HOME > スポンサー広告 > 興味深い名言HOME > ひとこと > 興味深い名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

興味深い名言

2ちゃんねるで教えてもらった名言。

仕事とは、
他になすべきことを持たない人々の
逃げ場である。


アイルランドの詩人・劇作家である、オスカー・ワイルドの言葉だそうです。
なかなか趣深い言葉だと思います。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

仕事が大嫌いな無職じじい さん

> いまは、そんな後悔もなくなり、完全に無責任な存在になる決意を固めたので、仕事も何もせずに、こんな書き込みをして生きていくことにした。

私も同じです。

人の意見を否定しようとする動機には、いろいろあるだろう。正義感から議論することもあるし、自分の利益のために議論するひともいる。ただ、誰かの言っていることが気色悪いから、言わずにはいられないということもある。そこには、自分が抱えている見えない欲望を肯定し、あらわにする人間を否定しないと今の生き方を続けるのがつらいということがあるのかもしれない・・
わたしは、存在や発言自体が、他人から、うっとうしがられるとこやバカにされるところがあって、それでいろいろあって、とうとう仕事ができなくなって、自分からやめてしまった。今、思うと、どうして逃げてしまったのか、もったいないバカなことをしたと思うけど、当時はそれしか苦しみから逃げる方法はないと思っていたから仕方ないことだと思う。
いまは、そんな後悔もなくなり、完全に無責任な存在になる決意を固めたので、仕事も何もせずに、こんな書き込みをして生きていくことにした。

Re: ニートスズキが好きです

仕事が大嫌いな無職じじい さん

> 貧BPさんが、私の書き込みに、いろいろ考えられるのは幸せなのだと少し皮肉を交えて応じたのは、考えると、すごいことだなと気づいた。わたしなら、勝手なことを考えるヒマなやつだと書いただろう、と思う。気分にまだ余裕があるのだろうか。というか、書かれている状況からいえば、こんなになっても貧BPさんが冷静にしていられるのはなぜなのか、まだ海外に行ったことがなくて多分、一生行くこともないだろうと考えている臆病者の私には、わかりません・・・

余裕があるように見えますか?
正直な気持ちとしては「どうしてこうも批判的な意見ばかり集まるんだ、もっと肯定的な人だっていてもいいじゃないか!」と叫びたいところもあるんですよ。

> 貧BPさんは私が好きなニートスズキとは全く違うだろうけど、なんか自分とは違う胆力を持っている点から言うとニートスズキと同じで、向こう岸か、違う島の人なのかなと思う。(わたしは無人島に、ひとりでいるのが好きなのかもしれない。ただニートスズキの心理や行動には、時々、自分と似ているとこがあると思うこともある)

どうでしょう……ニートスズキ氏は存在は知ってるし一度ぐらい動画を見たこともあるけど、あまり関心を持てなかったのでよく分からないのですけどね。

> わたしは、わがまま勝手に長い忍苦と苦悩を経験した末に、自分は勝手なことを考えて暮らすしかないのだと気づいたので、その暮らしを続けるのためにカネが必要になったら、生活保護も含めて、なんとか手に入れる手段を講じようと考えたりしている。
> また、自分は、なにかを成し遂げるためにあるのではなくて、勝手なことを考えるという楽しみのためだけに生きていくように天が命を与えたのかもしれないと思う。
> これって、貧BPさんがソトコモリできなけりゃ、人生オワッタも同然と考えていることと、つながるのでしょうか?

まぁ今の私は外こもりではなくなったので人生終ったも同然なのでしょうが、いざ終わってみると、終わった生活もこれはこれで快適なものだという感じです。
「勝手なことを考えるという楽しみのためだけに生きていくように天が命を与えたのかもしれない」なるほど、私も同様に思います。

ニートスズキが好きです

貧BPさんが、私の書き込みに、いろいろ考えられるのは幸せなのだと少し皮肉を交えて応じたのは、考えると、すごいことだなと気づいた。わたしなら、勝手なことを考えるヒマなやつだと書いただろう、と思う。気分にまだ余裕があるのだろうか。というか、書かれている状況からいえば、こんなになっても貧BPさんが冷静にしていられるのはなぜなのか、まだ海外に行ったことがなくて多分、一生行くこともないだろうと考えている臆病者の私には、わかりません・・・
貧BPさんは私が好きなニートスズキとは全く違うだろうけど、なんか自分とは違う胆力を持っている点から言うとニートスズキと同じで、向こう岸か、違う島の人なのかなと思う。(わたしは無人島に、ひとりでいるのが好きなのかもしれない。ただニートスズキの心理や行動には、時々、自分と似ているとこがあると思うこともある)
わたしは、わがまま勝手に長い忍苦と苦悩を経験した末に、自分は勝手なことを考えて暮らすしかないのだと気づいたので、その暮らしを続けるのためにカネが必要になったら、生活保護も含めて、なんとか手に入れる手段を講じようと考えたりしている。
また、自分は、なにかを成し遂げるためにあるのではなくて、勝手なことを考えるという楽しみのためだけに生きていくように天が命を与えたのかもしれないと思う。
これって、貧BPさんがソトコモリできなけりゃ、人生オワッタも同然と考えていることと、つながるのでしょうか?

Re: タイトルなし

仕事が大嫌いな無職じじい さん

なんというか、いろいろなことを考えられることは、幸せなことなのだろうと思います。
人間だめになると、何も考えられなくなりますからね。

溺れた人を救うために川に飛び込むのは仕事ではなくてつとめだろうか。オリンピックの選手も仕事しているわけではないだろう。一流の学者にも、真面目な顔で自分たちは道楽しているだけだと平気で言うのがいる。そういう連中がある意味ではマトモなことをやってのけ、人々を感動させることもあるのだ。
これに対して、仕事が大事というヤツのなかには自分の仕事に過剰に誇りを持って、そうやって自尊心を維持しようとしているだけで、実際は自分がしていることの意味がわかっていなくて、はたから見ると、ゼニ儲けとしての仕事か、権力や名誉を維持するための仕事にしか見えないものもあるのだが、そういう人をデキルヤツと持ち上げて賞賛してしまう評論家もいっぱいいる。
こんなことを書いて陶酔している、わたしは、仕事しろといわれたり、やったことを仕事と言われることに屈辱感を感じ反発してしまうのだが、それは、前近代的な価値観を、あれこれつまみ食いして生きるという快楽を捨てられず、そういう価値観で生きるしかないと運命を感じている絶滅危惧種だからだろうか。おそらく、自己の特権の殻を捨てられない幼稚さだといわれれば、一番、当たっているのだろう。
ワイルドは、同時代の、どのような人が、どのような意味で「仕事」「仕事」といったことに対して反発し、このような発言をしたのであろうか。それを、正確に知ることは必要かもしれないが、こんな共鳴の仕方をして陶酔している自分とは、なんなのか。を考えるのが、先が見えてしまった爺には興味深い問題なのだ。

Re: タイトルなし

今日は殊更に酒が美味い さん

私はオスカー・ワイルドをまったくと言っていいほど知らないので、ただたんに2ちゃんねるで見かけた言葉を紹介しただけですからね。
背景とか細かいことは、よくわからんです。

ちなみに書いておくと、私、いわゆる名著のたぐいは全くと言っていいほど、読んでません。夏目漱石、太宰治、ヘミングウェイ、ドストエフスキー、などなど。学生時代は小説といえばライトノベル。後は専門書ばかり読んでましたので。
いわゆる名著って、どうにも興味がわかないんですよね。

今、気付きました。
ワイルドは、アイルランド、それもダブリン出身らしいですね。英文学なんて、何の興味も無いので知らなかったのですが。

潜在的に有しているかもしれない、虐げられた民の血を吐く様な真情(というか実際に、穴だらけで血まみれで路上で横たわっていたらしいですが)と、貴殿の虐げられたと信じ込んでいながら、実際は日々、何もせずに平和で生きている御姿が、完全に真逆でありながら、ワイルドを引用しているのが興味深い。
完全に別世界の人間だから、惹かれたのかも。

まあ、実際はワイルドはオックスフォードを(主席?)卒業しているから、路上の戦いとは無縁ですが、心情的にはどうだったんでしょうね。

晩年は、かなり悲惨だったらしいので、そこだけは共通するかも。
後、女性に必ずしも積極的で無かった事も(大笑)。

ワイルドを御引用ですか・・・
新たなネタを探して、海外に飛びますか。御苦労様です。
まあ、小中学生の教科書に載っているシェークスピア(当然ネタにするならば、ベニスの1ポンドですよね(笑))よりは、ましという事で。

何時もの様に、自らを正当化するために、2ちゃんから芸術っぽい言葉を引っ張ってきたのでしょうが、御自分が余り知らないからといって、誰もが知らないとは限らないので、安易な御引用は・・・
何しろ有名な御仁ですので、下手をすると恥をかくことになるのでは。

ワイルドを御利用するならば、例えば日本語訳で、あまりにも有名な『自然は芸術を模倣する』をぱくって、「自然」「芸術」を「労働」「自由」と置き換えて(逆の方でもいけますね?)無理やり、へ理屈を付けるとかの方が多少は受けるかも。

でなければ、これもクソ有名な「ドリアン・グレイの肖像」の主人公の鏡を見る姿を、御自分でパロっても。鏡を見る自分(ブログネタ)と、鏡に映る自分(読者の反応)は、さてさて? 同じ?違う?
こちらの方が、誰でも分りやすくて面白いですかね。

貴殿のお好きな、twitterの「生活保護擁護派」の有名な方々は、「生活保護」ネタで食っている訳ですが、総じて自称知識人的な傾向がありそうだから、薄っぺらな文学知識に詳しいと思うので、軽く上述の様なネタを噛ませてジャブをかませば、多少は記憶の片隅に残るかも。

昨日は「母の日」でしたね。何をなさったのか、貴殿のファンも知りたがると思うのですが。

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> BPさんが書いている
> 優生思想、選民思想とは違って自然の法則で
> 強い種が種族を残しているのが事実で
> それを人間の知性で捻じ曲げては
> いけないように個人的には思います。

人間が知性を身につけたのも「自然」なら、人間を超える能力を持つ人工知能を生み出しつつある現状も「自然」なんですよ。それがどういう意味を持つのか、なにが正解につながるのかについては、おそらく正解はないと思います。
滅んでいった動植物にも言いたい文句はあったのではないかと思うけど、これも知性を身につけた人間の勝手な妄想で、動植物自体は何も思ってないかもしれないし。
でも、知性を身につけてしまった人間としては、滅ぼされる側の弱者だとしても、唯々諾々とそれを受け入れることはないというのもまた、自然なのだと思いますよ。

昨日NHKで『目は植物から進化した』を見て
思ったのですが。。。。

BPさんが書いている
優生思想、選民思想とは違って自然の法則で
強い種が種族を残しているのが事実で
それを人間の知性で捻じ曲げては
いけないように個人的には思います。

Re: タイトルなし

> この記事について、どう思いますか?
> http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2015/05/sunk-cost.html

名無しの方のコメントなので本来はお返ししないのですが、見たので感想だけ。

典型的な優生思想、選民思想を当てはめただけだなと感じます。
これが間違いというわけではなく、適者生存原則で人類を選民化していったほうが進化の過程としては適切かもしれない。
でもそれが本当に正解なのか、それとも弱者を生かす多様性を重視したほうがいいかは、結局のところわからないんですよ。こういうのは結果が全てなので。

Re: タイトルなし

無職じじい さん

> ただ、「破滅しても後悔しないという覚悟があるのならば、それで行けばいいのだ」という言葉を、意地悪な人とか肝のすわった真の勇者とかから、かけられると、「人の気持ちをわかっていない」と反感を持ったりもする。

このあたりは難しいところですね。なにせ正解のある話ではないので。

Re: タイトルなし

Tommy さん

> 2月にブログ主様とオフしました Tommyです。
> この名言は、オスカー・ワイルドの仕事の結果というのが、なんかオスカー・ワイルドらしいと思いました(笑

個人的にはオスカー・ワイルド自体を知らなかったりしますけどね(^^;;;

> 僕は、ブログ主さんには、おじいさんの遺産でもなんでもいいので、”自立”できる術を見出してもらいたいです!

その可能性もなくはないですが、正直難しいかなぁと思ってます。

> 6月にまた帰国するので予定が合えばお会いしましょう!

ぜひ、よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> つかの間の現実逃避の後は、また地味な節約生活と辛い労働の日々が始まります。

お疲れ様です。ちゃんと目的からそれずに日々を送られている、ご立派だと思います。

「生活のためだ」という言葉も行き過ぎて、「人間、生きるためなら、倫理を多少、踏み外しても構わない」という感じで使われることが当たり前になっているような気がする。
「これが真理だ」というものを思いついたとしても、それ一辺倒に行き過ぎれば人間でも社会でも国家でも堕落させてダメにしてしまうのだけど、人間はだいたいは行き過ぎるものだし、行き過ぎたときのほうが「これがオレの人生だ」と感じて楽しかったりする。
ただ、「破滅しても後悔しないという覚悟があるのならば、それで行けばいいのだ」という言葉を、意地悪な人とか肝のすわった真の勇者とかから、かけられると、「人の気持ちをわかっていない」と反感を持ったりもする。

2月にブログ主様とオフしました Tommyです。
この名言は、オスカー・ワイルドの仕事の結果というのが、なんかオスカー・ワイルドらしいと思いました(笑

僕は、ブログ主さんには、おじいさんの遺産でもなんでもいいので、”自立”できる術を見出してもらいたいです!

6月にまた帰国するので予定が合えばお会いしましょう!

ひさしぶりに超期間限定外こもり体験中です。
これから帰国して明日から仕事だと思うと鬱です。
自分にとっては、仕事とは現在の日々の生活と将来の外こもりのための資金作りの手段ですね。
他に資金を作る才能も人脈もないので仕方ないてすが…。
つかの間の現実逃避の後は、また地味な節約生活と辛い労働の日々が始まります。
外こもりの先輩方が羨ましいです。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 結局、働いてる人も働いてない人も、特になすべきことなんて持って無いんじゃないですかね?

ぶっちゃけ、そうなんでしょうね。
「人生は死ぬまでの暇つぶし」みたいな言い方もありますし。

Re: タイトルなし

かぜ さん

> 俺が無職を叩く理由は親に甘えられる環境の人が羨ましい妬ましいからだよ。

羨ましい物じゃないと思いますが……

> ナマポも羨ましい、何が羨ましいって、
> ナマポを申請しにいける性格・精神力が羨ましい。

ああ、なるほど。こう思う人はたしかにいるかもしれませんね。
だけど、生活保護を申請するよりもホームレスや自殺を選ぶというのは、それはそれで別の方向性の精神力が必要な気もします。どうせなら申請のほうにその精神力を向けるほうがいいように思います。

Re: タイトルなし

まっち さん

> こんにちわ
> ひょんなことからたどり着きました。
> 学生時代にBPのまねごとをしていました。
> 現在は主様と同じような立場で働いていません。

はじめまして。
私と同じような立場ですか。おそらく今後、そういう人は増えていくだろうなと思います。

> どのような生活なのかと興味をもっています。

今後も書ける範囲で書いていきたいと思いますので、お暇な時にでもご覧いただければ幸いです。

なすべきことがあって無職の人は、生活費はどうしてるのだろうかと・・・。

俺が無職を叩く理由は親に甘えられる環境の人が羨ましい妬ましいからだよ。

ナマポも羨ましい、何が羨ましいって、
ナマポを申請しにいける性格・精神力が羨ましい。

働くことは大きな免罪符だな、とはよく思います。無職は叩かれることが多いけど、働いていることを叩かれるというのはほとんどありません。

働くことは社会からも認められている行為だし、家族からも喜ばれる。ネット民にも無職ほどは叩かれない(笑) なにより、自分自身が自分を肯定することができる。なぜなら、周りから大いに認められた行為だから。だから、他になすべきことが特にない人は、とりあえず働くことにするのでしょう。

でも、じゃあ働いてない人が皆、何か特になすべきことがあって働いていないかというと、私見ですがそうとは思えません。

結局、働いてる人も働いてない人も、特になすべきことなんて持って無いんじゃないですかね?

こんにちわ
ひょんなことからたどり着きました。
学生時代にBPのまねごとをしていました。
現在は主様と同じような立場で働いていません。

どのような生活なのかと興味をもっています。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。