HOME > スポンサー広告 > もう何も言われることはないHOME > ひとこと > もう何も言われることはない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

もう何も言われることはない

中島義道 bot
@yoshimichi_bot

弱いことを自認しては、ずるい論理しか生まれない。そこからは、なんの精神の輝きも生まれない。感受性も思考も枯渇してしまう。もし、きみがそういう人生を選びたいというのなら、もう何も言うことはない。『「哲学実技」のすすめ』

https://twitter.com/yoshimichi_bot/status/568155410793762816


 あまりにもそのものずばり過ぎて、言葉を失いました。自分の知的レベルの停滞、後退は間違いないと思います。
 いままであまり縁のある作家さんではなかったのですが、読んでみようかな。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 質問します①

芝桜 さん

>その通りだと思います。そこで質問なんですが、貴方が知的レベルを上げるためには、どうすればよいと考えているのですか。(そんな本を読んでも知的レベルは上がらないと思いますが)

より多くの人とのリアルな出会いや語らいや議論といった刺激が必要でしょう。
前職も前々職も出会いという意味では極めて貧相な職場(数人しかいない)でしたが、給金をもらっていたことから社会活動や勉強会に参加しまくることが出来てました。
また、バックパッカーはそれ自体が出会いの宝庫ですから、それも良かった。
でも今はともかくお金が減るのが恐ろしい状態で、そういう機会に足を運ぶこと自体が難しくなってる。それはそれで読書やネットで埋められないものかと思うけど、やはりリアルにはかなわないものなのかもしれないなと感じてます。
百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。

ネットのない時代なら、コミュニケーションにお金がかかるのはわかりますが、今の時代ならその気になればいくらでも、金をかけずにコミュニケーションとれるのでは?

中島義道ですか。暇つぶしにはなるだろうけど、なんの指針にもならないと思う。

中島さんは鋭いよね。

 日本人の美意識の根底にわびさびの心があるなんて全くの嘘っぱちで、
 それは薄汚い電柱と看板で汚れまくった日本の街をみれば分かる

って言ってたなw
まったくもっとその通りなんだけど、
それが勘に触った奴らが必死になって中島を人格攻撃してた

質問します①

こんにちは。

>自分の知的レベルの停滞、後退は間違いないと思います。

その通りだと思います。そこで質問なんですが、貴方が知的レベルを上げるためには、どうすればよいと考えているのですか。(そんな本を読んでも知的レベルは上がらないと思いますが)

哲学や心理学の本は何冊も読んだけど、ほとんど時間の無駄ですね。興味深くはありますが。

本当に救いをもたらすのは宗教の力しかないですよ。イスラム国のようなね。

http://kira.aki.gs/kira.html

「弱いことを自認しては、ずるい論理しか生まれない。」ってよりも、「弱いことを自認しながらもそれをそのままにしたままで、少しでも改善しようと努力せず、自ら全く行動起こそうとしないと、ずるい論理しか生まれない」ということじゃないか?
そして、そのままだと、どうしても自分を正当化する方向に行ってしまうのかな。ちょっと極端な例えだけど、あの太宰治の「人間失格」の主人公みたいな感じで。

うーん。でも、人間はみんな“弱い”よ。銃を突きつけられたら、死ぬしかない。いじめを受けたら、つらい思いをするのは、みんな同じだし。
私は、自分の“弱さ”を知っているから、人に対して優しくなれると思います。自分の弱さを知らない人は人に優しく出来ないのではないか、と。
銃を振り回す人が強い訳ではない。本当の強さとは、色んな事に対して、悩みながらも、それでも、自殺せずに、生きていく人の事だと思います。
結局、自分は弱者だから、強者に対して、社会に対して、何らかの権利があるいう考え方が傲慢なのであって。自分の弱さを知っているということは、その人の強さの表れだと思うのだけれどもなあ。

うーーん

まず弱いとこも強いとこも自認しないと
なかなか自己評価って難しいけどね

哲学の本なのかな
哲学なら一方向のみの視点にはならないはず
だけど一方的過ぎる

リライトすれば
弱いことを理由にして~って感じかな

弱者が強者と同じようにはできない

この人自分は何も持ってないかのようなネガティブな発言をしていながら全部持ってるし、ブツブツ文句言いつつリアルでは結構人生楽しんでる感じなんで、何冊か読んでやめましたけど、納得できる理屈は結構多かったですね。
まあこの人の行動は身勝手さをデフォルメしたコントのようなので、その部分はマジで面白いですよ。ツッコミ入れながら読みました。

中島義道の本は働くことがイヤな人のための本てやつとカイン、とかよかったよ
結局中島義道は色々いってるけど彼は恵まれてて本の内容が大袈裟に思えてしまうときがあるけどお勧め

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。