HOME > スポンサー広告 > 「「労働を忌避する怠け者」が生活保護をもらって生きるのは、許容されるのか?」の感想たちHOME > 生活保護・社会福祉 > 「「労働を忌避する怠け者」が生活保護をもらって生きるのは、許容されるのか?」の感想たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「「労働を忌避する怠け者」が生活保護をもらって生きるのは、許容されるのか?」の感想たち

 以前イケダハヤトさんに自分の意見を取り上げていただいた記事「労働を忌避する怠け者」が生活保護をもらって生きるのは、許容されるのか?について、コメントレベルではなくブログの記事レベルに昇華して取り上げてくれたものを、いくつか紹介しておきます。
 見つけたら随時更新していきますね。

働かない人でも税金で暮らして良いと思うし、それがむしろ普通だと思う
生活保護バッシングは人を信頼することで解決する。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 健康保険や住民税、家賃などを除いて、可処分所得額8万ほどあれば友達と飲み歩くことはできそうなので、家や車の購入や金のかかる趣味、子供の教育費が労働に耐える主な理由と言えそうですね。
> 自分はたまに飲みに行ったりして、普通に暮らしてるつもりですが、家賃を除くと毎月8万も使ってないです。
> 海外旅行や外こもりの楽しささえ知らなければ、今ごろ生活保護でのんびり暮らせてたと思うと複雑な気分です。

人間には見栄がありますからね。さすがに最近はベンツだポルシェだなんて話にはなりづらいけど、和民なんか安酒出す店には行きたくないみたいな人はいたりしますし。

>ほとんどの人は、外こもりや海外旅行を目標としてないけれど、子育てや友達と飲み歩ける小遣いの確保、家の購入その他の理由・夢・理想のために、生活保護を選ばず苦しくとも働く道を選んでるのだと思います。

健康保険や住民税、家賃などを除いて、可処分所得額8万ほどあれば友達と飲み歩くことはできそうなので、家や車の購入や金のかかる趣味、子供の教育費が労働に耐える主な理由と言えそうですね。
自分はたまに飲みに行ったりして、普通に暮らしてるつもりですが、家賃を除くと毎月8万も使ってないです。
海外旅行や外こもりの楽しささえ知らなければ、今ごろ生活保護でのんびり暮らせてたと思うと複雑な気分です。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 格差固定化の解消法
> http://kimyonggyu.blog.fc2.com/blog-entry-1443.html
> 何か反論してみたらどうでしょう。
> まあ、個人的にはどうでも良い事ですが、筋は通っていますね。

ざっと拝見しましたが、わざわざ先方に喧嘩をふっかける意味もないので、こちらに簡単に書きます。

これはスポーツなんかと同じ話なんですよ。宇宙開発と同じと言ってもいいかもしれない。
ちょっと理解しづらいたとえかも知れないけど、他に思いつかないのでとりあえず書きますね。

宇宙に人工衛星を打ち上げるロケットって、先端のごくごく一部に人工衛星が乗っかってるだけで、それより下は全部燃料です。物をはるか宇宙という高みにまで打ち上げる、その成果を手中に入れるにはそれくらい膨大な浪費というか、無駄というか、お金の投資が必要になるわけです。

だけど地上で1メートルや2メートルぐらい放り投げることなど、誰だってできますよね?

もう少し高いところに持っていくと、少しずつ大変になっていく。富士山の上まで持っていくのはそれなりに大変。エベレストなんて話になると、それこそ何百何千万円かけないと物を持って行けません。

指数関数的に右上がりのグラフが急角度になっていくわけです。

つまり、質の低いというか、低レベルというか、一般的なことは誰でも気軽に出来る。それが普通だしあたりまえだけど、人よりも大きな成果を得ようと思えば、それを極めようとすればするほど、投下する労力や無駄は桁違いに増えていきます。

だけど、それをしようとする人は常に一定数いますよね?

この記事に即して言うなら、庶民として生きることがクレバーだと思うなら、そうすればいいんですよ。それが一番楽なんですから。でも世の中にはそれじゃ満足できない、もっと高みを目指したいという人がいる。だけどそういう生き方は、それこそロケット打ち上げや登山同様、極めようとすればするほど、難易度も上がっていきます。それが当たり前なんです。
この記事は、それこそ平地で1メートル2メートル物を放り上げたり、そのへんの山にのぼること自体をもっと難しくせよと言ってるようなものです。

ですが、低収入の人間はたしかに社会に寄生して気軽に生きられるかもしれませんが、多くを犠牲にして高みを極めた人にしか見られない景色は絶対に見られません。

数百億円稼ぎ、数十億円納税した人が見られる景色は、絶対に生活保護受給者には見られるものではないんです。その高みに至る苦労が嫌なら、しなければいい。だけどそう言う人は止められたってするんじゃないですか? そこに山があるなら登りたい人がいるんですよ。宇宙に行くのはむちゃくちゃ大変だと言っても、行きたい人もいるんですよ。

これってコストパフォーマンスで考える話じゃないんだと思いますし、下々に厳しく当たればいいという話でもないと思います。皆がエベレストに登らなきゃいけないわけじゃないんだし。

とっさに考えた話なので、わかりづらいですよね……上手くまとめられそうなら、いつかまとめます。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 安倍政権誕生後、貧困層は実感が無くても、経済は回復し、大多数の一般国民は自信を取り戻しつつあるようです。

実感が無いのに自信を取り戻しつつある? これ、ただのカラ元気であって、危険な徴候だと思いますよ。

> どうせなら、貴殿の願望にそった主張以外を探してUPしたらどうですか。その方が将来の備えにもなりますし。

目論見が外れたら犯罪者になるか餓死するだけです。
将来のそういう危機に備えて今を我慢する生き方もあるとは思いますしそのほうが一般的だと思いますが、それは私にとっては死を近づけるという考えでこれまで生きてきましたからね。我慢しようとしたこともありますけど、上手く行かなかったわけですし。

これはもう、どうしようもないですね。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 特に独身者は日常生活ができるだけの金を支給してもらえるなら、労働に耐える意味はあまりないのではないかと思います。

そのとおり、意味は無いと思いますよ。ですから、本当に生活保護レベルの生活でいいと思えるなら、文句を言ったり叩かずにその状態に(あまり良くない言い方ですが)落ちればいいんです。
でもほとんどの人は、外こもりや海外旅行を目標としてないけれど、子育てや友達と飲み歩ける小遣いの確保、家の購入その他の理由・夢・理想のために、生活保護を選ばず苦しくとも働く道を選んでるのだと思います。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

細かにレスするよりはいただいたお話を将来的に記事に織り込んでいくような感じのほうがいいと思うので、一点だけ。

> もちろん、先人達の資産・技術がありますから、数年ですぐに没落とはならないでしょうが、
> 数十年というスパンで見れば、これは確実に起こると思っています。

数十年というスパンで考えるなら、それこそ機械化効率化が極まって人類が職を全て機械に取られることを考えたほうがいいと思うのです。
少子化や福祉予算の増大がマイナス要因なら、機械化効率化の進展は「基本的には」プラス要因です。
なぜ「」付きなのかというと、機械化効率化の恩恵をプラスに出来るかどうかは、社会制度の作り方や考え方が大きく影響してくるからです。生産性がどんなに向上してもその分配にあれこれ理由や条件付けをして分配を行わず偏らせることを正当化するなら、結局消費経済は循環せず滞って、全体的におかしくなり最後は破綻すると思うのです。

外国に仕事を奪われていくというのも、どんどんもっと安い国に奪われていき、最後はどんな人間よりも安価に製造できる機械に奪われて、「労働力としての人間の価値」は終わりを迎えます。その時点で資産家である人間しか生き残れないか、それともその資産家がちゃんと資産を分配して人類全体が生き残る道を選ぶのか、どちらか、と言う話になるでしょう。

適者生存原則を持ちだし、機械に負けるような人間は死んでくれて良いという意見もあるにはありますけどね。

いわゆる論壇や政治家もそうなんですが、数十年のスパンで考える場合に、少子化や福祉予算増大というマイナスの要因ばかりを気にしすぎです。機械化効率化のプラス要因でそれを補うという発想があっても良いはずです。

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> 高齢者、若者、子供たち。
> それぞれの社会福祉にどう財源配分していくか頭の痛いところ。
> 働きたくないナマケモノに回す資源はないのさ。

私としては、人類史上で初めて、それだけの分配が出来る余裕のある時代になってきてると思うんですけどね。

Re: タイトルなし

ペコ さん

> 自分が働く立場でも賛成と言えるかどうかやね。もらう立場なら誰でも賛成するわ。

強者や勝ち組になるのはそれこそ努力以外に運の要素もあるので誰もがなれるものではないのだけど、弱者・負け組になる可能性は、はるかに誰にでも有り得る話なんですよ。
可能性的にそうなる可能性が高いものを手厚くしておくのは、それこそ皆のためになると思いますけどね。

Re: タイトルなし

よしゆき さん

> 種の保存の法則で
> 弱い種は淘汰されるべき。
> 迷惑のかからない所で勝手に朽ち果てろ。

これはこれでひとつの意見ですが、朽ち果てる側にも生存欲求はあるわけで、むざむざそれを受け入れることは無いですね。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 単純に、文句をいう人は生保を受けている人と同じ境遇まで落ちていけばいいだけじゃん、と思うんですけどね。それが嫌だから働いてるんでしょ、と。

そういうことだと思います。普通はそこまで落ちたくないと思いますよ。

Re: タイトルなし

統合失調症患者 さん

> 資本主義だろうが、社会主義だろうが、労働しないで国が養わなきゃイケナイ人間が存在するのは困るだろうね。

なんで困るんです?
それこそ将来的には全部機械化され全国民が労働しないで養われる世界だってあり得るわけですし。

> チェゲバラが生き返って働いてくんなきゃ困るんだけどね~とか言われたらどうする?

状況が違いすぎますからね。もしゲバラが「機械は人間を労働から阻害する。機械を打ち壊せ」とか言い出したら「アホぬかせ」と反論するだけです。

Re: タイトルなし

bananaman さん

> ナマポ肯定派はどれもかなり理論武装して堅いことを述べてるようだけど、無理だろうなあ。
> だって、感情として無理だもの。なんで俺たちが苦しい思いをして稼いだ金が吸われてただ乗りされてるんだよって。病気とかは別ですよ。正論をどんなに述べても感情が覆せなければ何の意味もないと思うね。

感情論にしてしまうと、もうどうしようもなくなってしまうんですよね。
将来的にどんどん仕事が無くなって、国民の半数以上が無職になっても、その時点で職のある人は感情的に受け入れられない可能性はもちろんある。ではどうするの?という話なんだと思います。
感情のままに見捨てたり、処理するのも手の一つではありますね。

このブログに以前コメントしていた人ですね。

格差固定化の解消法
http://kimyonggyu.blog.fc2.com/blog-entry-1443.html

何か反論してみたらどうでしょう。
まあ、個人的にはどうでも良い事ですが、筋は通っていますね。

酒が美味いし、飯も美味い。贅沢しなければ、ずっとこの生活が続くのでしょうが、問題は暇だって事ですね。
その意味では、お互い共通点が有りますね。

相変わらず、同じ話の繰り返しですねえ。
もう、1年近くですか。自己正当化というか、唯一の心の拠り所なのは分りますが。どうせしなければいけない事は無いんだから、視野を広げて、いろいろな知らない事を学べば良いのに。政治・経済・文化、異なる知識を得れば、ひたすら自己正当化の他人の話を探してほっとする毎日とは違った生き方が出来るでしょうに。見たいものだけを見て、知りたい事だけを知る。金が有れば、そんな生活も可でしょうけどね。一般人がそれをやったら。
まあ、私も何年も毎日同じ事「昼は自分の金を数えて、夜は姉ちゃんを眺めて飲んだくれて」をしており、何の進歩も無いので人の事は言えないのですが。

一般人として常識的に考えるんですが、これまではともかくも、今後も、「働きたくない=働けない=生活保護受給」という公式が成り立つのでしょうか。はなはだ疑問です。

安倍政権誕生後、貧困層は実感が無くても、経済は回復し、大多数の一般国民は自信を取り戻しつつあるようです。その結果、全般的に右傾化・保守化・格差容認の傾向が強くなりつつあるのかもしれませんが。今への自信を取り戻せば、将来を見渡す余裕が、若干とはいえ生じるでしょう。そうなると当然、次は財政赤字を何とかしなければとなるでしょう。将来の子孫のために、赤字を先送りしてはいけないと。日本人は国民一丸となる傾向が強いので、まずは消費増税容認。当然、足りないので、社会保障費削減という流れでしょう。既得権益者である、年金受給者や生活保護受給者は、その流れに逆らえず渋々容認。
そんな状況の中で、今までの様に易々と生活保護が受けられるのか?受けられても、50代以下は再就職の圧力とセットで、途中で打ち切りもあるかも。ブラックとはいえ、求人は有りますから。水準も下がる事はあっても、上がることは無いでしょうし。
民主党政権ならば、大企業や金持ちからぶんどってばら撒いたでしょうが、今は大企業と金持ちをまず富ませて、彼らに金を使わせて経済を良くしようという政策ですからね。おまけに、それを大多数の国民が支持している訳で。
常識的には削減しても、年金と高齢者医療は優先しなければいけませんので、他の人も書いていらっしゃいましが、現状の生活保護制度が続くという前提で生活設計するのは極めて危険でしょうね。

どうせなら、貴殿の願望にそった主張以外を探してUPしたらどうですか。その方が将来の備えにもなりますし。
さて、今日は土曜日ですね。お互い、楽しい週末をすごしましょう。

自分は高所得者ではないですが、銀翼さんのコメントにあまりにも的を射ていると思ったので、ついコメントを書きたくなってしまいました。
特に独身者は日常生活ができるだけの金を支給してもらえるなら、労働に耐える意味はあまりないのではないかと思います。
外こもりなどの海外志向や長期旅行などの趣味がなければ、自分は今ごろすでに生活保護ライフに突入していたはずです。
体力が落ちる後期高齢者になるまでは、外こもりをして、老齢期に入ってからは平和で便利な日本でゆっくり読書やネット、テレビやゲーム、漫画に動画などを楽しみながら過ごすのが良いのではないかと思っているので、日本が貧しくなってしまう事態はできるだけ先伸ばしにしたいところです。

早期リタイアを目指す者としては、「働かない」生き方も認めたいのですが、
一方で「働いた者が損をする」という社会秩序の問題、
また日本の国力(資産・技術力・労働力)が落ちていくことへの懸念もあり、
自分自身の中でも葛藤がありますね。

年300万円以上の税金を納めている高所得者としての立場から言えば、
税金が「働かない人を養う」という目的で使われている事には反対したい気持ちもあります。

「働きたい」「働く事に誇りとか意義を感じる」という人なら別に許容できるのかもしれませんが、
私は「働かない生活」を後で満喫するために「今は我慢して働いている」という状態なので、
先に「働かない生活」をしている人のために自分の稼ぎの一部を持っていかれる、
ひいては「我慢して働く期間が長くなる」という事には多少の憤りを感じます。

一方で自分自身も働きたくない、生活保護を貰って働かずに暮らしたい、
という気持ちがあるので、そこはジレンマですね。
生活保護費の水準は十分高いと思うので、仕事を辞めてやろうと思った事も何度もありますが、
現状の生活保護の制度が安定的にずっと続くのかどうか不透明な事、
生活保護を貰っても結局は就労支援などがあり、「働けるなら働け」であって働きたくないという理由は認められてない事、
などが理由となってアーリーリタイアを夢見ながら仕事を続けています。

また、イケダハヤト氏は
> 積極的に「え?働かないでいいの!?やったー!じゃ税金で生きていくわ!」
> と割り切れる人はそうそういないでしょう。

と書かれていますが、私のような人間からするとそんな事は無いと思えます。
しかも、社会的に高い地位に居たり、重要な仕事を担っている人でも
話してみると意外とこういう人は多いです。

日本人のうち3割程度の人がこのような考え方で福祉で生きていくとなると、
国際社会の中で日本の国力というものが相対的にどんどん落ちていきます。
日本が豊かなのは、頑張って海外に質の高いモノやサービスを売っている日本人がいるからに他なりません。
そして今あふれ返っている安い食べ物や衣類、果ては石油などのエネルギーまで殆ど外国産ですから、
日本の国力が低下すると、これまで当たり前に出来ていた生活が出来なくなる可能性が高いです。
もちろん、先人達の資産・技術がありますから、数年ですぐに没落とはならないでしょうが、
数十年というスパンで見れば、これは確実に起こると思っています。

個人レベルでは「働きたくない」なのですが、日本全体で貧しくなって生活が不便になるのは嫌だ、
だから他人には働いて欲しい、という何とも我儘な意見になってしまうので、
仕方なく働いている、という側面もあるのかもしれません。

高齢者、若者、子供たち。
それぞれの社会福祉にどう財源配分していくか頭の痛いところ。
働きたくないナマケモノに回す資源はないのさ。

自分が働く立場でも賛成と言えるかどうかやね。もらう立場なら誰でも賛成するわ。

『働かざる者食うべからず』っていう時代より

裕福になったから福祉という概念で『施し』を

するようになったんだろうけど。

こんな人達に使うなら、将来を担う

子供達に使えよと思う。

種の保存の法則で

弱い種は淘汰されるべき。

迷惑のかからない所で勝手に朽ち果てろ。

単純に、文句をいう人は生保を受けている人と同じ境遇まで落ちていけばいいだけじゃん、と思うんですけどね。それが嫌だから働いてるんでしょ、と。

資本主義だろうが、社会主義だろうが、労働しないで国が養わなきゃイケナイ人間が存在するのは困るだろうね。
チェゲバラが生き返って働いてくんなきゃ困るんだけどね~とか言われたらどうする?

ナマポ肯定派はどれもかなり理論武装して堅いことを述べてるようだけど、無理だろうなあ。
だって、感情として無理だもの。なんで俺たちが苦しい思いをして稼いだ金が吸われてただ乗りされてるんだよって。病気とかは別ですよ。正論をどんなに述べても感情が覆せなければ何の意味もないと思うね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。