HOME > スポンサー広告 > 「ああああ」さんのコメントHOME > 社会評論 > 「ああああ」さんのコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「ああああ」さんのコメント

 7月15日にああああさんからいただいたコメントですが、とても重要な内容で、コメントの山に埋もれてしまうのはもったいないので、一つの記事としてそのまま転載しておきます。

ネオリベに何言っても無駄だと思いますよ。

「この戦争で自分がどうやって勝つか」だけを考えてる人たちですから。必ずどちらかが負けることや、負けた人の救済のような「外部」のことは最初から考える気がないんです。

ネオリベのもっとも卑怯だと思う部分は、競争のルール自体を公平にする気が全くないどころか、自分に有利になるようにいくらでも捻じ曲げようとするとこですかね。

遊民氏もリンク先のブログの人も政府が金使ったり再分配には文句を言うんです。

①自分が浪費家の弱者から金を吸い上げる
 →自己責任だから文句は言わせない、切り捨てる

②政府が自分から金を吸い上げる
 →財産権の侵害だ!と文句言いまくって抗議する

でも、①と②の本質的な違いって、なんなんでしょう?
もしネオリベの好きなルール無用の弱肉強食な世界観を採用するのなら、政府に金取られて再分配されるのだって立派な弱肉強食。強い政府側の人間になれるよう「努力」した人と、搾取される側の民間人にしかなれない「怠け者」の関係になってしまいます。

でもネオリベは政府からの搾取にたいして「自己責任」として高額の納税を受け入れる気はまったくなく、政府側の人になる努力をすることもなく、圧力でルールを変えようとする…。これってネオリベが批判する「文句ばっかりいう貧乏人」とやってること一緒です。

金持ちに都合のいいルールや法律みたいな「人間が作った制度」にしっかり恩恵を受けているのに、安全圏から他人に対しては弱肉強食の競争を強いるダブルスタンダードみたいなのが気持ち悪いんでしょうね。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

yadorock さん

> 初めまして。

はじめまして。コメント、ありがとうございます。

> ①と②の違いって権力(暴力とも言える)が
> 奪うかどうかじゃないですか。

そうは思いません。1と2の違いは、自分が吸い取る側か、吸い取られる側かの違いだと思います。

> >ネオリベの好きなルール無用の弱肉強食な世界観
>
> ネオリベの人はそんな世界望んでないですよ。
> 政府による市場や個人への介入を最低限にしろってことではないでしょうか。
> むしろ市場や個人間のルールを重んじていると思いますが。

なにが最低限か?の考えの違いに過ぎないと思いますよ。
自立できる人間(自分で獲物を捕らえられる人間)であればあるほど自由を欲し、自立できない人間(自分で獲物を捕らえるのが難しい人間)ほど平等を欲する、その間にグラデーションで様々な人間が位置しているだけなのだろうと思います。

ネオリベの人に足りないのは、自分が獲物を捕らえられなくなる可能性についての想像力だと思います。「そういう時は見捨ててくれ」とかかっこつけたところで、いざそうなったら「助けてくれ」と言うのが人間というものですよ。

Re: タイトルなし

仕事辞めたい さん

> 長期的にはそういう方向でいくと思います。ただ私や貧BPさんが快適な福祉を享受できるという楽観はとてもできません。田舎の公団みたいなところに集められ、炊き出しで食事、ネットが娯楽で、姥捨て山も兼ねていて老人のための軽い雑務が義務みたいな未来を想像しています。
> 例えばこういう感じだとしても貧BPさんは働かないですか?

その軽い雑務とやらが意味のあるものなら、拒否はしないかもしれないです。
意味のない労働というのは、穴をほって埋めることを繰り返す、みたいな話です。
最近では福島の除染がまさにそれで、まったく意味が無いみたいな意見をいう人もいますね。

初めまして。

①と②の違いって権力(暴力とも言える)が
奪うかどうかじゃないですか。

①は自ら財を差し出しているんですよね?
だったら自分が好きにしているんだから自己責任以外のなんなんでしょうか。

②は強制的に取られるんですよ。
ネオリベの人だって社会を維持する最低限のコストを負うことに何の疑問もないとは思いますが、使われ方に納得がいかないなら抗議するのは当たり前では。

>ネオリベの好きなルール無用の弱肉強食な世界観

ネオリベの人はそんな世界望んでないですよ。
政府による市場や個人への介入を最低限にしろってことではないでしょうか。
むしろ市場や個人間のルールを重んじていると思いますが。

>失業者は増える・富自体も増えるなら、あとは偏りを無くすための分配を行わねば、社会の安定性が損なわれます。
>したがって、社会福祉の拡充を行わざるを得なくなると考えています。

長期的にはそういう方向でいくと思います。ただ私や貧BPさんが快適な福祉を享受できるという楽観はとてもできません。田舎の公団みたいなところに集められ、炊き出しで食事、ネットが娯楽で、姥捨て山も兼ねていて老人のための軽い雑務が義務みたいな未来を想像しています。
例えばこういう感じだとしても貧BPさんは働かないですか?

Re: タイトルなし

仕事辞めたい さん

> ただ今のところ理想論と屁理屈ですよ。生活保護が増えてしまって、改悪待ったなしだと思うのですが、これから社会はどう進むと思うのですか?
> そこのところを考えると生活保護を当てにするのはリスキーだと思います。

これは過去に何度か書いてきたことですが、これからも一進一退はあるけれど、失業者は増加する一方になるのはほぼ間違いないと思います。産業の効率化、機会化は止まりません。
ですが生産性も常に上向き続けますので、生産に携わるものに富が偏り、そうでないものには足りなくなっていきます。これが現に起きている格差拡大の一要因です。
失業者は増える・富自体も増えるなら、あとは偏りを無くすための分配を行わねば、社会の安定性が損なわれます。
したがって、社会福祉の拡充を行わざるを得なくなると考えています。

貧BPさんの意見も少しは納得できるところがあります。世の中進歩しているのだから弱者も救う余裕があるだろうというところです。
実際なんでこんなに働かなくちゃいけないんでしょうね?もっと良い働き方があれば、正社員にしがみつかないですむのですが。

ただ今のところ理想論と屁理屈ですよ。生活保護が増えてしまって、改悪待ったなしだと思うのですが、これから社会はどう進むと思うのですか?
そこのところを考えると生活保護を当てにするのはリスキーだと思います。

Re: タイトルなし

あぱむ さん

> まともに仕事も貯金もせず生活保護を受ける人
> と
> 病気や怪我で生活保護を受ける人
> の違いと言うとさらに分かりやすいですね。

ここに線引をしてしまうこと自体問題だよねという考えが、ベーシックインカムだったりするわけです。
結局はどこに線引をするかという価値観の違いでしか無いんです。成否ではなくてね。

Re: タイトルなし

プリブレ さん

> 今の仕組みは①で②ではないというのが決定的な違いでは?
> 社会に出る年齢の頃に社会の仕組みが②であれば、遊民さんなどはそれに対応できるように今とは違う生き方をしていたでしょう。
> ②の社会に短期間で変わることはゼロといっていいほどありえず、昔から社会は①固定なわけですから、対策しなかった人の自己責任になるのだと考えます。

昔からというのがいつからかによりますが、それこそ何百年も前から年貢という形で取られていたわけで、①よりも②のほうがはるかに長い歴史があるように思いますが?
それをちゃんと分配させるようになったのは、たしかに最近、100年前後の話だろうとは思います。

①と②の違いは、吸い上げられるのが
動物並に自制心皆無な浪費家

まともに努力して節制している人間
だってことですね。
本質的な違いも何も、比べる対象が間違ってます。

まともに仕事も貯金もせず生活保護を受ける人

病気や怪我で生活保護を受ける人
の違いと言うとさらに分かりやすいですね。

貧さんはよく、弱者に手を差し伸べないのは動物。みたいなことを言ってますけど、
動物レベルの行動しかしない奴って果たして人間なんですかね?
助けないのは動物なら、
助けてもらえないのも動物だからでは?w

今の仕組みは①で②ではないというのが決定的な違いでは?

社会に出る年齢の頃に社会の仕組みが②であれば、遊民さんなどはそれに対応できるように今とは違う生き方をしていたでしょう。

②の社会に短期間で変わることはゼロといっていいほどありえず、昔から社会は①固定なわけですから、対策しなかった人の自己責任になるのだと考えます。

もし②の社会から短期間で①に変わって、変化に対応できず弱者になってしまったのなら自己責任とは思わないでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。