は交通費すら惜しく、遠くに出かけることも出来ない日々を送っている。phaさんのギークハウスにおける人間関係は、自分の場合は海外のゲストハウスにおける人間関係だ。それと無縁になること2年近く。正直、精神的に病んできてるのを実感している。この状況は生活保護をもらえたとしても、悪化するかもしれないとふと思った。どんなに生活は出来ても「人間関係の充足」はどうすることも出来ないからだ。

 それは自分に限った話ではなく、母も同様。人付き合いの嫌いな人で、友人知人もそれほどいない。職場の人と遊ぶとかどこかに行くというものもない。週末は家でビデオを見て過ごすというのは、ここ数十年変わっていない。遠出で出かけることなど、自分が学生の頃からほとんど無かった。
 お金がないからだろうか? たしかにお金があれば旅行には行くかもしれないが……。

 今後、どうなってしまうのだろうか。生活保護をもらえても死にはしないが孤独な生活。無理やり働いて金を貯めようとしても衝動的な死の危険につねに付きまとわれる。

 人間関係の構築、人脈の維持という手間のかかるものをないがしろにし、その場限りで済ませてきた人間の末路を書いていくことで、少しでも後進の役に立てば幸いだと思う。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

通りすがり改めジュライ1995 さん

> ふくちゃんどういうビザでずっとタイにいるのか謎だ
> タイ人の配偶者がいるのか?
> いなかっぺの社長がワークパーミット出してBビザなのか?
> でも給料5万バーツも払ってなさそうだし、、、
> 謎だ謎

以前はともかく、今はWPは持ってると思いますよ。それなりの有名人が持ってないとなると問題になりやすいでしょうし。
最低額が5万バーツなら、それくらいは出してると思います。
全然面識ないので、想像ですけどね。

ふくちゃんどういうビザでずっとタイにいるのか謎だ
タイ人の配偶者がいるのか?
いなかっぺの社長がワークパーミット出してBビザなのか?
でも給料5万バーツも払ってなさそうだし、、、
謎だ謎

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 勝組外こもり(スレ主と比べて)が、もう一生外こもりが不可能なスレ主を誘うのもどうかと。参加者は、バンコクのふくちゃんの屋台に物珍しさで行く感じでしょうが、プライドの高いスレ主に耐えられますかね。

すでに1回オフ会を開催してるわけで、なにを言ってるんだと言いたくなります。

> したたかならば、参加費3000円位にして2000円浮かして、更に2000円位を有志から恵んで貰って金を貯めますね。外こもりなら月3万円で一月との事だから、チケット代をエアアジアのバーゲンで何とかすれば、オフ会の旅に海外に行けるのでは。
> そこまでの根性が有るかな。無いだろう。どうせ、理屈をこねるだけ。

有志でお金をいただけるならありがたくいただくけど、前回のオフ会も実費以上はもらってないので、花見をする場合も実費しかいただきませんよ。
有料でなにかを出来るような立場ではありませんから。

> 参加費3000円なら俺行っても良いよ。海外もインドシナなら付き合って、飯位は食わせてやるけど。貧乏宿までは、付き合えないけど。
> ちょうど、花見の頃は日本に戻るから。

実はなんだかんだでマイレージが数十万マイル貯まってるんですよ。仕事でクレカを使うことも多かったので。東南アジアやインドは航空券なら数万円で行けるのに、マイルを使うと10万円相当ぐらい吹っ飛ぶ。それがもったいなくてほとんど手をつけてないんですよね。
だからそれを使えば今すぐにでも南米ですら無料で行けるんですが、それはそれでもったいない気がしてほとんど使ってないんです。

そういえば、ヤフオクでマイルを売る手もあるんですよね。たしかに売ってしまえば、今回参加できなかった治験分ぐらいまかなえるなぁ……と、これを書いててふと考え出してしまいました。

Re: タイトルなし

しん さん

> とりあえず暖かかくなったら、連日花見オフ会とかどうです?
> 別に名所である必要はなく、一応咲いてて花見しても違和感のない所、
> 貧BPさんの徒歩圏でもあるでしょ?

いえいえ、オフ会をする時ぐらい電車に乗りますよ。むしろ地元は避けたいです。

> 貧BPさんが幹事と場所取りで、他の参加者が飲食物持ってくる、
> musyokuさん形式ならお金かからないでしょ。(^○^)

いいんじゃないですか? 考えておきます。

Re: タイトルなし

occam さん

> ボクは大金とは言えないが、億近くの金を持ってる。
> 首都圏に自分単独名義の土地と家も持ってる。
> ま、信じる、信じないは自由だがね。

いえいえ、そういう人は思ったより多いものです。ちゃんと信じますよ。

> 自分が好きでやってることが社会に拾く認められれば、少しは人生が変わるのでは、とも思うが、そんな幸運に恵まれた人はごく一握りだ。
> 若い頃抱いた幻想を少しづつ捨てていって、最後には希望は一つも残らない。人生ってのは、そんなもんだろ。

それが事実としても、人間は体験しないと納得出来ないという面があるのだと思います。

Re: タイトルなし

かりんとう さん

> 貧さんは、運動とかはしないんですか?俺もメンタルくずして、ここ2年ほどもがいてます。なるべく毎日、外にはでるようにしてます

正直運動は苦手です。外にでるようにはした方がいいんでしょうが、用事もないし……。
外こもりならなんだかんだと出かける用事もありますけどね。ご飯食べに行くためにも出かけないといけないから、なんだかんだ太陽の下を歩く機会が多く、ゆえに健康を保てたりもしやすいように思います。

Re: タイトルなし

名無し さん

> 生活保護制度の在り方に関する専門委員会

いろいろ書いていただきましたけど、これらは実際は支給開始後の話ですね。
申請時に扶養を受け入れる人もいない、金もない人を働けるからと支給開始しない例など、聞いたことがありません。

Re: 生保で

かげ さん

> 海外行けばええやん

毎月の支給額は生活費ギリギリだし、寿命が来たエアコンやPCなどの交換のための貯蓄を考えると、海外旅行は現実的には無理でしょうね。

勝組外こもり(スレ主と比べて)が、もう一生外こもりが不可能なスレ主を誘うのもどうかと。参加者は、バンコクのふくちゃんの屋台に物珍しさで行く感じでしょうが、プライドの高いスレ主に耐えられますかね。
したたかならば、参加費3000円位にして2000円浮かして、更に2000円位を有志から恵んで貰って金を貯めますね。外こもりなら月3万円で一月との事だから、チケット代をエアアジアのバーゲンで何とかすれば、オフ会の旅に海外に行けるのでは。
そこまでの根性が有るかな。無いだろう。どうせ、理屈をこねるだけ。
参加費3000円なら俺行っても良いよ。海外もインドシナなら付き合って、飯位は食わせてやるけど。貧乏宿までは、付き合えないけど。
ちょうど、花見の頃は日本に戻るから。

とりあえず暖かかくなったら、連日花見オフ会とかどうです?
別に名所である必要はなく、一応咲いてて花見しても違和感のない所、
貧BPさんの徒歩圏でもあるでしょ?

貧BPさんが幹事と場所取りで、他の参加者が飲食物持ってくる、
musyokuさん形式ならお金かからないでしょ。(^○^)

pha氏の言ってることはまったくそのとおりだな。

ボクは大金とは言えないが、億近くの金を持ってる。
首都圏に自分単独名義の土地と家も持ってる。
ま、信じる、信じないは自由だがね。

でもまあ、金があったから何かが変わるなんてことはない。これは断言できる。

自分が好きでやってることが社会に拾く認められれば、少しは人生が変わるのでは、とも思うが、そんな幸運に恵まれた人はごく一握りだ。

若い頃抱いた幻想を少しづつ捨てていって、最後には希望は一つも残らない。人生ってのは、そんなもんだろ。

貧さんは、運動とかはしないんですか?俺もメンタルくずして、ここ2年ほどもがいてます。なるべく毎日、外にはでるようにしてます

人間関係なら、外こもりでも生活保護でも同じだよ

生活保護制度の在り方に関する専門委員会
第14回(平成16年7月14日)
〇一方、稼働能力の活用に関する判例(平成9年8月8日名古屋高裁判決。平成13年2月13日最高裁判決も同判決の内容を支持。)では、紹介された就業先への就業のための努力や自己の稼働能力に応じた就業場所を開拓しようとする努力がなければ保護の要件を充足しないとされており、稼働能力の活用については、本人の就労に向けた努力により客観的に判断することが必要。
〇したがって、保護開始時において調査をしなくてもよいとするのではなく、保護開始決定までの時間的制約の中で、要保護者の病状、資格、職歴、就労阻害要因等の把握に基づいて、より客観的に判断できるようにするとともに、保護開始後には十分なアセスメントを行いフォローアップすることが重要。
〇なお、保護開始時において、申請者から稼働能力を活用する意思を確認するだけでよいとすることについては、意思の確認のみでは、稼働能力の「活用」をしているとはいえず、また、すべての申請者が「稼働能力を活用する意思がある」と申告することが考えられ、事実上、制度が形骸化するおそれがある。

日本共産党
Q.生活保護を受けるには、どうしたらいいのでしょうか?
A.なお、「働く意思」があることをしめすうえで、職業安定所の職業相談を受けた日付がわかる「求職受付票」を保存しておく、「求職活動日誌」をつくり、電話や面接の内容や日付を記録しておく、などが有効です。

生保で

海外行けばええやん

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。