HOME > スポンサー広告 > 働きたい人はいくらでもいるので、大丈夫HOME > 社会評論 > 働きたい人はいくらでもいるので、大丈夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

働きたい人はいくらでもいるので、大丈夫

一生働かなくても生活できるお金を手に入れたら何をする?

■48.1%は、働く必要がなくても「働きたい」と回答

 今回の調査では、48.1%が「今と同じ仕事をする」、「今とは違う仕事をする」、「起業・開業をする」のいずれかを選択した。つまり約半数が、仮に一生働かずに生活できても、働き続けたいと考えていることが分かった。

■調査概要
・有効回答 首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の20~59歳、就労中男女1,731名
・調査方法 インターネットによるアンケート調査
・調査期間 2015年6月12日~6月19日


 よくベーシックインカムや社会福祉論で言われる「みんな怠け者になる」がみごとに否定されてる調査結果ですね。しかもこれは、BIなどで最低限度の生活が保障されてるだけじゃない。一生働かないでも十分なほどのお金を得られても働くといってる人が、約半数もいる。これは働くのが何よりも嫌いな自分には驚きですが、これが世間の一般的な声なのだと聞くと、安心もしますね。
 今の社会には無駄な労働なんていくらでみあるので、半数が働かなくなっても十分に社会は回ると思います。ましてこれから先というのは、技術的失業が深刻化していくというのは本当に多くの専門家が予想してることですしね。
 逆に言えば、そうなるとこの人たちは生きづらくなってしまうかもしれません。彼らにどういう新たな生きがいを与えるのか、それとも、だらだらさせる訓練でもさせるのか、そのあたりはまだ、わかりませんが。
 働きたい人は働けて、働きたくない人は働かない。どちらもが自由意志で選べる社会になればいいんですけどね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

やれやれ さん

> 道端のホームレスが
> ”ほら、俺困ってるんだからさっさと金よこせよ、お前ら汗水たらして働いて小金ためてるんだろ?”と言ってきたら・・・ 
> 張り倒したくなりますよね。

こういう価値観のままでいたら、今後到来する技術的失業の社会というのはなんとも生きづらくなるというのは、何度も書いているとおりです。
最低限度の生きる権利は慈悲で与えられるものでなく、権利なのだという主張は今後も貫いていきたいと思いますよ。

Re: タイトルなし

マニア さん

コメント、ありがとうございます。
厳しいコメントが多い中、あなたのようにご理解いただけてるコメントを寄せていただくと、ほんとうに嬉しく思います。

今後も厳しい中がんばって更新していきたいと思いますので、応援の程、よろしくおねがいします。

誰も、生活保護制度そのものに反対してるけではないですよね・・・

最高裁で外国人は生活保護法に基づく生活保護の受給権を有しないって判断をしたらしいですが・・・

それと同じように、ここの読者は(日本人とはいえ)”てめぇで楽な人生を選んでおきながら、結局自分のケツをふけなくなって生活保護にすがる事を必死に正当化しようとしている” ブログ主に ”調子よすぎるんじゃないの?” って言ってるだけだと思いますが・・・

まともに働いて、税金納めて、それでも弱者保護の観点から生活保護の有用性を説いてるんであれば反対する人は少ないと思いますが・・・

そういう人生を(暗に)否定している(もしくは馬鹿にしている)人が、結局生活保護は権利だえっへん!って胸を張っちゃうからおかしくなってるだけだと思いますよ。

道端のホームレスが
”ほら、俺困ってるんだからさっさと金よこせよ、お前ら汗水たらして働いて小金ためてるんだろ?”と言ってきたら・・・ 

張り倒したくなりますよね。
ただそれだけじゃないかな。憲法論とか話でかくしてごまかしてるだけで、主は寄生する母親がいなければその辺のホームレスと同じですからね。

制度に反対してるんじゃなくて、そういう生き方に反対してるだけだと思いますよ。自分のケツもふけないやつが偉そうに語るなよ・・・ってだけじゃないですかね

こんにちは。
初めてコメントします。
生活保護に、反対意見が多くて、驚いています。
自分たちの命に関わる大切な権利を、権利者同士が言い争って、活用に制限を加えていっている方向に、呆気にとられてしまいます。しかも、大半の権利者が、権利を蔑ろにする方向に傾いているとは、、、
国家の、民に対する洗脳、とりわけ、マスコミによる影響力などによって、、ある意味効果的に効いているのかも、しれませんね。残念なことです。

「働かざる者食うべからず」

という風潮ですね。

しかし、これも面白いのは、元々社会主義国家のスローガンでして、資本家の不労所得に対する戒めの言葉だったようですね。
今で言えば、アパートのオーナーとか株の投資家などでしょうか。

しっかりと勤労して、金稼げ!も言う、スローガンだったようですね。

だから、現在は、もともとの語義とは大幅にかけ離れた用法ということに、なりそうですね。

国家洗脳の話に戻りますが、まあ、体制的に左であっても、それはそれでまた国家の洗脳により民が偏った思想になってしまう、民は、いずれにしても洗脳されて、国家の都合のいいように思考回路が、組み立てられていってしまうという、残念な現象が起こってしまうわけですね。

先人が血を流して獲得した社会権を、
「自分の税金が無駄に使われる」
という謎のロジックによりいとも簡単に減殺していく姿には、本当に残念ですし、疑問に感じてしまいます。

しかも、税金の無駄と、騒いでいる人たちの、大半が、むしろ、法人や、高額所得者が納税した税金にぶらさがって利得を得ている、いわば、「税に対して、受益者側の人間である」
可能性が高い人たちかもしれないという事実です。

年税額総額で、一億円位は、払っている方や、少なくとも、1000万円くらいは、年税額を納めている方がいらっしゃれば、大変失礼しました。

一応僕は、勤労して少額の納税をしている市民で、福祉のお世話にはなっていない、ワープアですが、世論との考えの差が大きくて、つい、コメントしてしまいました。長文、大変失礼しました。

いろんな考えが出るほうが社会として健康だと思いますので、また、HPで、いろんな情報提供、発信を、期待していますね!!

Re: タイトルなし

Cosi さん

> もしベーシックインカム目当ての移民も受け入れてもらえるなら、日本のベーシックインカム導入を待たず、すぐにでも移住したいものですね。

さすがにこれは無理だと思いますよ(笑)

Re: タイトルなし

郷さん

> 貧氏も若い頃から税金にたかろうとは考えてなかったでしょうし、今の状況は仕方ないかもしれませんね。

そりゃ、出来れば自活して外こもりもしたかったですからね。自立してればいろいろ文句や愚痴も言われないわけだし。

> 私の価値観ではBIなどを望むような人種の人たちはどんな理由やデータを出されても許容できないので、時が解決するまで戦っていきましょう。

であれば、将来は許容できない人がどんどん増えていき過半数を超えてしまう。産業の機械化はもう避けられませんから。そのときどうするのか、でしょうね。

Re: 連投失礼します。

ぼんくら さん

オランダのBIの話は新記事で紹介しておきましたので、ご覧ください。

> 僕はやはり周りの目、特に母親に申し訳ない。とゆう気持ちのほうが強くて働いています。

その申し訳ないという気持ちと死にたくなる気持ち、どちらが勝るかというだけの話なんだと思います。

試験的な導入とはいえ、スゴいことですよね!
これが成功して、世界各国に広がってほしいと願わずにはいられません。
ベーシックインカムさえあれば、即仕事を辞めて夢の外こもり生活に突入できます。
オランダは旅行でしか行ったことないですが、お気に入りの国の一つです。
もしベーシックインカム目当ての移民も受け入れてもらえるなら、日本のベーシックインカム導入を待たず、すぐにでも移住したいものですね。

>>死にたくならない仕事も見つけられず、株やFXなどの投資でも儲けられず、アフィリエイトをやればgoogleから叩き出され、今や生活保護ぐらいしか生きる術を見いだせない人間。
これが事実の全てだと思います。

貧氏も若い頃から税金にたかろうとは考えてなかったでしょうし、今の状況は仕方ないかもしれませんね。
私の価値観ではBIなどを望むような人種の人たちはどんな理由やデータを出されても許容できないので、時が解決するまで戦っていきましょう。

連投失礼します。

過去記事読みました。
そこまで仕事が嫌なのなら仕方ないです。
嫌いの度合いは人それぞれなので。
貧困さんほど仕事が嫌いなら生活保護も楽に受けられる様に思います。
俺は仕事したら死ぬ~!と役所で言えば精神障害を認定されるのではないかと思うのですが…そこまでしなくても貧さんほど仕事が嫌いならなんとでもなるように思います。
僕はやはり周りの目、特に母親に申し訳ない。とゆう気持ちのほうが強くて働いています。

こんばんは!

オランダでベーシックインカム!
本当ですか!
これこそ人類の進歩(^^)/
これからもオランダのベーシックインカムの話しお願いします。
僕もベーシックインカムは賛成です!
貧さんほど傲慢で高飛車な人間ではありませんが僕も実は働きたくない派です。

Re:

郷さん

>ピルクルさんへのコメントにも出てますが、生活保護の記事に関して10:1このブログも10:1
>同じであると言ってしまってる所が、貧氏が他の何も考えてない弱者と変わらないということを表してしまってます。
>人とのコミュニケーションに必要な言葉の裏側を読みとるということができなければ私のコメントも何言ってるかわからないと思いますが、わかるならばブログやってく上で考えたほうがいいと思います。

死にたくならない仕事も見つけられず、株やFXなどの投資でも儲けられず、アフィリエイトをやればgoogleから叩き出され、今や生活保護ぐらいしか生きる術を見いだせない人間。

これが事実の全てだと思います。言葉の裏とやらが読める人間であれば、もっと上手に生きているでしょうね。

やっぱりそうですか。
結局は生きさせろ生きさせろと嘆くのみという結論なんですね。

生きさせなければ犯罪やるぞいいのか?と脅した所で、一般市民はそのような層には上等だやってみろというだけ。

これが低次と言いながらも主が望むのも結局自己責任、弱肉強食、喧嘩上等の社会で本質的には何の変化も望んでないってこと。

ピルクルさんへのコメントにも出てますが、生活保護の記事に関して10:1このブログも10:1
同じであると言ってしまってる所が、貧氏が他の何も考えてない弱者と変わらないということを表してしまってます。
人とのコミュニケーションに必要な言葉の裏側を読みとるということができなければ私のコメントも何言ってるかわからないと思いますが、わかるならばブログやってく上で考えたほうがいいと思います。






Re:

ピルクル さん

>貧BPさんはどうして賛同者がほとんどいないと考えていますか?少しまともな意見ならもう少し賛同者や賛成意見が出ると思いますしはっきりいってその主張だけでなくて貧BPさんがブログで醸し出している人格や性質と相まって余計嫌悪感が出ています。

先ほど通りすがりのNHKさんが書いてた内容ですが、まるまるこちらに転記します。

>スレと関係無く恐縮ですが、生活保護の老人に対するSNSの反応です。
>ほぼ100%生活保護者に否定的な意見が書かれていますが、注目すべきはその意見に対し「Good or No」の数の違いです。10:1ですね。
>貧さんの主張は理解しますが、一般的な人の感想は10:1ってのが現実なんですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000069-nksports-soci

私が全く関わってない場所でも10:1になってしまうようだから、ここも同じだけなんだと思いますが。

>・弱者救済を謳いながら、他人に対する配慮がない。自分が何かをするわけではない。
>・権利や要求だけを声高に主張し、義務や努力を放棄する
>・40過ぎて母親に食べさせてもらって自分は何もせず

>他の方が発達障害の指摘をしてましたけど、身勝手すぎて精神年齢が小学生くらいだなぁというのが率直な感想です。

この話って、いわゆる生活保護問題への批判そのものなんですよ。
たとえば支給額削減に反対しデモやったり訴えたりすると、「そんなことしないで自分で動け、働け」「権利ばかりを要求するな」「国に食わせてもらって何もしない」などと叩かれる。
でも、困窮者、受給者が当事者性を持って発言する場合、もっとも意味のあるのは、支援者ではなくてその困ってる、もらってる当人のはずです。だけど世間というのは、当人が当事者性を持って発言すること自体を非難対象とします。
これこそがこうした問題の難点と言ってもいい。
たとえば当ブログだって、もし私自身がそれこそ積極的に動いて団体を作って活動するような能力のある人間なら、そもそも今のような状態にはなってないですよ。
でもそれでは、働いたら死にたくなるという問題ゆえに貧困で、社会福祉を必要とする当事者性は失われます。
ある意味当ブログは、その当事者性を保ちつつ社会に訴えるということを両立する、厳しいバランスの上で成り立ってると言っていいものなんだと思います。

最初の成り立ち自体、日本社会に馴染めず海外という逃避先を求める外こもりという生き方を紹介するブログだったわけです。
今もあくまでも外こもりテクニックばかりを思想を交えず書き続けてれば、もっとお客さんの多いブログになったかもしれないけど、わたしがやりたいのは、最初からそういう無味無臭なブログではなかったんですよ。

>個人の思想なので正しいも間違ってるもないのですが大半の人が貧BPさんの主張にNoといってる以上、社会制度としてもNoであるべきです。

民主主義は多数決が原則だけど、同時に、少数意見の尊重も重要だとされています。
また、今の日本の制度や常識のままでは、今後の技術的失業その他の変化を乗り越えていけず、悲惨になると思ってる。だからこそそれを変えるべきだという意見を今後も書いていきたいと思います。

オランダではついにベーシックインカムがスタートするそうですしね。世界はいい方向にも変わっていってますよ。

Re: 気合じゃ

sasuke さん

>sasukeて番組に出てる人たちカッコよかったぜ。ツイッターでもカッコイイ尊敬する!の嵐。気持ちじゃ気持ち!!てな。ブロ主みたいなタイプの人は見てねーか笑

いえいえ、サスケとか逃亡中とか好きなんで、見てますよ。サスケ君、すごかったですね。

>こういう人達が人の心に影響を与えるじゃねーか?まだまだ頑張ること努力すること勇気元気を与えることが評価される熱い時代は続くね。

私も、頑張ること努力すること勇気元気を与えることは、大事だと思いますよ。

Re:

郷さん

>良いことは真似るべきかどうかでなく、今ある良いことは残すべきということです。

今ある良いこととは?勤勉とかですか?
言っちゃ悪いかが、日本の勤勉意識こそが、過労死を「カロウシ」として国際語にしてしまった元凶であって、無くさねばならぬものだと思います。これが言い過ぎなら、改善ということにしましょう。

>働いたら死にたくなるのは、自分はバカじゃない無能じゃないと思いたい。
>余計な知識を入れるのに必死なのも、世間に問題があるとすることによって自分は間違ってないと思いたい。

以前もそうやって勝手に私の精神分析をしたがる人がいたけど、正直言って失礼だと思いますよ。

>それはあなたの勝手な解釈。で片付けず反論してみてほしいなー

そう言われてもそれ以外に何も言えませんからね。

Re: たびたびすみません。

ぼんくら さん

>働く何がそんなに嫌なのですか?

過去記事をどうぞ。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-229.html

>なんでもっと見てくれている人の多いところでブログしないのですか?

それってどこですか?
と言うか、ブログというのはそういう場を選んでどうこうできる性質のものでは無いと思いますが。

Re:

今日も酒が上手い さん

あの……なんだか時々名前がかわられる印象がありますが、できれば統一していただきたき思います。

>これが、今の最大公約数的な意見かも。
>コラム:最悪か悲惨か、ギリシャ国民投票が迫る「究極の選択」 ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PD07Y20150703?sp=true

最大公約数的というのは、そのとおりでしょうね。

>まあ、いずれにせよギリシャ喜劇を楽しみましょう。

ひどい人だなあ。あなたはきっと、ホームレスを見ても楽しいし、それこそ、古代ローマで剣闘士奴隷が殺し合うのを見ても楽しめる人なんでしょうね。

Re:

たぬき さん

>一般市民は働かなくても済むお金がないから働くし、仕事はなくなってないから仕事してるのよ

いやいや、実際なくなってきてますよ。
人が足りないと言っても必要なのは高度人材。ミスマッチが大きな問題となってます。
この一年ほどはアベノミクスによって、言っちゃ悪いが偽りの雇用創出が無理矢理なされており見た目では人不足になってますが、財政出動により無理矢理作り出された好景気がその元となってるため、数年以内には元に戻ると思います。今の中高生が就職する頃には、また大量の人余りになるでしょう。

>今やることやるだけで、環境が変わればそれに適応するだけ

別に環境がどうなろうが、働いたら死にたくなる私が変わるわけではないので。

Re:

mini さん

BIに関するお話、おおむね同意です。

貧BPさんはどうして賛同者がほとんどいないと考えていますか?少しまともな意見ならもう少し賛同者や賛成意見が出ると思いますしはっきりいってその主張だけでなくて貧BPさんがブログで醸し出している人格や性質と相まって余計嫌悪感が出ています。

・弱者救済を謳いながら、他人に対する配慮がない。自分が何かをするわけではない。
・権利や要求だけを声高に主張し、義務や努力を放棄する
・40過ぎて母親に食べさせてもらって自分は何もせず

他の方が発達障害の指摘をしてましたけど、身勝手すぎて精神年齢が小学生くらいだなぁというのが率直な感想です。

その主張も「うんこはいい匂いがする」といってるようなものでどんなに理論的に説明されても賛同者はほとんどいないですよ。ゼロとはいいませんけど。

個人の思想なので正しいも間違ってるもないのですが大半の人が貧BPさんの主張にNoといってる以上、社会制度としてもNoであるべきです。

気合じゃ

sasukeて番組に出てる人たちカッコよかったぜ。ツイッターでもカッコイイ尊敬する!の嵐。気持ちじゃ気持ち!!てな。ブロ主みたいなタイプの人は見てねーか笑
こういう人達が人の心に影響を与えるじゃねーか?まだまだ頑張ること努力すること勇気元気を与えることが評価される熱い時代は続くね。

>>良いことは真似るべきだと思いますけど?

良いことは真似るべきかどうかでなく、今ある良いことは残すべきということです。
それに何が良くて何が良くないか判断するのは世論です。

働いたら死にたくなるのは、自分はバカじゃない無能じゃないと思いたい。
余計な知識を入れるのに必死なのも、世間に問題があるとすることによって自分は間違ってないと思いたい。

働けない人間がみっともないんでなく、プライドを守ることしか考えてないのがみっともない。
生存戦略と言えるぐらい大事なことなら、何年やってても数人しか賛同しないような書き方せずもっと世間に歩みよりますよね?もっと言うならブログ書くより外で活動してますよね。
それらのことから社会問題を解決したいわけでなく、社会問題を自分を守るための道具、ダシに使ってるだけなのが見てとれる。

貧氏の生存戦略は
×社会問題を発信し弱者も生きられる社会にしていくこと。
〇自分の全能感を守ること。

それはあなたの勝手な解釈。で片付けず反論してみてほしいなー

たびたびすみません。

貧さんのような人の意見を聞かない図太い神経の持ち主が(働いたら死にたくなると思ってしまう)思うだけでしょ。貧さんは人類が滅亡しても生きてそう。働く何がそんなに嫌なのですか?対人恐怖?だからネットでしか発言できないのですか?しかもダメブログで。なんでもっと見てくれている人の多いところでブログしないのですか?ダメブログ内でしか通用しないのがわかってるからですか?

>>いえいえ、否決するほうがギリシャのためになるという意見だってありますよ。

ほうWSJとは、素人にしては感心ですな。WSJは現ギリシャ政権に批判的な記事が多いので、この記事を読んだ時に、あれっと思ったのですが。最も好意的なメディアは、殆ど無さそうですが。
うーん、この人は、左巻きの代表みたいな人だから・・・「反グローバリズム」ネタで食っているので、最初に結論有りきで論理を組み立てますので、客観性に難が有るかもしれないので、あまり、まともに取らない方が。市場や経済を考える時には、思想的な「色」は有害になる場合が多いので。

これが、今の最大公約数的な意見かも。
コラム:最悪か悲惨か、ギリシャ国民投票が迫る「究極の選択」 ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PD07Y20150703?sp=true
「最悪」か「悲惨」の選択。いずれにせよ、ろくな未来が無い事だけは確かな様で。こういう言葉が似合う人生だけは送りたくないものですね。
まあ、いずれにせよギリシャ喜劇を楽しみましょう。

最近のギリシャ喜劇の背景については、ここが分り易いかと。日経電子版コラムの一日遅れですが。
「豊島逸夫の手帖」 http://gold.mmc.co.jp/toshima_t/

ここでも「アリとキリギリス」が出てきて笑いました。
http://gold.mmc.co.jp/toshima_t/2015/06/2141.html

抜粋:
「ギリシャは、ドイツ人などの避寒地リゾートであった。現地の人たちはドイツ人たちの豊かなライフスタイルを指をくわえて見てきた。そのギリシャが自国通貨ドラクマを捨て、地域統一通貨ユーロに参加した。「これでドイツ人並みの生活ができる。」とギリシャ人は夢を見た。実際、自動車ローン金利がいきなりドイツ並みに安くなった。舞い上がった国民も政府も財布の紐が緩み、放漫財政に陥った。特権階級は私腹を肥やした。納税者と徴税側のなれあいが横行した。その間、脆弱な産業基盤は変わらなかった。」

思わず吹きました。豊かな青春・貧しい老後が似合う、大昔のBPに通じるとこがありますね。昔はカオサンにごろごろいたのですが、最近は少ない感じです。
こつこつと働き、貯金をするのが一番なのでしょう。
まあ、お互い遅いでしょうが。

>今後は技術の発展で仕事がなくなっていくという分析は、多くの人が言ってることですからね
>いままでほとんどの人が考えもしなかった問題が明らかになるんだと思います

それでアナタの人生がどうなるのですか?

一般市民は働かなくても済むお金がないから働くし、仕事はなくなってないから仕事してるのよ
今の価値観で良いと思うことをやって、ダメだと思うことは叩く
今やることやるだけで、環境が変わればそれに適応するだけ

先のことを考えたり不安がったりするより今に集中したほうがいいってのも多くの人が言ってることですよね

働かなくても一生安泰なだけのお金、というのはこういうことを考えるうえで極端すぎるので、現実的にはBI等として考えるのが分かりやすいですよね。
BIについて話すとまず財源が無いと言われますが、それについては小飼弾さんの「働かざる者飢えるべからず」なんかで色々と効率的で素晴らしい方法が書かれてるので省きます。それではBIでみんなに毎月15万ずつぐらい給付するとして考えましょうか。
貧BPさんのような貧乏生活(詳しく知らないけど)であれば今の物価であれば月15万もあれば十分じゃないでしょうか。
むしろ無理して社会に出て嫌々働いても生産性なんてたかがしれているので、わざわざ市場に出てこなくてもいいぐらいです(私も同じですけどね)。
もしどうしてもお金が必要な場合はアルバイトで臨時収入を得ればいいわけですし、それに全く生産しなくとも生きている限り消費はします。
何もしなくても毎月15万入ってくるのが確実で、病気や事故の補償さえあれば大半の人は意味の無い貯金もせず使い切ると思うんですよね。極端なコミュ障の人を除けば毎月15万を一人で遊ぶのに使います?友人や知人と遊びますよね。そうして消費をする人の輪が広がると需要が増えるので供給も増えます。
日本はグローバル経済と言われていてもやはり内需の国ですので、国内の消費が増えれば経済も今のスタグフレーションからディマンド・プル・インフレに上向きます。
あとは仕事ですが、経済状況に合わせて支給額を調整すれば、生活はできるけどもう少し欲しいという人がいくらでもいるので問題ないでしょう。人の嫌がる仕事(ゴミ収集など)を高給にすればそこまで困らないでしょうし、起業をして大金を稼ぎたいという人にとってもBIがあれば何度でも挑戦できて非常に助かるでしょう。
共産主義や社会主義でも同じことですが、失敗しないためには大金を稼ぎたい人の邪魔をしないことです。何度でも挑戦できる社会環境であれば、数うちゃ当たるではないですが日本からもアップルやグーグルが誕生するかもしれませんしね。


と、ものすごく楽観的ですがBIについて思うことを長々と書いてみましたがどうでしょう。
貧BPさんや私の様な怠け者でも生きていける社会と、今の身を粉にして働いたあげく過労死や鬱になる社会と、どっちが健全でしょうね。

Re:

郷さん

>ぼんくらさんの言うように、そういう考えは西洋人の真似事。

良いことは真似るべきだと思いますけど?

>他のリタイアブロガーにも呆れられてるようですし、能力もないのにホリエモン思考の真似みたいなことしてもみっともないだけということに気づく日はくるのだろうか

みっともないもなにも、働いたら死にたくなる私が生き残るための生存戦略こそが、普段から書き連ねてることそのものですからね。
働けない人間など生きててもみっともないと気付き、迷惑をかけるぐらいなら死のう……などという価値観とは対極に位置しております。

Re:

通りすがりのNHK さん

>働く人が多いからといって
>働かない人たちの面倒を見ると
>言う事にはつながらないと思いますよ。

今後増えてくのは確実ですよ。
では、どうしましょうか?
みんな刑務所にでも放り込んでしまいますか?

Re: おはようございます❗

ぼんくら さん

>貧さんの考え方はまるで西洋人のようです。
>合理的で自分中心。誠実で思いやりのある日本人らしさは貧さんからは感じられません。
>自分が良ければ他人の事などどうなっても良い。まるで酒鬼薔薇のような人間に見えます。

西洋人はみんな酒鬼薔薇みたいな言い方で、向こうの人が見たら憤慨するんじゃないですか?

そもそも基本的人権があるという概念自体が、西洋発祥のものです。それを大事にしろというのなら、その考え方が彼らのようになるのは、当たり前でしょう。

というか、戦前までの日本の価値観、滅私奉公のようなものがより良いなんて、まったく思えませんね。
自民党の昔ながらの日本的価値観を大事にしたという改憲案など最悪そのもので、今の日本国憲法を押し付けてくれたアメリカには感謝したいぐらいですよ。

Re:

無職じじい さん

>乏しいわたしの経験からみても、おもしろい仕事なんていうのは特別な人だけのものだと思う。まあ、未来には、イヤな仕事はなくなって、おもしろい仕事ばかりになるとユートピアを信仰するのはいいのだけど、それが実現するのは、いつのことかわからないという気がするし・・・

そう遠い話でもない気はしますけどね。

あとの話に関して言えば、そうやってキャピタルフライトを許してしまってきたが故に、世界の格差は広がり「金持ちに甘い」小国に資産が偏るというおかしなことになってます。
日本でも資産家を対象にした出国税制度がはじまりましたし、今後こういう規制はどんどん強まっていくと思います。

Re:

今日も酒が美味い さん

>アンケートというものは設問の仕方で、結論をある程度誘導出来ますからね。更には、解釈の仕方で結論はどうとでもなる訳で。

そんなこと言ったらアンケート自体無意味になっちゃうでしょ。

>ブログ主の場合は、何時もの様に結論が既に決まていますので、それに合わせて解釈するだけの話でしょう。

解釈なんかしてませんよ。あえて言えば、持論を補強するネタばかり探して持ってくるというほうが正解です。当ブログは客観的な報道をするサイトではないから、別におかしな話でもありません。

>「働きたい人は働けて」は、資質が要求されますが、「働きたくない人は働かない」は、ブログ主が、既に実践している事。将来はともかくも、今は働く必要が無し、経済的な問題を考える事も無く好きな事三昧。そりゃあ、海外の長期旅行とかは難しくても、「働いている普通の連中」は、もともと難しいし。ストレスフリーの毎日。既にブログ主の理想の世界は、個人的には達成されていますね。ブログ主が言及していない「働きたくないのに働いている人」から、更に搾取しようとしてはいませんよね・・・。

そうですね。本心から働きたくないのに働いたりすれば、誰だっておかしくなるはず。
うつ病、自殺などの人の中にはそういう人が多々含まれてると推測されます。本当に可哀想。私のように素直になって、命を大事にしてもらえればと思います。
そうならずに働けてる人は、結局は、働きたいから働いてるんですよ。何かの目標を達成するために嫌々働いてる人ですら、その目標のためなら我慢できてるわけです。

パキスタンにフンザという桃源郷があるんですが、そこに行くには車がよく落ちる崖を通らないと行けません。飛行場が無いですから。本当なら通りたくないけど、通らないといけない。そこを通りたくなんかないけど、フンザに行くほうが大事だから、我慢して通ります。

これと働くのは同じことです。目的のために嫌なことでも耐えられるなら、耐えればいい。それが無理なら、耐えずに目的を放棄すればいい。

>空売りしてますが、ギリシャはどうなるか。
>私も、ブログ主が以前、御自分を評したのと同様に、自分が大事で他人の事なんか知っちゃい無い嫌な人間です。ギリシャがブログ主の仰るとおりに、搾取しているドイツに反発して意地を見せて、国民投票で緊縮案否決をしてくれると嬉しいのですが。そうなれば、ギリシャは終わりで、ウハウハですが。
>まあ、そこまで彼らも馬鹿じゃないでしょうが・・・

いえいえ、否決するほうがギリシャのためになるという意見だってありますよ。

http://jp.wsj.com/articles/SB12090554170328684804804581079512521453834

>最近はブログの内容が、過去の繰り返しで、ますます切れ味が落ちてますね。だから昔からの読者のコメントが殆ど無くなっているのでは。少し新しい切り口を考える時期では。

残念ですが、新たな刺激を得る機会もなく状況が変化しない以上、どうしようもないですね。今はそれこそ、象牙の塔にこもってるような状況ですから。外こもりしてれば毎日のように新たな出会いがあるので、いろいろと変化もできるのでしょうけど。
一番早くて来年の母の退職まで、何も変わらない日々が続くかと思います。
とはいえこの状況に飽きてきてるのは私も同じなので、たとえば身元をバラしてニコ生するとかも考えないではないのですが、リスクを考えるとどうもその気になりません。

>明日は週末ですね。玉には親孝行で、手造り料理をふるまうのは如何でしょう。
>治験で久し振りに、お金も入るでしょう。まさか、全部、自分の為に貯金とかじゃあないですよね・・・

手料理なんて無理ですけど、まあ、なにか考えますか。母が行きたいところもあるようなのてわ。

Re:

銀翼 さん

>やはり私の感覚では、十分にお金があっても「まともに」働き続ける人は3割かなと思います。

今はまだ微妙かもしれないけど、あと数年で三割もいれば十分になると思いますけどね。

それに、当面はいくら豊かになった、生きるためだけに働く必要がなくなったと言っても、保証されるのは最低限の生活に過ぎません。もっと豊かな生活をしたいという人はいくらでもいるでしょうから、三割以上の人を確保するのは余裕だと思いますよ。

たとえば、この私。もし本当に最低限で良ければ、知人の手伝いも治験もする必要なんかないわけです。パソコンも処分して、毎日図書館に通えばいい。衣食住はすでに親に頼ってるわけで、私が少しだけでも働いてるのは、最低限度以上を欲してるからとも言えるわけです。

この私ですらそうなんですから、普通の人が最低限度の生活に甘んじて働かなくなるとは、到底思えないのですよ。

Re:

たぬき さん

>自分ならそんなヌルい社会はダメだっつってデモとかやりたくなるかも
>何もしなくても生活できるってのは危機感がなくなるので、体も頭も衰えるし生き方としてどうなんだろって思います

そうは言っても、今後は技術の発展で仕事がなくなっていくという分析は、多くの人が言ってることですからね。

「働かなくてもすむお金があったらどうするか?」
「今後技術が進歩し仕事はなくなっていくのか?」

この二つの設問はバラバラにされることがほとんどだけど、この二つを結びつけて初めて、いままでほとんどの人が考えもしなかった問題が明らかになるんだと思います。

Re:

きんちゃん さん

>ただし、貧さんのような方に政府からお金が回らないことが前提ですが。

技術的失業問題から言っても、私のような人間が増えていくのは必然です。
それなのにお金を渡したくないとか言ってたら、悲惨な人が増えるばかりです。

ぼんくらさんの言うように、そういう考えは西洋人の真似事。
細かな思いやりや働くことが美徳という精神こそ他国にない日本の個性であり、国際競争でやってくための武器。
他のリタイアブロガーにも呆れられてるようですし、能力もないのにホリエモン思考の真似みたいなことしてもみっともないだけということに気づく日はくるのだろうか

働く人が多いからといって

働かない人たちの面倒を見ると

言う事にはつながらないと思いますよ。

おはようございます❗

貧さんの考え方はまるで西洋人のようです。
合理的で自分中心。誠実で思いやりのある日本人らしさは貧さんからは感じられません。
自分が良ければ他人の事などどうなっても良い。まるで酒鬼薔薇のような人間に見えます。

銀翼さんのコメントに納得。

乏しいわたしの経験からみても、おもしろい仕事なんていうのは特別な人だけのものだと思う。まあ、未来には、イヤな仕事はなくなって、おもしろい仕事ばかりになるとユートピアを信仰するのはいいのだけど、それが実現するのは、いつのことかわからないという気がするし・・・

ところで、日本人に働くという習性がなくなればゴーギャンの描いた南の島みたいに理想の世界になるのだろうか。
極論かもしれないが、今の段階で、働かないのも自由なんてなったら多くの人を使って稼いだり暮らしたりしてきた実業家とか政治家とか官僚とか知識人とか科学者とか技術者とは他の国に移住してしまい頭脳を失った企業も政府もダメになり、国債は暴落して国家は財政破綻してしまう。そうなれば世界一の借金王の日本には売れる資源がほとんどないから、どこかの国の植民地にされて、再度、社畜化訓練を受けた国民が奴隷のように、こき使われるようになるのかもしれない。働くのが喜びな単純なアリには至福の時代だけど、キリギリスやハイブリッドをめざすキリギリスには絶望の時代が来てしまうのだ。

「幸せな時代はもうすぐ終わる」
年金満額の裕福な老人や未来のある若い人がうらやましい貧乏老人のわたしは、そんな想像をすることで、自分の悔いの多い人生を振り返らず、心おだやかに暮らそうとしている。本当にそんな状況になったら、いちばん困るのが自分だとも思わずに・・・

と思う。

アンケートというものは設問の仕方で、結論をある程度誘導出来ますからね。更には、解釈の仕方で結論はどうとでもなる訳で。
ブログ主の場合は、何時もの様に結論が既に決まていますので、それに合わせて解釈するだけの話でしょう。

というか、
>>働きたい人は働けて、働きたくない人は働かない。どちらもが自由意志で選べる社会になればいいんですけどね。

これって、既にかなりが実現されているじゃないですか!
「働きたい人は働けて」は、資質が要求されますが、「働きたくない人は働かない」は、ブログ主が、既に実践している事。将来はともかくも、今は働く必要が無し、経済的な問題を考える事も無く好きな事三昧。そりゃあ、海外の長期旅行とかは難しくても、「働いている普通の連中」は、もともと難しいし。ストレスフリーの毎日。既にブログ主の理想の世界は、個人的には達成されていますね。ブログ主が言及していない「働きたくないのに働いている人」から、更に搾取しようとしてはいませんよね・・・。

私の場合は、一人ならば多分一生働く必要は無いのでしょうが、可能ならば自分の専門分野で、もう一度働きたいんですけどね。自分の脳細胞が減少するのを、感じるのは悲しいし、独りで社会との関わりが無くなるのも。とはいえ、老朽化し機能が劣化した機械を必要とする場所は無いわけで。
あ、この部分を突っ込まなくて結構ですので。「こういう人がいるから大丈夫」とか。何時でも、都合良く解釈しますからね(笑)。
小金で世界一周でもしろって事でしょうかね。つまらん。

私に比べて、理想の生活を実現しているブログ主は凄いですね。将来は生活保護で安泰の様ですし。

空売りしてますが、ギリシャはどうなるか。
私も、ブログ主が以前、御自分を評したのと同様に、自分が大事で他人の事なんか知っちゃい無い嫌な人間です。ギリシャがブログ主の仰るとおりに、搾取しているドイツに反発して意地を見せて、国民投票で緊縮案否決をしてくれると嬉しいのですが。そうなれば、ギリシャは終わりで、ウハウハですが。
まあ、そこまで彼らも馬鹿じゃないでしょうが・・・

最近はブログの内容が、過去の繰り返しで、ますます切れ味が落ちてますね。だから昔からの読者のコメントが殆ど無くなっているのでは。少し新しい切り口を考える時期では。
明日は週末ですね。玉には親孝行で、手造り料理をふるまうのは如何でしょう。
治験で久し振りに、お金も入るでしょう。まさか、全部、自分の為に貯金とかじゃあないですよね・・・

うーん、このアンケートの結果は、何というか、数字のマジックのような気がしますけどね。

今の仕事を続けたい人が約1/3、この数字は私の体感と大体一致してます。

しかしこのアンケート、複数回答可能で3つまで選べる。
旅をするとか、趣味習い事をするとか、まぁやってみたい事を2つくらい選んだとして、一つくらいは起業するとか別の仕事をするとか選んでしまいたくなるアンケートですよね。
しかもアンケートの中身も紹介されてますが、「やってみたかった仕事をする」「夢、憧れの仕事につく」などの結果です。
あくまで推察ですが、これはスポーツ選手とか芸能人とか、そこまでいかなくてもお金が十分あるならチャレンジしてみたい職業という意味合いが強く、決して人のやりたがらない地味な仕事をやりたいという訳ではないでしょう。
そして今世の中に存在している仕事の9割くらいは、やってみたい憧れの仕事とか夢の仕事ではなく、地味な普通の、やりたくない仕事です。

私は自分のやりたかった仕事に就きましたし、今でも小学生のやりたい仕事ランキング上位に位置する仕事だと思ってますが、もう辞めたくなっています。やってみたかった仕事でも、早ければ3年、遅くても10年もやれば飽きてきます。
果たして、一生生活できるお金がある人が、半ば趣味的に憧れの仕事に就いたとして、何年続くでしょうか?

やはり私の感覚では、十分にお金があっても「まともに」働き続ける人は3割かなと思います。

自分ならそんなヌルい社会はダメだっつってデモとかやりたくなるかも
何もしなくても生活できるってのは危機感がなくなるので、体も頭も衰えるし生き方としてどうなんだろって思います

私も、「働き続けたい」にYESと答えると思います。
ごろごろしてると頭も体もなまるし。
ただし、貧さんのような方に政府からお金が回らないことが前提ですが。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。