HOME > スポンサー広告 > 「働いたら死ぬ」は病気? 病気じゃない?HOME > 社会評論 > 「働いたら死ぬ」は病気? 病気じゃない?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「働いたら死ぬ」は病気? 病気じゃない?

「働いたら死ぬ、死にたくなる」、これははたして病気なのか、そうではないのか。この論点はいままで何度か、取り上げてきました。

http://rinna13.blog136.fc2.com/blog-entry-787.html
貧BPさんのアンチいわく
「働けるけど働きたくないから生活保護くれ」
とか許されない。とか言ってるけど
働いたら死にたくなるんだったら
単なるワガママじゃなくて
それはもう病気や障害の一種だと思うんだけど
(働けることが当たり前とされる世界の中では)
そんな気持ちを味わったことない人には
気分次第でどうにでもなる単なる怠けにしか見えないんだろうな
鬱病だって、はたから見ればただの甘えだし
でも本人には地獄なんだよねぇ
だから鬱病にかかったことのない人には
鬱病者に説教する資格はないと思うし
本気で死にたくなったこともない人には
自殺者(志願者)に説教する資格もないと思う

 エゴサーチしたらひっかかったブログ(たまさん、取り上げてくれてありがとう)なのですが、やっぱり病気や障害の一種なんでしょうかね?
 病気だとして、これは治療可能なものなのか、否か。治療には頭をぐちゃぐちゃにし強制的にポジティブに改造するようなものを用いてでも「労働機械」を作らないといけないのか、そういうことをどうしても考えてしまいます。


関連記事:外こもりは精神障害になるのだろうか?

> お金があれば病気にされないのに、無くて貧困化する場合は治療が必要な病気とされるというのは、おかしな話だと思います。 よくうつ病は心の風邪などと言いますけど、風邪は貧富問わず病気だし、癌だって同じく病気です。ところが精神的なものはお金があれば個性や自由になる可能性があるが、お金がないと病気になってしまう。
> もし社会性の欠如が明確に病気であってそれに罹患してる人を不幸にするというなら、貧富問わず治療対象として社会全体の問題とすべきではないでしょうか?

関連記事:なぜそこまで労働を嫌がるのか?

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 生活能力

かげ さん

> ところで貧さんは3万で1月暮らすだけの
> 能力があるのですよね?
> わしは恐らく無理なんで
> わしより生活能力があるはず

それは日本ではなく物価の安い東南アジアやインドでの話です。
自炊など全くしなくても月3万円で暮らせたからこそ出来る話であって、自炊能力は「米を炊く」「麺を茹でる」ぐらい、包丁もまともに使えない程度の自分では、日本国内で月3万円は不可能だと思います。
一人暮らしをしてた際は、カット野菜を買ってドレッシングをかけて食べていたぐらいです。

> 食費はいくらと想定?

以前の一人暮らしの時にどうだったかはっきり覚えてないけど、4~5万くらいはかかってたのではないかと思います。

> お母さんはワープアだと想定してるけど
> まさか年収400万以上とか
> 600万以上とか?
> それなら生活レベル高いだろうけど

たしか、手取りで13万ぐらいのはずですよ。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 結局、貧BP様の最大の問題は、生活能力の完璧なる欠如でしょうね。
> 働くのは拒否、節約もしない、自炊も出来ない。で、生活保護も足りない。
> 無いナイ尽くし。

そのとおりだと思いますよ。
それでもなんとかなってしまったのが、円高時代の外こもりなんですよね。

Re: タイトルなし

筒井筒 さん

> そもそもさ、何でそんなに働くのが嫌なん?
> スポットでも一ヶ月だけの短期でも就ける仕事はあるだろに。で30万でも50万でもまとまったカネを作って「外こもり」でも何でもすりゃあええのに

今までの人生で月の収入が30万超えたこと、ないですね……。

ミニ国内旅行は、良く行ってますね。写真も上手いし。
ぶつぶつ文句は言いいながら、ネガティブさを感じ無いところが、こことの違い。
結局、自立した(せざるを得ない)人間と、母親に甘やかされた人間の違いなのでしょう。

進撃の無職氏

家賃を除くと月3万ですね
まあ3万ならわしなら自殺レベルかもw

極貧と言えるかも

でも貧bpさんに3万で暮らせと言ってるわけじゃないんで

生活能力

確かに生活能力に依存します

わしもだいたい生保レベルくらいの出費でしかない
但し旅行費用、電化製品、ケータイ出費除外で

ところで貧さんは3万で1月暮らすだけの
能力があるのですよね?
わしは恐らく無理なんで
わしより生活能力があるはず

家電はあまり想定していなかったけど
そんなに頻繁に壊れる?

PCも貧乏なら5年以上使う
わしのは3年ぐらいたったのかな

わしの計算では食費が一番かかる

食費はいくらと想定?

お母さんはワープアだと想定してるけど
まさか年収400万以上とか
600万以上とか?
それなら生活レベル高いだろうけど

「進撃の無職」氏、家賃込みで月4万円で生活している(除贅沢品)。生活保護を貰えば、毎月、いくら貯金出来るのか?
http://dameotoko.blog35.fc2.com/blog-entry-2288.html

結局、貧BP様の最大の問題は、生活能力の完璧なる欠如でしょうね。
働くのは拒否、節約もしない、自炊も出来ない。で、生活保護も足りない。
無いナイ尽くし。
理論だけは完璧なのに。何か変だなあ。
まあ、だから理解出来ない存在として、興味深いのですが。

どう考えても、生活費は私の方が少なさそう。mushoku2006氏と良い勝負かも。
http://blog.livedoor.jp/mushoku2006/
まあ、飲み代も良い勝負だが。

アリエルさん、私も外こもりです。外こもりも10年目だと、働きたくなりません?タイですが、酒も女も厭きました。
次の展開を、一緒に外から楽しみましょう!

そもそもさ、何でそんなに働くのが嫌なん?
スポットでも一ヶ月だけの短期でも就ける仕事はあるだろに。で30万でも50万でもまとまったカネを作って「外こもり」でも何でもすりゃあええのに

そうやってグダグダダラダラ年老いたお母ちゃんにパラし続けてあげくナマポ待ったなしってな状況に自分を追い込んで何が楽しいんかと。もしかして生粋のM性?

Re: タイトルなし

アリエル さん

> はじめまして。

コメント有難うございます。

> だから海外逃亡してます。

海外逃亡できているなら、それでOKだと思いますよ。現に働かないで済んでるわけですからね。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 家賃扶助で沖縄のゲストハウスなど安宿に住んだとしたらどうでしょうか。
> 海外滞在中の家賃は不要ですし、仮に無一文で帰国したとしても、その日寝るところも所持金もない人は生活保護で救済されるはずなので大丈夫でほないかと思います。
> 生活保護でも海外に行ける道はなんとか諦めたくないです。

自分の所有物をバックパック一つ程度、もしくは預けられるぐらいに制限するというところですかね。
たしかにそういうことができてる人も実際にいますが……うーん、個人的には難易度高いかなあと思ってしまいます。

Re: 家賃

かげ さん

> 家賃5万 飛行機5万 生活費5万
> 15万
> 11月で15万
> 不可能ではないでしょう?

生活保護以下の水準で生活ができている例をあげられるのでしょうが、そういう人は相当に生活能力のある人ですよ。
正直言って、自分には無理だと思います。11ヶ月で15万も浮かし海外に一ヶ月だけ行く、そのために極貧でむちゃくちゃ工夫をこらした生活をしなきゃいけない……無理かな。

Re: タイトルなし

syv さん

> 生活保護なんてどこに住んでいても受けられるんだから、いっそ沖縄にでも移住してから受給するとかはどうでしょう。家賃2万円台もごろごろあると思うし、冬物に場所とらないから狭い部屋でもそこそこ快適。本州と比べれば働かない人多目だからやや途上国寄りの空気になるし。家族とはほぼ絶縁になる覚悟が必要ですが・・・

それでも厳しいかなと思います。出来て一ヶ月の旅行ぐらいでしょうが、実際はPCやも数年に一回買い替えないといけないし、エアコンや洗濯機だって……とやっていくと、それこそ数年に一回海外行ければマシという感じになるかもしれませんね。

Re: タイトルなし

NINJA300 さn

> ココ20年のデフレで皆が抱え込んで、生活保護もらうほうが働くより得という世の中になってしまったのが、BPみたいなのが発生した原因でしょうね。残念です。

残念ですも何も、将来的には機械の生産性に全人類がかなわなくなる、そこに向かって少しずつ社会が変わっていってるだけのことなんですけどね。

はじめまして。

働いたら死ぬという以前に、働くことを想像しただけで死にそうです。

働きたくない病って、病名ありますよ。

どう考えても私がそれです。(笑)

だから海外逃亡してます。

>おそらくですが、生活扶助が止められるに留まらず、住宅扶助も停止になります。
>賃貸に住む以上二ヶ月分の家賃も貯金で準備しておかないといけないけど、それは無理です。だって家賃が月5万とかですからね。
>つまり、生活保護をもらうと海外に行けなくなるというのは、どうしようもなく事実ということになりそうです。

家賃扶助で沖縄のゲストハウスなど安宿に住んだとしたらどうでしょうか。
海外滞在中の家賃は不要ですし、仮に無一文で帰国したとしても、その日寝るところも所持金もない人は生活保護で救済されるはずなので大丈夫でほないかと思います。
生活保護でも海外に行ける道はなんとか諦めたくないです。

家賃

これも召しあげられるというソースは
あるんでしょうか?
まあ生保関連はデータがなくて

家賃5万 飛行機5万 生活費5万
15万
11月で15万
不可能ではないでしょう?

>賃貸に住む以上二ヶ月分の家賃も貯金で準備しておかないといけないけど、それは無理です。だって家賃が月5万とかですからね。

生活保護なんてどこに住んでいても受けられるんだから、いっそ沖縄にでも移住してから受給するとかはどうでしょう。家賃2万円台もごろごろあると思うし、冬物に場所とらないから狭い部屋でもそこそこ快適。本州と比べれば働かない人多目だからやや途上国寄りの空気になるし。家族とはほぼ絶縁になる覚悟が必要ですが・・・

ココ20年のデフレで皆が抱え込んで、生活保護もらうほうが働くより得という世の中になってしまったのが、BPみたいなのが発生した原因でしょうね。残念です。

Re: タイトルなし

不惑 さん

> それなりの規模の会社で数億動かせる経理をやっていて年収300万っておかしくない?
> 年収がもっと高いか、会社の規模と動かしている金が小さいかのどちらかでしょう。

下請けとか使ってると、動かす金額だけはアホみたいに大きくなりますよ。
利益なんか数万円だったりするのに、そのために数百万動かしたりね。

Re: タイトルなし

57tokin さん

> > アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。
>
> 怠け者じゃなくて精神疾患なんですから、誤解されないように、このプロフィールも修正したほうがいいですよ。

どう変えたらいいと思いますか?

Re: タイトルなし

rie さん

> 外こもりの理由が女にフラれたなど主の過去についての記事が本当ならば、昔は普通に仕事してたわけですよね

と言ってもいぜん記事にも書いたように、大学を卒業する時点で普通に働くなんて無理だ、死ぬと思って海外に飛び出したわけです。
その後何度も日本で普通に働こうとしたけど、それもダメだったわけでして。

> 主さんの今の状態は厳しい言い方すれば単なるエネルギー不足
> これが揺るぎない結論ではないでしょうか

エネルギー不足というのはそのとおりかもしれませんね。

Re: タイトルなし

がしんしょうタン さん

> はじめまして。たまに閲覧させていただいてます。

ありがとうございます、

> コメント欄で侃々諤々やってますが、皆さんの意見に感心しきりです。
> 私は45歳で未だまともに働いたことがなく、母の年金の恩恵を受け、
> 総資産8,500円の独身・男・ひきこもりなので未来は真っ暗です。

私が言うのもなんですが、私よりお先真っ暗に思えます。
いざとなったら生活保護でもなんでももらって、生きてくださいね。

Re: タイトルなし

キラ信者 さん

> でも他にもっと責任の軽い仕事はたくさんあるのでは?工場での軽作業とか?
> 知り合いでそんな仕事してる奴いるけど、ストレスはほとんどないって言ってたよ。

工場の体験も経理の話と一緒に書いたけど、あれも十分キツイですね。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 生活保護で毎日をいかに楽しむか、というテーマにはとても興味があります。
> 10万程度は貯金できるようなので、毎月一万円ずつ10ヶ月間手元に残して、LCCのプロモで最安チケットをゲットし、残りで2ヶ月外こもり、なんて可能ではないでしょうか。
> 10ヶ月は日本で、2ヶ月をカンボジアでとか、良いですよね。
> 生活保護だからと行って、海外に一切行けないわけではないと思います。

これなんですが、ふと気づいたんですよ。
おそらくですが、生活扶助が止められるに留まらず、住宅扶助も停止になります。
賃貸に住む以上二ヶ月分の家賃も貯金で準備しておかないといけないけど、それは無理です。だって家賃が月5万とかですからね。
つまり、生活保護をもらうと海外に行けなくなるというのは、どうしようもなく事実ということになりそうです。

Re: タイトルなし

貧GC さん

> ちな鬱病のときは本当に何もできないやる気がおきない、
> それと同時にもともとある貧bpの仕事が嫌だあという感情と社会問題やら日本のブラック気質が相乗して仕事したくないという感情が無意識にでるんだろうと思う、もし貧bpさんが鬱病ならちゃんと診断が出ると思う

これは難しい話なんですよね。
何度も書いてますが、少なくとも働いてない今はうつ病じゃないと思う。死にたくもならないし快眠快食。
だけど、働いたら死にたくなる。
つまりこのままだと、実際に働いて死にたくなることを実証しないといけないという話もあったりします。
実証するためにまたあんな状態に追い込まれないといけないなんてと考えるだけで嫌になりますね。

私は、経理じゃないけど、形だけなら月100億円以上扱っていましたよ。単に業界による違いだけで、金額は関係無いでしょう。銀行の窓口は非正規のはずですが、一人で毎日何百万だか、何千万円も扱っていますし。
経理等管理部門は幾つもチェックがあるけど、私は営業だったから、チェックなし。顧客の依頼を間違えて血の気を失った事、社内で罵倒されて針のむしろだった事、玉に有りましたね。ミスの処理が上手くいくまでは、地獄そのもの。特に何日もかかると。仕事を休む訳にいかないし。本当にまずい事態では、死にたいなんて考える余裕は無くなりますね。
まあ、プレッシャーに対する対価が給与でしょうが、もう少し欲しかった。
でも今の金も知識も、その頃得たものだから、文句は言えませんが・・・
ま、皆そんなもんでしょう。

不惑さん
>それなりの規模の会社で数億動かせる経理をやっていて年収300万っておかしくない?
自分も、以前、上場企業の経理で毎月8億円ぐらい管理してましたけど、その程度の年収でしたよ。
他社と比べて緩い管理体制でしたが、それでも三重チェックが入るので、ミスを犯したくても簡単にはできませんでした。
経理として一人前と見なされるのは、
・連結決算を主導できる
・海外子会社の経理を管理できる
・経理システムの導入や設計を主導できる
ぐらいからど言われてました。税理士や公認会計士の資格があれば、話は変わってきますけどね。

それなりの規模の会社で数億動かせる経理をやっていて年収300万っておかしくない?
年収がもっと高いか、会社の規模と動かしている金が小さいかのどちらかでしょう。

> アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。

怠け者じゃなくて精神疾患なんですから、誤解されないように、このプロフィールも修正したほうがいいですよ。

外こもりの理由が女にフラれたなど主の過去についての記事が本当ならば、昔は普通に仕事してたわけですよね
今がどうだろうが働いても死なない時期があったのですから、元々ではなく経験環境によって作られたもの

今、働き者の人の多くが生まれつき働き者なわけではないだろうし、仕事でよっぽど酷い目にあったからこうなったという類のことは今まで散々言われてきてウンザリかもしれないが、現実はそうなのだと思います

主さんの今の状態は厳しい言い方すれば単なるエネルギー不足
これが揺るぎない結論ではないでしょうか

病気か病気じゃないかなんて論ずることに意味はないように思います



はじめまして。たまに閲覧させていただいてます。
コメント欄で侃々諤々やってますが、皆さんの意見に感心しきりです。
私は45歳で未だまともに働いたことがなく、母の年金の恩恵を受け、
総資産8,500円の独身・男・ひきこもりなので未来は真っ暗です。

経理で億単位の金を動かしていたなんて凄いね!確かにそれは精神的にキツそう。

でも他にもっと責任の軽い仕事はたくさんあるのでは?工場での軽作業とか?

知り合いでそんな仕事してる奴いるけど、ストレスはほとんどないって言ってたよ。

生活保護で毎日をいかに楽しむか、というテーマにはとても興味があります。
10万程度は貯金できるようなので、毎月一万円ずつ10ヶ月間手元に残して、LCCのプロモで最安チケットをゲットし、残りで2ヶ月外こもり、なんて可能ではないでしょうか。
10ヶ月は日本で、2ヶ月をカンボジアでとか、良いですよね。
生活保護だからと行って、海外に一切行けないわけではないと思います。

ちな鬱病のときは本当に何もできないやる気がおきない、
それと同時にもともとある貧bpの仕事が嫌だあという感情と社会問題やら日本のブラック気質が相乗して仕事したくないという感情が無意識にでるんだろうと思う、もし貧bpさんが鬱病ならちゃんと診断が出ると思う

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> しかし、実際には、
> 今現在の平静な状態での判断で、
> 生活保護を拒否されたら、
> 犯罪を犯して刑務所に入ることを選択肢に入れられているわけですが、
> それは賃金面などからして損だ、
> そういう判断にならないとおかしいと思うんですよ。

先程も回答したのでここはあえて適切かどうか分からないけど、例えで書かせていただきます。

酸素がなくなることを心配して酸素ボンベを買うなんてことはしないのと、同じことです。
それぐらい私は、過去の経験や情報収集その他の結果、条件が揃えば生活保護をもらえることを確信しているということです。

過去記事にも書きましたが私自身は、生活保護を貰えるかどうかなんて話ではなく、もっと先、生活保護生活の日々に耐えられるかのほうがはるかに心配です。他人と交流したり旅をする資金的余裕もなく、かといってそれを稼ぐために頑張る気にもならない、ただ最低限の生を生きるだけの日々に。これはもう他人がどうこうできる問題ではなく、自分自身でどうにかしないといけない問題ですからね。
「その日々を送れるかどうか自体」を心配なんかしてないというのが事実なんですよ。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 私のコメントだけ無視された(笑)

だってあなた、他人の不幸で飯が旨いだけの人なんだもん。レスしても意味無いでしょ。

Re: タイトルなし

当世の書生 さん

> 我々が受け取っている給料は、果たしている責任の対価なわけですが、貧bpさんの場合、対価の有無がどうあれ、責任を少しでも感じると苦しみを感じる、ということなんですかね?
> (あっもちろん労働の中身も影響してるんでしょうけど)

なにかしら失敗をし、その責任を求められることが辛いんだと思います。
それによって他人に迷惑をかける、それも辛いですね。
たとえば前職は経理ですので、それこそ数億の金を扱うんですよ。それなりの規模の会社でしたから。
銀行の送金などでなにかひとつ間違って資金繰りがショートしたら、会社が倒産し何十人もがいきなり露頭に迷いかねない。ふと「何やってるんだろう、こんな責任は負いきれないよな」と思うことは多かったです。
工場づとめをしていた時も、ボタンひとつの設定ミスで何百もの失敗品を出し、ライン全体に迷惑をかけることもあった。もちろんそれが仕事ですから皆で対応するのだけど、当然「こいつ何やってんだ」みたいな嫌悪感をひしひしと感じるわけです。
当然これは逆に自分が迷惑をかけられる側でも同じ。「こいつもミスのせいで自分は余計な手間をかけさせられている」と思ってしまう。
そういう関係性の中にいるのが耐えがたくなったというのはありますね。
これは自営業、フリーでも同じです。取引相手がおり、期限がある以上、責任が生じますよね。だから同様に辛く感じると思います。

> 良く貧bpさんが使われる「働いたら死ぬ」という言葉は、表現としてインパクトが強い分、ものすごい反感を買ってしまっていると思うけど、実情を正しく捉えるという意味で、「責任に対する耐性が著しく低い」と言い換えるとまた違った反応が出るのかもしれませんね。

そうかもしれませんね。

> これからもブログ読ませてもらいます。

よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> なんかおかしいな。
> 生活保護を受けられないなら、
> 働くのは嫌なので、
> 犯罪を犯して刑務所に行く、
> という選択肢を選ぶんですよね?
> それは十分確信的で、
> 理性のある状態での判断じゃないですか?

まず先日の該当記事を改めてお読みいただきたい。記事自体には実は、犯罪を意図的に選択するなどということは一言も書いていません。
コメント欄のこれが、犯罪について言及した最初になります。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-566.html

>どうでしょうねぇ、(裁判を)やってみないとわからないと思いますけど。
>もし負けたら、犯罪でもするしかなくなるでしょうし、それで刑務所に入ったら世の中を恨んで死んでいくことだけでしょうね。

このあとで「犯罪予告だ!」とか荒ぶってる人もいて無職さんも反応し記事にしちゃったりしてるわけですが、これだけの書き込みで意図的に確信を持って、理性のある状態で犯罪を犯すと読めるものなんでしょうか?
そんな意図は全くなく、それどころか私自身、無職さんと同じように刑務所に入って意図しない労働をそれこそ合法的に強制される方が「嫌」だと思いますよ。
それが分かってそれでも犯罪をするとしたら、それは相当に追い詰められ、理性がきかなくなってる状態以外ないだろうと個人的には思います。(詐欺などは除く。あれは相当に理性的に行われてる犯罪ですが、社会福祉から追い出された人間がやむを得ず行うというよりは、普通に働くよりはるかに効率的に儲けられるという打算の産物だと思います。)

ですが、現実社会をよく見ていただきたい。特に年末に多いのですが、屋根のあるところで寝たいなどと言って無銭飲食したり、泥棒する人が多々現れます。
彼らは以前社会活動に参加したり報告会などで話を聞いたところ、ごく一般的には働けると分類される人が多いです。実際つい先日まで日雇い労働をしていたり、派遣会社の寮に住んでいたりしてる人たちですからね。
でも突然職を失い、新たな職に就く算段も無く、福祉へつながる道や知識や覚悟をもたない結果、突然犯罪者化してしまう。

理由はなんであれ、追い詰められたら常識的には考えられないことをしてしまうのが、一般論としての人間の性質だと思います。

> あと、
> まるで一般論のように書かれていますが、
> 貧さんが自分のチョイスとしてこれを書かれていたはずなんですが、
> これはご自分の話ではないのですか?

上にも書きましたが、私自身が自分のチョイスとして書いたようなつもりは無いんですよ。
正直いって、コメント欄に書いたあれだけで「こいつは意図的に犯罪を犯そうとしているぞ!」とエキサイトされて、こちらが困惑しました。

> 一般的にはそうだけど、
> 自分がそういう状態になった時にどうするかは分からない、
> という話なんですか?

そういう状態とは私の場合「確実に受給できると信じていた生活保護を断られた。各政党や団体、NPOやNGOにすら「おまえは働けるのだからちゃんと働け」と放置され、母子揃って路頭に迷う」ような状態だと思います。個人的にはどう考えてもそんな状態はありえないのですよ。当ブログには私のその意見を否定しようという人がこぞってコメントを寄せてくださってますが、20代で普通に働けるでしょという人も支援団体を経由しただけで普通に受給できるようになった事例とか、いくらでもありますから。無知と対応の不備さえなければ、問題無いというのが私の結論なのです。
排除されるケースはまったく想定していません。ですから、もしそうなったら相当に困惑し動揺し「こんなにも日本社会は貧しい他人に冷酷だったのか!」と絶望し、わけがわからなくなって犯罪をすることはあるかもしれません。でもそれはあくまでも、理性を喪失した状態でのみ行われるものだと思います。

そもそもそれ以前、申請を断られたり、NPOやNGOにも排除されたら、おそらくその事実をネットで大規模に拡散希望するでしょう。大量のバッシングも来るでしょうが、その中で打開策の提示がまったく来ないというのは想像できないのですよ。
もし全くなくて最終的に犯罪を犯したとしたら、それはそれでニュースになるような気もします。「これほどまでにわかりやすい形で、最悪犯罪すら犯してしまうという情報を自ら発信していていたのに、誰も普通に働け以外の打開策を提示できなかった社会に問題はないのか」みたいな感じで。それはそれで意味のある問題提起にもなるような気がしますね。

ということで、
記事を1本書きました。
m ( _ _ ) m
http://blog.livedoor.jp/mushoku2006/archives/51181164.html

しつこくて申し訳ない。
m ( _ _ ) m

もう少し細かく言うと、
もともと生活保護をもらえると思っていたのに、
思いもかけず拒否されて、
想定外の事態にびっくりして、
冷静な判断が出来なくなって犯行に及ぶ、
これであれば理性が働かないという説明が理解できるんです。

しかし、実際には、
今現在の平静な状態での判断で、
生活保護を拒否されたら、
犯罪を犯して刑務所に入ることを選択肢に入れられているわけですが、
それは賃金面などからして損だ、
そういう判断にならないとおかしいと思うんですよ。

私のコメントだけ無視された(笑)
図星だったみたいですね。
精神科に行って、正常という判断を受けたら、心の支えの全てが崩れて、現実を直視しなければいけませんものね。晴れて二級の認定を受けても、母親が悲しむし。
「生活困窮者自立支援制度」が、世の中のコンセンサスとなると、生活保護も自立=労働を前提になるんでしょうね。

現実逃避で先送りすると、事態は悪化するのが常です。
次の劇的な展開を期待しています。
まあ、母親の貯金と年金で、今の状態が継続し、ブログで同じ事を繰り返すと予想していますから、劇的な展開は無理そうですが・・・

mushoku様は資産1億超持ってて「ヘタレ」を弄りにわざわざコメント欄にご遠征でっか

貧BPもたいがいよう分からん奴っちゃけどこのデパート試食オヤジも負けず劣らず変な野郎やなw

ふむふむ、なんとなくだけど見えてきたような…

我々が受け取っている給料は、果たしている責任の対価なわけですが、貧bpさんの場合、対価の有無がどうあれ、責任を少しでも感じると苦しみを感じる、ということなんですかね?
(あっもちろん労働の中身も影響してるんでしょうけど)

私の場合も「家族を持つ責任」の重さとか、大きな仕事の責任の重さには耐える自身がなく、ほどほどに働きつつ、独身なわけですが、実は、貧bpさんと私の違いって、単に「責任に対する耐性の度合い」ってことになるのかも?

良く貧bpさんが使われる「働いたら死ぬ」という言葉は、表現としてインパクトが強い分、ものすごい反感を買ってしまっていると思うけど、実情を正しく捉えるという意味で、「責任に対する耐性が著しく低い」と言い換えるとまた違った反応が出るのかもしれませんね。

それを個性にするか病気にするかは、社会通念やら医療業界の思惑やら景気やら政治やらで決まるのでなんとも言えないのですが、程度があまりにひどい(責任に対する耐性が極端に低い)場合は保護してもいいのかな?(う〜んこれはなんとも言えないな。かげさんの言うように精神の問題として押し切れるような気はするけど…)

まあ個人的には、貧bpさんが耐えられる範囲の責任と、妥協できる範囲の労働の方向に動きだして欲しいというのが本音ですがね。
これからもブログ読ませてもらいます。

>>犯罪を犯す状態というのは、もうまともな判断ができない状態になってるので、そういう理性は働かないと思います。

なんかおかしいな。
生活保護を受けられないなら、
働くのは嫌なので、
犯罪を犯して刑務所に行く、
という選択肢を選ぶんですよね?
それは十分確信的で、
理性のある状態での判断じゃないですか?

あと、
まるで一般論のように書かれていますが、
貧さんが自分のチョイスとしてこれを書かれていたはずなんですが、
これはご自分の話ではないのですか?
一般的にはそうだけど、
自分がそういう状態になった時にどうするかは分からない、
という話なんですか?

Re: タイトルなし

黒船 さん

> 生活困窮者自立支援制度というのが4月から
> 始まるらしい
> 生保からこぼれ落ちた人にも救済を
> という制度
> もう相談には行ったんかな

まだ生保までこぼれ落ちてない人、ですからねぇ。
いろいろ考えてはいますが、即効性のあるものはなかなかないです。
書けるような展開が今後あれば、書かせていただきます。

Re: 定義による

かげ さん

> 純粋に精神の問題だとすれば
> 本人しか対策できない
> あるいは優れたカウンセラーであれば
> 対応できるかもしれない

私もそかもなーと思います。

Re: タイトルなし

当世の書生 さん

> 思いつきなんですが、対価の発生しない仕事、つまりボランティアなどをやられると貧bpさんはどういう心理状態になるんでしょうか?

ボランティアでも毎日決められた時間やらなきゃいけないとか、責任があるものだと、ダメでしょうね。
それに、ブログにはあまり書いたことがないかもしれないけど、個人的にボランティアはやりたいと思ったことが無いです。興味関心があって手伝うぐらいが関の山です。働く以上賃金をいただきたいと思ってしまいます。
被災地に行く人はよく自分探しとか揶揄されるけど、偉いと思いますよ。まったくそんな気になったことないですから。
旅友達はその多くが東北に行きましたが、自分はまったくそんな気にならなかった。それどころかボランティア絶賛募集中の中仕事を辞め、東北に行くこともなく家に引きこもり、そののち海外に出たのが自分です。

> 貧bpさんが働けない理由。それは
> 対価を伴う責任なのか?
> 労働、それ自体なのか?
> 労働によって生まれる価値がいやなのか?
> 人間関係なのか?
> 労働の内容の問題なのか?

この中だと、責任と労働の内容が大きいですかね。労働それ自体も大きいとは思いますが。

Re: タイトルなし

ヤスキ さん

> もし、「年収500万円以上、事務職、年間休日130日、有給消化OK、盆・正月・ゴールデンウイーク9~10連休あり、残業なし定時帰社」の職場があれば、貧bpは働きだすと思う。少なくとも1000万貯めるまで5,6年は嫌々でも働くと思う。

無いですね。賃金・長期休暇以外は前職がその条件に当てはまっていますから。
たとえば賃金が1000万円でも政治家事務所の裏金作りをしろとか、墓場まで持っていく秘密を押し付けられるとか、そういうのは精神がもたないと思います。

Re: ケースバイケース

もぐわい さん

> ただ、精神科は医療費が結構かかります
> 入院なんてなったら、それこそ大変
> お世話にならないにこしたことはない

そうなったらそれこそ私費ではどうしようもなく、生保で病院に押し込められてる精神病者ということになってしまうのでしょう。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> ついでに1つ質問なんですけど、
> 生活保護を受けられない場合、
> 犯罪を犯すのも選択肢とされていましたが、
> 刑務所に入ると、
> 貧さんの嫌いな労働をさせられますよねえ?
> しかもかなりの低賃金で。
> それくらいであれば、
> 娑婆で働いた方がお金の分だけでもマシじゃないですか?
> 素朴な疑問なんですけど。

プロの犯罪者(詐欺師とか)でもないかぎり、犯罪を犯す状態というのは、もうまともな判断ができない状態になってるので、そういう理性は働かないと思います。怨恨系はともかく、困窮系は「腹減った」ぐらいしかないでしょう。
願わくば、そういう状況に追い込まれないことを。


生活困窮者自立支援制度というのが4月から
始まるらしい
生保からこぼれ落ちた人にも救済を
という制度
もう相談には行ったんかな

ttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

定義による

定義をどうするかとすると
答えの見えない問答になってしまう

病気かどうかではなく多数派かどうかだと
多数派ではない

純粋に精神の問題だとすれば
本人しか対策できない
あるいは優れたカウンセラーであれば
対応できるかもしれない

就職勧奨に対して精神が病んでいるからと
精神カウンセラーへの切り替えを
主張してはどうだろう
もしかすれば変更してくれるかも

パブロフの犬

現代の日本人は生きる、衣食住を得るためにほとんどすべての人が自給自足ではなく金子(きんす)を得るという目的で労働をしているわけですが、労働そのものに生きがい、楽しみ、喜びを感じる人もいれば、労働に苦痛を感じ、金子を得られないと死んでしまう(社会的な死を含む)恐怖から苦痛を我慢して労働してる人もいるわけで、ブログ主は過去の労働で受けた苦痛の体験から被雇用の状態の労働そのものを忌避するようになったわけでしょう

その労働を忌避する感覚が病気、障害かと言えば何か違うような気がしますね

治験のような苦痛の少ない労働しかできない能力しかない人間ならば、障害者と同列とも言えるかもしれませんが、現在世間一般の社会通念上の障害者には当てはめてくれないでしょう

自給自足(自営業も広範でこれに当たるか?)をやる気もなければ、能力もないと思ってるでしょ

五体も満足で、知能も並の人間ならば、生活保護を受けててもそこで終わりで死ぬまで給付ではなく苦痛の少ない労働、己が苦痛と感じない労働を探して自立してくださいというのは今の社会では普通の流れだと思います
五体も満足で知能も並でも自立せず生活保護受けてる人間もいることは了知してますよ

思いつきなんですが、対価の発生しない仕事、つまりボランティアなどをやられると貧bpさんはどういう心理状態になるんでしょうか?

というのも、この「働くと死にたくなる」という一貫した主張、やはりいくら考えても理解できないのですよ。(それが多くの読者を集めている理由なのでしょう)

貧bpさんが働けない理由。それは
対価を伴う責任なのか?
労働、それ自体なのか?
労働によって生まれる価値がいやなのか?
人間関係なのか?
労働の内容の問題なのか?

それを解く鍵がボランティアにあるのでは?と一読者としては思うのです。


もし、「年収500万円以上、事務職、年間休日130日、有給消化OK、盆・正月・ゴールデンウイーク9~10連休あり、残業なし定時帰社」の職場があれば、貧bpは働きだすと思う。少なくとも1000万貯めるまで5,6年は嫌々でも働くと思う。

「職歴が乏しく40歳を過ぎた人間には、低賃金(200万円台)できつそうな求人ばかり。そんな安い給料では食っていくだけで精一杯で貯金なんか中々無理。リタイアなんか到底無理。一生働き続けなくてはならない。馬鹿らしい。こんな割の合わない条件でこき使われて働くぐらいなら、生活保護貰って退屈でもいいからボーッと暮らしてるほうがまし。」っていう損得勘定が貧bpの本心だと思うのだが。。

もし、本当に自分が精神疾患を患っていると思うのであれば、他の人も言っているように、
早く精神科で診断してもらったほうがいいよ。

ケースバイケース

病気の方もおられるでしょうし
そういう性格(あるいは人格)の方もいる
これだけ多くの人間がいるのですから
色々なケースが考えられます

いずれにせよ、病気かどうか診断できるのは医師だけです


医師以外、勝手にあなたはナニナニ病など
と決めつけてはいけないのです

ただ、精神科は医療費が結構かかります
入院なんてなったら、それこそ大変
お世話にならないにこしたことはない


他の人に、そうだよと言ってもらって安心したいのは分りますが、毎回、同じ事を繰り返しても進歩が無いので、そろそろ精神科に行ってはどうでしょう。生活保護の申請時期(1年以内では)が迫ってますが、2級の認定があれば、すんなり申請が認められるらしいですし。3級だと難しそうですが。
精神状態が、限り無く正常だという診断を受けるのが恐いというのも分かりますが、もう、ためらっている時期ではないでしょう。
精神病の診断が無いと、働けないあるいは仕事が無い事を、客観的に証明するために、最低でも半年位はハローワークに通って実績を積む必要があるのでは。また生活保護を貰っても、再就職の圧力が強いと思いますし。低収入の単純作業は、人手不足の様ですので。二、三年前までは、仕事が無いという理由がすんなり通ったでしょうが、今は難しいのでは。見かけは求人が多いですので。
精神病の認定が無いと、生活保護を受けるのも、物凄いパワーが入りそうですね。おまけに熱心なケースワーカーにあたったら、受給後の求職圧力も強そうだし。
時間との勝負になりつつあると思いますが、次の展開を期待しています。
私と違い、あなたの人生はドラマチックですね。実に面白い。
晴れて精神病の診断を受ければ、もう叩かれることもありませんし(ブログは過疎るでしょうが)。
毎日だらだらして、金の使い道も無く、夜は姉ちゃんの所で飲んだくれる私には、貧BPさんは人生の師の様に思えてきました。
では、頑張って下さい。頑張れば道は開けます。

まあ、鬱病は脳内物質の異常によって引き起こされるものでしよ。
失恋したとか家族が死んだとか働くのが嫌だとかいうのは憂鬱になって当たり前のことで病気ではないと思う。
医者に通わないで薬も飲まないて、なんとかなるってのはそもそも病気では
ないでしよ。

ついでに1つ質問なんですけど、
生活保護を受けられない場合、
犯罪を犯すのも選択肢とされていましたが、
刑務所に入ると、
貧さんの嫌いな労働をさせられますよねえ?
しかもかなりの低賃金で。
それくらいであれば、
娑婆で働いた方がお金の分だけでもマシじゃないですか?
素朴な疑問なんですけど。

素人同士でああだこうだと言っていても仕方がないし、
公的機関も判断材料にしてくれないと思うので、
素直に精神科に行って診断してもらえばいいじゃないですか?

それでもって、
病気です、働けませんとなれば、
大手を振って(と言う表現が正しいのか?)、
生活保護を受けられますよ。

無論、私も非難なんかしません。
病気なんですから。
治るまでは当然の権利だと思います。

労働イップスというかトラウマですよ

あなたが言ってるのは、一度も働いたことのない人のことですよ。
根本原因を思い出してください。

我々のはもっと深刻なんです。
いくつかの職場で働いた経験から、労働は自分にとって最悪なものだと学んだんです。
働くたびに、とても嫌な思いをしたから。各職場での、辞めるきっかけになった嫌な人の言動をよく思い出すでしょう?
就職活動するのにも、履歴書や面接の大苦痛を思うと心底やりたくない。

スポーツのイップスに似てるんですよ。嫌な経験の積み重ねからだったり、俺と同じようにすれば出来る!という押し付けがましい糞コーチに壊されたり。
みんな嫌な経験してるんだからお前も我慢しろという酷い助言だったり。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。