HOME > スポンサー広告 > 一生大学生? 最高じゃないか!HOME > 社会評論 > 一生大学生? 最高じゃないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

一生大学生? 最高じゃないか!

 とても変な記事を見つけました。

「仕事が楽しい」の本当の意味を教えよう-「楽しい」と「つらいことだらけ」は両立する

 ちょっと内容が変なので、まずはそこを解説します。まずこの記事は、こんなことを書いてます。

突然ですが、皆さんにひとつ質問があります。皆さんは、大学を卒業した後、就職する代わりに、普通の人が定年退職する65歳まで、仕事をするのと同じ時間、同じ曜日数、大学に通って授業を受けてくれと言われたらどうしますか? あ、もちろん授業料はなしです。そして、月々お給料として30万円差し上げます。

どうですか? 四十数年間、毎日ずっと大学で授業を受けたいと思いますか?

この質問、大学生だけではなく、社会人にも聞いてみているのですが、ほとんどの人が、困惑するか、答えに窮してしまいます。少なくても、「はいはい、やります」などと、大喜びで飛びつく人には、お目にかかったことがありません。

どうしてなんでしょうか?

 仕事をするのと同じ時間、同じ曜日数授業を受け続けろというわけですよね? つまり1日8時間週5日、夏冬休みあって各1週間程度ですかね? そりゃさすがに大変そうだ。ちょっと飛びつくのは難しそう。
 ところがそのすぐ後に続く文章は、こちらです。

大学生って、社会人に比べたらめちゃくちゃ楽チンですよ。1日に受けなくてはいけない授業は、多い日でも2コマか3コマ。1コマ90分なので、1日の拘束時間は3時間から4.5時間でしかありません。

一方、社会人の場合、始業が朝9時で、だいたい夕方5時までが一般的な就業時間です。お昼に1時間の休みがあるので、実働は7時間ですが、定刻の5時では仕事が終わらず、1~2時間の残業をしなくはいけないこともザラにあります。大学の講義数に換算すると、社会人の場合、1日7コマ以上の授業を受けているのに匹敵する時間を拘束されてしまうのです。

加えて、年間の休みの日数も大学生と社会人では段違いです。大学生の場合、夏は約2カ月間の休みがあり、春休みや冬休みに土日と祝日も加えると、だいたい年間で180日。5カ月以上がお休みです。

社会人の場合、会社によって多少の違いはありますが、夏休みはだいたい1週間。正月を挟んで冬休みはもらえますが、春休みはありません。ですので、社会人の場合、土日と祝日を加えても、お休みは年間で約120日と、大学生に比べて60日も少ないのです。

日本の場合、大学の授業は基本的には先生の講義を聴いているだけで、肉体的にハードなことはいっさいありませんし、人間関係で悩むこともありません。確かに、各期末に試験があったり、課題の提出を求められたりすることもありますが、それすら年に何回かで、逃げ出したくなるほど厳しいものではありません。

 多い日でも2コマ3コマ? 休みがたくさん?それは普通の大学生の話でしょ? 先ほど「普通の社会人と同じ時間、同じ曜日」という条件付けをしたのに、そのすぐ後に現実の大学生を持ちだして楽だと言い出す。

こんなに楽ちんな大学生活ですが、これを四十数年間、仕事として続けろと言われると、多くの人が尻込みをするのは、なぜなのでしょうか?

 おいおいどっちなんだよ(笑)。社会人と全く同じ時間大学に通えと言われりゃ、そりゃ考えるよ。だけど現実の大学生と同程度でいいなら、喜んで大学生40年間を選びますよ。

 さてこの記事、本当はどちらを言いたいのでしょう? この続きを読むと、どうやら後の一般的な大学生を続けることを念頭に置いていると思われます。

答えから言ってしまうと、大学で授業を受けるよりは、仕事のほうが楽しいと感じる、または楽しいと思っている人が多いからなのです。

そもそも、会社員になって働く理由って、いったい何なのでしょうか?

「生活のため」「時間を持て余してしまうから、暇潰し」。この質問をすると、こんな理由を答えてくれる人が少なくありません。

でも、よく考えてください。もしおカネや時間潰しが仕事をする理由だとしたら、先ほどの「お給料をあげるから、四十数年間、大学生をやってくれ」という質問に、飛びついてくる人が多いはずですが、実際はそうはなりません。

 いや、それはあなたの聞き方がおかしいからそうなるんじゃないですか? ちゃんと一般的な大学生の条件であれば、自分は喜んで飛びつきます。今すぐに飛びつきます。新しいことを学ぶのは楽しい。毎年4ヶ月近くの休みがあるから長期旅行も行き放題。働くより絶対いい生活です。それで月給30万円ももらえるなんて!

 この調子で引用するとほとんど全文を引用することになりかねないので、ここまでにしておきます。ただし最後は、こういう締めです。

皆さんも、「休みが多くて楽で早く帰れる仕事がいい」なんて考えず、「たまに楽しい」、そして「参加している」「必要とされている」実感の得られる仕事を選びましょう。人生を充実させるためには、不可欠なのですから。

「休みが多くて楽で早く帰れる仕事がいい」が相応するはやはり「休みが多くて楽で早く帰れる大学生生活」でないとおかしいので、普通の大学生生活と社会人を比べてるので間違いなさそうです。

 このライターは結局のところ、人間にとって必要なのは「誰かの為に役立つという実感」であって、それが得られないなら生きるのは辛い。大学生を続けられないのはそれを得られないからで、ほとんどの人は辛くとも苦しくとも、働く方を選ぶからだという確信を持っているようです。

 いやー、もしこれが現実なら、やっぱりベーシックインカムなんかを導入しても働く人は減らないから、安泰ですね。自分のような一生大学生でいいという人間は少数派であり続けるようなので、生きがいや効能感を欲する大半の人に甘えて、安心して生きていけそうです。
 それに普通の大学生生活だって、そういうのはそこそこ得られますよ。学園祭の企画とかするだけでも期日が迫ってくると胃がキリキリしてくるし、終わったら打ち上げもしますよね。かといって、それに参加するしないも自由意志で決められる。誰にも強要されない。
 そりゃ本当の意味でのピークの刺激、効能感は、社会人にははるかに劣るかもしれません。でもそれは刺激の強弱の話であって、むやみに強い刺激を求めなければ済む話だとも思います。

 さて、人間の本質というのは、実際はどういうものなんでしょう? ツイッターの反応を見る限り、自分同様喜んで! という人がそれなりにいるようですけどね(^^;

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

れおん さん

> まあ、ぺけさんが悪意が無いのはわかるけど、勝手ながら私が感じるのは貧さんが書いてるのは正論ではなく、自分が正当化される根拠付けを苦悩して探している感じ、理屈でガチンコで否定するのも・・・、貧さんに必要なのは心のケアなのかもですよ

どうなんでしょうねぇ……心のケアが必要としても、以前も書いたけど、そういう団体とか専門家って、最終的には働くことをゴールしそこに誘導しようとするから、合わない気がします。
まあ実際相談してみたい気もしますが、相手も仕事だから、こんな私に何時間も時間を割くことは出来ないでしょうしね。

Re: bi

かげ さん

> 貧さんら海外で生活できる人は
> 出て行ってしまうでしょう

さすがにBIを無制限に海外在住邦人に出すのはどうかなーと思いますね。
出しても減額すべきかなと、私ですら思います。

Re: タイトルなし

ゴンゾー さん

> BIを導入すれば安心して子供を産み育てられるようになりますが、それによって人口が今より増えていくと考えるとそこに問題はないのでしょうか?
> 福祉制度を充実しすぎたことによって移民が増えて問題になってる国もあり、その辺もシンパイ

これなんですが、そもそも子沢山というのは子供に老後保証を担ってほしいからであって、老後の生活が安泰な豊かな社会では、余裕があっても子供をたくさん作らないのではないかという話もあるそうです。
ベビーシッターを多数雇えるならともかく、普通の家庭であればある程度豊かでも、子育てというのはとても手間のかかるものですからね。

> 現時点でも昔では生きられなかったような人が生きられる社会になっていると思うが、さらに生きられる人を増やすことは良いことなのだろうか?
> 良くなるイメージが湧かないなー

各個人としては間違いなくいいと思いますが?
「私など死んで良い生命である」と割り切る人ってそういないはずで、誰だって一般的には生きたいと思うものでしょうし。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

> 働かずにBIを貰って暮らすのが普通、という世界になったら、それでも自己実現とか人の役に立ちたいという動機だけで働くのは、最終的にやはり3割くらいじゃないかなと思っています。
> もちろん、これも私の周囲の人との酒飲み話での印象であって、ちゃんとした調査をした訳ではありませんが。

なるほど、了解しました。

> これは大変興味深いです。BIのように大多数が働かなくて良い環境になると、人類が知能的・肉体的にどんどん衰退していくという問題があります。しかしこういう形で維持・向上に努めていけば存続していけるかもしれないですね。

これは私も目から鱗が落ちるってやつで、なるほどと思いましたね。

まあ、ぺけさんが悪意が無いのはわかるけど、勝手ながら私が感じるのは貧さんが書いてるのは正論ではなく、自分が正当化される根拠付けを苦悩して探している感じ、理屈でガチンコで否定するのも・・・、貧さんに必要なのは心のケアなのかもですよ

犬?

確かに最近病んでる感はありますね、でも、批判的なコメントもちゃんとUPしているし、生活保護を受けることに内心抵抗を感じ、その正当性をさがして苦悩しているあたりは、人として大丈夫かなと勝手に思っています。病むくらい悩むってまともでしょ。
少なくとも○犬とか書く○○よりは...

> 素直だからこそ、叩かれまくっても言いたいことを素直に書いてるんですけどね。

なるほど、納得です!

人構造

わしは必ずしも人口増加には賛成しない

しかし現状は何とかして増やそうと
している

でもし増えるならむしろ賛成される可能性が高くなる
理想的には微増させようとしてるかな

既に人大杉だけどまだ対応可能なはず
あとは技術革新に期待かな

bi

導入しても相当の割合が働くでしょう

これはbiの額に依存

わしの提唱するbiは10万

貧さんら海外で生活できる人は
出て行ってしまうでしょう

ただこの額では十分ではない

現行の受給層でさえ働く可能性がある
働いた分だけ収入になるので

勿論20歳から一生BIという人も出るでしょうが

通常の大学生なら

確かに何ヶ月か休みに

では学費や生活費はどうやって捻出すると?

BIを導入すれば安心して子供を産み育てられるようになりますが、それによって人口が今より増えていくと考えるとそこに問題はないのでしょうか?
福祉制度を充実しすぎたことによって移民が増えて問題になってる国もあり、その辺もシンパイ

現時点でも昔では生きられなかったような人が生きられる社会になっていると思うが、さらに生きられる人を増やすことは良いことなのだろうか?

良くなるイメージが湧かないなー

> それこそBIがあろうがなかろうが7割は働くわけですよね?

いや、ここはちょっと違っていて、生活保護のように一部の人しか貰えず、世間体もあまり良くない、貯金も出来ないし、大っぴらに遊びに行ったり海外旅行も行けない、というような制度であれば、仰る通り7割は働くと思うんですよ。

けど、BIっていうのは万人が貰える制度ですよね?
貰っているのが普通で、別に世間体が悪いなんて事はない。その上で働くも働かないも自由となれば、この4割は辞める層です。
(というか、そういう制度があったら辞めるよなーって人をこの4割に含みました)

働かずにBIを貰って暮らすのが普通、という世界になったら、それでも自己実現とか人の役に立ちたいという動機だけで働くのは、最終的にやはり3割くらいじゃないかなと思っています。
もちろん、これも私の周囲の人との酒飲み話での印象であって、ちゃんとした調査をした訳ではありませんが。

> 今後は勉強することに対し報奨金のような形でお金を出すようになるかもしれない

これは大変興味深いです。BIのように大多数が働かなくて良い環境になると、人類が知能的・肉体的にどんどん衰退していくという問題があります。しかしこういう形で維持・向上に努めていけば存続していけるかもしれないですね。

Re: タイトルなし

たいが さん

> まあ、元の文は「言いたいこと」があって、言いたいことに都合が良くなるように聞いているし、話を進めているよね。

私もそう思いますよ。
とはいえこの筆者が言いたいことは「社会には辛くとも働きたい人がたくさんいる!」ですからね。当ブログとは対極の主張とも言えるわけで、これは紹介したいと思ってしまいました。

Re: タイトルなし

ぺけ さん

> まずは承認欲求(プライド)を捨てて素直になってみては?
> そのうち壊れちゃいますよ。

素直だからこそ、叩かれまくっても言いたいことを素直に書いてるんですけどね。

Re: タイトルなし

retire2k さん

> 多い日でも2コマか3コマとかぬるい大学生活を例に出すとか
> ほんとつまらん元記事ですね

たしかに理系と文系では大きな違いがありますよね……。

Re: タイトルなし

ヒーロ さん

> 記事の内容ですが、自分なら働くほうがいいですねー
> 研究者のように世のため何かを研究してお金貰えてるならいいですが、勉強してるだけでお金貰えるってなんで貰えてるのかってとこが意味不明ですからw

機械的失業に関する本に書いてあったことですが、今後は勉強することに対し報奨金のような形でお金を出すようになるかもしれないと書かれていました。

世の中から対価を得るに値する労働がどんどん減っていき、BIのような形での資産分配が増えていく社会において、それでも向上心とモチベーションを維持するには、自己研鑚することがより良い報酬につながるようにしないといけない。その中から、機械化が進む中においても新たなイノベーションを生み出す人が生まれる。そのための投資として、勉学に励むことを奨励するようにするのがいい、とか。
だから、勉強することがお金をより多くもらえる条件になる可能性はあるかもしれないです。

> 勉強したり何かを身につけたりするのは何かに使うためであると自分は考えてるので、使う用途がないのなら何もしてないのと同じで、何もしないのなら人として生きてる意味ないかと

人として生きてる意味なんて、人それぞれです。

> 多数の人は皆が働いてるから働いてなかったら罪悪感だとか存在意義みたいなのが感じられないので働くだけで、ベーシックインカムが導入されればボランティアを中心とする賃金労働とは違う別の「働く」にシフトするだけで

それでいいんじゃないですか?
それはつまり、賃労働者がいなくなっても社会が回るようになる、ということですから。

> 世のため人のための活動をしたくない人が人として見られないのは日本人の気質として仕方ない
> 何かするという気持ちは日本に住むための許可証みたいなもの
> それは主も今までで痛いほどわかってるであろう
> ファンタジーの世界に行きすぎるなよ

ファンタジーだなんて思ってないんですよねぇ……マジな話。

Re: ところで

かげ さん

> 一生大学生だと外こもりできないけど
> いいので?

夏と春休みで年間4ヶ月もできれば、十分な気もしますね。
日本滞在中だって興味のある科目を選択して勉強するだけですから。

Re: タイトルなし

Moscow76 さん

> 道ばたに落っこちている犬の糞を拾ってきて「ねぇ見て汚いよ ウンコだよ」と見せつける行為に似ていて、
> まったく意味がないどころか不快なのでやめてほしいぞ!

銀翼さんへのレスでも書きましたが、世の中にはこういう意味不明な話を持ちだしてでも「世の中には働きたい人がたくさんいるのだ」と言いたい人がいるということを示したかった、という感じですかね。
これが本当なら、社会は安泰だと思いますし。ただしこのまま機械化が進展して行ったら、逆に不幸になるというか、社会の不安定要素になりかねませんけどね。仕事はただでさえ減っていくのに働きたい人ばかりなんてことになったら、奪い合いは激しくなるだけですから。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

> というか大学生の時ですら就職したくない、ずっと学生でいたいと思っていました。責任の少ないバイトですら、やはり働いてお金を貰うって事は大変な事なのだと思いました。そんな厳しいバイトとかでは無いんですが、やはり「責任」とか「遅刻したり休んだら他人に迷惑がかかる」という事が心理的にかなりプレッシャーになるんでしょう。

そうそう、そのとおりです。仕事である以上責任が生じてしまいますからね。

> この記事の文章を書いてる人の論理が穴だらけで、ごく一部の人しか調査せずに「一般的な意見」のように取り上げている所は鼻につきますが、一方でこういう意見の人が一定数いるのも事実なんですよね。

そうそう、そこを気にしてほしくて、この記事を紹介したというのもあります。
「BIなんか導入したら誰も働かなくなるよ」みたいな意見も本当に多いけど、やっぱりそれは違っていて、働きたい人ってある程度いるんですよ、実際。

> しかし、私の周りでそれとなく聞いた感じだと、せいぜい3割でしょう。あとの4割が、世間体を気にして、まぁ一生分のお金があっても一応働くかな、という人。残りの3割が、お金があれば即仕事を辞めるという人です。もちろん私は最後の3割です。世間体は多少気になりますが、仕事の苦痛に比べたら簡単に切り捨てられます。

であれば、それこそBIがあろうがなかろうが7割は働くわけですよね? 十分すぎる労働者数を確保できると思うんですよね。
私のように働きたくない人間を無理やり働かせるコストと手間を考えたら、ますます残り3割を労働市場に組み込む努力などしないほうが社会のためだと思うのです。

Re: タイトルなし

ビンバップファン さん

> 私は即答です。
> 前者であっても大学生です。
> なぜなら怒鳴られないから。
> この一点だけで決まりです。

当ブログの読者さんだと、大学生を選ぶ人が多いでしょうね。
とはいえ、レポートの締め切りを忘れるとかしたら怒られるかもしれません(^^;;

大学生をやりながら、月30万円?……夢の様な話だね。おれだったら、即座に飛びつくけどね。これは本当に、夢の様な話だ。俺の理想だ。

まあ、元の文は「言いたいこと」があって、言いたいことに都合が良くなるように聞いているし、話を進めているよね。

> 内容ではなく筆者の属性を叩くだけのコメントをするのも、ただの揚げ足取りですけどね。

不快だったら申し訳ない、
今回はディスってる割にバックグラウンドが違うとこうも受ける印象が違うものかと感じたもので率直な感想を書かせていただきました。

ちなみに私は誰の属性も叩いてはいませんよ。

しかしながら、発言の内容以前に、その発言者の属性をみて、こうも主張に対する説得力は大きく変わるものかと私自身驚いたものですから。

世間ってそんなもんじゃないですか?
話を聞いて欲しければ、話を聞いてもらえるような人物にならなくては。
ご高説を垂れる割に行動が伴わない貧bpさんの主張は、それが正論であっても共感は得にくいでしょう。

まずは承認欲求(プライド)を捨てて素直になってみては?
そのうち壊れちゃいますよ。

私は理系(工学部)でしたので、
講義なら1コマで2単位のところ、
3コマ使って2単位+レポート提出の実験がありました。
また実習は1コマで1単位でした。

多い日でも2コマか3コマとかぬるい大学生活を例に出すとか
ほんとつまらん元記事ですね

>> 一生大学生だと外こもりできないけど
  いいので?

大笑いした。2週間位の自分探しの旅位は、許されるんじゃないですか。もっとも、40過ぎて、そんな事してると、さすがに恥ずかしいでしょうが。後、毎年、自分探ししていたら、ただの馬鹿だし。

月から金曜まで、毎日9時から5時まで講義で、出欠をきっちり取られ、各講義毎に、毎週もしくは毎月レポート提出。3or4ヶ月毎に試験。落ちたら追試。夏休みと冬休みはボランティア。付いてなければ、入学時にサークルに強制加入。
建前上あるべき大学の姿で運営されたら、仕事より遥かにきつそう。しかも、恐ろしいのは、それが殆どエンドレスに続くという事・・・
目標と終わりが無いという事は、希望も無い訳で。

ブログ主さんが、そんな事を出来るわけ無いでしょうに。
まあ、くだらぬファンタジーということで。
しかし、ブログ主さんは確実に壊れてきていますね。皆のアイドルというか暇潰しとして、可愛がられているので、少し心配です。
後、50年近い人生があるのに。生活保護で何するかを考えた方が、良いんじゃないですか。

さて、飲みに行こう。腹を空かせた姉ちゃん達が待っている。

どーもー今日は27000円稼いできましたぜ!お疲れさんです

記事の内容ですが、自分なら働くほうがいいですねー
研究者のように世のため何かを研究してお金貰えてるならいいですが、勉強してるだけでお金貰えるってなんで貰えてるのかってとこが意味不明ですからw
ただ個人的に勉強するだけならそれはただの趣味
投資とかならまた別かと思いますが
そもそも大学の授業で学べることってつまんないことばかりです
授業以外のことのほうがまだ身になることが多い

そもそも論ばかりになってしまいますが、そもそもそのような生活はありえないこと
ファンタジーの世界ですから考えても意味ないようなw

勉強したり何かを身につけたりするのは何かに使うためであると自分は考えてるので、使う用途がないのなら何もしてないのと同じで、何もしないのなら人として生きてる意味ないかと


あと
>>ベーシックインカムなんかを導入しても働く人は減らないから、安泰ですね。生きがいや効能感を欲する大半の人に甘えて、安心して生きていけそうです。

・・・おい主!!そんなわけないだろ!笑

多数の人は皆が働いてるから働いてなかったら罪悪感だとか存在意義みたいなのが感じられないので働くだけで、ベーシックインカムが導入されればボランティアを中心とする賃金労働とは違う別の「働く」にシフトするだけで

皆と同じことをしていたい
貢献して存在意義を見い出したい

という本質は変わらず、今と変わらずそれをしない人が生き辛くなるだけだ(汗)

世のため人のための活動をしたくない人が人として見られないのは日本人の気質として仕方ない
何かするという気持ちは日本に住むための許可証みたいなもの

それは主も今までで痛いほどわかってるであろう
ファンタジーの世界に行きすぎるなよ







ところで

一生大学生だと外こもりできないけど
いいので?

書いた当人がバカなことが丸わかりの駄文を引用するのはどうなのよ。

道ばたに落っこちている犬の糞を拾ってきて「ねぇ見て汚いよ ウンコだよ」と見せつける行為に似ていて、
まったく意味がないどころか不快なのでやめてほしいぞ!

迷うことなく、大学生になります。

というか大学生の時ですら就職したくない、ずっと学生でいたいと思っていました。責任の少ないバイトですら、やはり働いてお金を貰うって事は大変な事なのだと思いました。そんな厳しいバイトとかでは無いんですが、やはり「責任」とか「遅刻したり休んだら他人に迷惑がかかる」という事が心理的にかなりプレッシャーになるんでしょう。

その点大学は遅刻しようがサボろうが自己責任なので、気がラクでした。あまり遅刻したりサボったりしない真面目な生徒でしたけど。

ただこの記事、前提条件が色々と不明瞭な部分は多いですよね。例えば単位はきっちり取らなければならないのかとか。卒業・就職が前提ではないならサボろうと思えばどこまででもサボれますし。逆に、1単位たりとも落とせないとなると、学科によっては試験勉強は結構大変なんじゃないかと思います。
あとは世間体。一般社会の常識がそのまま通用するなら、ずっと学生というのはちょっと肩身が狭いでしょう。昔の友人に会って「今何してるの?」と言われると答えにくい。ずっと学生というのが一般社会で認められている前提なら、やはり即答で一生大学生を選びます。
ついでに月30万というのは昇給やインフレ対応、福利厚生や保険はどうなっているのかとか。昇給なし保険なし福利厚生なしだと、一人なら優雅な暮らしができますけど家族を持ちたいと思う人にはちょっと辛いですよね。

この記事の文章を書いてる人の論理が穴だらけで、ごく一部の人しか調査せずに「一般的な意見」のように取り上げている所は鼻につきますが、一方でこういう意見の人が一定数いるのも事実なんですよね。

今でもよく覚えている出来事があります。入社直後の研修で教官役の社員から「皆さんはなぜ働くんですか?」という質問を聞かれた時、私は迷わず「生活のため、お金のためです」と答えました。今思えば新入社員研修で言うべき事じゃないですし、思い出すと恥ずかしくなりますが、一方で本音を言えばこれは当時から今まで一貫して偽らざる気持ちでもあります。
そして私の次に聞かれた新入社員は熱っぽく「人のため社会のために役に立ちたいからです」というような事を語りました。この時は「そんな格好つけた建前ばかり語っちゃって」と内心思ったんですが、その方としばらく一緒に働いているとどうやらこの人は本心から働く事が好きで、人の役に立ちたいと思っている事が分かりました。たぶん、一生食うに困らないお金があってもこの人は働くんだろうな、逆に給料が無くてボランティアでも働くんだろうな、と思わせる行動を取る人でした。

私からすると理解できない人種なんですが、こういう人が一定数いるのも事実です。
しかし、私の周りでそれとなく聞いた感じだと、せいぜい3割でしょう。あとの4割が、世間体を気にして、まぁ一生分のお金があっても一応働くかな、という人。残りの3割が、お金があれば即仕事を辞めるという人です。もちろん私は最後の3割です。世間体は多少気になりますが、仕事の苦痛に比べたら簡単に切り捨てられます。

世の中、本当に多様な意見がありますね。
またまた長々コメント失礼しました。
(本当は最初の一行だけのつもりだったんですが…)

私は即答です。
前者であっても大学生です。
なぜなら怒鳴られないから。
この一点だけで決まりです。

Re: Ai

かげ さん

> ちなみに月収30万以下の人なら
> まずこの大学生になるでしょう
> あとは生保とか時給1000円クラス

私もそう思うけど、この人はそう思っていないみたい。
もしそれが本当なら、それこそ私がいくら怠けようが病気になろうが社会は安泰だと思うので、助かるんですけどね。

> 生保よりは全然まし
> でもこれも一種の労働なんで
> 貧さんはダメかもねw

以前からそういう条件ならばぜんぜんOKだと思いますが、今の私は複数の仕事を経ることによって耐性が落ちてしまったので、今となってはもう難しいかもしれません。

Re: タイトルなし

ぺけ さん

> 多くを生み出す人の着眼点には面白さを感じるけど、何も生み出さない人がどんな正論を声高らかに唱えても、素直に共感できないどころか憐みすら覚えてしまう。
>
> 楽しませてもらってるけど最近ほんと痛々しいよ、
> こういうのを負け犬の遠吠えって言うんでしたかね。

内容ではなく筆者の属性を叩くだけのコメントをするのも、ただの揚げ足取りですけどね。

Ai

貧さんのコメントも突っ込みどころがあるけど
この人はひどいロジックだね

しかもこれでマトモに仕事についている
世の中おかしい

ちなみに月収30万以下の人なら
まずこの大学生になるでしょう
あとは生保とか時給1000円クラス

勉強が死ぬほどいやだという人もいるけどw

質問を1年間この条件で自由に仕事と
大学を行き来できるとしたらどうだろう

結構やってみるという人はいるはず

生保よりは全然まし
でもこれも一種の労働なんで
貧さんはダメかもねw

こんばんは。
おー、他人をディスるなんて珍しいですね!

貧bpと海老原嗣生のどっちに整合性があるかはともかく、貧bpはどんなに社会の問題点や解決法をブログで提起しても一円も生み出さず(アマゾンは何冊か売れたのかな?)
かたや海老原は広島県の雇用推進アドバイザーであって京都精華大学の非常勤講師も務め、くそみたいな記事でもきちんと金にしてるんですよね。

多くを生み出す人の着眼点には面白さを感じるけど、何も生み出さない人がどんな正論を声高らかに唱えても、素直に共感できないどころか憐みすら覚えてしまう。

楽しませてもらってるけど最近ほんと痛々しいよ、
こういうのを負け犬の遠吠えって言うんでしたかね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。