HOME > スポンサー広告 > 治験の愉悦HOME > 近況報告 > 治験の愉悦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

治験の愉悦

 やっと、治験に参加出来ました。と言ってもごく短期のもので、とてもじゃないが再び外こもりができるほど高額のものではなく、ほんの小遣い程度の案件です。
 それこそ二泊三日1回(よくても5万円)の短期だろうが一月を超える長期(50万超えもあり)だろうが、一度参加するとその後3~4ヶ月は休薬期間で参加不能になります。だから時間の取れるニートは長期に参加するのがベストなんですが、そうは言ってもそれにこだわり続けて1年以上も空白を開けてしまった今、ともかく参加できるものに参加しないと1円にもならないと観念しました。病院から「人が足りず基準のゆるいものがあるから、あなたの検査数値でも参加可能です」と勧められたのもあります。

 久しぶりに治験に参加したわけですが、本当に素晴らしい……というのはなんかおかしな気もしますが、これ以外には言いようがないんですよ。薬を飲んで、何回かベッドに横になって血を抜かれたり心電図を測ったりするだけ。トイレにいくたびに小便をボトルに貯めて提出するなんて、なんてことありません。
 そりゃ血を抜かれるのはなかなか不快なものだし、下手な看護師に当たると採血を失敗されてひどい場合には青黒く腫れてしまう人もいます。とはいえ自分が責任持って何かするわけじゃありませんからね。
 それ以外の時間は全部自由です。外には行けないけど、大量の漫画は読み放題だし、持っていった本をじっくり読むこともできるし、ネットも使い放題。まぁネットは正直いって遅く動画も満足に見られないので、映画とか事前に用意して持っていくか、自分でwimaxなんかを持っていくのがベストですけどね。
 一日中本読んでネットやって、ご飯も三食出て(施設にもよるけど、今回行ったとこはなかなか豪華だった)、昼寝したければいつでも寝て(夜が寝づらくなるので自分はしないけど)、それでいてお金がもらえる。こんなにありがたいものが他にありますかね?普段の生活とほとんど変わらないことしかやってないのに、お金がもらえちゃうんだから。
 もちろん、普段の生活で体の調子を整えておく努力が必要とも言えます。だけどここ1年で自分が参加できなくなってきたのは加齢による身体状態の変化が原因なので、若い人なら「油こいものが」とか「運動が」とか何も気にしなくても受かるのが普通だったりします。実際自分もそうでしたしね。

 ただそこにいて好き勝手してるだけなのに、自分という存在自体がまるまる人の役にたつというのも、最高です。社会貢献してるという自尊心、自己肯定感も得られます。治験だって労働だ、働けないと言うお前は嘘つきだと以前しつこく言われたけど、世間一般の、他のあらゆる労働と比べてもその内容は異質すぎます。比較にならない。一度これを覚えるとそのあまりの楽さに止められなくなります。

 時間が守れる人なら、大丈夫。採血の時にいないとか、集合時間に来ないというのがもっともダメですから。とはいえ世の中には、何日も一箇所に閉じ込められることが耐えられないなんて人も案外いるようで、そういう人には向いてません。ニートやひきこもり、金を使わずまったりするのが得意な人向けだとは思います。
 副作用を気にする人もいますけど、バックパッカー的に言うなら、南米やマニラに行くほうが危ないかなと思ってしまいます(笑)。完全ノーリスクでお金を得られることなんかないわけで、リスク(副作用だけでなく、行為の難しさや責任なども含めて)とリターンのバランスで言えば、とても美味しいとしか言えないです。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々
八雲 星次
幻冬舎
売り上げランキング: 232,466
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

プリブレ さん

> 収入はブログとたまのバイトだけかと思ってましたが、本も出されてたんですね
> 治験は何の経験にもならないから、他の仕事のほうがいいと思います

紹介した「職業治験」の話ですか?
いえいえ、これは私が出した本でもなんでもありませんよ。この著者さんは1000万円も治験で稼がれたそうですが、私はその10分の1にも届いてませんし。

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 昔の映画で売血シーンがありましたが
> なんか、それを思い出しました(w

やってることは同じですしね。

Re: タイトルなし

カラス何故鳴くの さん

> 何の治験かわかりませんが、怖くはないですか?後々、何らかの副作用が出るとか。体が資本ですから、あまり無茶なことはしない方がいいですよ。

それこそ私の体は、もう他の手段で稼ぐ「資本」として機能しないので、あまり心配しても意味が無いかなーと思ってます。

収入はブログとたまのバイトだけかと思ってましたが、本も出されてたんですね

治験は何の経験にもならないから、他の仕事のほうがいいと思います






昔の映画で売血シーンがありましたが

なんか、それを思い出しました(w

切ないねー。

何の治験かわかりませんが、怖くはないですか?後々、何らかの副作用が出るとか。体が資本ですから、あまり無茶なことはしない方がいいですよ。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> おめでとうございます!

ありがとうございます。と言っても本当に小遣い稼ぎ程度の金額なので……長期なら本当におめでとう、なんですけどね。

> 若い頃にバイトなどせず、治験に参加できていたらと思いますが、当時はインターネットもなく、口コミ情報を手に入れられた恵まれた一部の人たちのものだったんですよね。
> 世の中はやはり不公平だなと思います。

私が初めて治験に参加したのは20代。それこそ口コミだったんですが、問題はその施設が早々に閉じてしまったこと。当時は他の施設など知らない(それこそ口コミなので)ので、それっきりになってしまってたんです。
前回2011年の退職した時はもちろんネット全盛で調べようとすればいくらでも調べられたのに、なぜか退職後にすぐ治験に参加するということを考えなかった。失敗しましたね。まだ30代で、いくらでも選べたのに。もったいないことをしたものです。

Re: タイトルなし

しん さん

> 対して私、帰国から次の渡航まで約4ヶ月も日本に居る予定なのに、結局一度も出来なさそうです。。。(+_+)
> (短期の日程でも、一ヶ月後に開始半月ごとに検査とかだと、渡航日に重なってしまって)

4ヶ月あればどうにでもなりそうな気もします。治験の情報って収集元や医療機関によって偏りがあるし、中には上手く条件のあるものもあるかもしれませんよ?

今ちょっと見ただけでも、7月中にすべて完結するのもたくさんありますし。
もし紹介が必要であれば、ご連絡ください。

おめでとうございます!
私も仕事を辞めた暁にはぜひ参加したいです。
その頃には年齢的に無理かもしれませんが…。
若い頃にバイトなどせず、治験に参加できていたらと思いますが、当時はインターネットもなく、口コミ情報を手に入れられた恵まれた一部の人たちのものだったんですよね。
世の中はやはり不公平だなと思います。

いいですね、うらやましいです。
対して私、帰国から次の渡航まで約4ヶ月も日本に居る予定なのに、結局一度も出来なさそうです。。。(+_+)
(短期の日程でも、一ヶ月後に開始半月ごとに検査とかだと、渡航日に重なってしまって)

もちろんリスクもあると思いますが、普通の仕事だってリスクある。
2年のサラリーマン生活であわや人生終わりそうになりましたし、こんな私が今更普通の仕事しても、確実にうつ病再発する思いますので。(ただ単に時間の問題なだけで)

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。