HOME > スポンサー広告 > 感覚が鈍ってるHOME > 旅ネタ > 感覚が鈍ってる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

感覚が鈍ってる

 以前紹介したすばらしい世界一周動画の番外編がいつのまにやらアップロードされてたので、紹介。



 マニラのスラム街に行ってるのだけど、動画を見て「あぶねぇなー、よくカメラ盗られなかったな」などと思ってしまったのだけど、後の方になって「スラムでは一度もお金くれと言われなかった。観光地のほうがはるかに危ない」と言うのを聞いて、思い出した。そう、たしかにそういうところ、あるんだよね。
 現場から離れてる間に、すっかりそういう感覚が鈍ってしまってることを感じて、なんだか寂しくなってしまった。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

無職じじい さん

> スラムに住むことを運命として受け入れているような人が必要に迫られて奪うものは、カメラではなくて食物なのかもしれない。しかも飢えていなくて死の恐怖に精神が錯乱していなければ、彼らは、野生のライオンが満腹のときに、むやみに獲物を狙わないように、食物を奪うことさえ忘れてしまう。そして、未来のことなど考えず、ゆったりした今の時間を楽しむのだろう。
> こういう態度こそ、現代社会から脱したい人が、師としてマネすべきことなのだろうが、私たちの大半は、もはや、そんなことはできないようになってしまったのだ。

スラムや途上国に感じる妙な居心地の良さ、人情味というのは、たしかにその辺にあるような気もしますね。

ついにギリシャがデフォルト状態です。
長年のツケが回ってきました。
働きたくない、でも援助はしてほしい。
そんなわがままは通りませんでした。
このことについて、何かコメントをお願いします。

スラムに住むことを運命として受け入れているような人が必要に迫られて奪うものは、カメラではなくて食物なのかもしれない。しかも飢えていなくて死の恐怖に精神が錯乱していなければ、彼らは、野生のライオンが満腹のときに、むやみに獲物を狙わないように、食物を奪うことさえ忘れてしまう。そして、未来のことなど考えず、ゆったりした今の時間を楽しむのだろう。
こういう態度こそ、現代社会から脱したい人が、師としてマネすべきことなのだろうが、私たちの大半は、もはや、そんなことはできないようになってしまったのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。