HOME > スポンサー広告 > 「やりたい事がたくさんあって時間が足りない」HOME > 社会評論 > 「やりたい事がたくさんあって時間が足りない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「やりたい事がたくさんあって時間が足りない」

 岡田斗司夫さんは最近は女性問題で叩かれる日々だけど、個人的にはどうでもいいんですよねぇ……他人の女性問題に興味が持てないというのは以前から何度か書いてることで、どうしてこれでそんなにエキサイトできるのか、不思議でしかたがないのです。

 それはそれとして、今日届いたメルマガがなかなかおもしろかった。タイトルは「やりたい事がたくさんあって時間が足りない」。メルマガをそのまま転載するのはいろいろよろしくないでしょうから、同じ内容の動画を紹介しておきます。メルマガはこの動画を文章化した内容なので。



 結局は「今は、昔なら有料でなければ得られなかったような面白いものが無料でいくらでもある。時間が足りないのは当たり前」という話なんですが、これはまったくもってそのとおりなんですよね。

 たしかに自分が一番やりたいのは世界旅行だし、外こもりだし……といろいろあるけど、家で今もやってる無料の動画を見まくるとかネットサーフィンも、十分に面白いし楽しいしやりたいことには違いないんですよ。読書だってそう。読みたい本、数十冊単位で溜まってます。
 ただ、どれもやりたいことではあるけど、同じ刺激を受け続けると飽きてくるのは事実で、そうなると金のかかる世界旅行のような刺激が欲しくなる、それも事実です。でもそれはお金が無いから諦めるしか無く、結局お金のかからないものに戻る……というような繰り返しの日々ですね。
「じゃあがんばってお金貯めなよ」という話になるかもしれないけど、一番好きなことを出来ないけどそれなりにちゃんと好きなことをするのと、ともかくやりたくないことを嫌々やって一番好きなことをするのを比較したら、どちらがいいと思います? 
 一番好きなことは旅行と言ったって、それが本当に一番だなんて証拠もないわけです。比較したらお金がどうしてもかかるからありがたがってるだけで、もしかしたら旅行ですら実は読書やネットサーフィンと同レベルの刺激で、質が違うだけに過ぎないのかもしれない。

 岡田さんはメルマガの中でいわゆるリア充も非リア充もそれぞれ恵まれており、時間が有限である以上その両方を満喫することは不可能であって、「"恵まれている人が別の恵まれている人に対して、ひがんでいるような状況"が現代だ」と書いてます。たしかにそうだなと思わされますね。

 だけど、一番楽しいのは、実は寝てる時に見る夢。楽しい夢を見てて目が覚め、二度寝して続きを見る以上の楽しみを自分は知りません。
 実は人間は死ぬとき、脳内ホルモンが大量に分泌され、主観時間的には無限に夢を見る状態になる、それが死後の世界だという話があるそうです。夢って時間の流れがおかしいのは、誰もが実感してますよね。あれが永遠に続くから、あくまでも主観的には死んで終わりという感じはしないのだとか。
 もちろんそんなの死んでみないとわからないわけですが、死とはあの楽しい夢を永遠に見続けることなのだとしたら、それは恐れることではないのかもしれません。
 もちろん悪夢はかんべんして欲しいけど、死の間際に見る夢が悪夢ということが、実は死後に地獄に落ちるということの正体なのではないか、そんな気もします。
 このあたりの話は『スピリチュアリズム』(苫米地英人)に書かれてるので、興味のある方は参考にしてみてください。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


↓↓↓↓追記あり

 おそらくコメント欄にはいつものように「老いた母を働かせておいて、それで好きなことが出来て幸せだ? よく言うよ」と書かれることでしょう。
 もしここで「ホリエモンも嫌なことはやらなきゃいいだろと言ってる」と書いたら、「それは自分で自分のことに責任が持てる人間だけができる事で、お前の言うことじゃない」とも書かれるでしょう。

 でも、働くのが嫌ならやっぱり働かなければいい。役所の生保窓口や親族に嫌味を言われたり叱られたりするのが働くのより辛いなら、働けばいい。より辛くない方を選ぶだけの問題だと思います。それは母もしかり。

 これを突き詰めたら生きることより死ぬほうが楽なら死ねばいいということになってしまうので、それは否定したい気もします。とはいえ金が無いから自殺するのはバカらしいとは書いたけど、この世のどんなことよりも死の方が楽だと言われたら、返答に窮してしまうかなとも思います。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: プライド以外に原因はあるのでしょうか

kan さん

> hin-bp さんはプライド(自惚れ、大人になるに従いただの人以下になった劣等感の裏返し)が保てない会社で働くと「死にたくなるなる」になり、辞めると元気になる。
> 問題(詐病)は働くという行為自体でなく、hin-bp さんの能力がお高いプライドに追いつかないだけの問題で説明可能と思うのです。

それがどうしたんでしょう?
働くと死にたくなるという現実がある以上、それを避けるのが私にとって最適の生存戦略であることに違いはありません。

> これでは生活保護を受給する劣等感からプライドを守るために精神疾患を利用する決意表明としか読めないのです。

あなたがどう読もうが勝手になさればよろしいと思います。

プライド以外に原因はあるのでしょうか

hin-bp さんはプライド(自惚れ、大人になるに従いただの人以下になった劣等感の裏返し)が保てない会社で働くと「死にたくなるなる」になり、辞めると元気になる。
問題(詐病)は働くという行為自体でなく、hin-bp さんの能力がお高いプライドに追いつかないだけの問題で説明可能と思うのです。

>生活保護・精神障害による障害者年金受給の「界隈」においては、簡単に診断書を出してくれる医師を探せという話は、やはり事実として存在しています。
>社会福祉において全ての人に対し手間をかけて診察や検査の精密性を求めることは普通しませんし、そんなお金や暇もない
>どんなに「お前は病気じゃない」と言ったところで、制度的に私を病気と認めてくれる医師を見つければ済む話ということになってしまうのが現実です。

と、hin-bp さんは書いてますが

これでは生活保護を受給する劣等感からプライドを守るために精神疾患を利用する決意表明としか読めないのです。

Re: タイトルなし

57tokin さん

> 誰かが書いてましたが、今の仕事を続けると死んでしまうというのはありかもしれませんが、仕事と名のつくものはどれでも死んでしまうって、どうみてもおかしいでしょ。そこがこのブログをみていて一番胡散臭いところです。

いくつもの仕事をやっていくうちに、働くという行為自体が自分に合っていないと結論づけたのですよ。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-512.html

Re: 客観的に証明できないものは、被害妄想です

kan さん

> >病気だとみとめてくれる医師を探せばよかったんですかね?
>
> 無駄です。

こういうことを私が書くべきではないのかもしれないけど、生活保護・精神障害による障害者年金受給の「界隈」においては、簡単に診断書を出してくれる医師を探せという話は、やはり事実として存在しています。
犯罪者の精神鑑定はそれこそ金をかけて複数の医師の意見をまとめたりしますが、社会福祉において全ての人に対しそんな手間をかけて診察や検査の精密性を求めることは普通しませんし、そんな手間もお金をかける暇もないですからね。

精神疾患とは癌のレントゲンを見て皆が「たしかに癌です、病気です」と認めるようなものではなく、医師によって見解が変わってしまうような、現代においてもよくわからないものです。今でも「うつ病なんか病気じゃない、気の持ちようだ」と言う人はいくらでもいる。
私からすれば、あなたはそういう世間の一員にしか思えません。あなたがどんなに「お前は病気じゃない」と言ったところで、制度的に私を病気と認めてくれる医師を見つければ済む話ということになってしまうのが現実です。
そこで「医師が認めるなら仕方ない」となる人もいれば「このうそつき野郎、都合のいい医者を見つけやがって。嘘だ、嘘。プライドの問題なんだよ」と言い続ける人もいるでしょう。

医者が病気じゃない診断したという客観的な事実が示されてるのに、「それは間違ってるんだ、オレの自己診断が正しい」って言われて納得するほうが難しいと思いますが。

誰かが書いてましたが、今の仕事を続けると死んでしまうというのはありかもしれませんが、仕事と名のつくものはどれでも死んでしまうって、どうみてもおかしいでしょ。そこがこのブログをみていて一番胡散臭いところです。

客観的に証明できないものは、被害妄想です

>病気だとみとめてくれる医師を探せばよかったんですかね?

無駄です。

「(プライドを守れないショボイ会社で)働くと死にたくなるなる」は歪んだプライドが原因ですから必要なのは治療ではなく、事実を曲げず現実を直視するご自身の決断だけなのです。
詐病と同様hin-bp さんが勤めた会社もブラックだったかどうか...これも実は怪しいのです。
責任転嫁のため持ち出した「行政の不作為」とhin-bp さんが中年ニートに落ちぶれた現状との間にも因果関係は無い。

嫉妬深くプライドだけは高いので、飽きもせず他人を妬み社会へ責任転嫁を繰り返していることがその証です。

Re: 心の病ではなくプライドの問題

kan さん

> hin-bp さんはプライド(自分は人より優れている)を守るために病気を持ち出してるだけです。
> 心の病は責任感の強い人が陥ります
> しかし、怠け者とは無縁。医者の診断結果は100%正しい。

働くと死にたくなる、実際に電車に飛び込みかけた私が、その当時病気でなかったという診断結果が100%正しい、と?
ふざけんなと言いたいです。
その当時、ドクターショッピングをして病気だとみとめてくれる医師を探せばよかったんですかね?

> 労基法を順守する企業がhin-bp さんを不採用とした理由はご自身の能力不足であること、認めるしかありません。
> ブラック企業で働きたい人は居ませんから(ブラック企業の採用基準しか満たして無い)hin-bp さんが「もう働きたくない、死にたくなるなるだから..」と思うのもいたって普通です。

ブラック企業を放置する行政の不作為を問題視せずブラック企業で就労する人を生み出すこと自体が問題です。
それはある意味では、国民に疲弊して死ねと言ってるのと同じですから。
あなたはその不作為をある意味では認めてしまうわけだ。こんな人がいるからこの国の就労環境はダメなままなんだなと思わされます。

心の病ではなくプライドの問題

>また詐病ですか……。・・こう言われるのは、本当にはなはだ心外です。

hin-bp さんはプライド(自分は人より優れている)を守るために病気を持ち出してるだけです。
心の病は責任感の強い人が陥ります
しかし、怠け者とは無縁。医者の診断結果は100%正しい。
労基法を順守する企業がhin-bp さんを不採用とした理由はご自身の能力不足であること、認めるしかありません。
ブラック企業で働きたい人は居ませんから(ブラック企業の採用基準しか満たして無い)hin-bp さんが「もう働きたくない、死にたくなるなるだから..」と思うのもいたって普通です。
プライドを守るための自己正当化に苦悩することは止めて
無能な中年ニートなので生活保護は権利として申請する(あるいは、カンパして下さい)と堂々と主張すれば良いだけです。


Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 手取りで月50-100万円稼ぐのに必死になっているより、何もしないで生活保護って名目で月12万円貰う方が、絶対に勝ち組ですね。いいなあ。

手取りでそんなに稼げる仕事に就いたこと自体がないのでなんとも言えないけど、生活保護のほうが勝ち組だなんてことは無いと思いますよ。
もちろん、過労死しなければ、ですが。

> まあ、いいか。悔しいから、来月は海外旅行でもしよう。

本当に嫌味な人ですね、あなたは。

Re: ( ̄ー ̄) ニヤリッ

kan さん

> 「貧BPさんの様に頭もしっかりしている身体も元気な方を、病気でもないのに税金で助ける必要はどこにあるのでしょうか? 」
> hin-bp さんは返答に困ると死にたくなるなる(詐病)で誤魔化す...
> 怠け者が働きたくないという理由で税金にたかるのはやはり後ろめたいのですね。

また詐病ですか……。実際に電車に何度も飛び込みかけたとかの過去を無視してこう言われるのは、本当にはなはだ心外です。

Re: タイトルなし

ヤンバルクイナ さん

> 社会はそもそも残酷なんだと思いますよ。ただ日本はその中でかなり平等だと思います。

日本はかなり平等な方だ、それは同感です。でも「社会はそもそも残酷なものです」に「はいそうです」で終わったら、意味が無いと思いませんか?
自己責任論が大好きな人たちの常套句のようなものですが、この世は弱肉強食です、適者生存です、ダメな人はダメです……人間が人間たる理由、ただの動物でない意味みたいのを置き去りにしてる気がしますね。
以前なら死んでたような障害者、捨てられていたようなニート、そう言う人が生きられるようになってきた。それは人類の「進歩」だと思ってます。

> ただ自分の周りで、親が起業してて財産のある人は、小さい頃から継ぐ事を決められていて、行きたくない大学に行かされて就職先も決められてとあんまり羨ましいとは思えませんでした。親に結婚相手を決められた人もいましたね。

個別事情もいろいろあるので軽々には言えないんですが、基本的に「捨てる」「逃げ出す」のは、「得る」よりも楽だと思うし、選択の自由のようなものはあると思います。
持ってないものは捨てようがないけど、持ってるものは手放せますよね?

> 働くと死ぬは否定しているわけではありませんが、今の仕事を続けていたら死ぬ・おかしくなる(同様の経験があります)ではなくて、労働全般が無理となると賛同を得るのは難しいと思います。現状はそんな病気もないでしょうし。

いろいろな仕事を経た上で「もう疲れたよパトラッシュ……」みたいな心境になってしまったんですよね。それでも命を賭けてでも働けという人もいるんでしょうけど、正直言って嫌です。

> だったら誰かがコメントで書いていましたが、それなら一回働いて鬱の診断を貰った方が、分かりやすいし、鬱だから働けないと自らもスッキリしませんか?

それは生活保護をもらう時点で考えることかなと思いますよ。今働いて鬱になっても診断書もらって仕事をまた辞めても、頼れる実家がある限り今と同じ状態に戻るだけです。今後数年は、実家は機能するのはほぼ確実ですから。

> 私が一番共感出来ないのは、努力する事すべてを放棄している様に見えるところです。
> コメントを書かせて貰うに際して、過去の記事を何本か読ませて頂きましたが、以前よりも覇気が無い気がします。このまま生活保護生活に入れば、ますますそうなってしまう気が致します。

最後の綱の治験も事実上絶たれてしまったのが大きいでしょうね……。

また、アフィリエイトについては、そもそも別名義で行うのは規約違反です。その規約違反がバレ、googleのID自体が危機にさらされる事態は避けたいです。悪質と判断されればGメールやandroidの使用権、その他のサービスにも影響を及ぼしかねません。

Re: タイトルなし

当世の書生 さん

> 社会の一員としての自分、いわば「当事者」としての視点を見失っているというか…こんな陳腐な社会批判しちゃってどうしたの?という感じ。
> なんというか、評論家みたいな「神」の視点で語られると、誰だって反感を持つだろうな、と…

神の視点というか、ごく普通に、金のない当事者の視点そのものだと思うのですが……。
「お前らは俺に死ねというのか!」という、魂の叫びですよ。

Re: タイトルなし

みかん さん

> >>ええ?この場合は誰に対する優越なんですか?
>
> 貧乏な労働者などに対してでしょう
> 彼らは苦労して生活してるが、自分は働かずに生活できてる
> 働くのが嫌というよりそのポジションが心地良いというのも脱せられない原因の一つだろうと考えます

うーん……なんというか「俺は背が高い!」「いやいや俺のほうが痩せてる!」みたいな言い合いに聞こえます(笑)
それこそ向き不向きであって、将来の不安や人付き合いの機会や定期的な収入が大事なら働けばいいし、本当に嫌なら働かなければいい。どっちがいいとか優越感を感じる話でも無いと思うんですが。

>>世の中には親の財産・(途中略)・で働かずまったり暮らしてる人など、いくらでもいます。

うわー! これって、もろに、貧BPさんの事じゃないですか。お母様が働いて、貧BPさんは、
>>今の自分の立場は出せる立場ではないと思います。インターネットを使いまくり、本を買い、三食食えてても、です。
だし。

皆が楽しませていただいている漫才コンビのmushoku氏も、あなたも人生の勝ち組ですね。羨ましいって、皆、思っていますよ。私なんて、必死に働いたのに嫁も来ずに、バンコク沈没ですのに。

手取りで月50-100万円稼ぐのに必死になっているより、何もしないで生活保護って名目で月12万円貰う方が、絶対に勝ち組ですね。いいなあ。
国家に死ぬまで面倒みさせれるつもりなら、貯金なんていらないし。
素晴らしいビジネスモデルですね。ちょっと、ずるい気もしますが・・・

世の中、そうは上手くいかないと信じたいのですが、貧BPさんの様に上手く立ち回る奴らが、勝つのでしょうね。不公平だなあ。

まあ、いいか。悔しいから、来月は海外旅行でもしよう。
殆どの人が貧BPさんを、否定しているみたいだから、そう世の中が不平等になることはないと信じます。






( ̄ー ̄) ニヤリッ

「貧BPさんの様に頭もしっかりしている身体も元気な方を、病気でもないのに税金で助ける必要はどこにあるのでしょうか? 」
hin-bp さんは返答に困ると死にたくなるなる(詐病)で誤魔化す...
怠け者が働きたくないという理由で税金にたかるのはやはり後ろめたいのですね。

>世の中には親の財産や一発当てることで働かずまったり暮らしてる人など、いくらでもいます。そういう人を放っておいてお前は金が無いのだから死にそうになってでも働けというなら、なんと残酷な社会だと言いたくなります。

社会はそもそも残酷なんだと思いますよ。ただ日本はその中でかなり平等だと思います。
親の財産や一発当てて働かなくて良い人はそれで良いと思います。どこに産まれてきたかもどんな容姿で産まれてきたかと同じで運ですし、親が子に財産を残したいと考えるのは自然な事です。一発当てた人は才能があったのでしょう。
ただ自分の周りで、親が起業してて財産のある人は、小さい頃から継ぐ事を決められていて、行きたくない大学に行かされて就職先も決められてとあんまり羨ましいとは思えませんでした。親に結婚相手を決められた人もいましたね。

働くと死ぬは否定しているわけではありませんが、今の仕事を続けていたら死ぬ・おかしくなる(同様の経験があります)ではなくて、労働全般が無理となると賛同を得るのは難しいと思います。現状はそんな病気もないでしょうし。
だったら誰かがコメントで書いていましたが、それなら一回働いて鬱の診断を貰った方が、分かりやすいし、鬱だから働けないと自らもスッキリしませんか?


>現物支給や集団生活を強いることの問題はいわゆる擁護の論壇側から何度も、効率から言っても無意味だと否定の意見が出ているのが現実です。

そうですかね? 受給者が増え続けていけば、その様な議論も改めて出てくる気がしますが。
同じ受給者数であれば効率が悪いのかもしれませんが、受給者数は減るので結果は良くなる気もします。


私が一番共感出来ないのは、努力する事すべてを放棄している様に見えるところです。
コメントを書かせて貰うに際して、過去の記事を何本か読ませて頂きましたが、以前よりも覇気が無い気がします。このまま生活保護生活に入れば、ますますそうなってしまう気が致します。

今回の一連の貧BPさんの反論にはかなり失望だなあ…
特にコレ

>>世の中には親の財産や一発当てることで働かずまったり暮らしてる人など、いくらでもいます。そういう人を放っておいてお前は金が無いのだから死にそうになってでも働けというなら、なんと残酷な社会だと言いたくなります。

社会の一員としての自分、いわば「当事者」としての視点を見失っているというか…こんな陳腐な社会批判しちゃってどうしたの?という感じ。
なんというか、評論家みたいな「神」の視点で語られると、誰だって反感を持つだろうな、と…

申し訳ないが、僕は、貧BPさんに「上」から「社会」を語る資格はないと思う。「働くことができない当事者」として語るからこそ、その主張に可能性があるのだと思います。

> 豊かになったから金持ちから弱者に流す福祉制度が必要をおっしゃいますが、それも
> 「弱者が弱者でも生きていけるという優越感を感じたい」
> からであり、弱者切り捨ての考え方と何ら変わりません

>>ええ?この場合は誰に対する優越なんですか?

貧乏な労働者などに対してでしょう
彼らは苦労して生活してるが、自分は働かずに生活できてる
働くのが嫌というよりそのポジションが心地良いというのも脱せられない原因の一つだろうと考えます
そういう心理になるのはコメント欄で主を支持してる人の中にもよくいますが、根本的に努力苦労向上などを冷めた目かもしくは下に見てるからでしょう

>>問題なのはむしろ、なんでそのポジションで損することばかり言うの?みたいな人。たとえば貧乏なネトウヨが生活保護を叩くとか、そういうのだと思います。

金持ちでもいろんなタイプがいるように貧乏の中にもいろんなタイプがいますから

貧乏の中でも格差があり、お金を稼ぐこと以外に能力があったり、プライドがあって今の自分の状態が許せないけどなかなか上手くいかなかったり
そういう人と何もない人では視点が違いますから、同じ貧乏という状況でも争いが起こるのは何ら問題ではないかと



Re: 極論かもしれませんが

ヤンバルクイナ さん

> 極論になるかもしれませんが、貧BPさんの様に頭もしっかりしている身体も元気な方を、病気でもないのに社会が福祉で助ける必要はどこにあるのでしょうか? 厳しい言い方になりますが、世論の殆どは助ける・支える必要はないと考えていると思われます。

働いたら実際に死にたくなり、電車に飛び込みそうに何度もなった過去が実際にあり、その上で、今があるわけです。
別に生まれた時から「働いたら死ぬ」とか言ってるわけではありません。経験を積んだ上でのことです。
今は働いていないから健康ですが、また働いたら同様の状態になるでしょう。「今度こそ」というのは「今度こそ天職につける」「今度こそ死んでしまう」どちらにも言えることで、いままでの何度もの就業経験から言って、前者の可能性は低いと言わざる得ないと思います。

世の中には親の財産や一発当てることで働かずまったり暮らしてる人など、いくらでもいます。そういう人を放っておいてお前は金が無いのだから死にそうになってでも働けというなら、なんと残酷な社会だと言いたくなります。

言ってしまえば、全国民に労働の義務を課し、働かないなら刑務所送りという社会主義のほうがはるかに平等だし、働けるような気がしますね。

> 人の本能は種の保存で、その為にも社会に多様性は必要ですが、貧BPさんのようなケースは社会にとって必要性があるのか、多くの人は必要性を感じないと思われます。
> 勿論、生存権の問題があるので、必要ない=切り捨てには成りませんから、無駄な議論かもしれません。しかし、人は感情で動く生き物ですから、貧BPさんの主張を一定数の人に認めて貰おうと考えた場合、大きなハードルになるかと思います。

こればかりは多様性の良さを、今後の労働や産業の変化の問題と合わせて訴えていくしか無いでしょう。

> 前時代的かもしれませんが、
> 生活保護に新聞代は必要ないと思いますし、タバコ、酒、パチンコ類も禁止にした方が良いと思います。
> 個人的には生活保護は受給しやすい方にした方が良いと思いますが、国が管理した住居に住むことを必須にするべきだと思っています。携帯などは国から支給すれば良いと考えています。

その住居の入口には「働けば自由になる」とでも書かれているのでしょうか?
現物支給や集団生活を強いることの問題はいわゆる擁護の論壇側から何度も、効率から言っても無意味だと否定の意見が出ているのが現実です。

> 私は特にやりたいこともない人間なので、貧BPさんの様にやりたい事がある人は羨ましいです。なので、こんなことを書きましたが、応援はしていますし、読者の中でもそのような方は多い気が致します。

やりたいことが何もない人って、おそらく死んじゃうと思うんですよ。生きることだって「やりたいこと」の一つですからね。
そのうえになにかを乗せるか、どれくらい付け加えるかは、人それぞれだとは思いますが。

> やりたくない事は何もやらない。ではなくて、再び海外生活を送れるにはどうすれば良いのかを考えても良いんじゃないですか? 諦めが早い気がします。

その期待を治験に託していたんですけどねぇ……これも現実的に難しくなってしまい、もはや手詰まりの状況です。

> 海外に行って現地で日本人相手に働くのは無理なのですか? 海外で買い付けして日本で売るでも良いですし、何かありませんかね。

海外だろうがどこだろうが労働は労働ですよ。本質は同じです。
また、いわゆる買い付け業は年々厳しくなる一方。いまではただ買い付けてくるだけではダメで、現地の工場とコラボとか、そういうレベルまで踏み込まないと利益が出ない状況になっています。
それ以前にものすごいセンスが要求されますしね。
雑貨屋で働いていたことがありますんで、そのあたりはなんとなくわかります。

Re: タイトルなし

kara さん

> 疑問なのだが、bp氏は親のことはどうでもいいのか?
> 感情として何かしたいとは思わないのだろうか

感情としてはもちろんありますけど、もうどうしようもないよなと思ってしまうのが現状です。

Re: タイトルなし

みかん さん

> 単純にブログ主のような方を許容する状態になるとお金持ちの旨みが薄れてしまうじゃないですか
> お金持ちは豊かな生活したいからという生活面だけの理由だけではなく、優越感を感じたいからというのもあるんですよ
> どうしようもない人がどうしようもなく困ってるというのは必要なのです

そういう面は確かにあると思いますよ。これは、紛れも無い事実でしょうね。

> 豊かになったから金持ちから弱者に流す福祉制度が必要をおっしゃいますが、それも
> 「弱者が弱者でも生きていけるという優越感を感じたい」
> からであり、弱者切り捨ての考え方と何ら変わりません

ええ?この場合は誰に対する優越なんですか?

> 主は人間をナメてるしふざけてる
> 新手の芸人みたい

別になめてなんかないです。
死ぬこと無く寿命まで生きたいだけです。

> ブログだから自分の思ったこと考えを好きに書いてもいいという考え方なのかもしれんが、社会全体を論じるなら片方の視点から見てるだけじゃ話にならないよ

そうは言ってもこういう話はどうしてもポジショントークにならざるを得ない面がありますからね。
問題なのはむしろ、なんでそのポジションで損することばかり言うの?みたいな人。たとえば貧乏なネトウヨが生活保護を叩くとか、そういうのだと思います。

極論かもしれませんが

自分は子供がいるので、どうしても子供が大人になった時の事を考えてしまいます。

極論になるかもしれませんが、貧BPさんの様に頭もしっかりしている身体も元気な方を、病気でもないのに社会が福祉で助ける必要はどこにあるのでしょうか? 厳しい言い方になりますが、世論の殆どは助ける・支える必要はないと考えていると思われます。
人の本能は種の保存で、その為にも社会に多様性は必要ですが、貧BPさんのようなケースは社会にとって必要性があるのか、多くの人は必要性を感じないと思われます。
勿論、生存権の問題があるので、必要ない=切り捨てには成りませんから、無駄な議論かもしれません。しかし、人は感情で動く生き物ですから、貧BPさんの主張を一定数の人に認めて貰おうと考えた場合、大きなハードルになるかと思います。

前時代的かもしれませんが、
生活保護に新聞代は必要ないと思いますし、タバコ、酒、パチンコ類も禁止にした方が良いと思います。
個人的には生活保護は受給しやすい方にした方が良いと思いますが、国が管理した住居に住むことを必須にするべきだと思っています。携帯などは国から支給すれば良いと考えています。

私は特にやりたいこともない人間なので、貧BPさんの様にやりたい事がある人は羨ましいです。なので、こんなことを書きましたが、応援はしていますし、読者の中でもそのような方は多い気が致します。

やりたくない事は何もやらない。ではなくて、再び海外生活を送れるにはどうすれば良いのかを考えても良いんじゃないですか? 諦めが早い気がします。

海外に行って現地で日本人相手に働くのは無理なのですか? 海外で買い付けして日本で売るでも良いですし、何かありませんかね。






疑問なのだが、bp氏は親のことはどうでもいいのか?
感情として何かしたいとは思わないのだろうか
親の幸せより自分が楽するほうが大事なのだろうか
ここも理屈で捉え、今の社会なら子供を大学まで行かせて当たり前
感謝することでもない
と思うのだろうか・・・

もしくは酷い親なのだろうか

単純にブログ主のような方を許容する状態になるとお金持ちの旨みが薄れてしまうじゃないですか
お金持ちは豊かな生活したいからという生活面だけの理由だけではなく、優越感を感じたいからというのもあるんですよ
どうしようもない人がどうしようもなく困ってるというのは必要なのです

豊かになったから金持ちから弱者に流す福祉制度が必要をおっしゃいますが、それも
「弱者が弱者でも生きていけるという優越感を感じたい」
からであり、弱者切り捨ての考え方と何ら変わりません
主は人間をナメてるしふざけてる
新手の芸人みたい

ブログだから自分の思ったこと考えを好きに書いてもいいという考え方なのかもしれんが、社会全体を論じるなら片方の視点から見てるだけじゃ話にならないよ

Re: タイトルなし

ヤンバルクイナ さん

> インターネットの発達がニートを増やしたのは事実だと思います。ネットの発達は人を豊かにしたかもしれませんが、ニートを大量に産み出したという点については罪の部分だと感じています。

罪でもないと思いますよ。そういう人が出ても、制度の網目からこぼれ落ちた餓死者が出る以外、ちゃんと生活出来てるし社会も回ってます。社会が豊かになり必要とする労働者が減ってきてるという現実に沿って、働くのに向いてない人が働かなくなっていってるだけです。

> 貧BPさんのコメントしていた通り、社会福祉は今は必要なくても事故にあったり会社が倒産したり、鬱になったりと万が一なにかあった時の為のものだと思います。だからこそ、貧BPさんの主張する『働くと死んでしまう』は受け入れられないのだと思います。

別に私だって生まれた時から働くと死ぬわけではないです。会社が倒産したり、鬱になったり、「働くと死ぬようになったり」するだけの話。

> 生活保護については、受給者は今後も増えると思いますし、増えて良いと思いますが、在り方、内容については変えた方が良いと思っています。パチンコ等は論外ですが、ネットやスマホなどは必要ないのではないでしょうか? 
> 公的な施設でネット利用が出来る様にすれば仕事探しなども出来るので問題ないと思われます。

今は算定方法が変わったそうだけど、昔は毎日の食費いくら、電気代いくら、水道代いくらというような形で積み重ねて生活保護必要額を算出していたそうです。
そこに「新聞代」が入ってるんですよ。別に昔だって図書館はあったのだから、新聞など図書館に行って読めばいいのだ、新聞代は削れという人がいたかもしれません。
ある意味、現代におけるネットやスマホと同じ位置づけだと思いますよ。今やスマホなど、途上国の底辺労働者ですら普通に使う時代です。それが贅沢だなんて前時代的な発想ですよ。

ネットやスマホは、最低限度の生活を構成するインフラそのものです。

そしてそれは、別に持たずに生活している人がいても成り立つ話です。昔だって新聞をあえて取らない人もいたことでしょう。だからといって新聞は生活保護に不要だということにはなりません。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 優雅な生活保護受給予定者、羨ましいと思う人が多いでしょうね。
> こういう発言が生活保護パッシングに繋がって、真に支援が必要な人まで、とばっちりが来るんじゃないのですかね。最も、余計な事を言うから、ブログ主は興味深いのですが。

今後どんどん増えていくのは間違いないし、慈悲ではなく権利として確立していかないといけないと考えてますから、そういうくだらないバッシングは間違ってると今後も書き続けないといけないでしょう。

> 今晩は貧民層にたかられる予定。可愛い連中だから良いけれど。あいつら、実にけなげだと思わせるから困る。同じ様な連中でも、助けてやろうと思うのと、おまえがどうなろうと知るかというのと、どうでも良いのといますね。
> 日本の社会システムも、建前はともかく、実質はそんなもんなんだろう。

個人レベルだと「お前がどうなろうと知るか」と放置することが許されるからこそ、感情を廃して生活を守る福祉制度が必要なのですよ。

インターネットの発達がニートを増やしたのは事実だと思います。ネットの発達は人を豊かにしたかもしれませんが、ニートを大量に産み出したという点については罪の部分だと感じています。

貧BPさんのコメントしていた通り、社会福祉は今は必要なくても事故にあったり会社が倒産したり、鬱になったりと万が一なにかあった時の為のものだと思います。だからこそ、貧BPさんの主張する『働くと死んでしまう』は受け入れられないのだと思います。

生活保護については、受給者は今後も増えると思いますし、増えて良いと思いますが、在り方、内容については変えた方が良いと思っています。パチンコ等は論外ですが、ネットやスマホなどは必要ないのではないでしょうか? 
公的な施設でネット利用が出来る様にすれば仕事探しなども出来るので問題ないと思われます。

>>インターネットを使いまくり、本を買い、三食食えてても、です。

優雅な生活保護受給予定者、羨ましいと思う人が多いでしょうね。
こういう発言が生活保護パッシングに繋がって、真に支援が必要な人まで、とばっちりが来るんじゃないのですかね。最も、余計な事を言うから、ブログ主は興味深いのですが。

まあ、私には関係無いというか、どうでも良い事ですが。

タイの貧民層は、大きく二つに分けられます。しゃあない仕事をして、少ない収入を家族と分かち合う連中と、そんな仕事はやってられないと、他人から何とか掠め取ろうとする連中。
前者は黙々と働き、後者は口が巧みで言い訳が上手い。
どちらも、大して幸せになれないとこは同じだが。
日本の貧民層も、タイの様になるのかな。

今晩は貧民層にたかられる予定。可愛い連中だから良いけれど。あいつら、実にけなげだと思わせるから困る。同じ様な連中でも、助けてやろうと思うのと、おまえがどうなろうと知るかというのと、どうでも良いのといますね。
日本の社会システムも、建前はともかく、実質はそんなもんなんだろう。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> >>これだったら文句無いですよね?
>
> あるよ。
> だって、私は他人に助けを求めてないもん。

はいはい、いわゆる自己責任好きの人はすぐに「今」助けを求めてないからいいだろと主張を正当化しようとするから困るんですよ。社会福祉の意味が全くわかってない。

助けを求める可能性があるから参加するしないを自由に決めるのは、民間の保険制度の話。
もっと言うと、公的でも国民健康保険や国民年金保険は、保険という文字がついてるから(強制参加ではあるけど)基本的には支え合いの発想。
だけど生活保護のような社会福祉は、誰かに助けを求める気があろうがなかろうが、持てるものが出すしか無いし出すべき制度。困ってる人がいたら、それこそ本人が欲してなかろうが強制的に助けるところまで含む事だってあります。治安維持その他の理由でね。

たとえば今は裕福してる無職さんがなんらかの自己責任的な事故で全財産を無くすことがあったとして、路上で腹を空かせて倒れてたら、本人が「放っておいてくれ、俺は自己責任なんだからこのまま死ぬんだ」とか言ったって救急車を呼ぶしそこで治療もしますよ。
途上国は本気で放置して殺したりするけど、アメリカですらそういう人を受け入れる義務が病院にはあるとなっている。そこが途上国と先進国の違いですかね。

いわゆる自由主義者は愚行権や自殺権のようなものを持ちだすけど、社会福祉を重視する立場から言うと、そういうものの行使は限定せざるを得ないでしょう。

今の無職さんはたしかに助けを求めてないかもしれない。将来も絶対に求めないと言い張るかもしれない。だけどそんなの、誰もわからないでしょうに。
将来「助けてくれ!」と言っても誰も助けてくれなかったから放置されても仕方ないと諦める、今はそう思えても将来そうなってみたら、過去を悔いるかもしれない。

社会福祉ってのは助ける気があるとかないとかそういう個人の意志や善意、慈悲でなくて、社会全体で決めた福祉のあり方にしたがって出せる人に出してもらい、もらうべき人がもらう制度です。
あなた個人が助けを求める気があろうがなかろうが、そんなのどうだっていい。

> 以前に議論は大好きだと書いていたから、
> 怒り出すとは思わなかったよ。
>
> 私は疑問に思うとそれを明確にしたい性格でさ。
> では、これで失礼します。

議論が好きとはいえ、同じことを何度も何度も聞かれれば誰だっていい気はしないでしょう。

>>これだったら文句無いですよね?

あるよ。
だって、私は他人に助けを求めてないもん。

他人に助けを求める以上、
他人に助けを求められたら、
それに応える義務があるんじゃないの?
と私は思ったからそう書いたまで。

貧BPさんがそう思わないのであれば、
それはしゃーない。


>>いいかげんしつこいですよ。

それは申し訳なかった。m ( _ _ ) m

以前に議論は大好きだと書いていたから、
怒り出すとは思わなかったよ。

私は疑問に思うとそれを明確にしたい性格でさ。
では、これで失礼します。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> 貧BPさんご自身は出せる人間じゃないから出さないってことですね?
> 自分は自分よりも裕福な人には助けを求めるけど、
> 自分よりも裕福でない人間に助けを求められても、
> それは拒否するというわけですな。
> ( ̄ー ̄) ニヤリッ

なにがニヤリですか。いいかげんしつこいですよ。

日本の生活保護受給者がエアコンを使っていて、それが餓死するアフリカの人より豊かだから金を出せなんて言えません。
同様に、今の自分の立場は出せる立場ではないと思います。インターネットを使いまくり、本を買い、三食食えてても、です。

なんだったら、毎月100円ぐらいなら定期的に寄付することはできますよ。でもその場合、無職さんは資産に応じて累進的に毎月数万円は寄付してくださいね。総資産約70万円の私と1億円以上持ってる無職さんを比べれば、それぐらい何の問題もないでしょう。
これだったら文句無いですよね?
「累進制自体が差別的で問題なんだ」というのはキリがないから止めてくださいね。
もし資産や所得に応じた応分の負担をしないのにもらうことばかり言うのは卑怯だというならこういうことになる、ということです。

あなたのような主張というのは、貧しい方は貧しい方で助けあって均衡してろ、興味のない金持ちは出さないで金持ちのままで何の問題もないんだというのと同じことです。

>>出せる人が出すべきだ

貧BPさんご自身は出せる人間じゃないから出さないってことですね?

自分は自分よりも裕福な人には助けを求めるけど、
自分よりも裕福でない人間に助けを求められても、
それは拒否するというわけですな。
( ̄ー ̄) ニヤリッ

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 堀江貴文氏が失業者を擁護するジャーナリストを一喝「完全に自己責任じゃん」
> http://news.livedoor.com/article/detail/9942972/

ホリエモンって相変わらず分かってないと感じさせられました。
別に彼らの現状をあれこれ言ってる人は、彼らに責任がないとかそういうことは一言も言ってないわけですよ。
彼らが金持ちでないのは、そりゃ自己責任でしょう。もちろん私だって、そう。
こういう問題を取り上げる人は、誰も「完全に平等にしろ」「皆をホリエモン同様の金持ちにしろ」なんてひとことも言っていない。
最低限度の生活を送ることにまで汲々としなきゃいけない、苦労しなきゃいけない、そこまで自己責任を要求するのかと問いたいのだと思います。

ホリエモンはどうせ「そうだよ」と言うんでしょうけど、こんなに豊かになった現代社会で金持ちが未だにそんな前時代的なことを言うこと自体が問題なのだと思いますよ。

Re: タイトルなし

occam さん

> それにしてもお見受けしたところ、生活保護問題を正当化する屁理屈をぐだぐだ語ることが趣味のようだけど、ずいぶん変わった趣味だよねえ。

自分に関わってくる話ですから、興味をもつのは当たり前です。

というか、社会問題自体に興味があるという方が正しいでしょうね。中学生の時から親子揃って朝まで生テレビ見て議論したり、「子どもの権利条約」に興味持って校則反対闘争をしたりするようなガキでしたからね。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> 相変わらず言い訳みたいなものが多くて、
> まだ分かりにくいんだけど。
> 要は、自分はお金も出さないし、労力も提供しないよ、
> ということでいいんだよね?

ようは、出せる人が出すべきだってだけの話ですよ。
自分だって働いてる時は毎月一定額を寄付してましたし。自慢みたいになるからどうでもいいんですが。

「生活保護ネタ」は、皆好きですからねえ。一般人も分りやすいし、何よりも、自分はこうならなくて良かったって安心出来るのが大きいのでしょう。上を目指して努力するよりは、下を見て安穏として暮らす方が楽ですからね。
三流ジャーナリストは、それで食っているのが多い様で。左翼(死語?)っぽい主張(たいてい浅はかなのが多い気もしますが)をすると、知識人の気がして自己満足に浸れるのも魅力なんでしょう。
誰でも、生活保護が貰える様になったら、彼らはネタが無くなるので、実は格差が拡大するのを喜んでいるのは、彼らだったりして。

堀江貴文氏が失業者を擁護するジャーナリストを一喝「完全に自己責任じゃん」
http://news.livedoor.com/article/detail/9942972/

貧BPさんの「貧」で、
豊かな青春、「貧」しい老後。「貧」すれば鈍す。
を思い出しました。

もう少し稼いで、貯金をします。

まあどうせ、人生なんて死ぬまでの暇つぶしだよ。

死こそまったく平等なもんだ。

ま、金の力も人がコントロールできるところまでしか及び得ないからね。

それにしてもお見受けしたところ、生活保護問題を正当化する屁理屈をぐだぐだ語ることが趣味のようだけど、ずいぶん変わった趣味だよねえ。

世間広しと言えども、貴方ぐらいじゃないですかね。

ま、片山さつきや某学者のように生活保護を語る人はたくさんいるけど、それは政治家であったり、学者であったり、あるいは活動家であったり、とそれぞれの立場で語っているわけだからねえ。

ひきこもり自らがそれを語っちゃう、ってところがすごいよ。

こりゃまた、たまげた!

もしかして評論家ぶっちゃってる?

「社会評論家」なんちて。

>>少なくとも、ピーク時でも年収300万に満たなかったような私が率先して切り詰めるより、先にお金を出すべき人がいると思いますがね。

相変わらず言い訳みたいなものが多くて、
まだ分かりにくいんだけど。
要は、自分はお金も出さないし、労力も提供しないよ、
ということでいいんだよね?

Re: タイトルなし

ぐすくま さん

> その後につながるって何につなげたんですか?

「その後も働く気に」、ですかね。

> その結果が今の状況では、何にもつなげてないじゃないですか。

結果としてはそのとおりです。

> こんなの、ただの他力本願じゃないですか。多少アテが外れたくらいで、逆恨みもいいところですよ。

毎月の収益が順調に増えてきたいたのにいきなりはしごを外され、その理由も一切不明。逆恨みもしたくなります。

> hin-bpさんは言い訳するために、何度も何度も外こもりしていたのですか?

そもそも一番最初の海外渡航(大学卒業後すぐ)が、普通に働いても死にたくなるだけだから海外出たらなんか見つかるかもしれないという動機でしたからね。

その後につながるって何につなげたんですか?
その結果が今の状況では、何にもつなげてないじゃないですか。

>第2に、外こもり自体をマネタイズする機会をgoogleに奪われ、その後の展開上アフィリエイト的なもので儲けるのも難しくなり、それすらも難しいことをつきつけられた。
こんなの、ただの他力本願じゃないですか。多少アテが外れたくらいで、逆恨みもいいところですよ。

hin-bpさんは言い訳するために、何度も何度も外こもりしていたのですか?

Re: そこが残念なところ

57tokin さん

> 大好きな海外旅行のためなら、バイトでもなんでもしてまた旅立ってくれるものと思ってましたが、働くぐらいなら家でゴロゴロしてたほうがいい?あぁ、そんなに海外旅行が好きなわけじゃないんだ・・・
>
> ってところにがっかりですね。

さきほど無職さんへのレスで細かく書いたけど、いままでの海外行きはその後につながる口実的なものがあったわけですよ。自分に向けて。
だけど歳を取るに連れ仕事を見つけるのも難しくなるからこそ、ひとつの会社で1000万まで頑張ろうとは思った。それが無理だった。その後もダメだった。
もはや「また海外行きます、だけどその後がんばるから、いいでしょ?」という言い訳が自分にも他人にも、親にもできなくなってしまったということなんだと思います。

Re: タイトルなし

musyoku2006 さん

> これって、本当はやっぱり海外旅行や外こもりが一番やりたいことなんだけど、
> それをやるためには働かなきゃならず、
> 働くくらいなら、
> 海外旅行や外こもりは、やむをえないけどあきらめますって意味だよね?

そういうことでいいと思います。
以前なら少なくとも一度の外こもりや一度の海外旅行が、その後再び働くことを前提とし英気を養うという位置づけも出来た。
だが、まず第1に、5年近くに及ぶこれが最後の労働と決めた正社員の職で、その間に先を急いで投資に金を使ったり、ストレスで週末弾丸トラベラーをしないとやっていけなかったこと、その結果5年近くもがんばったのに150万円程度しか残せなかったことから、労働では目標金額を達成する能力がないことを痛感した。

第2に、外こもり自体をマネタイズする機会をgoogleに奪われ、その後の展開上アフィリエイト的なもので儲けるのも難しくなり、それすらも難しいことをつきつけられた。

結果として自分には完全に逃げ切る形での外こもりを目指す能力がないことを痛感し絶望して、もうやる気が沸かなくなってしまったというのが現状なのでしょうね……。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> それはこちらの読み取る能力不足でしたね。
> 申し訳ない。
> テヘヘッ (*゚ー゚)>

いえいえ、こちらの筆力不足が大きいと思います。
申し訳ない。

> ええ~!
> うっそだあ・・・・・・。
> 社会がどうだ、国がどうだ、
> みたいなことを言って、
> 自分自身はどうしたいということは、ちゃんと書いてなかったよ~!
> と思ったけど、
> これまた私の読み取る能力不足のせいだったかもしれないので、
> 申し訳ないけど、
> 該当するところのコピペか、
> 再回答をお願いします。
> m ( _ _ ) m

コメント直リンができればいいけど、やりかたがわからないので、該当部分のコピペで。

>たしかに世界全体も大事だけど、その地域ごとにおける貧困や格差の問題も同時に大事なのです。少なくとも、ピーク時でも年収300万に満たなかったような私が率先して切り詰めるより、先にお金を出すべき人がいると思いますがね。

そこが残念なところ

大好きな海外旅行のためなら、バイトでもなんでもしてまた旅立ってくれるものと思ってましたが、働くぐらいなら家でゴロゴロしてたほうがいい?あぁ、そんなに海外旅行が好きなわけじゃないんだ・・・

ってところにがっかりですね。

>> これってすっぱい葡萄ですよね

> ええ、そういうことだと思います。

他の人のコメントの応答を読み返して思ったんだけどさ、
これって、本当はやっぱり海外旅行や外こもりが一番やりたいことなんだけど、
それをやるためには働かなきゃならず、
働くくらいなら、
海外旅行や外こもりは、やむをえないけどあきらめますって意味だよね?


>>どっちやねんと言われるとは、予想外でした。

それはこちらの読み取る能力不足でしたね。
申し訳ない。
テヘヘッ (*゚ー゚)>


>>そもそもベルトコンベアー式で数分しか診察できない医師にこういう問題をじっくり診てもらうことって、果たしてできる事なのでしょうか?

ということは、
そうでない医者を貧BPさんが発見できない限り、
診断書という客観的な評価結果を得るのは無理だ、
と考えているということですね。


>>そのコメントへのレスでお返ししてます。

ええ~!
うっそだあ・・・・・・。
社会がどうだ、国がどうだ、
みたいなことを言って、
自分自身はどうしたいということは、ちゃんと書いてなかったよ~!
と思ったけど、
これまた私の読み取る能力不足のせいだったかもしれないので、
申し訳ないけど、
該当するところのコピペか、
再回答をお願いします。
m ( _ _ ) m

Re: タイトルなし

NNJA300 さん

> 出家しなさい。
> そして毎日「しゅぎょうするぞお」と100万回唱えなさい。

正直な話、ああいうものに疑いなく没頭できる方が幸せだと思いますよ。
それが私には、出来なかった。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> と言うか、貧BPさんが自分自身に尋ねてみれば、すぐに分かるやん?
> 尋ねた結果、
> 色々あるやりたいことの中で、
> 実は海外旅行は一番やりたい事というほどのものではなくて、
> やりたいと思える事の中の1つに過ぎませんでした、
> あるいは、以前はそうだったけど今は違う、
> ということであれば理解できるけどさ。

そう読み取ってもらうべく書いたつもりなんですが……どっちやねんと言われるとは、予想外でした。

> そういえば、
> 以前に働きたくないのは病気なの?みたいな記事で、
> 精神科の医者に行って客観的に判断してもらえば?と書いたけど、
> あれはどうなったの?
> (^^)

うちの近所の医師は「だれでも働いたら死にたくなるのは当たり前だ」と言い切った医師なので、信用ならないんですよ。
そもそもベルトコンベアー式で数分しか診察できない医師にこういう問題をじっくり診てもらうことって、果たしてできる事なのでしょうか?

> ついでにもうひとつ、
> 他の方が、
> 他人に助けを求めるだけではなく、
> 貧BPさんよりも困っている人を自分が助けようとする気はないの?
> みたいな事を書かれていたと思うけど、
> あれもどうなの?
> (^^)

そのコメントへのレスでお返ししてます。

Re: タイトルなし

名無し さん

> 初めて書き込ませて貰います。

ありがとうございます。
ただ、次回以降もしコメントを頂ける場合は、ハンドルネームを付けていただきますよう、お願いします。
当ブログは名無しは原則として禁止させて頂いておりますので。

> >生きることより死ぬほうが楽なら死ねばいいということになってしまうので、
> と書いていていますがいじめやパワハラ等で自殺する人達の思考は多分コレなんだろうなと思いました。
> 事件が起きる度「何故死ぬのか?」や「死ぬ気があるなら・・・」なんて言われたりしますが単純に死ぬ方が楽だから死ぬって事なんだろうなって考えてしまいます。

実際「死」が苦しいというのはどこまで本当なのか、それとも間違ってるのか、誰も知らないわけですしね。

Re: タイトルなし

たーく さん

> 本当にやりたいことって暇つぶしとか飽きるという表現が出てくるものでしょうか?
> 小さい頃から一生かけてやりたいことがありますが、何十年やってても全く飽きません
> 毎日15時間それだけをやり続けてもやり始めと変わらないモチベーションでしょう

そこまでやりたいことを見つけることに成功したというのは、「自分探しに成功した人、自分を見つけられた人」なのだと思います。
それはとても幸せなことだと思いますよ。

> ブログ主さんのようなタイプはそれらの感性が育ってないので、やりたいことを軸に生きるというような感覚派は向いてない
> そのかわり今のような理屈力などの部分が伸びてるのではないでしょうか

そうかもしれませんね。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

お名前のところがリンクになってたのでクリックしたら、ブログに行きました。パイロットさんだったんですね。お疲れ様です。

> 一昔前に比べてお金がかからない娯楽が増えたのは間違いないですし、私もやりたい事ってあまりお金のかからない事が多いです。もしそれに飽きてもネットがあればお金をかけずにほぼ無限に時間をつぶせる気がします。
> お金が無くても楽しめる。そういう環境になってきた事も、生活保護やアーリーリタイア希望者が増えた要因かもしれませんね。

一因だとは思います。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 反感を覚悟で言うと、旅行って一番努力の要らないお手軽な娯楽です。
> 読書には、その内容を面白いと感じるための知識が必要です。でも、旅行にはなにも要らない。行くだけで非日常が体験できます。
> だから、金がある人は旅行に行くんだと思いますよ。何の努力も要らずに、高いレベルの満足が得られるから。

見方によってはそのとおりだと思います。
とはいえ、その「お金がある人」になること自体が、私からしたらとてつもない努力(と運)が必要なことに思えるんですよね。

Re: タイトルなし

ぐすくま さん

> これってすっぱい葡萄ですよね

ええ、そういうことだと思います。

Re: タイトルなし

インデックス投資 さん

> 成功経験や達成経験がない人は、赤文字部分の比較をするだけの土台がないと思いますよ。子供のうちに達成経験をできるように導くのは、意識してやるかどうかは別にして、育児の大事なポイントじゃないかな。

成功体験については、以前記事にしたことがありますね。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-346.html

mushoku2006のおっさんへ

お前さん 相変わらずこのへタレちゃんに絡んでるんやねw 暇つぶしには恰好のオモチャなんだろが

ところで今日からNPB開幕やの。
やけどお前さんの贔屓の味噌カツドラは何の見所もないシーズンになりそうやなw
ろくすっぽ選手は育たねえチームやし

あ、選手兼任監督様の出場試合数記録って大イベントがあったの!

出家しなさい。
そして毎日「しゅぎょうするぞお」と100万回唱えなさい。

>>たしかに自分が一番やりたいのは世界旅行だし、外こもりだし

>>一番好きなことは旅行と言ったって、それが本当に一番だなんて証拠もないわけです。

どっちやねん?(^^)

そんなものに証拠って、
貧BPさんの心の中での順位だもん、
そりゃそんなものはないでしょうし、
見せて欲しいと思う人もいないでしょう。

と言うか、貧BPさんが自分自身に尋ねてみれば、すぐに分かるやん?
尋ねた結果、
色々あるやりたいことの中で、
実は海外旅行は一番やりたい事というほどのものではなくて、
やりたいと思える事の中の1つに過ぎませんでした、
あるいは、以前はそうだったけど今は違う、
ということであれば理解できるけどさ。

そういえば、
以前に働きたくないのは病気なの?みたいな記事で、
精神科の医者に行って客観的に判断してもらえば?と書いたけど、
あれはどうなったの?
(^^)

ついでにもうひとつ、
他の方が、
他人に助けを求めるだけではなく、
貧BPさんよりも困っている人を自分が助けようとする気はないの?
みたいな事を書かれていたと思うけど、
あれもどうなの?
(^^)

長くなっちゃった、悪いね。m ( _ _ ) m

初めて書き込ませて貰います。
>生きることより死ぬほうが楽なら死ねばいいということになってしまうので、

と書いていていますがいじめやパワハラ等で自殺する人達の思考は多分コレなんだろうなと思いました。
事件が起きる度「何故死ぬのか?」や「死ぬ気があるなら・・・」なんて言われたりしますが単純に死ぬ方が楽だから死ぬって事なんだろうなって考えてしまいます。

本文とは全く関係無いですねw
失礼しました。

本当にやりたいことって暇つぶしとか飽きるという表現が出てくるものでしょうか?
小さい頃から一生かけてやりたいことがありますが、何十年やってても全く飽きません
毎日15時間それだけをやり続けてもやり始めと変わらないモチベーションでしょう

ネットで動画見たりするのも楽しいと思いますが、所詮は娯楽であり充実感でいえば大したものではないように思います

飽きるという感覚が出てくる時点でそれはもうダメでしょう
最初にコメントされてる方も書かれてますが、生き甲斐というものを見いだすには多感な時期に成功体験や何かを達成するなどの経験による感性の下地作りが必要
それがされてないと厳しいのではないかと

家庭持ちで家族のためなら嫌なはずの仕事もそこまで辛く感じないというのも、何かのため誰かのためという感覚が育っているからです

ブログ主さんのようなタイプはそれらの感性が育ってないので、やりたいことを軸に生きるというような感覚派は向いてない
そのかわり今のような理屈力などの部分が伸びてるのではないでしょうか



やりたい事が多すぎて時間が足りない感覚、とても分かります。
私がアーリーリタイアを目指している理由も、
結局はそこなんですよね。
老いてヨボヨボになる前に、自分の好きな事に時間を使いたい。
一昔前に比べてお金がかからない娯楽が増えたのは間違いないですし、私もやりたい事ってあまりお金のかからない事が多いです。もしそれに飽きてもネットがあればお金をかけずにほぼ無限に時間をつぶせる気がします。
お金が無くても楽しめる。そういう環境になってきた事も、生活保護やアーリーリタイア希望者が増えた要因かもしれませんね。

反感を覚悟で言うと、旅行って一番努力の要らないお手軽な娯楽です。
読書には、その内容を面白いと感じるための知識が必要です。でも、旅行にはなにも要らない。行くだけで非日常が体験できます。
だから、金がある人は旅行に行くんだと思いますよ。何の努力も要らずに、高いレベルの満足が得られるから。

>一番好きなことは旅行と言ったって、それが本当に一番だなんて証拠もないわけです。比較したらお金がどうしてもかかるからありがたがってるだけで、もしかしたら旅行ですら実は読書やネットサーフィンと同レベルの刺激で、質が違うだけに過ぎないのかもしれない。

これってすっぱい葡萄ですよね

成功経験や達成経験がない人は、赤文字部分の比較をするだけの土台がないと思いますよ。子供のうちに達成経験をできるように導くのは、意識してやるかどうかは別にして、育児の大事なポイントじゃないかな。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。