HOME > スポンサー広告 > ギリシャ国民は正しい結論を出したHOME > 社会評論 > ギリシャ国民は正しい結論を出した

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

ギリシャ国民は正しい結論を出した

アテネで数千人が緊縮策拒否に歓喜、「欧州の圧力恐れない」

[アテネ 5日 ロイター] - 欧州連合(EU)が求める緊縮策の是非を問うギリシャ国民投票が5日行われ、予想以上の大きな差で受け入れを拒否した。今後をめぐる不透明感が強まる中、首都アテネの広場では数千人の市民が集まり「ノー」の結果を祝った。

 これを勝利というべきかどうかは難しいところではありますが、大差で緊縮策にノーを突きつけたギリシャ国民はさすがだと思いますね。
 先日の記事ギリシャ金融危機に関してでも書いたけど、スケープゴートを作り出し、それを利用し儲け、用無しとなったら切り捨てるような資本主義の仕組みを許すべきではないし、道具として利用されたギリシャ国民が怒りを表明するのは当然のことです。
 もちろん彼らにも責任がないわけではないですが、個人が自己破産したからといって奴隷にならなければいけないわけではなく、最低限度の生活は人権の面から言っても断固として保証されなければいけません。その分の負担は、資本主義の構造で儲けた者が負担するのが当然です。
 緊縮策はギリシャ国民に対し奴隷になれと言ってるのに等しい。ノーを言うのは当然ですね。雨宮処凛的な言い方をするなら、ギリシャ国民は「生きさせろ!」と言ったわけです。
 これが日本だと緊縮策を受け入れちゃって、国内でさらに弱いスケープゴートを作り出し負の側面を押し付け、自殺なりなんなりさせて、その犠牲を元に経済を再生させるとかってバカな話になるんだろうと思います。

 ギリシャは今後、断固とした姿勢で可能な緊縮策にしろと交渉していくことになるし、その中にはかつて受け入れられなかった借金の一部帳消しが絶対に入るでしょう。もしくは当面は金利のみの返済で、元本先送りとか。そのマイナスは、ユーロ安で儲けたドイツを始めとする国が受け入れるべき負担です。

 同時に、国民国家というシステム自体に無理があるという事実も認めるべき時が来てると思います。国家の内政は不干渉で、もっとも高位の意思決定団体で、国家同士は協力関係以上のなにものでもない……というのは、経済がこれだけグローバル化し相互に依存する状況になってる今、現実的ではなくなりました。個人で言えば禁治産者や自立できない人がいるのと同様、国家も自立した国家運営が出来ない国、援助の必要な国というのがある。
 言ってることが真反対に聞こえるかもしれないけど、ギリシャに一つの国民国家として自立し続ける能力があるのかどうかについては、確かに疑問を感じる面もあるわけです。そもそもユーロというものが金融は統一するのに財政・政治は独立なんてことをするからおかしなことになったわけであって、これを契機に、EU自体がひとつの国になることを目指すぐらいのことをしないとダメだと思いますよ。
 ギリシャがあくまでもEU共和国の一地方自治体であれば、もっと対処の仕方はいろいろあったはずですから。

 とは言ってもEUを政治レベルで完全に統一しろって話は、ドイツもギリシャも反対するでしょう。だけどこのままだと、今回のような問題は今後何度も何度も起き続けるだけでしょう。それで本当にいいの? とは、思ってしまいます。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 反論になっていないでしょ

孺子 さん

> 「今日も酒が美味い」さんの肩をもつわけではないけれど、
> >そう言われても、自称ならいくらでも出来ますから。
> という返しはないでしょう。
> それを言ったら貧さんの
> 「働いたら死にたくなる」だって自称でしょ?

私自身が死にたくなるというのは私自身の内面の問題でしょう?他人がいくら否定しようが私自身がそう思うことは否定しようがありません。
だけど過去にこんな経歴がある、あんな経歴がある、だから俺の言うことは正しいんだなんて話は、いくら並べられたってどうしようもないでしょう?
「俺はアラブの石油王だ」と同レベルの話ですよ。

反論になっていないでしょ

「今日も酒が美味い」さんの肩をもつわけではないけれど、
>そう言われても、自称ならいくらでも出来ますから。
という返しはないでしょう。
それを言ったら貧さんの
「働いたら死にたくなる」だって自称でしょ?
プライドが高い主のことですから、自論が否定されることは耐えきれないでしょうけれど、冷静になってから書き込みをされたほうがよいのではないでしょうか?

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> あー、やっぱり駄目だあ。全然、私の言う事を理解していないんですね。政治や経済の現実を全く見ていない。自分の都合の良いように解釈するだけでは、駄目なんですよ。まして、東ドイツ出身の鉄血=冷血?宰相のメルケル女史の発言を、表面通りに受け取るなんて。IMFのレポートの背景を解説してあげたばっかりなのに。

あなたも、貴方好みのネガティブなネタを喜んで取捨選択してるように見えますけど?

> 一応、インドネシアのODAのコンサルとかも、経験有るんですよ。「貧困何とか」という凄い名目で、地方の道路とか、貧乏家庭訪問とかした記憶。

そう言われても、自称ならいくらでも出来ますから。

> というか、他人の貧困を利用して、自分の利益(生活保護とかBIとか)を正当化する、ブログ主の貧困ビジネスは、人としてどうかと思うのですが・・・

ビジネス?ビジネスにしては、ぜんぜん儲かってませんが。

> ブログ主は、もう少し真摯に努力すれば、社会に受け入れられ可能性が有ると思うのですが。

働きたくないのに、なにを努力すればいいのやら。

> ブログ主が騒げば騒ぐ程、日本は良い方向に進んでいるのかも。

良い方向?

あー、やっぱり駄目だあ。全然、私の言う事を理解していないんですね。政治や経済の現実を全く見ていない。自分の都合の良いように解釈するだけでは、駄目なんですよ。まして、東ドイツ出身の鉄血=冷血?宰相のメルケル女史の発言を、表面通りに受け取るなんて。IMFのレポートの背景を解説してあげたばっかりなのに。

まともな社会経験が充分でないので、しょうがないのでしょうが。
死にそうな思いをした、5年(10年?)の社畜の経験でしたっけ(笑)。

そういう素人の、中途半端な感情的な意見が、貧困を助長していると思います。
一応、インドネシアのODAのコンサルとかも、経験有るんですよ。「貧困何とか」という凄い名目で、地方の道路とか、貧乏家庭訪問とかした記憶。

どう考えても、自分の事しか主張しないブログ主よりも、私の方が具体的に貧困削減に貢献しているのですが(大笑)。ネットで何を書き込むかじゃなくて、実際の行動が大事なんですよ。要は、どれだけ金を使うかなんでしょうが・・・「同情するより金をくれ」の世界。感情に流されたら駄目ですよ。
というか、他人の貧困を利用して、自分の利益(生活保護とかBIとか)を正当化する、ブログ主の貧困ビジネスは、人としてどうかと思うのですが・・・

債務軽減、EU共通議会・・・
国際ビジネスの常識に欠ける素人には難しいので、金融や国際経済、得に注目を集めるギリシャとかは、ネタとして避けた方が良いと思うのですが。
自己否定出来ない性格と、くだらない意地なんでしょうが、無理して私に反論しなくても。
引き篭もりが、素人っぽい意見を言うと、日本を支える中間納税者(ブログ主の生活保護を払うのは彼ら)が反発します。こちらの方が問題では。
例えば「債務削減」と「債務軽減=繰延?」。この違いで、EUとIMFが争っています。また、地政学的な観点から、米国が干渉しています。ドル円はともかくも、ユーロ・ドルの為替と、欧州金利=欧州景気が影響を受ける訳で。こういった問題は、日本企業(同じくブログ主の生活保護を負担させられる主体=ブログ主の軽蔑する?社畜のいるところ)が、必死に考えています。

私ならば、ブログ主のレベルでは対応が難しいギリシャとかでは無く、日本人が全く興味が無く、悲惨かつ欧州が大好きな、ジンバブエとかをネタにしますね。
自己顕示欲の強いブログ主にとって、多少は日本人にも受けたいならば、「血のダイアモンド」のシェルラオネも? デカプリオの映画を覚えているかもしれないし。玄人狙いならば、携帯レアメタルのコンゴとか。スマホも同じでしょうし。これは、少し前ですが、何か有名な、賞を取りました。
「血塗られた携帯電話」 https://www.youtube.com/watch?v=HrXGmpK1slk

貧乏でも人から尊敬を受けるには、「知性と教養」が必要と思います。これは生活環境が影響しますし、独断と偏見に汚された、私やブログ主が得ようと思っても、年齢的な面も有り、もはや不可能でしょう。
ただ、「知識」は努力すれば得られます。頑張って下さい。
ブログ主は、もう少し真摯に努力すれば、社会に受け入れられ可能性が有ると思うのですが。
今、40代前半として、後50年位は人生を過ごす訳で、社会への呪詛を吐き続けて生きるのは辛いのでは。

私が、ずっと考えているのは「Japan as No1」と、かって評された日本が何故、今の様な状況に陥ったのかという点です。この数年は、盛り返していますが。まあ、いろいろな意見は、ネットでくぐれば、沢山有ります。
ブログ主の様な、一方的な感情に影響された素人の意見は有害として、無視しなければいけないのは当然として、このブログを見て、日本の競争力の低下の背景の一つは、日本人の「質の低下」なのかもしれないと考えています。
その点で、このブログは、日本の負の側面の一部を現しているので参考になります。
ブログ主が騒げば騒ぐ程、日本は良い方向に進んでいるのかも。

Re: それでも美しい

今日も酒が美味い さん

> 素直に、今回は「The End」という事で、お互い次の楽しみを探しましょう。
> 和田誠(古い(笑)?)の真似で、「お楽しみはこれからだ」ということで。
> 世界はロマンに満ちていますから。
> 次を期待しております。ブログ主が大好きで、生き生きとする様な、絶望と不安に満ちた寸劇を。

私は他人の不幸を喜ぶ下衆な感性など持ち合わせないように気をつけてますので、あなたとは違ってこういうニュースに気を向けます。

http://jp.reuters.com/article/2015/07/20/eurozone-greece-merkel-idJPKCN0PU0K020150720
http://jp.reuters.com/article/2015/07/21/greece-europe-crisis-idJPKCN0PV0AD20150721

債務軽減、EU共通議会……どれもこれも、私が記事で書いた話ばかりですね。

それでも美しい

定番通りの構図ばかりですが、それでも美しい。
これが、ブログ主の賞賛した正義の結果の様で。
素直で無知な貧困層の期待は、まま権力者に利用され、裏切られ、抑圧される。
歴史の教科書通りの、絵に描いた様なパターン。ある意味では、完成された様式美とも言える訳で。私の沈没先でも、追放された首相が典型的だったのですが。
http://jp.reuters.com/news/pictures/rpSlideshows?articleId=JPRTX1KFHV#a=1

最も、今回のデモは子供の花火遊びみたいなもので、殆ど話題にもなりません。
予算不足かつ脚本の下手な三流映画を見る観客が、殆どいないのと同じなのでしょう。

素直に、今回は「The End」という事で、お互い次の楽しみを探しましょう。
和田誠(古い(笑)?)の真似で、「お楽しみはこれからだ」ということで。
世界はロマンに満ちていますから。
次を期待しております。ブログ主が大好きで、生き生きとする様な、絶望と不安に満ちた寸劇を。

あ、ただし、私はこう見えても、ブログ主と違って「親不幸は絶対的な悪」という古い概念の持ち主ですので、親子ネタは勘弁して下さい。

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 金持ちが有利なのは現実じゃん。
> それを「詭弁だー」ってのは、ちょっと
> 実社会と乖離し過ぎてるわ。

金持ちが有利なのは事実だということと、その事実を弱者に納得させるために詭弁を用いるのは、関係ない話ですよ。
先に書いた奴隷の話がまったくわかってないようですね。

> もう来る事は無いと思います。
> さようならww

また、いつでもお待ちしておりますよ。

経済や投資に無縁の方には、分り難いでしょうが、ロイターは単なる有料情報ベンダーです。朝日の様に自分の意見を主張する事はありません。顧客に求められるニュースや意見を紹介するだけ。色が付いていると思われると商売になりませんので。日本でも、まともな金融関係者は、人前で朝日やサンケイなんて読みませんしね。スポーツ紙や日刊ゲンダイは構わないんですが(笑)。
ロイターの主要顧客は金融機関や投資家ですが、彼らは正義なんて、興味が無いのです(あっても黙っていないと)。必要なのは、事実と、様々な主体がどう考えているかという事。それにより将来の動きを予想します。重要なのは、自分の好みのニュースを一つ見つけて喜ぶのではなく、参加者のコンセンサスがどの様に構築されつつあるかを考える事です。経済関係のメディアは、その様に御利用した方が宜しいのですが。WSJ、FT、日経は多少色が有りますが、読者は分っています。

ちなみにIMFは自分の融資が不良債権化するのが嫌だから、欧州に負担をさせて、自分の融資を回収したいだけ(IMFの債権は最上位に位置するはず)。だから、情勢を厳しく評価し欧州に圧力をかけているのは明白。アジア危機への過去の対応を見れば、IMFに正義なんて概念が有るわけは無いのは直ぐに分るでしょう。冷血ぶりは有名?で、ギリシャは徹底的にIMFの参加を嫌がりました。一方、ドイツはIMFの関与を要求したはず。今回はIMFは関わりたくないので、知らない振り。一方であんなレポートを交渉直前に発表。貸した金は絶対に取り立てるという、もろ露骨な金貸しって感じです。
皆、分っているので、殆ど無視された形。
残念ながら、IMFの主張はブログ主が期待しているのとは異なる様で・・・

経済・金融や市場の世界には、ブログ主の期待する正義という概念は原則的に無いと言って良いでしょう。単純化すると、まず利益を得る事、駄目なら元本を回収する事、最悪の場合は損失を最小限に抑える事。それだけです。それが良いか悪いかは別問題です。市場における正義は、強いて言えば公平性でしょう。感情をはさむ事は、最もしてはいけない誤り。
外交の基本は、自国の国益を最優先する事。EUとはいえ、構成しているのは別々の国家です。
政治の基本は、国内の安定。国民の支持=世論は、その根源。

となると、経済、金融、外交、政治という観点からは、この結果が「正解」なのでしょう。ただし「正義」という概念は無いので、それについて考えるのは無駄でしょう。ブログ主はご不満でしょうが。殆どの人は、ブログ主と違って、現実の世界で生きなければならないので。
不確定要素だったのは、非合理的な「政治」が関与して、結論が歪められる事でしたが、それは避けられた様ですね。世界中の殆どの人々がほっとしているのでしょう。後、数週間もすれば、世界中で殆どの人はギリシャの事を忘れるでしょう。ギリシャ国民は、これからが本番ですが。私も後一週間したら、忘れます。ギリシャと直接商売している人や、こういう強欲な連中は別ですが。確かに。次はウクライナも狙い目?
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NRI3Q76JIJUS01.html

まあ、申し上げても無駄でしょうが、御自分の主張を繰り返す事とは別に、物事を客観的、むしろ冷酷に分析する事も必要なのでは。それにより、御主張も論理的に強化されるのですが。
人生と市場や経済は、似てますね。「こうあるべきだ」「こうあって欲しい」といくら思っても、結局は参加者の最大公約数的意見が正しい訳で。後、結果的に自分が正しくても、それが実現されるのが、自分が耐えられる期間を超えてしまえば意味が無いですし。時間軸という概念が重要ですね。ブログ主が敢て、見ない振りをしている事ですが。
でも、女だけは別ですね。結局、嫁も、まともな彼女も出来なかった。

いやあ、現実は面白い。ブログ主も部屋にこもって文句ばかり言わずに、素敵な世界を楽しんでみては。ギリシャ喜劇は終了したので、次は中国狂想曲の様ですが。私と違って、ブログ主は他人事だから、純粋に楽しめるじゃあないですか。
旬なウクライナとか、ロヒンギャとかも、抑圧された民で、お好みのパターンでは。私は社会正義には興味が無いのでパスですが。

ギリシャがユーロから離脱しかけた瞬間 マラソン会議の舞台裏、「この部屋から出すわけにはいかない」 FT2015/07/14 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44302

>現実をそのまま受け入れたほうが楽だというのは、その制度があることで得をする人間の詭弁でしか無いことを理解すべきです。

ディズニーランドのファストパスをお金で買える金持ちは、並ばずに乗れる事・・・・金持ちの詭弁って?

金持ちが有利なのは現実じゃん。
それを「詭弁だー」ってのは、ちょっと
実社会と乖離し過ぎてるわ。


主の思うような夢の世界になれば良いねw

もう来る事は無いと思います。

さようならww

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> その世界が正しいかどうかは別として
> 現実は受け入れるしかないんじゃないかな?

それって、奴隷制度があった時代に「お前が奴隷だということを受け入れろ」と言ってたのと、全く同じ論理ですよ。

現実をそのまま受け入れたほうが楽だというのは、その制度があることで得をする人間の詭弁でしか無いことを理解すべきです。

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

ギリシャ債務軽減、想定超える措置必要=IMF報告書
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PO20O20150714

ロイターにもいろいろな立場の記事がありますね。つまり、ギリシャに厳しくせよという意見は正解でも正義でもなんでもないということです。

Re: タイトルなし

anon さん

> 貧さんが どれだけ強気に権利を主張しても、
> 与える側が OK と言わなければ、全く無意味です。

無意味ではありませんよ。今後、犯罪率増加やテロの発生、場合によってはISISのようなものが誕生し、その代償を払わされることになります。
今回のギリシャ処理は、そういう世界にする道を選ぶんだねということ以外の何物でもありません。

> 貧さんが強気の発言をすればするほど、
> 与える側(他の納税者)を怒らせるだけあり、
> 何も良い事はないでしょう。

さきほどやれやれさんへのレスでも書きましたが、今後失業者は増える一方なのですから、もし弱者が常に低姿勢でいなければいけないなどという価値観のままでいうと、将来の社会というのはなんとも生きづらい社会になるだけだと思いますよ。

Re: タイトルなし

syv さん

> 目先は大混乱になるだろうけど、長い目で見ればユーロ離脱に一歩踏み出した今回の選択は正しいと思います。

ところが記事を書いてから時間がたち、ユーロに残るという結論を選んでしまいました。バカだな~と思いますが、その責任はチプラス政権と、ユーロ加盟諸国にあるのだろうと思います。
これからますます混乱し、その悪影響を受けるのは庶民です。ギリシャもそうだけど、ドイツ国民も同様にいろいろと迷惑なことになってしまうでしょうね。

この混乱を機に、金融だけ統一するからよろしくない、財政や行政も統一しなければ意味が無いというところに踏み込めるなら、災い転じて福をなす、なんですけどね。

Re: タイトルなし

ジュライ1995さん

> これからはECUやIMFの管理下になるんじゃないかと思いますが資本主義の権化みたいなIMFがぬるくやってくれるとは思いませんが。

とはいえ、IMFは債務減免にまで踏み込めとちゃんと言ってるわけで、強欲ドイツとは一線を画してるのも又、事実だと思います。

『人間は全て平等だ』

っていう嘘の性善説を信じるから
苦しむんじゃない?

お金があればディズニーランドでも
並ばずにアトラクションに乗れるし

ファーストクラスは食事も違うし
乗降も最初だったりするしね。

お金がある人は皆分かっているけど
口には出さない。
「金持ち喧嘩せず」だから。

貧乏人が叫んでも失笑するだけ。

その世界が正しいかどうかは別として
現実は受け入れるしかないんじゃないかな?

ギリシャの首相が大騒ぎしたおかげで、事態はますます悪化しましたね。素直に、最初の救済案を受けいれていた方が、遥かに良かった。国民投票で否決した案を、どうせ、そのまま提案した訳だし。あれは酷い。さすがに、少し可哀想になった。

自分のせいで貧乏になったのに、赤の他人に「俺を助けるのはお前らの義務だ」と上から目線で怒鳴るよりは、「今、困っているので少し助けてくれませんか、自分も頑張りますので」と下手に出た方が戦略的にも良いと思うのですが。ブログ主同様に、自分は絶対に正しいと、信じこもうとしていたのでしょうか。とはいえ、政治は結果が全てです。客観的な正論と、自分の事しか考えていないと思われる主張は違う訳で。ギリシャの首相は、首脳会議で嫌われまくったようです。嫌われた理由は、信用出来ないという事らしいですが。そうなると、何を言っても駄目。

ギリシャとブログ主の将来を重ね合わせるコメントが、有りましたね。ギリシャという国家そのものは、構造改革を進めれば長期的には立ち直る可能性も有りますが、ギリシャ国民は、今この瞬間から当分(10年位?もっと?)恐るべき苦難の道が待ち受けているのでしょう。年金・給与削減、失業増大。なまじい期待させただけに尚更、裏切られたと虚しく感じるでしょうし。銀行閉鎖した時点で、目先の経済は終わり。再開しても銀行としての機能は大幅減。
ブログ主は国家?国民?どちらなんでしょう。

ブログ主の様にギリシャに全く関係ない人間が、高みの見物をしながら美辞麗句を並べ楽しむのと違って、我々の様な僅かな金融資産を取り崩して生きている中年沈没無職は冷や冷やもの。前回のギリシャ騒動の時は悲惨だった。
まあ、学習成果のせいか、今回は結果的に小銭、生活費2ヶ月位?が儲かったので良しとします。前回のギリシャへの貸しの数%に過ぎませんが・・・

自分の事しか考えない人間は、罰があたると信じているので、金融資産からの収益は、税金等とは別に、少しだけですが社会に還元する事にしております。当地の貧困層は、ブログ主程、恵まれておらず、親のために一生懸命働く奴が多いんですが、頑張っている奴は報われるべきというのが信条なもので。ここは生活保護なんて実質無いし。まあ小遣いやって、普段は食えない美味い物を食わせる程度ですが(笑)。そうなって欲しくは無いのですが、助けて貰う事があるかもしれないし。「権利」とか「義務」とか以前に、人の助け合いは、自発的なものなのでしょう。
怠け者は、一銭たりとも助ける気は無いですが。
無職だから、お金は大切に使わないと。自分が貯めたお金が、怠け者に金が使われるのを見るのは、悲しいですからね。

かなり厳しい条件。
情報BOX:ユーロ圏首脳が合意したギリシャ新支援への条件 2015年07月13日
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKCN0PN12620150713?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0
たしかに。ただ、全ては余りにも自己中心的な主張をし過ぎたせいかも。
コラム:ギリシャ支援合意に残る「後味の悪さ」 2015年 07月 14日
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKCN0PO04720150714?sp=true

貧さんが どれだけ強気に権利を主張しても、
与える側が OK と言わなければ、全く無意味です。

ギリシャの首相が強気な発言を繰り返しても、
結局はEUに降伏したのと同じです。

ギリシャの首相が強気な発言を繰り返した結果、EUを怒らせました。

貧さんが強気の発言をすればするほど、
与える側(他の納税者)を怒らせるだけあり、
何も良い事はないでしょう。

>超自国通貨安&ハイパーインフレを経て自然と競争力が戻ってきたって感じではないでしょうか。財政が詰んだ国は結局この方法でしか復活できないと思われます

なるほど、そうですよね
インフレになっても持っている人しか困らない、借金してる人は実質チャラですから
ただ今回はギリシャがユーロ発行高を調整できるわけないわけで
ドラクマに戻して兌換するにしてもどうするんでしょうか
私が知らないだけでプロトコルはあるのかな

アルゼンチンは収束というか、超自国通貨安&ハイパーインフレを経て自然と競争力が戻ってきたって感じではないでしょうか。財政が詰んだ国は結局この方法でしか復活できないと思われます。
ギリシャは一応観光があるので、ドラクマに戻ってユーロ上位国から見て超物価安の状態になれば収入はそこそこいけます。年金や公務員給与だって、物価が落ち着いている状態で20%削減とか打ち出すと反対勢力がすごいけど、物価が50%上がってる状態で20%アップとかだとどさくさで成立してしまったりします。
目先は大混乱になるだろうけど、長い目で見ればユーロ離脱に一歩踏み出した今回の選択は正しいと思います。

ギリシャ国民の意思がどうであれ、資金調達が滞れば社会福祉や年金や公務員の賃金の支払いが滞るでしょうし、アルゼンチンでどんな風に収束させたかはよく知りませんが、混乱は起こるでしょう。
少なくともデフォルト一歩手前になった韓国以上にはなると思います(こっちはしってる)。

これからはECUやIMFの管理下になるんじゃないかと思いますが資本主義の権化みたいなIMFがぬるくやってくれるとは思いませんが。
ギリシャ政府が武力抵抗を選ぼうがCIS(ロシア)と接近しようが、どの道も茨の道しかないと思います。

まあ私がどう思ったって何がどうなるわけじゃないですけどね

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 貧さん、株やFXやって儲けてたら損した人に分け与えてた?

そりゃ、制度として税金負担が定められていれば、そのぶんをちゃんと納めてますよ。
こういう話を民間にまかせることがなぜダメなのかというと、「俺は助けたくない。助けたい奴がやればいいじゃん」と責任の押し付け合いになるからです。法律でしっかりとラインを定めて条件に合う者から一律に徴収、もしくは分配とすれば、感情の差し挟むところがなく公平になります。
私がソーシャルデザインとか社会的起業とかにあまり期待を持たないのも、このへんに寄ります。

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> まさに貧さんを国にしたのがギリシャですからね。
> 周囲のヨーロッパ国家ももう追放で腹をくくってるでしょうね。

追放したって難民化するとか、戦争になるとか、おかしなことになるだけでしょう。
結局のところ、個人に自己破産という制度を設けているように、国家にも同様の制度を設けておかないとダメなんですよ。
それなのに記事にも書いたように、国民国家を至高とする社会制度のせいで、それが出来ていない。ここにこそ、問題の本質が隠れているように思います。

Re: タイトルなし

えーさく さん
しん さん

> まあ、結果的に利益を得た国が助けてあげてもいいけど、
> まず自身の過ちを認めて、反省して、前政権等に責任を取らせて、
> その上で、EUの仲間として助けてくれって態度でないとねえ。。。

自身の過ちは認めたから、過去5年にわたって緊縮財政を受け入れてきたのでは?
また、それを見抜けず貸した側にも明確に責任はあるはず。EU共同体、ユーロ圏構築という「崇高な」目的のためにあえて目をつぶった可能性も大いにありますね。

本当に貧さんと同じですなw

■ギリシャこれまでの顛末=貧さんの顛末
■ギリシャ以外の国の反応=ここの住人

後ね、

>資本主義の構造で儲けた者が負担するのが当然です。

貧さん、株やFXやって儲けてたら損した人に分け与えてた?

なんだかな~と。

まさに貧さんを国にしたのがギリシャですからね。
周囲のヨーロッパ国家ももう追放で腹をくくってるでしょうね。

えーさくさんに激しく同意です。

正当な手続きを得て仲間入りして、そして困ったのであれば、
その時その時余裕のある国が助けて、
相互に協力していくのも当然分かるんですけど。。。

ギリシャの場合、まずそこが違いますからねえ、、、
そんなことした上で困ったから助けろでは、入ったもん勝ちに。。。


まあ、結果的に利益を得た国が助けてあげてもいいけど、
まず自身の過ちを認めて、反省して、前政権等に責任を取らせて、
その上で、EUの仲間として助けてくれって態度でないとねえ。。。

ギリシャはEU加盟にあたって粉飾決算をし、加盟の資格がないのに加盟したのだから、粉飾がバレて加盟の条件に合うように緊縮してねって言われるのは、しょうがないと思うんですけどね。
無理やりEUに併合させられた訳ではなく、自ら粉飾までして加盟しているわけですから。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。