HOME > スポンサー広告 > 結局、「自立できない」僕らの生きる道はどこにある?HOME > 本の感想 > 結局、「自立できない」僕らの生きる道はどこにある?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

結局、「自立できない」僕らの生きる道はどこにある?

 前回はphaさんの『持たない幸福論』の感想を書いたわけですが、結局のところ、人的資本(才能、労働生産性)・金融資本(貯金、資産)・社会資本(人間関係)のどれをも活用できず自立できない人の生きる道はどこにあるのかなと思ってしまいました。

「お金があれば解決します、だからもっと頑張ってお金を稼ぎましょう!」ってみんなに言っても、その方向性でなんとかなるのはうまく稼げる一部の人だけで、多くの人はそんなに稼げるわけじゃない。(p.6)

 これをこう変えてみましょう。

「人間関係があれば解決します、だからもっと頑張って人脈をを作りましょう!」ってみんなに言っても、その方向性でなんとかなるのは人間関係の上手な一部の人だけで、多くの人はそんなに人脈を作れるわけじゃない。
「能力があれば解決します、だからもっと頑張ってお金を稼ぎましょう!」ってみんなに言っても、その方向性でなんとかなるのは頭のいい一部の人だけで、多くの人はそんなに頭がいいわけじゃない。

 phaさんはいわゆる結婚観や家族観、労働観の変化によって、今の社会は歴史上もっとも多様性を認めるようになり、生きやすい社会になったということを書いてます。それはまぁ、そのとおりでしょう。
 たとえば外こもり。以前ならある程度の小金がたまったからといってそんな生き方をしようものなら激しいバッシングにあったでしょう……とここまで書いて思ったけど、戦前の昭和初期に活躍した詩人、金子光晴って、今で言うバックパッカーや外こもりと言ってもそう間違っていないんですよ。海外で貧した時は書いた絵や散文を売って糊口をしのいだりもしますが、これってある意味、海外版phaさんと言ってもいい気がする(笑)。金子は金融資産はないけど、人間関係や能力で生き延びたパターンですね。
 こう考えると、今の社会は確かに多様性を許容するようになってきてるけど、3つの資本のうちどれかを活用できた人間であれば生き残れるのは、今も昔も変わらないことになります。昔は変わった人は生きづらいというのはあったかもしれませんが、生きられなかったわけじゃない。今は生きやすくはなったけど、死にはしなかったのは実は、今も昔も同じだった。

 昔であれば生きられなかった人が今であれば生きられるようになる、これこそが正しい意味で「誰もが生きられる社会になる」ことを意味するように思うのですが、やはりその象徴は、生活保護だと思うのです。

 生活保護受給者には、人的資本(才能、労働生産性)・金融資本(貯金、資産)・社会資本(人間関係)、このどれもがない。これらを活用して生きられないからこそ、生活保護が受けられるとも言えます。
 まず人的資本は、知的に優秀だとしても性格や人格障害その他の要因で、その活用が妨げられます。その結果金融資本が蓄積されず、活用されるほどの額になる(お金がお金を生む状態)ことがありません。社会資本がないので、人的資本を活用する機会や金融資本の欠損を埋める機会に恵まれません。
 こういう人が生きられるようになった事実こそが、やはり人類の進歩というか、本当の意味で社会が豊かになったことを表してるようにも思うんですよね。
 今はまだ、このどれかを補うことで「3つとも無い」状態から脱し活用して生きていくことが求められます。職業訓練や精神科の治療で人的資本を補うことが主に行われます。金融資本は対象外として、社会資本を補う考え方もあるように思いますが、これは目に見える成果が出づらいので、役所は及び腰ですね。NPOやNGOはある程度取り組んではいますが、やはり難しいように思います。

 phaさんの主張というのは、たしかに社会の主流で生きる人間の生き方ではないけど、その内容は70年代のヒッピーや、戦前の金子光晴のようなオルタナティブな生き方の文脈に位置づけられるものと言っていいでしょう。オルタナティブ、カウンターカルチャー……いろいろな言い方がされますが、DIYや人間関係を重視するという意味では、この生き方は社会資本を活用しようという生き方です。そういう意味では、よく考えると目新しいものではないわけです。

A・社会の主流:人的資本を活用する生き方
B・一部の特権階級・資本家:金融資本を活用する生き方
C・主流でなく金もない人:社会資本を活用する生き方


 B→A→Cの流れで人が動きます。まず金があればどうにでもなる。金がないと働かないといけない。働くことも出来ないと、誰かに助けてもらわないといけない。助けてくれる人がいないと……死ぬしか無い。これがいままでの社会でした。BもAも無理な人間にCを紹介するのはたしかに意味のあることではあるのですが、Cも無い人はどうすればいいのでしょう?

 人的資本・金融資本・社会資本の無い人間でも生きられる、いや、生きさせろ! と言う。変な言い方ですが、これこそが本当の意味で新しい生き方を切り開くように思うのは、考え過ぎでしょうか?
 それともこの3つのどれもない人間が本当の意味で生きられる、つまり、今のような生活保護バッシングが無く、生き方の一つとして社会に許容されるような時代というのは、未来永劫来ないのでしょうか?

「自立できない」僕らの生きる道は、はたしてどこにあるにでしょう? そんなものは無いというのがファイナルアンサーになってしまうのでしょうか?

 手前味噌ですが、当ブログというのはおそらく、その3つがない人間がそれでも生きられる、生きていいよと言ってくれる人や生き方を探す、そんな場になりつつあるような気がします。
 はたして生きられるのか、それとも無理なのか。いまのところ生活保護しか思いつかないけど、それ以外の可能性はないのか。可能なかぎりそれを模索していきたいなと思います。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

たいが さん

> まあ、アフィリエイトや転売というところに落ち着くのかな。けど、ゴミ情報のアフィリエイトはやる気がしないしどうしようというのが実情じゃないかな。

薄利多売って労多くして益少なしッて感じで、ただでさえ働くのが嫌な人間には、向いてないと思います。
一攫千金とか、苦労したくないとか、ダメ人間そのものですけど、ダメ人間なんで、仕方ないです。

No title

まあ、アフィリエイトや転売というところに落ち着くのかな。けど、ゴミ情報のアフィリエイトはやる気がしないしどうしようというのが実情じゃないかな。

Re: タイトルなし

Tommy さん

> お父さんに(もし知らなければ)このブログを閲覧させればどうでしょう?どういう関係かはうかがい知れませんが、和解の努力をするべきです!何が言いたいのかというと、カネの問題はできるだけ早く片付けて、カンボジアでヒマなので遊びに来てください。

悪いところが遺伝してしまったのかもしれませんが、父も自己中人間ですからね。ギャンブルに溺れ多額の借金を背負って離婚したぐらいですから。
なぜかマンション買ってますけど、聞いたところによると、80歳ぐらいまでローンが残ってるらしいです。よくそんなローンを、まして借金だらけなのに組ませてもらったものだとも思いますが、売りたい不動産会社側が必死になったようです。
そんなわけで、和解も何も、それ以前に父は今でも借金返済ドップリで、不肖の息子に渡せるものなど無いだろうと思います。

Re: タイトルなし

2525 さん

> あかの他人(納税者)に対しては、権利権利!と威勢がいいのに
> なぜかお父さんに対しては曖昧なまま、弱気なんですね。

祖父の遺産は父に権利があるのであって、孫である私に現時点での権利はありません。
父がなくなっても叔母がいますから、もし先に父が亡くなっても叔母が生きてれば、祖父が亡くなった時点で全額が叔母に行きます。
これは決まってることですから、どうしようもないですね。
もちろん祖父に対し遺書を書いてもらい遺留分をもらうことも出来なくはないでしょうが、これは権利ではなく、情実の絡んだお願いとなります。

> 人殺しの親同様、hin-bpさんのお父さんにも息子がダメ人間になった責任があります。
> お爺さんのご存命中に、怯まず、勇気を出し、お父さんに権利を主張してください。
> あかの他人に責任を押しつけず..、
> セイ ジャステイス!

私が生活保護を受給する場合、父に法的な扶養義務が生じます。それ以前では法的扶養義務を要求することは難しいでしょう。それはその時点で父子で話し合うこととなると思いますが、1億とかあるわけなくせいぜい数千万の話で、今の生活保護法においてはその程度の資産だと、扶養不可・自分のために使うと言った場合、扶養を強要するのは難しいですね。

お父さんに(もし知らなければ)このブログを閲覧させればどうでしょう?どういう関係かはうかがい知れませんが、和解の努力をするべきです!何が言いたいのかというと、カネの問題はできるだけ早く片付けて、カンボジアでヒマなので遊びに来てください。

僕は、現在一時帰国中ですが、今回、札幌→ホーチミン→カンボジアで外こもりへもどります。

しばらく、3,4ヶ月おきに帰国するので、チャンスがあったらまた、無駄話しましょうw

>もしかしたら父は・・・そのあたりの詳細はよくわかりません。

おや?

あかの他人(納税者)に対しては、権利権利!と威勢がいいのに
なぜかお父さんに対しては曖昧なまま、弱気なんですね。
人殺しの親同様、hin-bpさんのお父さんにも息子がダメ人間になった責任があります。
お爺さんのご存命中に、怯まず、勇気を出し、お父さんに権利を主張してください。
あかの他人に責任を押しつけず..、
セイ ジャステイス!

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 主様の理想の生活保護生活。まあ、ただだから、こんなものか。
> 老後破綻したら生活保護はもらえますか?=為替王
> http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2015&d=0618&f=business_0618_020.shtml

見ましたけど、典型的な間違いだらけで萎えますね。
家や車をすべて売却?うそうそ。
家屋の価値が数百万円程度なら、売却しないで住み続けられますよ。
車だって田舎ならそのまま持ち続けてる人が普通にいます。
若いころの思い出を手放すってのは、婚約指輪とかですかね?たしかにそれは手放すしか無いですけど。

> 8月に台湾旅行計画中ですが、お勧めの場所があったら教えて下さい。
> もともと、ここは旅行ブログですよね。

残念ながら台湾には行ったことがないんです。お役に立てず申し訳ない。

Re: タイトルなし

syv さん

> 高級な老人ホームに入ることを検討ってことは、父親側はわりと裕福層なんですかね。

父がと言うより、祖父が、ですね。
もしかしたら父はいまだに、母との離婚当時の膨大な借金を抱えたままかもしれない。その利息だけ払ってるような状態だったら、相続した途端に全部消えてしまうかもしれませんが、そのあたりの詳細はよくわかりません。
それはそれで生活保護を父ももらうだけになるでしょう。

> 高級老人ホームに入れる金があっても、老人ホームだっていつ倒産してもおかしくない時代ですから、父親もそこに全財産を投入するとは思えません。
> ・・・つまり、生活保護受給者になったとしても、ある日突然遺産が転がり込んできて一発逆転があるかも?

ほとんど期待してないですけどね。上に書いたように、父母の離婚は父の膨大な借金が理由でしたから。

駄目ですよお、そんな事を言ったら。
子供を殺して、それをネタに一儲けする鬼畜の殺人犯を、積極的に擁護する様な人に。何するか分らないじゃないですか。
オフ会呼びかけても誰も来ない。2ちゃんじゃあ殆ど無視されて、唯一の交流の場のこのブログで叩かれて。追い詰められているのが、ありありですから。
大事な皆のアイドルなので、大事にしましょう。
とはいえ、この状況じゃあ、擁護する人はいないでしょうが・・・
そこを敢て、勇気有る人ならば。

主様の理想の生活保護生活。まあ、ただだから、こんなものか。
老後破綻したら生活保護はもらえますか?=為替王
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2015&d=0618&f=business_0618_020.shtml

8月に台湾旅行計画中ですが、お勧めの場所があったら教えて下さい。
もともと、ここは旅行ブログですよね。

高級な老人ホームに入ることを検討ってことは、父親側はわりと裕福層なんですかね。
高級老人ホームに入れる金があっても、老人ホームだっていつ倒産してもおかしくない時代ですから、父親もそこに全財産を投入するとは思えません。
・・・つまり、生活保護受給者になったとしても、ある日突然遺産が転がり込んできて一発逆転があるかも?

Re: タイトルなし

2525 さん

> お母さんがダメなら、お父さんにパラサイトすればいいんじゃないですかね。
> 権利を主張出来ない不都合な理由でもあるのですか?

それは実際に検討してます。
ですが父は性格的に扶養してくれないと思いますし、祖父がなくなったら遺産を使ってすぐに高級な老人ホームに入ることにすべてを使うだろうと思います。それを止める権利はありません。父名義のお金ですからね。

>いまのところ生活保護しか思いつかないけど、それ以外の可能性はないのか。可能なかぎりそれを模索していきたいなと思います。

お母さんがダメなら、お父さんにパラサイトすればいいんじゃないですかね。
権利を主張出来ない不都合な理由でもあるのですか?

Re: タイトルなし

たぬき さん

> イケハヤさんも生活保護を与えればいいとは言ったかもしれませんが、生き方として良いとは言ってないでしょう

そういう自由は会っても良い、という書き方ですね。「その人の事情を無視して、勝手な断罪を行いたくない」という書き方からしても、他人の倫理観に対しおこがましい判断を下したくないというお考えのようです。

http://www.ikedahayato.com/20150320/25049430.html

> 人工知能がどうと言うわりには節約するより生活保護の方がラクなどと成金セレブばりに生活の豊かさだけに必死で、創造性がなく価値観が前時代的な所があったり、主は色々矛盾点が多いと思います

価値観が前時代的とは?
生活保護と成金セレブは、結びつかないと思うのですが。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 光熱費と格安SIMのスマホで大体毎月1万円くらいで済んでます。
> 普段4万も使ってないし、自分は十分かなと思ったんですが、貧bpさんは4万円じゃ足りなかったですかね(^-^;

どうでしょう……かつて何度か一人暮らしをしてましたが、たしかに月々の生活費自体はそれで済んでいたように思います。
とはいえそれなりの出費が年に数回あったので、そのあたりを合わせると、やっぱり月8万ぐらいにはなったような記憶も……。もう10年以上前なのではっきり覚えてないんですよね。

いや、生活保護は別にいいんですよ
そういう人も生きられるようにしないと犯罪行為などに走られたら迷惑なのが現実ですから

ただ個人個人がそのような人を認める必要はないということです
だから干渉しないと書きました

自立して生きる方法を社会資本、金融資本、人的資本と3つに分けてますがこれは単純に3つというわけでなく社会資本の中でもやり方は無数にあるし人的資本も無数にあり、事実上選択肢は数十数百はあるわけです

それも全てできないというのはさすがに甘えの度を超えてるし、生きること自体を軽視してると言えます

イケハヤさんも生活保護を与えればいいとは言ったかもしれませんが、生き方として良いとは言ってないでしょう

何もしないのに存在は人並に認めてほしいというのが傲慢なのです

人工知能がどうと言うわりには節約するより生活保護の方がラクなどと成金セレブばりに生活の豊かさだけに必死で、創造性がなく価値観が前時代的な所があったり、主は色々矛盾点が多いと思います


>> もし生活保護もらえたら、あと5万円は自由に使えるので、何に使おうか妄想が膨らみます。
>> 特に欲しいものもあまりないし、少し貯金して短期旅行を繰り返すのが良いかなと思います。

>光熱費も払わないといけないので、そこまで好きには使えないと思いますよ。

光熱費と格安SIMのスマホで大体毎月1万円くらいで済んでます。
普段4万も使ってないし、自分は十分かなと思ったんですが、貧bpさんは4万円じゃ足りなかったですかね(^-^;

Re: タイトルなし

ピルクル さん

> 無茶苦茶だと思います。この辺はあとづけなので、他にも働かない理由に繋がる事象があればどんどん追加されることでしょう。そして貧BPさんがそれらを信じるのは自由です。でも一般人はほとんど理解も共感もしてないと思っています。

でしょうね。だからこそ、当ブログでは日々そういう人に考えを変えてもらうよう、記事を書いてるわけです。
もしなんの問題もなく受けれられる社会なら、わざわざ書く意味がありません。

> 自分はこんな人に生活保護を支給するのは狂ってると思ってますが世間的にはそうでないのかもしれません。社会情勢も踏まえて貧BPさんレベルの怠け者への生活保護を許す、許さないのアンケートを取っていただけませんか?

気が向けば。

Re: タイトルなし

たぬき さん

> できないできないとしょーもない言い訳や社会はこうあるべきやらコントロールできないことをいつまでも嘆いて現状肯定してる暇があったら1歩でも動いたらどうですか

生活保護をもらうという方向に1歩動いてます。

> ネタだとしても自分から積極的に嫌われるような行動しといて外部に助けを求めるのはやめましょう

ネタ?積極的に嫌われる?
もし今後増える一方の生活保護で生きる人、生き方を嫌われるものとしか考えられないなら、今後の社会はどんどんギスギスして誰にとっても生きづらい社会になっていくでしょう。
イケダハヤトさんのように、こういう生き方を許容する度量が、今後の社会では必要になっていくことでしょう。

> phaさん含め生き方を模索してる人たちの迷惑です

迷惑とは?
迷惑だろうがなんだろうが、私も生きなければなりませんからね。

Re: タイトルなし

たぬき さん

> 生存戦略すらとらないのは生物として生きる気がないのですから、死んでどうぞというのが当たり前の考え方ではないでしょうか

生存戦略? 取ってますよ。
私の場合無理して働くより働かず親に養ってもらったり生活保護をもらうほうが生存可能性が高いから働かないとも、言えるわけですし。

> キレて迷惑かけられても困りますから生活保護で生を維持させ、それ以上は干渉しない
> それぐらいの対応がこれから何百年続こうがベストな対応だと思います

将来的に機械や人工知能が人間を完全に上回って、もはや人類の存在が社会の存続に貢献しなくなった場合、機械文明はそういう戦略をとって、人類を緩慢に滅亡させるという話は十分にあると思います。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 自立できない人は生活保護をもらう、でいいんじゃないでしょうか。
> 自分はあまり食事に興味がなくて、朝食もとらないので、一日二食生活です。
> 自炊はほとんどせず、外食かオリジンとかほか弁ですが、大体ワンコイン以内に収まるので月3万円程度で済んでます。

私もそんな感じだろうと思います。月1万ってのは、無理でしょうね。

> もし生活保護もらえたら、あと5万円は自由に使えるので、何に使おうか妄想が膨らみます。
> 特に欲しいものもあまりないし、少し貯金して短期旅行を繰り返すのが良いかなと思います。

光熱費も払わないといけないので、そこまで好きには使えないと思いますよ。

Re: タイトルなし

よしゆき さん

> 同情しちゃうw

ここは「同情するなら金をくれ」と書いておくべきなのでしょうか(^^;;;

Re: タイトルなし

今日も酒が凄い美味い さん

> 貧乏で一人なら、食費は月一万円がデフォの様です。一万円は当然として、いかに美味しく楽しむがポイントらしい。

食費月一万円生活をしたい人は好きにすればいいけど、私は嫌ですね。生活保護ならもっとマシな生活が出来ます。

> タイ沈没組ですが、タイ料理は好きだけど、毎日はと自炊してます。タイ料理は体に良く無いし。BP崩れは、タイなら屋台料理が安いとか言いますけど、とんでもない。屋台なんて割高です。ちなみに、BPご自慢のカオサンのゲストハウスで屋台なんて、不経済そのもの。まあ、BPなんて、所詮は「旅の人」ですが。

ゲストハウス滞在は節約だけではなく、交流が主要な目的ですから。

Re: タイトルなし

syv さん

> 人的資本というのは、必ずしも稼ぐ能力だけでなく、お金を使わずに工夫して充実した生活を送れる能力も含まれると思います。生活保護受給後できた場合に充実した生活を送るためにも、自炊能力とか、金を使わないスキルを今から準備しといたほうがいいのではないでしょうか。

たしかにそう思いますが、個人的には自活能力がどうこうよりも、親が亡くなったり独居せざるを得なくなったあと、死ぬまで一人で生きていかねばならないことのほうが気になりますね。
生活保護受給者の社会的関係性については役所もどこも気にしてないというか、無視してるようにも感じます。受給者の居場所づくりという観点は自立が先で、自立すればなんとかなると言いたげにすら感じます。これをなんとかすることがこれからは必要になると思うのですけどね。

> まあ、私もそう思いながらも米炊くくらいしかしてませんが。

私もコメ炊きぐらいはできます(笑)

Re: タイトルなし

ジュライ1995 さん

> 政府も世間も馬鹿じゃないですから、わかってるんです
> 日本が豊かになり、勤務条件の悪い単純労働者不足をリスクがあるのに外国人研修生という矛盾している制度で補填していたりするわけですから

研修制度って、実際はただの奴隷労働制度ですからね。

> こういう人に合法非合法あの手この手で鞭をいれて労働者になってもらうようにするのもむべなるかなと思います

非合法はダメでしょう。

> 身体障害者や老人など明らかに五体不満足で使えない人はともかく、五体満足だが単に能力の低い人に奴隷的労働を促す流れはそう簡単に変わらないのでは

そうですかね?
人件費の高騰などの理由で、中国ですら中国向けのロボット製造や販売が増加してる事実があるわけです。今後この動きはますます加速しこそすれ、止まることはないでしょう。それはつまり、人間を使う以上それなりの待遇でないといけないし、それなら器械を使うほうがいいという判断が広がっていくということでもあります。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120150616baag.html

自立しない人間でも生きられるのは子供と社会的弱者だけです。
40過ぎの元気なおじさんにその権利はありません。

機械化や再分配で働かなくていいという理論も時期は早いし身勝手で
無茶苦茶だと思います。この辺はあとづけなので、他にも働かない理由に繋がる事象があればどんどん追加されることでしょう。そして貧BPさんがそれらを信じるのは自由です。でも一般人はほとんど理解も共感もしてないと思っています。

自分はこんな人に生活保護を支給するのは狂ってると思ってますが世間的にはそうでないのかもしれません。社会情勢も踏まえて貧BPさんレベルの怠け者への生活保護を許す、許さないのアンケートを取っていただけませんか?

人間だって他の動物だっていつの時代も今ある環境でどう生きていくか探りながら生きていくのです
価値観の違う人が共存していく以上、今より発展し豊かになってもそれはそれでまた問題が必ず出てきます

できないできないとしょーもない言い訳や社会はこうあるべきやらコントロールできないことをいつまでも嘆いて現状肯定してる暇があったら1歩でも動いたらどうですか

ネタだとしても自分から積極的に嫌われるような行動しといて外部に助けを求めるのはやめましょう
phaさん含め生き方を模索してる人たちの迷惑です










さすがにそこまでの人を充実した人生を送らせるためにサポートする必要はないと思います

人は誰しも心身共に健康だとドーパミンやセロトニンがバランスよく分泌され生きる気力、やる気がでます
いくら能力があろうが気力がなきゃそれも発揮できないわけで、phaさんはダルいといいながらやることはやっており最低限の気力はあるのでしょう

生存戦略すらとらないのは生物として生きる気がないのですから、死んでどうぞというのが当たり前の考え方ではないでしょうか
治療する意思があるなら別ですが

キレて迷惑かけられても困りますから生活保護で生を維持させ、それ以上は干渉しない

それぐらいの対応がこれから何百年続こうがベストな対応だと思います

自立できない人は生活保護をもらう、でいいんじゃないでしょうか。
自分はあまり食事に興味がなくて、朝食もとらないので、一日二食生活です。
自炊はほとんどせず、外食かオリジンとかほか弁ですが、大体ワンコイン以内に収まるので月3万円程度で済んでます。
もし生活保護もらえたら、あと5万円は自由に使えるので、何に使おうか妄想が膨らみます。
特に欲しいものもあまりないし、少し貯金して短期旅行を繰り返すのが良いかなと思います。

>生活保護受給者には、人的資本(才能、労働生産性)・金融資本(貯金、資産)・社会資本(人間関係)、このどれもがない。これらを活用して生きられないからこそ、生活保護が受けられるとも言えます。

>これから先の人類の有り様を決めるに等しい問いかけですからね。


壮大な意見を言う生活保護の受給希望者だな~ww



主は本当に自立というか、

大人になれない人なんだなと思う。

大人になるのが良い訳じゃないけど。。。。

試験の前日に『明日学校が火事にならんかなー』とか

今でも真剣に考えてそうで笑けてしまうw

そりゃー無理だよね、社会に適合するのわ。

同情しちゃうw

そんな、あなた方には、まずここを。
貧乏で一人なら、食費は月一万円がデフォの様です。一万円は当然として、いかに美味しく楽しむがポイントらしい。
ブログ主の様に、一見高尚っぽい理論を楽しむのも大事ですが、まずは生きなければ。
そのためには「金を稼げないなら」、貴殿の様に「節約する」のが重要ですからね。節約は誰でも出来ますので。
タイ沈没組ですが、タイ料理は好きだけど、毎日はと自炊してます。タイ料理は体に良く無いし。BP崩れは、タイなら屋台料理が安いとか言いますけど、とんでもない。屋台なんて割高です。ちなみに、BPご自慢のカオサンのゲストハウスで屋台なんて、不経済そのもの。まあ、BPなんて、所詮は「旅の人」ですが。
2ちゃんねるの料理スレは、実に役にたちますよ。鶏(鳥)ハムは、2ちゃん発祥ですし。節約なら鳥肉の活用が必須。

http://cheaplazylife.blogspot.jp/
http://kubotan.blog.so-net.ne.jp/

レシピはクックパッドが人気?の様ですが、正直、敷居が高いかも。
私の様な10年レベルの初心者にはここ。
http://www.orangepage.net/
http://www.sirogohan.com/

実践的なら、何といってもこの人の「お料理関係」。見事。
ブログ主も、少しでもスタイルを真似すれば良いのでは。そうすれば、この人みたいに、しょっちゅうオフ会で楽しめるのに。
http://dameotoko.blog35.fc2.com/

2ちゃんは。
/hello.2ch.net/test/read.cgi/cook/1412666084/
/hello.2ch.net/test/read.cgi/cook/1394631416/

人的資本というのは、必ずしも稼ぐ能力だけでなく、お金を使わずに工夫して充実した生活を送れる能力も含まれると思います。生活保護受給後できた場合に充実した生活を送るためにも、自炊能力とか、金を使わないスキルを今から準備しといたほうがいいのではないでしょうか。
まあ、私もそう思いながらも米炊くくらいしかしてませんが。

政府も世間も馬鹿じゃないですから、わかってるんです
日本が豊かになり、勤務条件の悪い単純労働者不足をリスクがあるのに外国人研修生という矛盾している制度で補填していたりするわけですから

>自立できそうなのに自立しない人でしょう。

こういう人に合法非合法あの手この手で鞭をいれて労働者になってもらうようにするのもむべなるかなと思います

身体障害者や老人など明らかに五体不満足で使えない人はともかく、五体満足だが単に能力の低い人に奴隷的労働を促す流れはそう簡単に変わらないのでは

Re: タイトルなし

インデックス投資 さん

> 私にとっては逆ですね。そのような努力を通じて技術的失業の到来を30年も遅らせることができれば、それで十分元が取れる。

元が取れる?「何の」元が取れるんですか?意味がよく分かりません。
私としては、30年早めてもらいたいぐらいです。働いてる人にだけ資産を分配すれば社会が回るなんてことが根本的に否定され、仕事が無い人にもちゃんと分配しないと社会が回らなくなる事実を受け止めることこそが必要になる。
その時ついに人類は、生きるために嫌なこと面倒なことをしないといけない運命から解放されるんですよ。
私にとってそれはパラダイスそのものなんですが、もしかしてあなたはそれを地獄、ディストピアと考えてしまう人ですか?

> 逆に「自立できない僕らでも生きていける社会」には私は興味ありません。それが可能だとすれば、暴力か狂気によって世の理が捻じ曲げられた社会だと思います。

世の理とはなんですか?「働かない人間が生きていけるのはおかしい」ということですか?
でも世の中は、確実にその方向に向かっています。昔なら働けない身体障害者や高齢者は捨てられてた。でも今は人権という口実を作り出し、生きられるようになった。その範囲は社会が豊かになればなるほど広がることは、なんらおかしなことではありません。

> 私がこのブログを今でも覗くのは、お母様の退職以降の展開に興味があるからです。できれば、お母様が悲しい思いをしなくてもすむ展開になればいいとは思いますけど。

それはそう思いますよ。

Re: タイトルなし

当世の書生 さん

> 極論を言わせてもらうと、一度「生活保護」について、国民投票で存廃を問うて欲しい。そうすれば、「人的資本・金融資本・社会資本の無い人間」を、それ以外の人間が、養うべきか? そうではないのか? を、真剣に「自分ごと」として考えることができるはずだからです。

面白いアイデアだとは思いますよ。ただ、もし犯罪率の増加を前提としてでも正式に廃止が決定した場合、それはそれで国際的な人権団体とか、それこそ国連から問題視されるだろうなとは思います。

> 今のように“公務員”とか“お上”に丸投げしている状態では、真剣に考えることはできませんよ。貧BPさんの問いかけている問いは、それくらい大きなものだと思います

これから先の人類の有り様を決めるに等しい問いかけですからね。

Re: タイトルなし

Tommy さん

> こんにちは。
>
> Twitterで数ヶ月前からフォローさせていただいています。

ありがとうございます!

> 一般の人にとっては、大抵の場合自分のことで手一杯だと思います。
> バカリズムさんのツイートを思い出しました。
> https://twitter.com/BAKARHYTHM/status/600350479831343104

実際はこんなものかもしれませんね。

> とはいえ、hin-bpさんは面白い文章を書くので応援しています!

そう言っていただけると嬉しいです。可能な限り頑張ります。よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> 歴史においては、国家であれ宗教であれ、崩壊が近づくと、より過激な主張を繰り返す一方で、不都合な真実から目をそらす(そらさせる)例が多い訳ですが(最近はギリシャが、まさしくそのものですね)、ブログ主の場合はどうなるのか。このブログの最大の見所は、そこでしょう。彼の主張を正しいと思っている連中は、殆どいないでしょうが、次にどんな理屈を持ってくるのか、何時までそれを続けられるのか。まさか、突然バイトをしたりしないだろうなとか。

あなたがそう思いたいだけでしょ。少なくともあなたの前にコメントした3名(しんさん、miniさん、えーさくさん)は、BI支持だったりいざとなれば資本が無くなる可能性がだれにでもあると思っていたりと、私寄りの意見の方々です。そういうのを無視して「ほとんどいない」とか無意識に書いてしまうところが、あなたがた私の意見に反対する皆さんの欠点です。

バイトをする可能性は全然あると思いますけよ。海外への憧憬がなんかのきっかけで大きくなったりとかしたら。

> ブログ主の問題は生活保護を受けたら(個人的には無理だと思いますが)、生存権とか、生活保護は権利だとかの主張が続け難くなり(貰っちゃうわけですから)、ブログの話題が無くなる=ブログ主の存在意義が無くなることですかね。

なんでそうなるんです?
私のような人間でもちゃんともらえたのだから、みんな無理せずもらおうとますますその主張を大きくしていくだけですよ。

> 以下の一文、大笑いしてしまった。全体的な主張は、ブログ主と真逆に見えながら本質は同じかも。
> >>「豊かな日本なら、働いて金を稼がなくても人並みの生活ができるのでは?」とか考え出すと、ニートやひきこもりになっちゃいます
> http://nojob-thrift.blogspot.jp/2015/06/blog-post_12.html#more

それでいいと思いますが。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 結局、不公平感の問題ですよ。
> 一目で働けないと分かる身体的障害がいて、生保や年金をもらっていても文句を言う人は少ないでしょう。
> 一方「あいつ、見た目は元気そうで俺と変わらないように見えるのに、働きもせずに金もらって生活してる。不公平だ。」となるのは、人間の感情だからどうしようもないし、ごく普通の考えだと思います。

わかりますよ。だからこそ、精神疾患への無理解も残り続けるわけですけどね。

> だから、この問題を解決するのはやはりベーシックインカムしかないと私は思います。

私もそう思います。

Re: タイトルなし

mini さん

> 貧BPさんやphaさんのような人に好意的な人が大多数の社会にならないとどうしようもないでしょうね
> 基本的にこの手のカテゴリーのブログの人には否定的なコメントがつきやすそうですし
> 人的資本・金融資本・社会資本の無い人間は役に立たないんだから死ねば?っていうのが今の社会の主流だと思います

そう思います。それをどう変えていけるかが今の最大の関心ごとです。
世の中には機械化などの影響で自然の流れで変わっていくとしても「変えるべきじゃない」と思ってる頑固な人が相当数いますし。頭の痛い問題です。

> 誰しもが今ある資本が持てない状況に陥る可能性があるってことをみんな見えないフリしてるだけなんじゃないかなあと

まったくそのとおりですね。

Re: タイトルなし

しん さん

> 私にとっては、貧BPさんの主張って同意出来る部分が多いんですけど、、、例えばくらげねこさんのように働きながら今の主張をされてたら、批判より賛同の方が多かったんじゃないかな思います。

これはそうだと思いますよ。それは、以前から何度か書いてる「phaさんがあまり批判されないのは現時点で自立出来ているからだ。もし生活保護をもらうようになったら、今現在支持してる人ははたして支持し続けられるか?」という問題と同じなのだと思います。
外こもりであれニートであれ、「自らに負担を与えない生き方」であれば支持するのは簡単なんですよ。それが生活保護という形で、納税という形で支持者に負担を与える形になって、それでも支持できるかどうか、なんですよね。

> ということで、楽そうなラブホバイトとか施設警備員とかならどうですかね。
> ⇒http://freelifer.jp/?p=6269

ラブホはいい感じですが、この歳になると24時間仮眠だけってのはなかなかきつそうです。

> もしくは、単発のバイト(試験監督とか通行量調査とか)ならどうでしょう。
> 私自身1年ぶりくらいに単発のバイトをしまして、久しぶりなので応募するのすら不安で、中々踏み出せなかったのですが、一度やってしまえば、まあどうにかなるんだなと安心が生まれ、次のバイトに応募しやすくなりました。
> ですので、そういう意味でもたまには(ご友人の手伝いバイト以外の)バイトしてみてはどうでしょう。

いわゆる社会復帰をしようという意図があるなら単発バイトに応募して徐々に復帰していくのも意味があるのかもしれませんが、そのつもりが無いですからねぇ……。

> 私自身、将来的に外こもりするにしても、生活保護にしても、大家業にしても、もしくは作家とか自由業にしても、たまにはバイトしていた方が精神衛生上いいのかな、な~んて気がしてる今日この頃です。(*_*;

結局のところこれって、お金目当てというよりは社会との接点を維持するとか、新しい刺激をえるとか、そういう観点からの必要性で考える話だと思うんですよね。無料で遊んでくれる人をうまく見つけられるphaさんのような人はともかく、しんさんや私のような苦手な人、そしておそらく大半の日本人は、仕事でもしないとそういう機会にめぐまれないから、仕事をするしか無いみたいなところがあるのだろうと思います。

Re: タイトルなし

しん さん

> 自立できない人(目に見える障害のある人、医師の診断書のある人、老人とか)の生きる道は生活保護! 補足率とか問題点はあるでしょうけど、既に制度が存在し、社会的に許容されてる思います。

昔ならこういう人は姥捨て山に捨てられていたわけだから、少なくともこういう人を見殺しにしないでもいいぐらいには社会は豊かになったのは事実なんですよね。ここはおそらく誰も異議を唱えないと思います。

> あくまでもバッシングされているのは、自立できそうなのに自立しない人でしょう。

問題は、さらに社会が豊かになってこういう人をも見殺しにしないですむぐらいにまでなったのかなんだと思います。ここに異議が集中してる。さらに中には「どんなに豊かになってもこういう人は自立すべきだ。養うべきじゃない」という意見もあるのだけど、それはそれで技術的失業問題が絡んでくるから、話がややこしくなるのでしょうね。

> 私のように人的資本が少なく、人並みにすら稼げなく人間でも、人的資本が無いわけではありません。 だから、ちょこちょこバイトして最低限度の生活するくらいはどうにか出来る思いますし、貧BPさんであればもっともっと稼げそうに見えますよ。
> (私には、人様の精神的なことは分からないので、あくまでも見えるというだけですが)

そう、しんさんならよくお分かりかと思いますが、この「他人から見たら働けそうに、がんばれそうに見える」というのが、本人の実態と合わないことが問題なのだと思います。

>どうすれば私のような人間を生み出さない社会を作れるかは、申し訳ないけど二の次になります。

私にとっては逆ですね。そのような努力を通じて技術的失業の到来を30年も遅らせることができれば、それで十分元が取れる。

逆に「自立できない僕らでも生きていける社会」には私は興味ありません。それが可能だとすれば、暴力か狂気によって世の理が捻じ曲げられた社会だと思います。

私がこのブログを今でも覗くのは、お母様の退職以降の展開に興味があるからです。できれば、お母様が悲しい思いをしなくてもすむ展開になればいいとは思いますけど。

極論を言わせてもらうと、一度「生活保護」について、国民投票で存廃を問うて欲しい。そうすれば、「人的資本・金融資本・社会資本の無い人間」を、それ以外の人間が、養うべきか? そうではないのか? を、真剣に「自分ごと」として考えることができるはずだからです。

・自分の身銭を切って”食わせる”ほうがいいのか?
・食えなくなった人間の「犯罪まがい」の行動に耐えられるか?
・バタバタ死んでいくのを傍観者のように眺められるのか? …etc.

今のように“公務員”とか“お上”に丸投げしている状態では、真剣に考えることはできませんよ。貧BPさんの問いかけている問いは、それくらい大きなものだと思います

こんにちは。

Twitterで数ヶ月前からフォローさせていただいています。

さすがに、自分も外こもり中で同じように保険的に別の生活の選択肢を模索中なのでわからないです(^_^;)

一般の人にとっては、大抵の場合自分のことで手一杯だと思います。
バカリズムさんのツイートを思い出しました。
https://twitter.com/BAKARHYTHM/status/600350479831343104

とはいえ、hin-bpさんは面白い文章を書くので応援しています!

>>どうすれば私のような人間を生み出さない社会を作れるかは、申し訳ないけど二の次になります。
ぶっちゃけ、関心の対象外と言ってもいい。

まあ、これがブログ主の全てを物語っているでしょう。
他人というか社会そのものが、どうなろうと関心は無い、唯一重要なのは、自分は一切何もしないで、今と同じ様に楽をし続ける事。とはいえ、それを認める度胸は無いので、とりあえず社会問題って事にして、自分を納得させる。
このブログを読んでいる連中は、そんな事は全てお見通しのうえで、次の展開を楽しみしている訳で(最近、マンネリ気味ですが)。それが良いかどうかなんて、他人事だから関係無いし。
だから、
>>手前味噌ですが、当ブログというのはおそらく、その3つがない人間がそれでも生きられる、生きていいよと言ってくれる人や生き方を探す、そんな場になりつつあるような気がします。

というのは、突っ込まずに、素直に出来の悪いブラックジョークとして楽しめが良いのです。

ISのテロリストが神を信じ込み蛮行を犯す様に、ブログ主は自らを洗脳し主張を繰り返している訳ですが、ISでも脱退者が相次いでいる様です。彼が徐々に現実に向かわざるを得ない状況になりつつ中、どこまで耐えられるか。機械に仕事が奪われる前に、目先の生活費が必要ですからね。
歴史においては、国家であれ宗教であれ、崩壊が近づくと、より過激な主張を繰り返す一方で、不都合な真実から目をそらす(そらさせる)例が多い訳ですが(最近はギリシャが、まさしくそのものですね)、ブログ主の場合はどうなるのか。このブログの最大の見所は、そこでしょう。彼の主張を正しいと思っている連中は、殆どいないでしょうが、次にどんな理屈を持ってくるのか、何時までそれを続けられるのか。まさか、突然バイトをしたりしないだろうなとか。
真人間になって、親孝行したりするというのが、最悪の展開でしょう。
ブログ主の問題は生活保護を受けたら(個人的には無理だと思いますが)、生存権とか、生活保護は権利だとかの主張が続け難くなり(貰っちゃうわけですから)、ブログの話題が無くなる=ブログ主の存在意義が無くなることですかね。

くらげねこ氏が、このブログと同じ様な事を主張したら、あまりにも真実味があって楽しめないかも。

以下の一文、大笑いしてしまった。全体的な主張は、ブログ主と真逆に見えながら本質は同じかも。
>>「豊かな日本なら、働いて金を稼がなくても人並みの生活ができるのでは?」とか考え出すと、ニートやひきこもりになっちゃいます
http://nojob-thrift.blogspot.jp/2015/06/blog-post_12.html#more

さて、週末だ。姉ちゃん達と、派手に飲むか。夜の姉ちゃんとはいえ、10代で一生懸命頑張っているからな。頑張っている連中は報われるべきだ。頑張らない連中は知ったことじゃないが。

結局、不公平感の問題ですよ。
一目で働けないと分かる身体的障害がいて、生保や年金をもらっていても文句を言う人は少ないでしょう。

一方「あいつ、見た目は元気そうで俺と変わらないように見えるのに、働きもせずに金もらって生活してる。不公平だ。」となるのは、人間の感情だからどうしようもないし、ごく普通の考えだと思います。

だから、この問題を解決するのはやはりベーシックインカムしかないと私は思います。

貧BPさんやphaさんのような人に好意的な人が大多数の社会にならないとどうしようもないでしょうね
基本的にこの手のカテゴリーのブログの人には否定的なコメントがつきやすそうですし
人的資本・金融資本・社会資本の無い人間は役に立たないんだから死ねば?っていうのが今の社会の主流だと思います
誰しもが今ある資本が持てない状況に陥る可能性があるってことをみんな見えないフリしてるだけなんじゃないかなあと

私にとっては、貧BPさんの主張って同意出来る部分が多いんですけど、、、例えばくらげねこさんのように働きながら今の主張をされてたら、批判より賛同の方が多かったんじゃないかな思います。


ということで、楽そうなラブホバイトとか施設警備員とかならどうですかね。
http://freelifer.jp/?p=6269

もしくは、単発のバイト(試験監督とか通行量調査とか)ならどうでしょう。
私自身1年ぶりくらいに単発のバイトをしまして、久しぶりなので応募するのすら不安で、中々踏み出せなかったのですが、一度やってしまえば、まあどうにかなるんだなと安心が生まれ、次のバイトに応募しやすくなりました。
ですので、そういう意味でもたまには(ご友人の手伝いバイト以外の)バイトしてみてはどうでしょう。


私自身、将来的に外こもりするにしても、生活保護にしても、大家業にしても、もしくは作家とか自由業にしても、たまにはバイトしていた方が精神衛生上いいのかな、な~んて気がしてる今日この頃です。(*_*;

自立できない人(目に見える障害のある人、医師の診断書のある人、老人とか)の生きる道は生活保護! 補足率とか問題点はあるでしょうけど、既に制度が存在し、社会的に許容されてる思います。

あくまでもバッシングされているのは、自立できそうなのに自立しない人でしょう。
私のように人的資本が少なく、人並みにすら稼げなく人間でも、人的資本が無いわけではありません。 だから、ちょこちょこバイトして最低限度の生活するくらいはどうにか出来る思いますし、貧BPさんであればもっともっと稼げそうに見えますよ。
(私には、人様の精神的なことは分からないので、あくまでも見えるというだけですが)

Re: タイトルなし

インデックス投資 さん

> 今いる「自立できない僕ら」をどうするかは別にして「今後、自立できない僕らが新しく発生しないようにするにはどうすればよいか?」という視点が抜けているのが、この種のブログに対する一番の不満です。

これは、なによりも当事者(私)にとって差し迫った問題は、その「自立できない僕ら」がどうすればいいか、ですからね。このブログが何らかの情報や価値観や思考法を提供するのも、まず第一にそういう人へ向けるのが先です。
どうすれば私のような人間を生み出さない社会を作れるかは、申し訳ないけど二の次になります。

ぶっちゃけ、関心の対象外と言ってもいい。

> 「自立できない僕らでも生きていける社会=進歩した社会」ではなく「自立できない僕らがそもそも発生しない社会=進歩した社会」だと思っていますので。

技術的失業が来る前提で考える人は、後者の社会はもう無理で前者が確定しているという点で一致してます。どうやっても機械の進歩には抗えないという大前提があり、後者を目指すのは悪あがきでしかないとでも言いましょうか。
言ってしまえば、考えるだけ無駄ということになります。
だからこそ自立や生産性に寄らない資産再分配の方法を模索するしか無いということになってますね。

そもそも今の人類は、いきなり無人島に放り出されたら多くが死んでしまうでしょう。機械や文明に大きく依存してしまってるのが現状であって、もはやそういうものから自立して生きられる人間など、ごく少数なのですよ。どんどんと人類は自分以外への依存度を高めていってるのが現実で、最後はすべてを依存するようになるでしょう。それが人類の終わりなのかどうかは、わかりませんが。

今いる「自立できない僕ら」をどうするかは別にして「今後、自立できない僕らが新しく発生しないようにするにはどうすればよいか?」という視点が抜けているのが、この種のブログに対する一番の不満です。
「自立できない僕らでも生きていける社会=進歩した社会」ではなく「自立できない僕らがそもそも発生しない社会=進歩した社会」だと思っていますので。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。