HOME > スポンサー広告 > まさに「働かざるもの食うべからず」のためだけの政策論 HOME > 社会評論 > まさに「働かざるもの食うべからず」のためだけの政策論 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

まさに「働かざるもの食うべからず」のためだけの政策論 

 偶然見つけてびっくりしました。

技術的失業問題を解消するなんて楽勝じゃね

 ようするに、技術的失業なんか克服するのは簡単だ、穴掘って埋めさせればいい。ムダでOK……というトンデモ発想。これ自体はまさにトンデモなのだけど、将来的に技術的失業が究極まで進み、資本家と元労働者に人類が分かれた際に、資本家がどうしても「働かざるもの食うべからず」にこだわるなら、実はこれ以外の解決策はないというのも事実なのかもしれません。

 あまりにバカらしすぎて暴動が起きるかもしれないけど、「穴を掘って埋める事こそが神の意に沿うことなのだ!」みたいに宗教化し洗脳に成功できれば、うまくいくかもしれません。

 嫌な未来社会だなぁ……。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

やれやれ さん

> つまり、働かなくても死ぬことはないから働かないだけだ、ってことですよね。

当然でしょう。さらに付け加えるなら、働かないと死ぬ状況で働いたら死ぬ人が働いたら死ぬ。働いても働かなくても死ぬ。でも、働かなくても死なない状況であれば、死なない。それだけのことです。

> 社会がどうとか
> 技術的失業がどうとか
> 働かない自分を正当化してるだけだってのがはっきりしましたね
> (そもそも、もはや働く場すら見つけるのは至難ですけどね)

正当化というか、働いたら死ぬ私のような人間がそれでも死なないで済む素晴らしい社会について分析してるというのが正しいです。

> 皆が働いてるのに遊びほうけて今更生活保護に寄生しようとか言ってたら、見殺しにされても仕方ないです。

しかたなくないですね。世界トップクラスの食料廃棄率を誇るほど豊かな国で、食料を無駄に腐らせてでも怠け者を罰したいなんてのは、それこそ究極の不寛容ですよ。

> いや~、しかし日本っていい国ですよね。
> あなたが元気に権利を謳っているのをみるにつけ、心の底からそう思いますよ。

皮肉ではなく、そう思いますよ。それだけ豊かな社会になった。それは否定することではなく、賞賛することだと思います。
「人間は額に汗して働かねばならない」なんてのは、ただの宗教的なこだわりに過ぎません。社会が豊かになればなるほど、労働に不向きな人間がそれから外れていくのは、当たり前のことです。

> どんな本よりあなたに必要なのは、アリとキリギリスって本だと思いますよ。もう手遅れですけどね

あとでアリとキリギリスの話、記事にしておきます。

つまり、働かなくても死ぬことはないから働かないだけだ、ってことですよね。

社会がどうとか
技術的失業がどうとか
働かない自分を正当化してるだけだってのがはっきりしましたね
(そもそも、もはや働く場すら見つけるのは至難ですけどね)

>皆が餓死寸前のかつかつ状態で働きたくないとか言ってたら、見殺しにされても仕方ないです。

皆が働いてるのに遊びほうけて今更生活保護に寄生しようとか言ってたら、見殺しにされても仕方ないです。

たまに生存確認でまたのぞきにきますので、精一杯生き延びてください。

いや~、しかし日本っていい国ですよね。
あなたが元気に権利を謳っているのをみるにつけ、心の底からそう思いますよ。

どんな本よりあなたに必要なのは、アリとキリギリスって本だと思いますよ。もう手遅れですけどね

Re: タイトルなし

やれやれ さん

> 社会が違っていたら働くんですか?
> 自分が働かなければ充分に回るだけの豊かさがない社会でなら働くんですか??

働かないと死ぬほど切羽詰まった社会なら、働かなければ死ぬだけですよ。死にたくなければ働くしかないでしょう。
皆が餓死寸前のかつかつ状態で働きたくないとか言ってたら、見殺しにされても仕方ないです。

> 日本以外の途上国(=豊かさの無い社会)に生まれてたら、きっと道端に座って観光客見つめながら、空き缶でも握り締めて一日座ってますよ。

アフリカはなんとも言えませんけど、東南アジアやインドって豊かですよ。資産の分配が間違ってるがゆえに格差はひどいことになってますが、基本の豊かさは日本以上と言っていいかもしれないぐらい豊かだと思ってます。

> 技術的失業で雇用の機会がなくなる未来と
> 母親への寄生も限界で生活保護に寄生するしかなくなりつつあるあなたの現在
>
> これ、全く関係ないですよね・・・

大いに関係ありますね。今すでに技術的失業は始まってるどころか、だいぶ進んでるんですよ。すでに私のようなやる気のない人間を無理矢理はたらかせるより、機械を使うほうが効率が良くなってるわけですから。

>そういう社会に向かっている真っ最中で、今の社会はすでにやる気のない人間を無理やり働かせなくても十分に回るだけの豊かさを持ってると思っています。そんな社会で、生きるために無理やり自分が働く意味は無いと思いますよ。

社会が違っていたら働くんですか?
自分が働かなければ充分に回るだけの豊かさがない社会でなら働くんですか??

日本での稼ぎで低物価の海外に寄生(すでに限界)
現状は母親に寄生(→もう限界)
生存権万歳!で生活保護に寄生(絶賛正当化中)

これがあなたですよ。ひたすら寄生して生きるだけ

あなた、どんな社会でも働かないですよ。
生粋のダメ人間ですから。
ひたすら寄生して生きる事しか考えてないですよ。
日本以外の途上国(=豊かさの無い社会)に生まれてたら、きっと道端に座って観光客見つめながら、空き缶でも握り締めて一日座ってますよ。

技術的失業で雇用の機会がなくなる未来と
母親への寄生も限界で生活保護に寄生するしかなくなりつつあるあなたの現在

これ、全く関係ないですよね・・・







Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> まさに「働きたくない自分を正当化する」ためだけの社会批評。
> だいぶ前からそうなってるよね、このブログ。

これはそのとおりですね。否定できません。なんとなく、どこかの国の官房長官が思いつきました。

Re: タイトルなし

ピルクル さん

> もし将来ではなく今現在、国民の大半があなたがいうように寝て生活保護をもらう生活を送れば国や社会は機能しませんよね?だとすれば今は正しくない行為です。それが少数であれば正しいわけでもありません。

もう何度やりとりした論点か覚えてないぐらいですが、国民の大半が生活保護レベルの生活に甘んじるなんて、とても想像できません。それに世の中の多くの人は、働くことに人間関係の構築ややりがいのようなものも求めてます。生活保護ではそういうものは得られませんからね。

> いづれにしても機械化がもし進まなくても、貧BPさんは働くつもりはないですよね?

そういう社会に向かっている真っ最中で、今の社会はすでにやる気のない人間を無理やり働かせなくても十分に回るだけの豊かさを持ってると思っています。そんな社会で、生きるために無理やり自分が働く意味は無いと思いますよ。

まさに「働きたくない自分を正当化する」ためだけの社会批評。
だいぶ前からそうなってるよね、このブログ。

もし将来ではなく今現在、国民の大半があなたがいうように寝て生活保護をもらう生活を送れば国や社会は機能しませんよね?だとすれば今は正しくない行為です。それが少数であれば正しいわけでもありません。

機械化はそういう未来が本当に来たらその時に働くのを辞めればいいだけです。もしこのまま怠けた生活を送るのであれば、今のように母親に養ってもらうべきで税金は使ってほしくないと真摯に思います。

>これらを覚悟しないといけなくなりますね。
と書かれてるものも治安だけは確かに悪くなるかもしれないけどそれは解決策を考えればいいし怠け者に安易に金を配る理由にはなりえません。

いづれにしても機械化がもし進まなくても、貧BPさんは働くつもりはないですよね?

Re: タイトルなし

あぱむ さん

> 炎上だろうが貧さんが商法として考えてるなら素晴らしい成長だと思うんですけどね・・・

ぜんぜん意図してないので、失敗ということになるのでしょう。

> 昔はハッと気付かされるような記事もあったのに、最近は炎上するようなことしか書けてないのがとても残念です。
> 貧すれば鈍すると言う奴なんでしょうか・・・

経済的に貧しても精神が鈍しない人はたしかにいますが、私はそういう偉人の足元にも及ばない凡人なのだという事実が明らかになっただけなのだと思います。

たとえ生活保護をもらえたとしても、世界情勢その他の関係でいつ打ち切られるかわからない不安は死ぬまで続くでしょう。自立できる力を身につけられず依存してしか生きられない存在が、それでいて知力のきらめきを光らせるには、徹底した開き直りが必要かもしれない。それが出来てないんですよね。

Re: タイトルなし

よしゆき さん

> なぜ、ここまでHBさんは叩かれるのか?
>
> もう、炎上商法としか思えないw

炎上商法だとしたら、まったくと言っていいほど利益につながってないのだから、現状、失敗ですね。

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> いやそうじゃなくて、自分のことは同なの?あてはまるの?強い劣等感をなくす努力は皆無なわけ?問題はあんただという自覚はあるんでしょ?・・苦笑

生活保護に頼らずに生きていける確信を持てるぐらいの資産形成が出来なかったことについての劣等感は感じますけど、どうしようもないよなぁと思ってしまいますね。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 腕時計の話ですが、クォーツショックで機械式腕時計は絶滅すると言われたのに、今でも時計としての正確性は100円ショップの腕時計にも劣るのに、職人が手間暇かけた高級機械式腕時計の人気は衰えません。
> このことを愚かと評するなら、人間はきっといつまでも気づくことのない愚か者だと思いますよ。

これは時計に機械の正確さを求めるのではなくて、芸術性を求めているからですよね?
おそらく芸術という感性の分野は、それこそ最後の最後まで残ると思います。逆に言うと、芸術以外は残らないといえるかもしれない。その場合に感性の問題でしかない芸術において認められないと「仕事をしていない」となってしまうとしたら、それはそれで大いに問題だと思います。

炎上だろうが貧さんが商法として考えてるなら素晴らしい成長だと思うんですけどね・・・
昔はハッと気付かされるような記事もあったのに、最近は炎上するようなことしか書けてないのがとても残念です。
貧すれば鈍すると言う奴なんでしょうか・・・

なぜ、ここまでHBさんは叩かれるのか?

もう、炎上商法としか思えないw

> 心理学では、働くのが嫌な人間は≒強烈な劣等感を保持している人間性です。貧さんは必死に劣等感と戦っているんです。 私は毎日楽しい。( ゚v^ ) タノチイ 本当に良かったです。

>>そうですか。良かったですね。働くことに楽しみを見いだせる人は、幸せだと思いますよ。

いやそうじゃなくて、自分のことは同なの?あてはまるの?強い劣等感をなくす努力は皆無なわけ?問題はあんただという自覚はあるんでしょ?・・苦笑

もうね、おっしゃる通り日本の労働は宗教みたいなもんですからそれを悪用して、そこまで労働に意味が亡くなっても働かせようとするのは金儲け以前にサディストとしか思えませんが

>だけどこれって、どう考えてもバカらしくないですか?
>このバカらしさに気づかないほど、人間は愚かなんでしょうか?

腕時計の話ですが、クォーツショックで機械式腕時計は絶滅すると言われたのに、今でも時計としての正確性は100円ショップの腕時計にも劣るのに、職人が手間暇かけた高級機械式腕時計の人気は衰えません。
このことを愚かと評するなら、人間はきっといつまでも気づくことのない愚か者だと思いますよ。

Re: タイトルなし

NINJA300 さん

> 心理学では、働くのが嫌な人間は≒強烈な劣等感を保持している人間性です。貧さんは必死に劣等感と戦っているんです。 私は毎日楽しい。( ゚v^ ) タノチイ 本当に良かったです。

そうですか。良かったですね。働くことに楽しみを見いだせる人は、幸せだと思いますよ。

Re: タイトルなし

ピルクル さん

> 一日中好きなだけ寝て動画見てる真性怠け者に本当に生活保護が支給されるんですか?生存権だが知らないが、それがこの世の中で本当に正しいことですか?いくら世界が豊かでもこんな人に再分配したらダメでしょ。納税者としては意地でも止めたいよ。

正しいことだと思いますよ。もしこれを正しくないというならば、これらを覚悟しないといけなくなりますね。

・労働教育を行う、収容施設を作る等の余計な出費を覚悟する。もちろんその分税金も増える。
・それらを行わず放置するなら、餓死者の増加、治安の悪化を覚悟する。もちろんその場合も刑務所費用などの出費がかかる。
・どんなにこれらを行って国民の質を優秀なものに維持しても、機械化の進展で機械に勝る優秀な人間な人間は絶対的に減少していく。
・最終的に全ての人類が一日中好きなだけ寝て動画を見る真性怠け者にならざるを得ない世界で、どうやってその人類の生存権を守るのか? 滅んでいいと言い切れるのか。

実際、一番わかりやすいのは「怠け者、無能な者はどんどん切り捨てていき、最後はすべての人類が滅びて、機械に文明を明け渡す未来」だと思います。それならそれで結構なので、楽に死なせてください。どうせ少子化で存在意義のない人類はその数を自然に減らしていくと思いますけどね。すでにそうなりつつあるのだと思いますよ。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 反知性主義は格差を生み出すだろうか。
> http://sanpome.net/?p=2569

> 金融市場では、これは「緩慢なる破滅」への道ですが、人生も同じですね。
> 常に、自分の判断への懐疑を忘れずに、傲慢に陥ることなく生きなければ。

そう思いますよ。反論すべきところは特に無いです。
このブログを書かれた方も、誰もが反知性主義からは逃れられないとも書いてるし、それもまた、そう思います。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

> おしぼりを手渡す事に余計な人件費をかけるようになったのも、そこに価値を感じるお客さんがいたからでしょう。マッサージも、人間にやってもらった方が気持ち良い人がいるからでしょう。
> 資本主義というのもそんなに甘い世界ではないので、
> 「無理やり仕事を増やす」なんて考え方でやっていってもすぐに淘汰されてしまいます。そこにひと手間かけてサービスの品質を上げる事に需要があるからこそ商売が成り立つのだと思います。

> そしてこういう価値観が存在し続ける限り、完全な技術的失業は訪れないような気がしています。
> (緩やかに仕事が減っていく事は同意ですが、穴を掘って埋める日は来ないでしょう)

どんなサービスも機械のほうが人間より優れる時代になって、機械より劣ることが明らかであっても、生身の人間にやってほしいという感情は残るかもしれません。それこそ穴掘りですら、機械より人に掘ってもらったほうが満足度が高いなんて話すらあるかもしれない。
穴をほって埋める人を眺めるエンターテインメントみたいなものが出来ないとも限らないわけです。
それこそ資本を持つ側が「なんであってももらう側には何かしらの苦労をしてもらわないと納得出来ない」なんて感情を持ち続けたら、どんなに機械化が進行しても完全な技術的失業は訪れないということは有り得る話になります。
だけどこれって、どう考えてもバカらしくないですか?
このバカらしさに気づかないほど、人間は愚かなんでしょうか?
今すでにそういう感じがありますけどね。

Re: タイトルなし

社畜 さん

> 明後日の方向の回答でごまかすいつもの手段ですか。

ごまかす? いつもの手法? 失礼な言い方ですね。

> つまり「自分の生存のために他人が死ぬような状況になるのならば、自分は死んでも仕方がない」ということで良いのでしょうか。

そう思いますよ。仕方ないと思います。溺れてる人を、岸にいる人が自らの命を投げ打ってまで救わねばならない義理など存在しないし、救えと言える権利もありません。

心理学では、働くのが嫌な人間は≒強烈な劣等感を保持している人間性です。貧さんは必死に劣等感と戦っているんです。 私は毎日楽しい。( ゚v^ ) タノチイ 本当に良かったです。

一日中好きなだけ寝て動画見てる真性怠け者に本当に生活保護が支給されるんですか?生存権だが知らないが、それがこの世の中で本当に正しいことですか?いくら世界が豊かでもこんな人に再分配したらダメでしょ。納税者としては意地でも止めたいよ。

私も、偶然見つけてびっくりしました。
すぐに、このブログを思い出しました。

反知性主義は格差を生み出すだろうか。
http://sanpome.net/?p=2569

”現代の社会には反知性主義的な傾向が蔓延している。
反知性主義とは、無知蒙昧のことではない。私が暫定的に定義しているのは、
客観性や実証性を軽視もしくは無視して、自らが望むように世界を理解することだ。”
”信じたいものを信じる為に、都合のよい情報を恣意的に集めることは、
情報社会では容易なこと。
信じたいから信じて、信じたから安心する。
いつだって、救済というのはそういうメカニズムだ。”

金融市場では、これは「緩慢なる破滅」への道ですが、人生も同じですね。
常に、自分の判断への懐疑を忘れずに、傲慢に陥ることなく生きなければ。
週末ですね。楽しく飲みに行きましょう。

働かざるもの開き直るべからず
とは思ってる人多いんじゃないですかね

働く気ありません、えっへん
生活保護は権利です、おっほん
明日はわが身だと思って受け入れなさい、それそれ

もうこの主張は飽きたよ、パトラッシュ...

> 言い方は悪いけど「無理やり」働く内容を増やしてるようなもの

ここはちょっと違うのではないでしょうか。
あくまで資本主義・自由主義の枠組みの中で、その仕事をしたいと思う人が居て、自由に価格をつけ(一般的に大量生産品よりは高価)、そして高価であってもそこに価値を見出し購入する人が居るから成り立つ訳です。
そこに「無理やり仕事を増やす」という感覚は無いと思います。

おしぼりを手渡す事に余計な人件費をかけるようになったのも、そこに価値を感じるお客さんがいたからでしょう。マッサージも、人間にやってもらった方が気持ち良い人がいるからでしょう。
資本主義というのもそんなに甘い世界ではないので、
「無理やり仕事を増やす」なんて考え方でやっていってもすぐに淘汰されてしまいます。そこにひと手間かけてサービスの品質を上げる事に需要があるからこそ商売が成り立つのだと思います。

もちろん価値観は人それぞれですし、私もあまり「手作り」とかに価値を見出さない方ですが、一方でそういう人が一定数いる事も事実なので、「無理やり」手作業の仕事を作っている訳ではないだろうなぁと考えています。
そしてこういう価値観が存在し続ける限り、完全な技術的失業は訪れないような気がしています。
(緩やかに仕事が減っていく事は同意ですが、穴を掘って埋める日は来ないでしょう)

>> 私としては「自分の生存のためなら親族を含む他人が死んでもしょうがない」と質問したいですね。これもなにかひねり出してくるのでしょうけれども。
>
> むちゃくちゃです。誰であっても、己の命を捨ててまで救うべき他人の命なんか存在しません。
> もちろん我が子のために命をなげうつなどは、自由ですけどね。でもそれを強制しうる他人は存在しませんよ。

明後日の方向の回答でごまかすいつもの手段ですか。
つまり「自分の生存のために他人が死ぬような状況になるのならば、自分は死んでも仕方がない」ということで良いのでしょうか。

Re: 考えが変わった

無職4年生 さん

> 公務員もBライファーも貧さんも僕も、みんな同じ穴の貉だと思います。だから生活保護は権利と当たり前の事を主張するより、合法的に取れるものは取る、落ちている金は拾うという風に、考え方を変えるのはどうでしょう?

いえ、そういうわけにはいかないと思います。それだと結局は賢いやつが生き残ればいいんだ、弱肉強食だという考えになってしまいませんか?
これだけ豊かになった社会で、私のようなへたれでも生きていいのだというのは、やはり権利の考え方を基にしないとダメかなと思います。

Re: タイトルなし

銀翼 さん

> 穴を掘って埋めるのは馬鹿げていますが、機械で大量生産できるのに敢えて手作りする、というのは既に結構行われてますよね。
> 「熟練の職人が一つ一つ手作り」とか、どっかで聞いたフレーズではないですか?

そうそう、これはそのとおりです。実際多くの産業がすでにそういう段階に入って、言い方は悪いけど「無理やり」働く内容を増やしてるようなものです。
たとえば飲み屋でテーブルに置いてただけのおしぼりを、わざわざ手渡しするようになった。余計な仕事を増やしてる。
将来的に……たとえばマッサージ。明らかに機械のほうが気持ちよく快適にしてくれるのにもかかわらず、あえて人にやってもらうなんて事は未来永劫残り続ける可能性はもちろんあります。あらゆる産業がそうやって「あえて」のものになり、その状態で資本を持たぬ労働者がその「あえて」の職につかないと「働かざるもの食うべからず」とか言われるなら、こんなばかげた話も無いと思います。

Re: タイトルなし

社畜 さん

> 「働きたくないし死にたくもないから他人に迷惑を掛けても良い」というと「人は多かれ少なかれ他人に迷惑をかけるもの」とか言う屁理屈が帰ってくるでしょうね。
>
> 私としては「自分の生存のためなら親族を含む他人が死んでもしょうがない」と質問したいですね。これもなにかひねり出してくるのでしょうけれども。

むちゃくちゃです。誰であっても、己の命を捨ててまで救うべき他人の命なんか存在しません。
もちろん我が子のために命をなげうつなどは、自由ですけどね。でもそれを強制しうる他人は存在しませんよ。

Re: タイトルなし

あぱむ さん

> 近い方に「はい」「いいえ」で答えてもらえませんか。

あえて言うなら「はい」でしょうかね。死の危険に自らをさらさねばならないほど、この世界は危機に瀕してるわけではないと思います。それぐらいもう十分豊かです。

> で、出来たらそれをブログトップにでも乗せて置いてもらえると貧さんの思考のバックグラウンドが訪問者に見えるので分かりやすいと思うので、お願いしたいのですが。

お断りします。そんなことをしなければならない必要性を感じません。

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> ま、そんな無駄な仕事を作るまでもなく、介護や解体工事なんかは仕事としてはなくならないよ。機械化できない、機械化するコストの方が高い仕事は残る。

もちろんそういう仕事は最後の最後まで残るのは間違いないわけですが、頭脳労働の大半が機械化されたあとも残る肉体労働しか労働者が金をもらえるものは無いってのも、なかなか酷な話だと思いますね。
その状況において資産家はAIを所持している、それをもって働かずに食える口実を得るわけですから。

考えが変わった

以前はどちらかと言えばアンチな立場でしたが、最近考えが変わって、貧さんのスタンスは問題ないように思うようになりました。

世の中奪うか奪われるか、取るか取られるかで、奪った者が勝ち、奪われた者が負けで、みんなそうやって生きている。公務員は国民から所得税、消費税、固定資産税、反則金等々を巻き上げて、安定した暮らしを得ている。納得のいかないものだらけ。税金が国民に必要なサービスを提供する為に使われているなら納得もいくけど、現実は違う。役所なんて叩けば埃だらけです。

国が法律を根拠に国民から金を巻き上げるなら、国民も法律を根拠に国から金をむしり取ればいい。取れる立場にあるなら取る。奪われた金を奪い返す。生活保護とか障害者年金とかを取れれば、勝ちだと思うようになりました。

みんな他人から奪って、自分は奪われないようにしている。Bライフやっている人達だって、所得税、住民税、国民年金、国保、固定資産税をなるべく奪われないように努力した結果の生き方に見えるし、貧さんの生活保護も憲法と法律を根拠に国から合法的に金を取ろうとしているだけで、程度は大差ないと思う。

公務員もBライファーも貧さんも僕も、みんな同じ穴の貉だと思います。だから生活保護は権利と当たり前の事を主張するより、合法的に取れるものは取る、落ちている金は拾うという風に、考え方を変えるのはどうでしょう?

税金泥棒している公務員は国民に申し訳ないなんて思ってませんよ。みんなが遊んでいる時に朝から晩まで勉強して、難関試験を突破した俺様の当然の地位、権利位にしか考えてません。文句、妬みがあるならお前も試験を受けて俺と同じ立場になればいいだけ、努力もしないで文句ばかり言うな!位の考えです。みんな自分さえよければいいんです。そういう考えになると貧さんを非難する気になれません。

穴を掘って埋めるのは馬鹿げていますが、機械で大量生産できるのに敢えて手作りする、というのは既に結構行われてますよね。
「熟練の職人が一つ一つ手作り」とか、どっかで聞いたフレーズではないですか?
別に機械で大量生産したものと実用性は大して変わらないのに、こうして非効率的に生産されたものはその分価格が高くなります。しかし人間にはこうしたモノを尊ぶ価値観があるようですね。品質ではなく、「人が手間をかけた」という事が価値になるのです。
こうした価値観は技術的失業が進むのにあたって一つの抵抗になりそうですし、穴を掘って埋めるだけの仕事(本当に無駄な仕事)をする日など永遠に来ないのではないかと思わせてくれます。

「働きたくないし死にたくもないから他人に迷惑を掛けても良い」というと「人は多かれ少なかれ他人に迷惑をかけるもの」とか言う屁理屈が帰ってくるでしょうね。

私としては「自分の生存のためなら親族を含む他人が死んでもしょうがない」と質問したいですね。これもなにかひねり出してくるのでしょうけれども。

普通の働きたくない人たちは
「働きたくないけど死にたくないから我慢して働く」
ですよね。

貧さんは
「働きたくないし死にたくもないから他人に迷惑を掛けても良い」
って言う考えでしょうか。
近い方に「はい」「いいえ」で答えてもらえませんか。

で、出来たらそれをブログトップにでも乗せて置いてもらえると貧さんの思考のバックグラウンドが訪問者に見えるので分かりやすいと思うので、お願いしたいのですが。

もし本当に2045年頃に雇用急減としても、それは30年後の話。今を生きる我々は、今はただ働くだけだよ。考えようによっては2045年までが稼ぎ時かもしれんよ。
どちらにしても、今働かなくていいという理由にはならない。

財政、論理の話以前だけれども

始めまして、私は学習発達障害を抱えいろいろと社会のシステムからはじき出されがちなssと申します。

生命の存在価値が企業、社会、メディアにより規定される習慣と制度が残ったまま、機械化・移民・派遣労働化による安定した生の根拠が無なりつつある時代。この、生命と人間存在の危機の時代で、いかに社会人を全うするやる気があるか無いかの問題で収束する閉塞感。我々は我々を語る考えを奪われてしまっている・・・。

機械化、移民化というモンスターに勝利してこそ自身の生の正当性が得られるのだ、という流れには反対です。グローバル資本が整備した土壌ではなおさら勝てません。そんな勝負に巻き込まれた挙句敗者として潔く消えて死ねるでしょうか。

この巨大な文明の挑戦に対する貧bpさんのやり取りをコメントの常連欄の方々のやり取りともども興味深く拝見しております。

私は生きて自分を開花したいと考えております。
貧bpさんみたいには饒舌には出来ない私はまず生にしがみつきたいという執着心を徹底化して外部のコミュニケーションにつなげられないかと考えています。


今もこれからも主さんの妄想が現実になることはありません。
ダメブログならではのダメ話ですね。

現在の状況で技術的進歩による失業うんぬんには興味はまったくひかれないなあ。個人としてどう対応していくかは、ちょっと考えますが。

未来像としては、しばらくは銀河鉄道999のようなスラムと機械人間の2極化になるのではとは思いますw

ブログ主様が待望するような怠け者に生活保護みたいな、甘い未来は僕はないと確信しています。生活保護を怠け者がずる賢く貰うことはできるかとは思いますが。

予算を分配するパワー関係の中でそのようなパワーをもつ勢力はでてこないと思うからです。

ま、そんな無駄な仕事を作るまでもなく、介護や解体工事なんかは仕事としてはなくならないよ。機械化できない、機械化するコストの方が高い仕事は残る。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。