HOME > スポンサー広告 > ビットコインで外こもりの強い強い誘惑HOME > 仮想通貨 > ビットコインで外こもりの強い強い誘惑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインで外こもりの強い強い誘惑

 先日の記事「ビットコイン錬金術!?」ですが、あれ以来、ついついクラウドマイニングサービスのページ、scrypt.ccを見てしまいます。
 あのあと0.3BTC(ビットコイン)というのも中途半端だなと思い、どうせならと0.7BTCを追加入金、ぴったり1BTCで当面様子を見ることにしました。

 今現在、こんな感じになってます。

所持してるKHS=343,332
ビットコイン換算=約1.15BTC
増えたビットコイン=約0.15BTC=5,358円

 7/17に始めたので、約一週間で5000円も増えたことになります。実はこの間にKHS自体の価値上昇もあるのでこの金額になってます、とはいえ元のレートでも3000円ほど儲かってる計算です。すごいなぁ……。

 最新の換算レートでは、約1,000ドル相当のBTCを預けると、毎日約11ドルの払い戻しがあります。投資額に達するには約90日。それ以降は全部利益です。
 つまり、三ヶ月で元が取れるという計算になります。

 1日10ドル……1200円……毎日1200円……これだけで余裕で外こもりできちゃう……3ヶ月で12万円……自分がもともと考えていた外こもりは年間30万円だから、それよりもちょっといい外こもりさえ出来てしまう……。

 つまり、12万円預けて今実際に外こもりをスタートさせ、3ヶ月持ちこたえればプラマイゼロ。その時点で破綻しても、自腹で3ヶ月外こもりをしたのと同じことになります。それ以降はこのサービスが保ち続ける限り、支払い一切なしで外こもりを続けられることになる。3ヶ月より手前で破綻したら、それこそ株やFXを買って失敗したのと同じようなものと考えることも出来なくは、ない。
 これはとてつもなく強力な誘惑ですね……。

 クラウドマイニングに関するサイトを見ると、事実上のねずみ講や詐欺のサイトも大量にあり、ギャンブルのつもりでやるべしと書かれています。信頼性もピンきりで、信頼性が高いと言われてるところは投資の回収に1年近くかかるのも当たり前にあり、その中で年率200%超えのこのscrypt.ccは極めて危険な部類に入ります。政府の規制も何もなく、いきなりサイトが消えて持ち逃げされても訴えることも現実的には難しい。実際過去に何度もトラブルを起こし、その都度ユーザーの信頼を失っています。
 したがって、本気でクラウドマイニングで儲けようと考えている人は、複数のマイニングサービスを組み合わせて投資しているのが普通です。それにしたって一般的な預金に比べればはるかにリスキーです。なんといっても、肝心のBTC、ビットコイン自体、どうなるものかわからない代物ですからね。もちろん、ビットコイン自体の価値が上がる場合、利益は素晴らしいことになるということでもあります。その場合、クラウドマイニングサービス自体の効率もよくなるそうで、採掘の収益自体も増えやすくなるそうです。

 こんな美味しい話はあるわけがない。それはわかるのですが、それにしても、強く強く惹かれてしまうのも事実です。

 実際にやるなら、ここ単体ではなく、より安全性の高いところと組み合わせて、3ヶ月ではなく半年から一年程度で元が取れるような利率にするのが良いような気もしますね。

 さて、この1BTCを投じた結果は、どうなるのか。全部おじゃんになって、やっぱりこの世にうまい話は無いとなるのか。無事に約3ヶ月で元金をすべて取り戻し倍にして、もっと投資しておけばよかったとなるのか。
 久々にワクワクしてます。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

Cosi さん

> プリーに行けたらそれが一番良いんでしょうね。
> ただインドは渡航費が片道2万はすると思うので、高めかなと。
> フィリピンだと片道数千円のもありますから。
> ゲストハウスでの生活を考えると、やっぱりインドが良さそうだし、悩ましいです。

フィリピンは近いので安く行けると思いますが、滞在費がかかったら同じことですよね。
そのへんに目星がついていればフィリピンもいいとは思いますけど、あとはその土地が気に入るか否かでしょうか。
というか、それこそがもっとも重要だと、個人的には思います。どんなに安くても気に入らなければ、そこは地獄になっちゃいますし。

プリーに行けたらそれが一番良いんでしょうね。
ただインドは渡航費が片道2万はすると思うので、高めかなと。
フィリピンだと片道数千円のもありますから。
ゲストハウスでの生活を考えると、やっぱりインドが良さそうだし、悩ましいです。


Re: タイトルなし

syv さん

> 住民税って、例え1月1日時点で住民票なくても、確か1年以上外こもり続けないと逃げ切れなかったような気がします。健康保険をスキップできるだけでも大きいですが。
> 国民年金は住民票抜けば任意らしいけど、外こもり中は一応払いますかねえ。無収入での免除申請と違って半分の国費投入の恩恵無いみたいだし。

基本的には前年度所得が計算の基礎となる1年間は抜いておき、無所得になったら全額免除を前提として加入するのが基本だと思います。

> 最大の懸念は証券口座ですかね。以前貧さんの記事で、自分に不利な源泉徴収口座で残しておけばあえて追及はされてないはずって記事がありましたが、NISA口座の登場でその法則が通用しなくなってる懸念があります。
> 海外のETF中心なので、別に日本の証券会社である必要は必ずしもないのですが、英語だけで取引する自信がないw

NISA口座ですか。なるほど、たしかにそうですね。
富裕層の海外資産移動居住に税金がかかるようになったように、今後こういう問題はじょじょに対策されていくとは思いますし、そうすべきだろうとも思います。知ってる人だけが得をするのも、知らないがゆえに罰せられるのも、やはりよろしいこととは思いませんので。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 年内に住民票を抜いて出国し、2月頃に帰国して住民票を戻し、失業保険をもらうのが良さそうですね。

syvさんも指摘されてますが、まる1年の海外滞在が必要という話も、あるにはあるんです。
ただこの話は以前当ブログでもさんざん検討しましたが、結局のところよくわからないで終わってしまったんですよね。
制度の間隙というか、なんというか……。

> 渡航費と物価を考慮すると、3ヶ月くらいの外こもりを一番安くできるのはやっぱりフィリピンでしょうか。

いや、やはりインドでしょう。LCCを使えば、フィリピンとそう変わらない金額で渡航できます。
もちろん地元に積極的に入っていけばフィリピンでも格安で滞在できると思いますが、それなりの能力が必要です。あくまでも一人の外国人旅行者という立場を維持しながら格安で外こもるには、インド・ネパールがベストだと、思います。
南米にも可能性はありますが、航空券代金が高すぎです。

住民税って、例え1月1日時点で住民票なくても、確か1年以上外こもり続けないと逃げ切れなかったような気がします。健康保険をスキップできるだけでも大きいですが。
国民年金は住民票抜けば任意らしいけど、外こもり中は一応払いますかねえ。無収入での免除申請と違って半分の国費投入の恩恵無いみたいだし。
最大の懸念は証券口座ですかね。以前貧さんの記事で、自分に不利な源泉徴収口座で残しておけばあえて追及はされてないはずって記事がありましたが、NISA口座の登場でその法則が通用しなくなってる懸念があります。
海外のETF中心なので、別に日本の証券会社である必要は必ずしもないのですが、英語だけで取引する自信がないw

年内に住民票を抜いて出国し、2月頃に帰国して住民票を戻し、失業保険をもらうのが良さそうですね。
少なくとも数ヶ月は国保を払わなくても済みますし、今年度分の住民税も払わなくても良くなれば、その分を外こもり費用に充てられますから。
帰国後は実家に寄生する予定です。
航空券はLCCのプロモ、旅行保険はカード付帯をのものを利用して、なるべく節約する予定です。
いろいろ調べたり妄想してたりすると、仕事が余計にイヤになってきて、ミスも増え、怒られることも増え、どんどん外こもりに願望が強くなってきます。
渡航費と物価を考慮すると、3ヶ月くらいの外こもりを一番安くできるのはやっぱりフィリピンでしょうか。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 自分もそろそろ始めるかもしれません、外こもり。
> 仕事がほんとうにイヤでイヤで。
> 貧BPさんみたいにプチっと切れてしまう日もそんなに遠くないと思います。

いろいろあると思いますが、外こもりをはじめられることそれ自体については、おめでとうと申し上げたく思います。

> そこでお知恵をお借りしたいのですが、自己都合で仕事を辞めた後、給付制限のあと失業保険(90日)をもらってから、出国した方が良いのか、先に5ヶ月ほど外こもってから一旦帰国し、失業保険をもらって再度外こもりが得なのか、どちらだと思いますか?

どちらが得というものでもないかなとは、思います。

先に外こもって一時帰国は、やはり航空券代金がもったいない。
待機と受給含めて約6ヶ月国内にいてから外こもりにいくのは、時間がもったいない。なによりも、その間の日本の生活費がもったいない。

一人暮らしの場合は航空券代金を考えても出国したほうがお得かもしれないし、実家暮らしなら、いろいろと整理するのに5ヶ月を当てるのも良いかもしれません。

> 住民票を抜いてしまって国保を払わないようにすれば、後者のほうが良いかなと思うのですが、落とし穴あるでしょうか。

失業保険のために一時帰国してる間の健康保険はどうするのですか?
たしかに健保制度・住民登録と失業保険の間で連絡を取り合ってるとは聞いたことはないので、住民票を抜いたまま受給することは可能かもしれませんが、何かあった時のことを考えると、3ヶ月といえど日本で無保険・住民登録なしで滞在するのは、個人的には考えてしまいます。

> 再来年は国保も住民税も大分安くなるはずなので、とりあえず来年いかに損しないようにするかを重視してます。

今年度の住民税を回避するためには、なんとしても今年中に住民票を抜いて出国してしまわねばなりません。
もし明日退職するとしても、待機三ヶ月・受給90日で、最後30日分がどうしても来年にかかってしまいます。

となると、いっそのこと、さっさと抜いて渡航し、来年一時帰国して失業保険をもらうのが「金銭」的にはベストのように思います。今年度の所得税還付申告も2月に帰国してやりたいところですし。

最大のネックは健康保険。そこをどう考えるか、でしょう。カード付帯ではなく、一時帰国特約のある旅行保険にあえて入っておくというのも手ではありますけど、保険自体がそれなりに高いですしね……。難しいです。

自分もそろそろ始めるかもしれません、外こもり。
仕事がほんとうにイヤでイヤで。
貧BPさんみたいにプチっと切れてしまう日もそんなに遠くないと思います。
そこでお知恵をお借りしたいのですが、自己都合で仕事を辞めた後、給付制限のあと失業保険(90日)をもらってから、出国した方が良いのか、先に5ヶ月ほど外こもってから一旦帰国し、失業保険をもらって再度外こもりが得なのか、どちらだと思いますか?
住民票を抜いてしまって国保を払わないようにすれば、後者のほうが良いかなと思うのですが、落とし穴あるでしょうか。
再来年は国保も住民税も大分安くなるはずなので、とりあえず来年いかに損しないようにするかを重視してます。

Re: タイトルなし

ぺけ さん

> 下手の考え、休むに似たり。

と言っても、いまやつかめる蜘蛛の糸は、これくらいしかないのが現実ですから。

下手の考え、休むに似たり。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。