HOME > スポンサー広告 > 残念な事実に気づいてしまったHOME > 近況報告 > 残念な事実に気づいてしまった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

残念な事実に気づいてしまった

 年に一度や二度ぐらい、なかなか寝付けなかったり、夜中に目が覚めて寝れなくなったりするものだ。
 ちょうどさっきがそうで、目が覚めてしまい布団の中でもんもんとしていたら、恐るべき残念な事実に気がついてしまった。書こうかどうか迷ったが、嘘をついても仕方ないので、書いておく。

 今も、十分に、鬱だ。(うつ病だ、ということではありません。ちゃんと寝れるしご飯は美味しいし)

 働いていない今は働いてる時に比べればはるかに幸せであり、恵まれていると思う。これ自体になんの間違いもないが、同時に、この事実は認めるしか無いという結論に布団の中で至った。

 ここ一年ほど、ブログにせよ2ちゃんねるにせよ、叩かれまくる日々が続いている。原因は当然、生活保護の件だ。
 個人的に今の延長線上の未来の自分が生活保護を受給できることにはなんの疑いも持ってないが、同時にその人生は、一生にわたってただだらだらと生きるだけの人生になってしまうこともまた事実だということ。その生涯にわたって、おそらくは「怠け者は早く死ね」「税金の無駄遣い」などという口汚い罵りを受け続けなければいけないこと。好きに使えるお金がほとんどないので、人付きあいがまともに出来ず、孤独な日々がただひたすら続くこと。やりたいことが何も出来ず我慢し続けるだけの日々になってしまうこと。
 その事実自体にうすうす気づいてきてて、だが同時に、それでも衝動的に死にたくなるような労働の日々よりははるかに幸せではないかというふうに自分を言い聞かせても来ていたように思う。生きているだけで儲けものではないか、それ以上何を求めるのか、と。

 とある知人がいる。彼は自分よりも数歳若いのだけど、癌が発症し、治療を受けている。手術を終え今は継続的に治療中だが、復職もし趣味も再開している。
 そんな彼が先日、ブログにこんなことを書いていた。
「いろいろつらい日々だし、家族ともいろいろあって絶縁状態になってしまったが、多くの友人に支えられている自分は本当に幸せだ。みんな本当にありがとう」
 これを見てふと我に返った時、なんというか絶望的な気持ちになってしまった。そんなふうに言える人が自分には一人でもいるだろうかと。

 そんなこんながいろいろと重なる日々の中で、布団の中で気づいたのだ。

 今の自分は不治の病にかかり、退場することを望んでいると。

 わかりやすく言えば癌ということになるだろう。癌が発症し、できれば取り返しの付かない状態で、余命を宣告してもらうのが一番スムーズだ。無理して働いてそれなりの大金を貯めていたら「好きなことをせず我慢の人生を送ってきて、いったいなんだったのか」と後悔するだろう。だが今の自分なら、ある程度好きなことをしてきて退場できるのだから、それなりに満足できた人生だったとカッコつけられるだろう。
「社会のお荷物、早く死ね」と言う人にも、そうなる前に退場するのだから良かったね、君らに迷惑はかけないで済むよと言うことが出来る。
 親に対しても、先に死ぬのは親不幸だけど、病気という不可抗力なのだからどうしようもないので諦めてほしいと言うことが出来る。孫の顔を見せてあげられなかったのも申し訳ないけど、そういう人は最近はいくらでもいるしね。

 癌にかかった知人以外にも、ここ数年、病気や自殺で亡くなった人が数人いる。自殺はどうしようもない気がするが、病気で死んだ人は、皆しっかりとした仕事をしたり、結婚して充実した人生を送ってた人だった。そういう人が死に、社会のお荷物になることを開き直っている自分が生きている、この理不尽にはどういう意味があるのだろうかと、考えてしまう。代わってあげられるものなら代わってあげたい気もするが、そういうわけにもいかないのも現実だし。

 自分の力でどうにもならない出来事(重い病気)でにっちもさっちもいかない行き詰まった日々が変わることを望む。これって、働いてる時と同じじゃないか。働いてる時だって会社がつぶれたり、災害が起きたり、大金が手に入ったり、ともかくなんらかの事情で労働の日々が終わることを待ち望んでいた。今より悲惨なのは実際に衝動的に死にたくなっていたことで、それが無い今はマシであるのは事実だ。
 だが今の生活すら、今後衝動的に死にたくなることがないと、はたして言えるのだろうか?
 今は朝起きる、ネットする、動画サイトでダラダラと動画を見たり本を読んだり2ちゃんに書き込むことで時間を潰し真剣に人生を考えることを避け、夜を迎え、寝る。そうやって問題を先送りにすることで悪化を防いでいるようなものだ。
 そんな日々に、さっきのようにじわじわと、人生を考える時間が染みこんでいった時、絶望に直面することが増えていった時、はたして今の生活においてすら、働いてる時同様に衝動的に死にたくならないと、なぜ言える?

 少なくとも、労働というのは辞めることで状況を変えることはできる。だがまともに働いてない今の状況を変える手段など存在しない。何を「やめろ」と言うのか? 働いても死にたくなるのに、働かなくても死にたくなるなら、何をどうすればいいのだろう? お金があれば全然マシというか、マシどころではない素晴らしい人生をおくれている気はするが、無いものは無いし作る方法も思いつかない。

 やりたいことをやるためにやりたくないことを我慢できる人生は幸せかもしれない。だが、やりたくないことをやらないためにやりたいことを我慢する人生は、はたして幸せなのだろうか。
(やりたくないことをやらずに、やりたいことが好きなだけ出来る人生は、幸せ……だよね?)

 今からでも精神科に通い、無理矢理に頭をハッピーにしてでも働き、やりたいことをやれる人生を目指すべきなのか? だがやりたいことをやると言っても、最低でも1000万円は貯めなければいけない。円安の今なら1200万か、1400万円ぐらいにはなるだろうか。外こもり自体、労働というやりたくないことをやらないための生き方なのであって、本当にしたいのはもっと金をかけて世界を回ることだが、そういうことを言い出したらそれこそどれだけ働けばいいのかということになる。老後を安泰にするには5000万円必要って、今のゼロ状態から5000万円? かといって投資の才能がろくにないのは自分がよくわかってるから、労働以外に貯める手段はない。そんなのはやはり、絶望しか感じない。

 先日は治験に入れなかったことを「詰んだ」と表現した。だが本当に詰んでるのは、今みたいな状況を言うのだろう。

 今の自分に必要なのは、本当の意味での諦めなのだろうか。どうせ人間はいつか死ぬし、死ぬときはどうせ一人だし、子や孫を残したところで何があるわけでもないしというような。
 それとも悩みを語り合える友人だろうか。だが、金もない、働きたくもない、ない、ない、ないしか言わない自分と親身に語り合ってくれる人など、いるのか。
 患者単価をあげないといけない病院はどうせベルトコンベアーのように処理するだけだし、カウンセラーも大学生の時にかかったことがあるけど、言いたいことを聞くだけ聞いてもらって(それだけでも大変な仕事だとは思うが)、結局は自分で解決するしか無いという結論になって終わりなので、途中で行かなくなった。だからそういうところに相談する気にもなれない。

 こういう問題は他人には解決できない。どうしたって、自分自身が納得し、解決するしか無い。これこそが本当の意味での自己責任だ。
 病気というどうしようもないものに責任を押し付けることも出来ないならば、何かをするにしても、しないにしても、その結果を受け入れることになるのだからね。病気になれる可能性は今のところ低いわけで。

 おそらくは、このまま毎日のようにどうにもならない悩みを抱えたまま、だらだらと生き続けることになるだろう。癌が発症しある意味かっこよく退場するより、親の退職という現実に直面するほうが先だろうか。それとも自殺しないのならば、突然わけのわからないことをしでかすのだろうか。それだけは社会のためというより、なによりも自分のために避けたいとは、思う。
 ニュースで「自分のわがままや理不尽をちゃんと処理できるのが大人になるということなんですが、それを出来ないとこうなるといういい例ですね」とか偉そうにコメントされるのは嫌ですし。

 働く人生、生活保護の人生、お金のない人生、どんな人生だろうが、誰だってどこかで折り合いつけて納得し、自分を言い聞かせ、どこかに着陸しなければいけない。それが出来ないと悲惨なことになる、それは間違いないだろうと思う。

 あらかじめ書いておきますが、コメントにはできるだけ返信する方針でやってきましたけど、ことこの記事についてのコメントには、ちゃんとレスできるかどうか、あまり自信がありません。レスできなくても勘弁して下さい。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

もぐら さん

> はじめまして、記事を読ませていただいて共感出来ることが多かったため、コメントします。

はじめまして。ご来訪ありがとうございます。

> >やりたいことをやると言っても、最低でも1000万円は貯めなければいけない
> 自分もアーリーリタイヤを目指しているのですが、やはり1000万は必要でしょうか。1000万円あれば、このお金をどうやって使う予定なのか、知りたいです。

1000万円というのは、当時のレートで自分の生活スタイルであれば事実上の恒久的外こもりが可能と判断した金額になります。今は円安ですから、1200万~1500万ぐらいは必要かもしれません。
そのお金をカンボジアの年利6%とかのドル預金や配当の貰える株式に投資し、その不労所得で可能な限り元本の毀損を避けつつ、海外長期滞在を続けようと考えていました。

Re: タイトルなし

syv さん

> 私も労働からの開放を目指している身なので興味深くブログを見てます。ところで主さんは外こもりできていた数年間は幸せだったのでしょうか?

幸せでしたね。毎日いろんな人と語らう、ビザの問題等での移動は実際は旅行で行ったことのないところに行けたりもする、等々。
お金さえあれば明日にでも再開したいです。

Re: タイトルなし

スキーキャプテン さん

はじめましてですよね? ご来訪ありがとうございます。

> 一昨年11ヶ月無職となり、労働も辛いが、無職も
> 辛くて、精神的にかなり追い込まれました。
> 結局また技術者派遣に戻りましたが。。。。

これはもうはっきりわかりますが、私は無職は辛く無いです。お金がないことが辛いです。
無職が辛いのなら、外こもりや長期旅行だって辛く感じたはずですから。
誰かに必要とされるかどうかということより、やりたいことが出来ないこと、ガマンしないといけないことが辛いのだと思います。

> どなかたが言われてましたが禅問答になるので、
> 今は思考を止めています。

そうなんですよね。人生は一切皆苦だ、自殺しても輪廻転生だ、だから解脱するしか無いのだ……なんて言っても、解決にならないし。

「働け働け」と言われて、うつ病にならないように注意した方がいいですよ。
死にたくなるほど、働きたくないという気持ちは、そういう状態を経験した人じゃないとわからないような感じですかね。「働け働け」という人には、医師の診断書なんかが効くかもしれませんね。けど、医師の診断書がなくても、言ってることや状態は全く変わりがないんですけどね。

はじめまして、記事を読ませていただいて共感出来ることが多かったため、コメントします。

>やりたいことをやると言っても、最低でも1000万円は貯めなければいけない
自分もアーリーリタイヤを目指しているのですが、やはり1000万は必要でしょうか。1000万円あれば、このお金をどうやって使う予定なのか、知りたいです。

土曜日鬱に

なったが体を動かしたら少し直った

寒いと特にダメだね

私も労働からの開放を目指している身なので興味深くブログを見てます。ところで主さんは外こもりできていた数年間は幸せだったのでしょうか?

人生に飽和したなと思っていた時、この
記事を見てシンクロ致しました。

今は40歳過ぎて技術者派遣で働く毎日。
過去にメーカーへの正社員転職を考えましたが、
豆腐メンタルなので自らドロップし、
12歳以上年下のプロパーに頭を下げる毎日です。
メーカーを見てると、技術よりも図太い奴が勝ちです。
他人を思いやった瞬間に自分が殺されます(^o^)

一昨年11ヶ月無職となり、労働も辛いが、無職も
辛くて、精神的にかなり追い込まれました。
結局また技術者派遣に戻りましたが。。。。

「仕事は生きるための手段である」のに
なんでこんな愚痴を垂らしながら、
仕事しているのだろうと考えてしましたが、
自死する勇気も無く、
回答は出ませんでした。

結局労働していたって自分が人生に飽和したと思えば
生きるのは虚しいものです。
日本社会不適合者になってしまいました。
どなかたが言われてましたが禅問答になるので、
今は思考を止めています。

ブログのあらしのコメント減りましたね、よかったです
芝桜さん?かなんかのコメントヤバイですね新興宗教みたいですね労働教?
金持ちはなにもしなかったら幸福ではないて断言しちゃってるから怖い……固定概念というかバイアス思い込みレベルだよね

そもそも何もしない人っているのかな?

まあ正直経済学的に生産への活動を働くこと定義するならば俺は何もしない方が幸福

言葉を大切に使え

>仮に60歳まで嫌々働いた人がいて、「やっぱり労働なんかろくなものじゃなかった」と言ったら、その人の言には聞くべきところがあることになりますか?
場合によっては「40年無駄にしたね」と言われて終わりかもしれません。

言っている意味がやっと解りました。自分のした労働が自分にとってろくなものじゃなかったと言うことでしょ?それは固定観念ではなく自分の感想です。その人がそう思っているのであればそう思っていることは事実でしょう。しかし本当にその仕事がろくな仕事で無いかどうかは解りません。また、労働一般(または全般)がろくなものではないと言ったらそれは固定観念です。労働することによって幸福になったり、仕事を好んでする人が圧倒的に多いのですから。

やはり禅問答か哲学になってしまいますね

すべての生き物は餌を得るためか生殖のために活動している
餌を求める活動をやめると飢えて死ぬ

餌を得る活動=人間で言うと労働になるんでしょう
人間は社会性を持った生き物ですから全体集団を労働する方向に持っていくのは必然で、
熱帯は餌を得る術が寒帯より簡単ですから東南アジアじゃあんまりあくせくせずぷらぷらしてる人も多い
寒さ厳しきところでは労働を止めると厳しい気候に殺されますから、そこに住んでる限り労働せざるを得ない
働いてる他人にすがるという方法もありますが、それもすがって餌を得るという労働のような気がします

あるがままを受け入れ、それを良しとするでいいんじゃないでしょうか
月数万を稼ぎ、差額を生活保護でもらう
窓口を突破する方法は主は知っているでしょう
上記を受け入れられないなら、それこそ自分で書かれているように、自分の中で考えてそれに従い、いろいろやってみるしかないでしょう

自分の人生、他に誰も助けてくれる人はいない
己の人生は己で開くしかない

あがいてあがいて、途中病気になったり病気で死んだり自殺したり犯罪して収監されたりもまた己の人生
こうという結果があるわけでもなし、目標を達成しなければいけないわけでもなし

他人事のように言うな。

>途中で送信しちゃった

ダメだ……
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

>また働いても、会社の倒産を願うようなひどい労働者が誕生するだけでしょうね。

小学生が『警報がでて学校休みになったらいいのに』と考えるのと同じですねえ。しかし小学生でも学校で勉強することが必要なことは理解してますし、学校が無くならないことも理解してると思います。貴方は主体性が無いからそんなバカなことを考えるんです。倒産を願うのは貴方の勝手ですが、会社が倒産して得をする社員なんていません。会社が倒産しても労働から解放されません。なぜなら人間は働く生き物だから。貴方は今、働いていません。でも苦しんでいるんでしょ?労働しないことが『苦』であることが貴方によって立証されているんです。その事実を受け入れないから無限地獄にはまっているんです。


>その「余計なことを薬のちからで考えさせられなくする」というのが怖くはないですか?

別に怖くないですよ。なんで怖いと思うのか、そっちの方が不思議です。
統合失調症を発症して警察に連行されて強制入院2ヶ月でしたから、もうあんな思いをするのはゴメンです。

クスリの作用で日常生活を不自由なく過ごせるのが事実ですから。クスリを勝手に自己判断で止めたらまた元に戻ってしまうでしょう。

僕からすればクスリ無しに日常生活を送れる人が働けない病気だなんて思えませんけどね。

精神衛生上の問題を抱えているなら、福祉とか医療とかに頼った方がいいと思いますよ。このままでは事態は悪化するだけだと思うね。

しんさんとことか

ここに張ってあるリンク先とか

宗教は暇潰しになりますよ!コミュニケーションもとれるし。俺も心底信じてるわけじゃないけど、他にやることないからやってます。金もかからないしね。

生活保護の話題もいいけど、それだけじゃ発展がないですよ。

固定観念を排除せよ

>そうは言っても、働けば働くほど死にたくなる人は、そういういないと思いますが。

自殺者が毎年3万人いるのだったら、自殺したいと考えている人はゴロゴロいると推認できませんか?自分だけが特別と言う固定観念を捨てるしかないと思いますが。


> 意味不明です。取るに足りないから、苦しくとも辛抱して努力するんでしょ?そうでなければ『石の上にも3年』と言う諺の意味が無くなるような気がします。

>仮に60歳まで嫌々働いた人がいて、「やっぱり労働なんかろくなものじゃなかった」と言ったら、その人の言には聞くべきところがあることになりますか?
場合によっては「40年無駄にしたね」と言われて終わりかもしれません。

人生は自分が選択するものだから、年に1回将来のこと等考えたとしても、40回考えているんですから、その結果責任は自分が負うんです。当たり前のことです。それでも今の貴方の状況より良いのではないでしょうか。


>苦しくとも辛抱しなさい、いつか必ず光が見えます……見えないまま死ぬ人もたくさんいます。そういう夢物語にはもう付き合いたくないんですよ。ほとほと疲れました。


貴方が疲れているのは、『労働しなくても生きていける』という夢物語に付き合っているからです。何の根拠も無い固定観念に振り回されているだけです。



> それより、なぜ固定観念から抜け出せないかを考えたほうが有意義だと思います。

>固定観念も何も、もうどうしようもないよなーとしか思えないですね。
寝て血を抜かれるだけみたいな仕事は早々無いですし。


そこで『もうどうしようもない』と言って、働くことを排除するから思考が停止してしまうんです。その原因は『労働は辛い』と言う固定観念です。

煩悩をコントロール出来ないのか

>共産主義革命は冗談としても、こういう話って結局「働け」にしかつながらないんですよね。精神科で薬を処方してもらうのもなんでも、働くことへ結びつけようとする。それが社会の一般的解決法、観念だというのは分かってますが、そこへの絶望は今ままで手を変え品を変え何度も書き連ねてきたわけで、もう少し他に何かないの? とどうしても思ってしまいます。


人間は神が定めた「労働すべき生物」という答えを知りながら、何か他に働かなくてもいい方法があるに違いないと、根拠も無くいつまでも考えている。そういう自分と向き合って、何故、自分だけその煩悩をコントロール出来ないのかを考えてください。そうすれば、自分が間違っていることに気付くはずです。


>病気になるのはともかく、生活保護をもらうのって案外主体的だと思うんですけどね。


憲法で保障されているわけですから、本来その状況になれば対応する義務を国が負っているのです。貴方は保護される立場だから主体的ではありません。
申請することが主体的だと言っているのですか?申請書を書いたりする手続きは法律で定められている申請者の義務です。だから主体的では有りません。半強制です。

Re: 苦しそうですね

ほげほげ さん

> 軽作業バイトみたいなのでもきついですか?
> こういう人もいますよ。

今たまにやってる日雇いバイトが、軽作業バイトみたいなものですね。
話が来ても嫌なら断れるし、こちらから毎日並んで求職票をもらうようなのと違って向こうから話が来るし、そういうバイトってあまりないと思いますよ。

> 小金溜めて株FXで夢見るのもいいと思います。
> 私も夢見ています。

いやあ……そこに夢見て数百万やられてますからね、働くのと同様、今度こそ成功するなどとはもはや思えません。

Re: たった10職種?

芝桜 さん

> 労働自体が向いてないとの大それた主張からすると、10職種は少なすぎると思います。
> そんな人、世の中にゴロゴロいますよ。

そうは言っても、働けば働くほど死にたくなる人は、そういういないと思いますが。

> 意味不明です。取るに足りないから、苦しくとも辛抱して努力するんでしょ?そうでなければ『石の上にも3年』と言う諺の意味が無くなるような気がします。

仮に60歳まで嫌々働いた人がいて、「やっぱり労働なんかろくなものじゃなかった」と言ったら、その人の言には聞くべきところがあることになりますか?
場合によっては「40年無駄にしたね」と言われて終わりかもしれません。

苦しくとも辛抱しなさい、いつか必ず光が見えます……見えないまま死ぬ人もたくさんいます。そういう夢物語にはもう付き合いたくないんですよ。ほとほと疲れました。

> それより、なぜ固定観念から抜け出せないかを考えたほうが有意義だと思います。

固定観念も何も、もうどうしようもないよなーとしか思えないですね。
寝て血を抜かれるだけみたいな仕事は早々無いですし。

苦しそうですね

軽作業バイトみたいなのでもきついですか?
こういう人もいますよ。

http://blog.livedoor.jp/damena30dai-jinseigyakuten/

小金溜めて株FXで夢見るのもいいと思います。
私も夢見ています。

たった10職種?

>こういうのは回数や経験で語れる話でもない気がしますが。職種としては10個ぐらいはやってきてますし、

労働自体が向いてないとの大それた主張からすると、10職種は少なすぎると思います。
そんな人、世の中にゴロゴロいますよ。

>もし年数で言うなら、一定年令に達してない人間の経験などすべて取るに足りないということになってしまいますよ。

意味不明です。取るに足りないから、苦しくとも辛抱して努力するんでしょ?そうでなければ『石の上にも3年』と言う諺の意味が無くなるような気がします。

それより、なぜ固定観念から抜け出せないかを考えたほうが有意義だと思います。

Re: 文章をよく読みなさい。

芝桜 さん

> 作者は『働くことが生きること、生きることが働くことと信じて疑わない人たちがいる。』と考えている。
> だから、前提は生きて働いている人を対象としており、生きているだけで働いている等と言ってないでしょ。
> だから生きていることを労働と定義づけることは出来ないの。

それはあなたの意見であって、決定的なものでもないし、私はあくまでもそういう言い方を見かけたこともあるよ、そう言う人もいるよと書いただけでしょう。
ちょっとはっきり思い出せないんですが、以前仏教のお坊さんが、生きるとは働くことであって、働きたくないということは生きたくないということだ、怠けたいなら死んでるのも同じとか書いてるのを読んだ記憶もあるんですよね。
あくまでもその程度の話です。以上で。

Re: 固定観念を捨てよ

芝桜 さん

> だから、そんな古い過去の、しかも少ない経験で固定観念に縛られるなと言ってるんです。他に選択肢がありますか?選択肢が無ければ駄々をこねてるだけです。

こういうのは回数や経験で語れる話でもない気がしますが。職種としては10個ぐらいはやってきてますし、もし年数で言うなら、一定年令に達してない人間の経験などすべて取るに足りないということになってしまいますよ。

文章をよく読みなさい。

>広義にすればするほど、それこそ生きていることすら労働と定義づけることも出来るかもしれませんね。

作者は『働くことが生きること、生きることが働くことと信じて疑わない人たちがいる。』と考えている。
だから、前提は生きて働いている人を対象としており、生きているだけで働いている等と言ってないでしょ。
だから生きていることを労働と定義づけることは出来ないの。

固定観念を捨てよ

>そこには「自分に合う仕事がきっとあるはずだなどという妄想話にこれ以上付き合わされるのは、こりごりです。」と書いたけど、これは今も変わりませんね。

おまけで、ものすごく古く、現役で働いている時の記事。

ダメだ……

だから、そんな古い過去の、しかも少ない経験で固定観念に縛られるなと言ってるんです。他に選択肢がありますか?選択肢が無ければ駄々をこねてるだけです。

Re: 意味不明

芝桜 さん

> 個人が書いた本のタイトルを紹介されても意味が解りません。想像ですが、労働に打ち込んでいる人が人生は労働だ的なことを言っているのではありませんか。そうであれば生きて労働している人に対して働くことは生きることと言っているのですから、生きているだけでは働いてないことが立証されてますが。

ちゃんと先ほどの文章、読んでくださってますか?
タイトルではなく引用した書籍解説に、そのものズバリが書かれていたんですが。

別に深い意味はなくて、そういう表現をする人はいるよねと言う程度の紹介でしたから、これ以上つっこみませんが。

Re: Re: 固定観念を捨てよ

途中で送信しちゃった

ダメだ……
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

また働いても、会社の倒産を願うようなひどい労働者が誕生するだけでしょうね。

Re: 固定観念を捨てよ

芝桜 さん

> 働かずに幸せな人より働いて幸せに暮らしている人が圧倒的に多い。だから大多数が働いているんです。

これはまったくそのとおりだと思います。同時に、全員に当てはまることではないのもまた、事実だと思います。

> 『死ぬまで適職を探し続ける無限ループにハマることになります。』 と言うのは『労働したら死ぬ』『適職はない』、という貴方の固定観念を前提にしているので、固定観念を捨てよと言ってる私に主張するのは論理が破綻してるでしょ?それに、過去に労働しても死んでないじゃないですか。仕事の向き不向きを働いてみて判断することは重要で解りますが、働くこと全てが不向きと言うのが極端な固定観念です。固定観念の意味も辞書で調べたほうがいいかもしれません。

先ほど書いた以前の記事、見つけました。

やり直すチャンスって、そこまで必要ですか?
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-512.html

そこには「自分に合う仕事がきっとあるはずだなどという妄想話にこれ以上付き合わされるのは、こりごりです。」と書いたけど、これは今も変わりませんね。

おまけで、ものすごく古く、現役で働いている時の記事。

ダメだ……

意味不明

こういうのを聞くたびに「そりゃ範囲が広すぎだよ。生きるのと働くのは別だよ」と思ってしまっていたので、そういう表現があると記憶に残っていたんですよ。

個人が書いた本のタイトルを紹介されても意味が解りません。想像ですが、労働に打ち込んでいる人が人生は労働だ的なことを言っているのではありませんか。そうであれば生きて労働している人に対して働くことは生きることと言っているのですから、生きているだけでは働いてないことが立証されてますが。

Re: タイトルなし

occam さん

資本主義社会ではお金持ちが一番えらい、そのとおりだと思いますよ。
1億円も持ってるなんて、ごりっぱだと思います。

だけど今の自分はどうやったところで、そんなに稼ぐことは無理でしょうね。なにをどうすればいいのかすらさっぱり思いつかない。

> アト、生活保護ネタやめたら?
> 反感買うだけだし。ま、コメは伸びるだろうけどね。

今一番関心のある出来事ですからねぇ……。

固定観念を捨てよ

>これを言い出すと、それこそ死ぬまで適職を探し続ける無限ループにハマることになります。
それこそいい意味でどこかで諦めたほうがいいように思いますが。ある程度体験することで向き不向きを判断できるようになるのって、大事なことだと思います。

働かずに幸せな人より働いて幸せに暮らしている人が圧倒的に多い。だから大多数が働いているんです。 『死ぬまで適職を探し続ける無限ループにハマることになります。』 と言うのは『労働したら死ぬ』『適職はない』、という貴方の固定観念を前提にしているので、固定観念を捨てよと言ってる私に主張するのは論理が破綻してるでしょ?それに、過去に労働しても死んでないじゃないですか。仕事の向き不向きを働いてみて判断することは重要で解りますが、働くこと全てが不向きと言うのが極端な固定観念です。固定観念の意味も辞書で調べたほうがいいかもしれません。

Re: 生きていることは労働ではありません。

芝桜 さん

> そのようなバカなことを考えるから、追い詰められた現在の貴方があるのです。したがって、『生きていることすら労働と定義づけることも出来る』と言う極端な考え方が間違っているのは貴方の人生が立証しています。労働の意味を辞書で調べて見てください。

ええ? たまに見かけませんか? 働くことは生きること、生きるとは働くこと、みたいな文言。

http://www.amazon.co.jp/dp/4061496395/ref=cm_sw_r_tw_dp_jrG3ub0BAS84Z
そんな日本の社会の底辺で、働くことが生きること、生きることが働くことと信じて疑わない人たちがいる。町工場だけにいるわけではない。農村にも、学校にも、医療や福祉の現場にも、いや大きな企業のなかにもむろんいるのにちがいない。

こういうのを聞くたびに「そりゃ範囲が広すぎだよ。生きるのと働くのは別だよ」と思ってしまっていたので、そういう表現があると記憶に残っていたんですよ。

ボクもイヤなことあるけど働いてる。
でも、持ってる小金(実質億越え)が、最高の精神安定剤になってるんだな。
やっぱ、どんな薬より効くのは「お金」という万能薬だよ。
ハッキリ言って、資本主義社会ってのは、徹頭徹尾、お金持ってる人がエライ、ということになってる。
店行けばわかるでしょ。ただ買ってくれるってだけで、店員が頭さげてさ。
大金持ちの友人の話だけど、証券会社だって、ホントの金持ちには美味しい話をいろいろ持ってきたりするんだよね。
ま、貴方には縁のない話だろうけど。
観察すればわかるだろうけど、お金って寂しがりやだから、仲間がいるところに集まりたがるようなんだ。
こんな現状を、格差がどうとかいって批判する人もいるみたいだけど、そんな話は有史以前から延々あったわけで…
ただね、お金があっても、そんなに人生変わらないと思うよ。
先の友人も500円の弁当買って、ぼくらといっしょにパズドラ(無課金)やったり安酒飲んだりしてるよ。
ま、貴方の場合、明らかに考えすぎだよね。自意識過剰。ドストエフスキーじゃないけど、意識しすぎるってのは、もうある種の病気だよね。
アト、生活保護ネタやめたら?
反感買うだけだし。ま、コメは伸びるだろうけどね。

Re: 自分を安全地帯に避難させてから考えろ

芝桜 さん

> 貴方のブログを拝見して、追い詰められた状況を少しでも改善できればとアドバイスをしてます。不幸になるかもしれないお金持ちのことを心配するより、すでに不幸な自分自身をレベルの低い固定観念から解放する方法を真剣に考えてください。まず自分を安全地帯に避難させてから、他人のことや社会のことや共産革命のことを考えてください。私は労働をしなければ幸せにはなれないと言いましたが、労働すれば必ず幸せになれるとは言ってませんよ。主観的なものだと言ってるでしょ?人生の中で主体的に行動することによって(労働)幸せへの道が開けると言っているのです。癌になるのを待ったり、生活保護になるのを待ってても幸せにはならないといっているんです。

共産主義革命は冗談としても、こういう話って結局「働け」にしかつながらないんですよね。精神科で薬を処方してもらうのもなんでも、働くことへ結びつけようとする。それが社会の一般的解決法、観念だというのは分かってますが、そこへの絶望は今ままで手を変え品を変え何度も書き連ねてきたわけで、もう少し他に何かないの? とどうしても思ってしまいます。

病気になるのはともかく、生活保護をもらうのって案外主体的だと思うんですけどね。

生きていることは労働ではありません。

> ただ労働を金儲けと言う風に狭義に解釈いてはいけません。貴方がブログを更新しているのも労働です。

>広義にすればするほど、それこそ生きていることすら労働と定義づけることも出来るかもしれませんね。

そのようなバカなことを考えるから、追い詰められた現在の貴方があるのです。したがって、『生きていることすら労働と定義づけることも出来る』と言う極端な考え方が間違っているのは貴方の人生が立証しています。労働の意味を辞書で調べて見てください。

自分を安全地帯に避難させてから考えろ

>ふむふむ、なるほど。これはこれで一つの意見だとは思います。
ただしこれを貫くなら、お金があるために働かないという「一見幸せそうだが、実は不幸せになる可能性が高い」境遇から救い出してあげないといけなくなってしまいますよね。幸福も不幸も人それぞれとは言っても、不幸になりやすい人をほうっておくわけにも行かないし。
であれば、やはり共産革命を起こして全員を働かせるほうが幸せ……みたいな話にもなりかねないなぁと思うことがあります。


貴方のブログを拝見して、追い詰められた状況を少しでも改善できればとアドバイスをしてます。不幸になるかもしれないお金持ちのことを心配するより、すでに不幸な自分自身をレベルの低い固定観念から解放する方法を真剣に考えてください。まず自分を安全地帯に避難させてから、他人のことや社会のことや共産革命のことを考えてください。私は労働をしなければ幸せにはなれないと言いましたが、労働すれば必ず幸せになれるとは言ってませんよ。主観的なものだと言ってるでしょ?人生の中で主体的に行動することによって(労働)幸せへの道が開けると言っているのです。癌になるのを待ったり、生活保護になるのを待ってても幸せにはならないといっているんです。

Re: 2chやめる

かげ さん

> 叩かれるのが嫌なら2chをやめる
> あそこは叩きあい
> わかって行ってるでしょ?
>
> あとはここはコメント受付しないようにするとかw

なんというか、一方的に言うだけで反論の機会を与えないって、すきじゃないんですよね……。ブログだからそんな細かいことを気にしないでいいとはわかっているのですが。

> コミュニケーションは外こもり系のとこに
> 自分から行って大人しくしていれば
> そんなに叩かれない

たとえばどこでしょう?

Re: 不幸かどうかは主観的なものです。

芝桜 さん

> 私の考えではお金持ちでも何もしなければ幸福になれないと思います。財産を管理したり、相続を考えたり、騙されたり、金を狙われたり大変ですよ。何もせずに遊んでたら体を壊すか、貴方のように精神的な問題が出てきます。『お金持ちは働かなくても良いから幸せ』というのも貴方の単純な固定観念で現実離れしてます。不幸かどうかは主観的なものです。『人間は労働すべき動物』と言う考えは何ら間違っていません。

ふむふむ、なるほど。これはこれで一つの意見だとは思います。
ただしこれを貫くなら、お金があるために働かないという「一見幸せそうだが、実は不幸せになる可能性が高い」境遇から救い出してあげないといけなくなってしまいますよね。幸福も不幸も人それぞれとは言っても、不幸になりやすい人をほうっておくわけにも行かないし。
であれば、やはり共産革命を起こして全員を働かせるほうが幸せ……みたいな話にもなりかねないなぁと思うことがあります。

> ただ労働を金儲けと言う風に狭義に解釈いてはいけません。貴方がブログを更新しているのも労働です。

広義にすればするほど、それこそ生きていることすら労働と定義づけることも出来るかもしれませんね。

Re: タイトルなし

ジュライ1995 さん

> 考えすぎるとろくなことにならない、太宰や芥川や川端康成見たいには、、、ならないかな

あそこまで考えを極めればそれはそれで美学かなとも思いますがやっぱり自殺なんて悲惨な終わり方でしか無いとは思います

> 癌もおすすめしません 癌で死んだ人何人か知ってますけど、苦しみが長引かず死ねればいいですが、死にいたるまで長いこと苦しんだ人もいます
> 一人は葬式で顔見ましたが、死に顔はそれはそれは見れないくらいの形相でした
> 俺はあんなになるならさっさと安楽死させて欲しいですけど、今の日本じゃそうも行かないんでしょうね

たしかにそうなんですよね。やはり老衰がベストですよ。
たまに見舞いに行く祖父を見てると、特段どこも悪いわけでもないのに徐々に死が近づくとはこういうことなんだろうなと思わされます。
とはいえ、たしかに悪いところがあるわけではないけど、能力自体は全体的に落ちていくんですよ。だから介助が必要になってしまう。睡眠時間もどんどん延びているようで、老いるとは赤ん坊に戻ることなのだなというのは、なかなか適切な言い方なのだなと感じました。

Re: 固定観念について

芝桜 さん

> 貴方が経験した数少ない事例で物事を決め付けて考えているから固定観念だと言っているんです。貴方と違う経験をしている人の方が圧倒的に多いでしょ?

これを言い出すと、それこそ死ぬまで適職を探し続ける無限ループにハマることになります。
それこそいい意味でどこかで諦めたほうがいいように思いますが。ある程度体験することで向き不向きを判断できるようになるのって、大事なことだと思います。

以前にも書いたテーマなのですが、自分で過去の記事を見つけられず……。すいません。

2chやめる

叩かれるのが嫌なら2chをやめる
あそこは叩きあい
わかって行ってるでしょ?

あとはここはコメント受付しないようにするとかw

コミュニケーションは外こもり系のとこに
自分から行って大人しくしていれば
そんなに叩かれない

不幸かどうかは主観的なものです。

>こういう言い方をされる方に聞いてみたいのですが、では、大金を持ってるがために働かないですむ人は、神が定めた「労働すべき生物」という仕組みに反しているので、不幸だと思われますか?

私の考えではお金持ちでも何もしなければ幸福になれないと思います。財産を管理したり、相続を考えたり、騙されたり、金を狙われたり大変ですよ。何もせずに遊んでたら体を壊すか、貴方のように精神的な問題が出てきます。『お金持ちは働かなくても良いから幸せ』というのも貴方の単純な固定観念で現実離れしてます。不幸かどうかは主観的なものです。『人間は労働すべき動物』と言う考えは何ら間違っていません。ただ労働を金儲けと言う風に狭義に解釈いてはいけません。貴方がブログを更新しているのも労働です。

考えすぎですよ 無職で生活に困窮してなおプラプラしてる人も、生活保護もらっている人もその辺に山ほどいますよ
確か昔あなたのお父さんもだらだら生きてるように書いてありましたけど、そんなに悩んでないでしょう?

考えすぎるとろくなことにならない、太宰や芥川や川端康成見たいには、、、ならないかな

考えすぎてよくない場合は、頭が空になるくらい体を動かして働くことがいいと思いますが、、、無理ですよね

癌もおすすめしません 癌で死んだ人何人か知ってますけど、苦しみが長引かず死ねればいいですが、死にいたるまで長いこと苦しんだ人もいます
一人は葬式で顔見ましたが、死に顔はそれはそれは見れないくらいの形相でした
俺はあんなになるならさっさと安楽死させて欲しいですけど、今の日本じゃそうも行かないんでしょうね

固定観念について

> 以前の記事で、物を捨てることについて書かれていました。しかし仏教徒である瀬戸内 寂聴さんが本当に言いたいことは『固定観念を捨てる』と言うことだと思います。
> 労働は辛い、労働をすれば死んでします、サラリーマンは可哀想、外こもりは楽しい、等は貴方の低レベルな固定観念でしかありません。

>固定観念と言われても経験した上での話ですから……。

貴方が経験した数少ない事例で物事を決め付けて考えているから固定観念だと言っているんです。貴方と違う経験をしている人の方が圧倒的に多いでしょ?

Re: タイトルなし

いいいい さん

> 何を好んでいちいち叩かれに行くのか、良くわからないです。頭の中で煮詰まって、それをネットで披露して、叩かれてまた煮詰まって、の悪循環じゃないですか。自分を苦しめているだけかと。

矛盾するようだけど、今ではネットだけがほぼ唯一のコミュニケーション手段になってるというのは大きいと思います。これが無くなったら親と話すだけの世界になってしまいます。
それに、こんな弱小ブログでも毎月2000円弱の収入にはなりますしね。これは今の私にはありがたいです。

Re: タイトルなし

インデックス投資 さん

> 仕事なんてしたくないという人は、SHIROBAKOというアニメの第12話を見て欲しい。仕事の一部にあんな出来事があるから、それで続けていけるという人が世の中にはいます。誰もがあのような経験をできるとは限らないし、昔に比べるとその可能性は小さくなっているんでしょうけどね。

アニメ制作現場を題材にしたアニメなんですね(ややこしいw)
知らなかったです。

後で見てみようと思いますが、おそらく12話は「あなたの作品で救われた」とかそういう話なのかなと想像してます。

あの、生活保護やらなんやらでそんなに叩かれるのいやなら、こういうブログやったり、2chに書き込みなんて、やめた方が良いと思うんですが。
ブログやめて2chも見ないで、生活保護もらって、ひっそり暮らしていけば別にいいじゃないですか。
何を好んでいちいち叩かれに行くのか、良くわからないです。頭の中で煮詰まって、それをネットで披露して、叩かれてまた煮詰まって、の悪循環じゃないですか。自分を苦しめているだけかと。

仕事なんてしたくないという人は、SHIROBAKOというアニメの第12話を見て欲しい。仕事の一部にあんな出来事があるから、それで続けていけるという人が世の中にはいます。誰もがあのような経験をできるとは限らないし、昔に比べるとその可能性は小さくなっているんでしょうけどね。

Re: タイトルなし

KEN さん

> とりあえずこのまま行くと、本格的な鬱病になる可能性は高いと思うので、是非一回「本物の鬱病」を経験してみてください。
>
> 本当の地獄がどんなところか、初めてわかると思うので。

さすがに心外ですね。
10年以上前の仕事で実際にうつ病にはなってますし、薬も飲んでましたし、どれだけ大変なものかもよく分かってますよ。その上であの状態には戻りたくないと思えばこそ、いろいろやってきたわけです。
何もしないことでなるうつ病の危険性というのは初めてなので、なんとも言えませんけどね。

Re: タイトルなし

社畜 さん

> 言い訳ばかりして困難から逃げ回ってきただけの人生なんだから当然でしょうね。
> 今後はそういう自分の気持ちからも逃げ回って生きて行くしかないでしょう。

まあそんなもんでしょうね。

Re: タイトルなし

ああああ さん

> 自分の場合は何もしないと鬱になるけど、かといって働きたくないので、その中間の自営業やってます。

これは他の方もよく言われることではあるんですけど、なぜ「中間」が自営業という認識になるのかが個人的にとても不思議なんですよね。自営業も労働じゃないのとどうしても思ってしまいます。
自給自足も労働だと思うし。
まして、1時間働けばいくらもらえるという保証もない。失敗したらゼロで、誰の責任にも出来ない。
自営業って雇用されるより大変だと思うんですよね。
以前働いていた会社の社長を見て、そう思うようになりました。

> 働かないにせよ、軽く散歩したり体を動かすだけで気分変わる気がしますよ

図書館往復とかはよくやってますが……ね。

Re: タイトルなし

Tommy さん

> 無職で、うつっぽですか。。わかります。僕自身、ちょっと。まえまでそういうかんじでしたので。ただで、快癒する方法ありますよ。ずばり、ファースティングですが。五色村断食道場あたりで検索してみてください。ブログ主さんならできる!

断食道場!?
考えもしなかった……とサイトを見たら、1日あたり5人ドミトリーで1万円というのを見て、そっと閉じました(^^;;;

Re: タイトルなし

しん さん

> 貧BPさんにとって、治験・特殊バイト(HC?)は可能とのことですから、
> そういう可能な収入源を増やすか、特殊バイトの日数を増やす。
> (ご友人の助けも借りて、そういう需要を持っている人を探す)

日数を増やすのは難しいですね。最近は週一ぐらいで入ってますが、これでもきつくなってきてます。

> まあ残念ながら、働かないことと外こもりを両立させるのは難しいようで、
> 日本で少し働きながら、内こもり的な生活をする方が簡単だと思います。

そうなるでしょうね……

Re: タイトルなし

Moscow76 さん

> 癌はさすがに苦痛を甘く見過ぎだと思うが……。

これはまったくそのとおりだと思います。
いくら緩和療法とかやったって、辛いでしょうからね。

> おれブログ主の理屈がよく分からないんだけど、
> 気の合う人と月に3万円分だけ働いてあとはナマポを充填する
> みたいな生活はなんでダメなわけ?
> 18万稼ぐのと3万稼ぐのじゃ苦痛度が全然違うわけじゃん。
> 3万ならブログ主のいう「毎日定時に出勤する」って生活じゃない
> わけだし。

今も実際はそういう生活をしてるようなもんですよね。
実際昨年の収入は月3万円弱ですし。

> 18万で鬱になるってのは分からないではないが
> 3万稼ぐ仕事でも鬱になるってのは理解しがたいんだよなぁ。
> どうせナマポ貰うなら今のうちにちょっと小遣い稼ぎしながら
> 仲間を探すのがいいと思う。

ただ問題は、今の仕事が一人でする作業だということ。
また、もしそういうお友達(?)が出来る仕事についたら、それはそれで3万円では足りなくなると思うんですよ。人付き合いにはお金がかかりますから。

頑なに労働を否定する気持ちも分かるけどいいことも一つくらいはあったでしょう。そういう小さな事に喜びを見つけていく生き方の方が自分も周りの人も幸せになれるのではと思います。これは坊さんから聞いた話ですけど。

Re: タイトルなし

統合失調症患者 さん

> で、オレはクスリを飲んで余計なことを考えないようにして働いているわけなんだが、もし、一日中何もしてなければ色んな意味で状況が悪化していたと思うね。医者も働けって言ってたし。

その「余計なことを薬のちからで考えさせられなくする」というのが怖くはないですか?
実際体験してるだけに、そうなるのが考えないで済むことより良いことだとは、とても思えないんですよ。

> 俺的には次の目標はフルタイムで働けるようになることです。

がんばってくださいね。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

> いまいちピンとこないんですが、貧bpさんは具体的に今の生活でどこが憂鬱に感じているんですか?ネットでバッシングされている事?お金がなくて好きな事ができない事?将来が不安な事?
> もう少し参考になりそうな情報があると嬉しいです。

その3つが複合的に絡み合ってて、でも一番根本は、やはりお金がないことが原因だと思います。
資本主義社会ってお金があれば許されることって本当に多いですからね。働くことも……それこそ事故などですら、大金を積んで示談で済ますことも出来なくはないわけで。金が出せないと裁判起こされて有罪になってしまったり。
やはりお金の有無が大きいと思います。

Re: 固定観念を捨てる

芝桜 さん

> 以前の記事で、物を捨てることについて書かれていました。しかし仏教徒である瀬戸内 寂聴さんが本当に言いたいことは『固定観念を捨てる』と言うことだと思います。
> 労働は辛い、労働をすれば死んでします、サラリーマンは可哀想、外こもりは楽しい、等は貴方の低レベルな固定観念でしかありません。

固定観念と言われても経験した上での話ですから……。

> 人間は労働するように出来ており、大昔にできた旧約聖書にも6日労働し、7日目安息日と書かれているのに、7日間安息日にすれば幸せになれるというバカバカしい固定観念を捨てることが大切です。今の貴方の状況を例えるとカナディアンローキーの中にポツンと建っている山小屋の中にいるようなものなのです。外に出れば、多くの自然があるのに、山小屋の中で2CHに投稿しているだけ。固定観念を捨て行動する以外にありません。チャンスは自分で行動して(労働して)つかみとるのが人生です。

こういう言い方をされる方に聞いてみたいのですが、では、大金を持ってるがために働かないですむ人は、神が定めた「労働すべき生物」という仕組みに反しているので、不幸だと思われますか?

あれ?最終的にこんなレベルでスタックしてしまうのですか?
友人はいらないんじゃなかったでしたっけ?
いやはや、今さらで驚きました。

自分のことを書きますが、昨年本物の鬱病で会社を退社し、同時に離婚もしました。
眺めが良かったマンションも売り払って、地の果てと思えるぐらい遠くの田舎へ引っ越して、今は小さなアパートで暮らしています。

年齢も40を超えてるし、鬱病でサラリーマンも最早無理なので、なんとかネットで生計を立てるべく、日々奮闘しています。
僅かながら収入も発生するようになってきて、とりあえずこの方向で行こうと、朝から晩までパソコンをたたく毎日です。

貧BPさんは、

① 会社勤めが嫌
② 家で死ぬまで時間を潰して行きるのも嫌。(鬱病でもないのに)鬱だ

と言ってるんですよね。

それと本格的にアフィリをやる気もさらさら無いって、前に書いてましたよね? 
ちなみにアフィリをやる気が無いのはどうしてでしたっけ?
それも「労働」だから嫌なんでしたっけ?

だらだらと、面白くも無いネトゲを一生やり続けることは、「労働」とは違うから、オッケーなんでしたっけ?

2chへ虚しい書き込みを一生続けることも、「労働」ではないので、セーフなんでしたっけ?

えーと、貧BPさんは今後「生きたくないけど、とりあえず生活保護を貰って、好きなことだけをして過ごします。でもひょっとしたら、いつか世の中に迷惑を掛けちゃうかもね」って感じですよね。要約すると。

とりあえずこのまま行くと、本格的な鬱病になる可能性は高いと思うので、是非一回「本物の鬱病」を経験してみてください。

本当の地獄がどんなところか、初めてわかると思うので。

言い訳ばかりして困難から逃げ回ってきただけの人生なんだから当然でしょうね。
今後はそういう自分の気持ちからも逃げ回って生きて行くしかないでしょう。

俺もよくそうい心境になるので良くわかります。
働いてる時は「行動してる=考えなくて済む=鬱にならない」
休んでる時は「行動してない=考えてしまう=鬱になる」
これは金があろうが無かろうが、病気だろうが健康だろうが変わらない気がします。人間は常に何かに気を逸らされてないと、考え込んで鬱になる生き物なんだと結論付てます。
自分の場合は何もしないと鬱になるけど、かといって働きたくないので、その中間の自営業やってます。
働かないにせよ、軽く散歩したり体を動かすだけで気分変わる気がしますよ

無職で、うつっぽですか。。わかります。僕自身、ちょっと。まえまでそういうかんじでしたので。ただで、快癒する方法ありますよ。ずばり、ファースティングですが。五色村断食道場あたりで検索してみてください。ブログ主さんならできる!

年始くらいまでは、治験という希望があったので、
ネットで叩かれようが、ご自身で不安がよぎろうが、
どうにかやってこれたんじゃないかと思います。。。


貧BPさんにとって、治験・特殊バイト(HC?)は可能とのことですから、
そういう可能な収入源を増やすか、特殊バイトの日数を増やす。
(ご友人の助けも借りて、そういう需要を持っている人を探す)

そして、もう少し支出の選択肢を増やせるようにしてはどうでしょう?



まあ残念ながら、働かないことと外こもりを両立させるのは難しいようで、
日本で少し働きながら、内こもり的な生活をする方が簡単だと思います。

俺も同じ事考えてた時があるな。
飛蚊症になったとき、網膜剥離の疑いがあったんだけど
「このまま失明すれば楽になる」と思って医者に行かなかった。
癌はさすがに苦痛を甘く見過ぎだと思うが……。



おれブログ主の理屈がよく分からないんだけど、
気の合う人と月に3万円分だけ働いてあとはナマポを充填する
みたいな生活はなんでダメなわけ?
18万稼ぐのと3万稼ぐのじゃ苦痛度が全然違うわけじゃん。
3万ならブログ主のいう「毎日定時に出勤する」って生活じゃない
わけだし。

18万で鬱になるってのは分からないではないが
3万稼ぐ仕事でも鬱になるってのは理解しがたいんだよなぁ。
どうせナマポ貰うなら今のうちにちょっと小遣い稼ぎしながら
仲間を探すのがいいと思う。

まあ、全然参考にはならないと思うけど、オレはパートで働いてるから午後は働いて時間がつぶせるのね。
午前中は寝てるんだけど。

で、オレはクスリを飲んで余計なことを考えないようにして働いているわけなんだが、もし、一日中何もしてなければ色んな意味で状況が悪化していたと思うね。医者も働けって言ってたし。

一日中寝てるのも精神衛生上良くないと思うね。

もちろん、オレと貴方とは状況が違うからなんのアドバイスにもならんけどね。

俺的には次の目標はフルタイムで働けるようになることです。

ずっとアーリーリタイヤ生活に憧れて頑張ってお金を貯めてきましたが、これは興味深い記事ですね。

私の場合は仕事が嫌で嫌でたまらないというのは貧bpさんと一緒ですが、最低限の質素な生活はできるだけのお金を貯めてから仕事は辞めようと思っているので、多少は状況は違うかもしれません。
生活保護にも頼らないつもりなので、不当なバッシングを受ける事もないかもしれません。

それでも、贅沢できるほどのお金を貯めるまで我慢はできませんし、そうなると結果的に似たような状況になるのかもしれないと思っています。

お金は無くても、毎日自由な時間を謳歌する。
午前中は散歩とか適度な運動をして、質素でも健康的な食事をし、午後は大好きなネットやゲームをして過ごす。夜は好きな時間に、寝たいだけ寝る。
こんな生活が理想なんですが、もしそんな生活で憂鬱に感じてしまうとすれば、これは大問題だなと改めて思いました。

どう考えても、いまのキツい勤務(徹夜勤務あり、月の半分は家に帰れない)をこなすよりは憂鬱にならずに済むと思うんですけど、それでも一度やめてしまうと同程度の待遇の仕事にはもう復帰できないと思うので、もしニート生活が合わなかった場合辛いですね。

たまに長めの休暇があると、何日でもお金をかけずにダラダラしていられる人間なので大丈夫だとは思うんですが。。。

いまいちピンとこないんですが、貧bpさんは具体的に今の生活でどこが憂鬱に感じているんですか?ネットでバッシングされている事?お金がなくて好きな事ができない事?将来が不安な事?
もう少し参考になりそうな情報があると嬉しいです。

固定観念を捨てる

以前の記事で、物を捨てることについて書かれていました。しかし仏教徒である瀬戸内 寂聴さんが本当に言いたいことは『固定観念を捨てる』と言うことだと思います。
労働は辛い、労働をすれば死んでします、サラリーマンは可哀想、外こもりは楽しい、等は貴方の低レベルな固定観念でしかありません。人間は労働するように出来ており、大昔にできた旧約聖書にも6日労働し、7日目安息日と書かれているのに、7日間安息日にすれば幸せになれるというバカバカしい固定観念を捨てることが大切です。今の貴方の状況を例えるとカナディアンローキーの中にポツンと建っている山小屋の中にいるようなものなのです。外に出れば、多くの自然があるのに、山小屋の中で2CHに投稿しているだけ。固定観念を捨て行動する以外にありません。チャンスは自分で行動して(労働して)つかみとるのが人生です。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。