HOME > スポンサー広告 > 生活保護を「もらい始められるか」と「もらい続けられるか」は違うHOME > 生活保護・社会福祉 > 生活保護を「もらい始められるか」と「もらい続けられるか」は違う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

生活保護を「もらい始められるか」と「もらい続けられるか」は違う

 昨日の記事について「これで生活保護受給の希望が絶たれましたね」という似たようなコメントがいくつも投稿されてますので、こちらでまとめて答えておきます。
 昨年12月に書いた記事があります。そこから、該当箇所を引用します。

・生活保護の受給開始はともかく、受給継続には精神障害の認定は必要だと考えています
 受給開始自体はその時点での資産状況や就労状況をもとに判断されますから、その点は心配していません。ただし、受給の継続を考えると、「働いたら死にたくなる、故に働けない」ことを客観的に証明する必要が生じるでしょうから、精神科を受診し、診察を受け、精神障害の認定を受ける必要は出てくると考えます。
 ただしその場合も、あくまでも復職を強要する医師にあたってしまったら、強烈に脳をいじくり無理やりポジティブ(言い換えれば、明るいバカ)に改造させられる薬を処方させられかねません。認知療法その他で自然に働くことに前向きになれるような、気の長い治療に付き合ってくれる医師、無理強いをしない医師を探すことになりますが、その場合はそういう病人を多く抱えている福祉事務所の助言を借りることとなるでしょう。
 適切な医師が見つからない場合、無理矢理にでも働くことになるでしょう。そうしたらうつ病を発症し希死念慮に襲われる可能性が極めて高く、そうしたら大腕を振って精神障害者認定を受け、受給するまでです。もちろん、ことここに至って長く働ける天職にたどり着く可能性もありますが、その可能性は低いでしょう。

 生活保護を「もらい始める条件」は、簡単に言って以下の3つです。

・資産がない
・現在就労していない
・扶養してくれる親族がいない

 この3つが満たされれば、五体満足の20歳だろうが、学会員や共産党員でなかろうが、通ります。これは支援団体を手伝っていた時に実際にそういう事例に接してます。おかしいと思うならご自身で役所なり日弁連なりNPO・NGOに問い合わせてみてください。

 問題なのは、「もらい続ける条件」です。そこで就労能力の可否が関係してくるのは、現行の生活保護制度上、わかりきってることです。ですからそのことは以前に上記引用のように、すでに書いています。
 精神疾患を原因とする生活保護受給の場合は、根治不可能の身体障害と違って、いつか治って就業できる可能性があるという前提で考えられます。したがって定期的な医師の診断を受けることが支給継続の条件となります。
 その結果就業可能となった場合、就職活動は必須となります。これを拒否した場合、支給停止の可能性はもちろんあります。ですがその場合、そもそも生活保護受給者を雇う企業がどれだけあるのかという問題がまず第一に存在しています。
 第二に、生活保護受給者を雇うような企業はブラック企業、言ってしまえば、違法な就労を企業存続のためどうしても強要しなければいけないような中小零細企業が多いです。一般論としてはある程度妥協しなさい、目をつむりなさいというような話になるのでしょうが、公的なものとして運営されている生活保護においてそういう場所への就業を強要し、ましてや就業しないなら支給を停止するなどということは出来ません、
 もちろんケースワーカーが記録に残らない形で「現実を見なさいよ」などと言うことは大いにありえるというかほぼ間違いなくありますが、だからといって支給停止を強制的に行うことは無理です。そこで、辞退届を書かせて自主的に辞退したという体を装おうとするわけです。北九州市における「おにぎり食べたい餓死事件」は、この悲劇の一例です。
 一言で言ってしまえば、生活保護をもらいはじめると、まともな職に復帰することはまず不可能です。「まともな」というのは、ブラック要素のないホワイトな仕事という意味です。世間一般で言うある程度ブラックなところも飲み込んで納得して、まあ最低限でも賃金をもらえるところ、という意味ではありません。
「そんな都合のいい職場があるか。現実を見ろ」というブラック許容論など、どうでもいい。

・まともな、ホワイトな企業は生活保護受給者をまず雇わない。
・生活保護受給者も、ブラックなところであえて働こうとしない。

 だからこそ、一度生活保護をもらいはじめると抜け出せない人が多くなるという現実が生まれるわけです。

 一見ホワイトでも、入ってみればブラックなどいくらでもあります。当然、そういう企業に就職しそれを理由に辞めた場合、もともと生活保護をもらっていてろくに貯蓄もないのだから、舞い戻ることになります。当たり前ですが、違法就労を強要する権限など役所にはないので、認めるしかありません。

 まとめるとこうなります。

1.生活保護の支給開始の決定条件そのものには、精神疾患であるかどうかは含まれない。
2.精神疾患がある間の就労指導は行われないが、定期的な医師の診察が必要。
3.精神疾患が治癒したあとは就労指導が開始になり定期的な職探しが義務となるが、現実的に雇われる可能性は少なく、かつ、だれでも雇うような違法性の高い企業への就労を強要することは制度上不可能。

 もしほぼ完全にホワイトであっても、その仕事内容が合わなければ、結局精神疾患、うつ病なんかを再び発症するだけのこと。2に舞い戻るだけですね。これは向き不向きの問題で、法律がどうこうではありません。

 結局のところ、働くということが心身症状を引き起こし働けなくなるなら、手順や通る道がどうであれ、生活保護になってしまうことに変わりはないと思います。

 ちゃんと働いて収入もあるのに嘘をついて生活保護をもらうような行為が、悪質な不正受給として取り上げられる事例のほとんどです。ちゃんと働けないなら生活保護をもらって生きるしかないということは、生存権から言って当たり前の話なんですよ。それは不正受給でもなんでもないのです。

 生活保護なんか五体満足の人間がもらえるわけないだろと簡単に言ってしまう前に、「もらい始められない」のか、「もらい続けられない」のか、最低でもそこの切り分けぐらいしてもらいたいもんだと思います。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> こんな解釈は初めて聞きました。憲法学者からの論拠はあるのですか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E3%81%AE%E7%BE%A9%E5%8B%99

>もっとも、近年では勤労の義務は主に国家が国民に対して勤労の場を確保することができるよう義務付けているのではないかと見る向きが多くなった。 その立場からすると、勤労の義務とは、労働の能力がある国民が失業状態にならないように国家が適切な施策を講じることを義務付けているものであるが、そもそも日本は社会主義国ではなく労働の機会のすべてを握っていないので、すべての失業者に適当な職業を紹介できない。よって職業安定法などで失業対策をする義務を負っている[15]

[15] 憲法読本第3版 杉原泰雄 岩波書店 2004年 ISBN 9784005004713 p144

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 人権とかは、「食足りて礼節を知る」
> 格差社会の底辺でも仕事に励んで納税している人は
> 貧さんの考えなんかは全否定するだろうね。

少しでも収入があるからといって否定したら、いざ自分がそうなったときに困ることになります。
底辺が底辺の足を引っ張ることほど愚かなことはなく、それをこそ、上の者、富裕層は期待してることがわかってないのでしょう。

> 徐々に日本も欧米並みに「食足りて」きたら
> 貧さんのいう人権も確立してくるだろうし。
> でも、生きてる内は無理じゃね?ww
> って書くと貧さんは「日本は既に食足りてる」って
> 絶対言ってくると思うけどw
> 足りてるかどうかは、本人が決める事だから。

なぜ自分は足りていないのか?についての考察が弱すぎるんですよ。
客観的視点を持ち日本全体を見渡せる人間であれば、十分に豊かなこの国で足りてない人がいるのは、片方に取り過ぎてる人間がいることがすぐにわかります。
世界的に見ても同じことですが。

> 機械化が進み人余りが起こるとか・・・・
> だから、その時は貧さんもオレも死んでる
> チョット先の話なんだってw

せいぜいあと10年程度で目に見えて深刻化しますよ。すでに死んでるなんて、無い無い。
あなたがすでの80代とかなら別ですけど。

> 言いたい事は分かるけど、現実を見てみなよ。

最近では技術的失業に関する話は毎日のように出てくるようになってます。
数年前には想像すらつかなかった。
これこそが現実ですよ。

Re: タイトルなし

ヤスキ さん

> こういう物言いをするから反感を買ったり、嫌われたりするのだよ、貧bp君。

どういう物言いも何も、間違ったことは言ってないと思いますけど?

>したがって勤労の義務とは、国家が適切な勤労を国民に提供する義務です。そういう職場を用意する義務は、国家の側にあります。
その義務の履行を権利者である我々が求めるのは、なんらおかしなことではありません

こんな解釈は初めて聞きました。憲法学者からの論拠はあるのですか?

人権とかは、「食足りて礼節を知る」

格差社会の底辺でも仕事に励んで納税している人は

貧さんの考えなんかは全否定するだろうね。

徐々に日本も欧米並みに「食足りて」きたら

貧さんのいう人権も確立してくるだろうし。

でも、生きてる内は無理じゃね?ww

って書くと貧さんは「日本は既に食足りてる」って

絶対言ってくると思うけどw

足りてるかどうかは、本人が決める事だから。

機械化が進み人余りが起こるとか・・・・

だから、その時は貧さんもオレも死んでる

チョット先の話なんだってw

言いたい事は分かるけど、現実を見てみなよ。

>ごくふつうに権利を行使するだけの話を「寄生」と考える国民がいるようでは、この国に人権思想が正しく根付くのは、まだまだ先の話になりそうですね。


こういう物言いをするから反感を買ったり、嫌われたりするのだよ、貧bp君。

Re: タイトルなし

syv さん

> 親が多少でも貯金がある状態の場合は、まずは親と生計を別にする必要があるかと思います。その場合は新たな賃貸契約をしないといけないと思うのですが、これについては何かあてはあるのでしょうか。
> 無職だと資産が数千万ある人でもなかなか審査が通らないようですが。賃貸の場合は貸す貸さないは所有者の自由なので、生活保護申請そのものより難易度が高そうにも思います。

とくにあてはありませんが、生活保護受給者向け物件とかもありますし、ゲストハウスでも申請自体は可能ですから、借りられなければそうしようと思ってます。

Re: タイトルなし

225 さん

> 貧困元bpさんや現役受給者さんは親の金で4年間 Fラン大で惰眠を貪ってただけのノースキルな自分の無能さは棚に上げ
> 「フルタイムでそれなりの給料を出して採用しよう、と考えてくれる企業の少なさに問題があります。」 とか、どんだけ夜郎自大なんですか?

別におかしな話でもなんでもないです。
日本国憲法とは立憲主義から言って、権力者を縛るためのものです。
したがって勤労の義務とは、国家が適切な勤労を国民に提供する義務です。そういう職場を用意する義務は、国家の側にあります。
その義務の履行を権利者である我々が求めるのは、なんらおかしなことではありません。

> まあ、人間は負けが込んでくると「見たいものしか見なくなる」ってやつでしょうが
> 自分は働きたくないので他人の努力の成果(税金)に寄生するんだ という、
> 真性クズ人間としての本音を隠さないブログのほうが面白くていいと思うけど。

寄生する?
ごくふつうに権利を行使するだけの話を「寄生」と考える国民がいるようでは、この国に人権思想が正しく根付くのは、まだまだ先の話になりそうですね。

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 根本的な事なんだけど、スレネタ探したり
> レスに全て返答したり、某巨大掲示板でも
> 同様の「作業」してんのね。
> もう、それ仕事だわw

仕事というよりは、趣味ですよ。
趣味だから嫌になったら突然放り出すかもしれませんよ?

> この仕事では死にたくならないんだったら
> そんな仕事探せばいいじゃん!
> コレで全て解決!
> ダメか?www

そんな仕事があるのだったら、ぜひ紹介していただきたいです。

Re: タイトルなし

統合失調症患者 さん

> 障がい者だから働かなくてもいいかというとそんなことはなくて、ハローワークにいけば障がい者枠の求人もあるし、A型事業所といった就労施設もありますよ。

それはそのとおりです。この社会においては働くということに生産や生計手段以外の価値を置いており、そのため、赤字でも雇用を生み出す責務があるみたいな考えがある。障害者向けの求人って、そのあたりの思想も反映されているように思いますね。

極めて個人的には、余計なお世話と言いたいところもあるのですが。

親が多少でも貯金がある状態の場合は、まずは親と生計を別にする必要があるかと思います。その場合は新たな賃貸契約をしないといけないと思うのですが、これについては何かあてはあるのでしょうか。
無職だと資産が数千万ある人でもなかなか審査が通らないようですが。賃貸の場合は貸す貸さないは所有者の自由なので、生活保護申請そのものより難易度が高そうにも思います。

貧困元bpさんや現役受給者さんは親の金で4年間 Fラン大で惰眠を貪ってただけのノースキルな自分の無能さは棚に上げ
「フルタイムでそれなりの給料を出して採用しよう、と考えてくれる企業の少なさに問題があります。」 とか、どんだけ夜郎自大なんですか?
まあ、人間は負けが込んでくると「見たいものしか見なくなる」ってやつでしょうが
自分は働きたくないので他人の努力の成果(税金)に寄生するんだ という、
真性クズ人間としての本音を隠さないブログのほうが面白くていいと思うけど。

知恵袋みたいな回答は要らないよねww

まだ、バカ、カス、死ね!の方が清清しいww



根本的な事なんだけど、スレネタ探したり

レスに全て返答したり、某巨大掲示板でも

同様の「作業」してんのね。

もう、それ仕事だわw

この仕事では死にたくならないんだったら


そんな仕事探せばいいじゃん!


コレで全て解決!

ダメか?www

障がい者だから働かなくてもいいかというとそんなことはなくて、ハローワークにいけば障がい者枠の求人もあるし、A型事業所といった就労施設もありますよ。

Re: タイトルなし

あぱむ さん

> 役所側だって無理やし追い返して餓死か自殺か殺人なんてされて自分達が叩かれる位なら、
> どうせ他人の金だし面倒だからくれとこう。
> って考えるんじゃないですかね。
> まともに働いている人間からしたら悪法以外の何物でもないので改善して欲しいですけれど。

悪法でもなんでもないし、それどころか、大切な法律ですよ。
あぱむさんだっていざとなればもらえるんですし。
普通の、一般のかたは、なんとか折り合いをつけて働いて、生活保護をもらわない道を選びます。それが出来る事自体が、健康的で、素晴らしいことだとも思います。
それが出来ない人がもらうぐらいどうってことないでしょう?
ダメ人間を排除すれば良い社会になるなんて発想は間違ってますし。

> 貧さんも実家で生活費の掛からない内に、ちょっとバイトでもして投資用の資金を作ったらどうですか?
> トルコリラは45万円で利息130円くらい付きますから、
> 大体2倍の20万円も入れれば安心でしょう。
> 200万円で10口買って一日利息1300円。
> 月に10万円稼げば隔月で1万トルコリラが買える!
> ISやらクルド人やら問題もありますけど、ビットコインよりはマシなんじゃないかなと思いますよ。

FXというか通貨の金利というのは、原理的にはインフレ分に相殺されるはずですよね?
ビットコインとどちらがマシという話はなんとも言えないですが。

Re: リスクの大きさに気付いてほしい

お母様を大切に さん

> 生活保護の受給に関して貴方の言ってることは正しいと思います。只、生活保護というのは自立の努力をしても駄目な時に国が保護をするという制度でしょ?自立の努力をせず、わざと生活保護の受給条件を満たすために、アパートを借りたりすれば詐欺罪が成立するのではないでしょうか?

詐欺罪(笑)
もう笑うしか無いです。
生活保護というのは、過去の経緯を一切問わず、現状だけを判断の元とし支給する無差別平等の原則に寄ります。
資産を隠すなどして受給したら不正受給ですけどね。

> 貴方はすでに自分が怠慢であること、精神科の診断でも病気でなかったこと、現状は生活保護が必要でないこと、そしてアパートを借りて生活保護を受給しようと計画していることをこのブログに書いています。
> これを犯罪予告と言わずして何と言うのでしょうか?

勝手にそう思ってればいいんじゃないですか?
もしよろしければ、生活保護問題でご活躍されてる運動家のみなさんに、当ブログを「制度の足を引っ張る悪しき存在」として報告でもされればいいのではないですか?
どうせ馬鹿にされるだけだと思いますが。

こういうツイートをされてる藤田さんなど、お勧めします。

生活保護受給世帯を爆発的に増やしたい。日本は先進諸国で極めて少ない世帯しか保護していない。まだまだ必要な世帯に保護が行き渡っていない。国立競技場の議論を見てほしい。政治家に財源を無駄に使わせず、国民の保護に費やすように具体的に動きたい。
https://twitter.com/fujitatakanori/status/628833864195047424


> 公務員は犯罪行為があれば告訴する義務を負っているでしょ?そして、我々日本国民は誰でも犯罪行為を告訴する権利を持っています。

勝手になさってください。

> やれやれさんが貴方をブラックな日本人と比喩しています。そして貴方はブログで生活保護を申請する場合、このブログを削除すると以前言ってましたね。正に証拠隠滅ですね。ご自分でもブラックな日本人であることを自覚していると言うことでしょうか?

削除ですか?
ちょっと記憶に無いし過去の全文検索にもひっかからないので、教えていただけると助かります。

> リスクの多い生活保護受給より、貧しくともお母様と幸せに暮らし、人間としての責任を少しでも果たされることを願っています。

生活保護受給が「リスク」とあなたに認識させてしまう社会こそ、間違ってると思いますけどね。
ごくふつうに、全国民に保証されてる権利なのですから。

文無し家無し身寄り無し仕事無し
な状態だったら、生活保護って貰えると思います。
特に貧さんみたいに押し出しの強い人なら簡単じゃないでしょうか。

役所側だって無理やし追い返して餓死か自殺か殺人なんてされて自分達が叩かれる位なら、
どうせ他人の金だし面倒だからくれとこう。
って考えるんじゃないですかね。
まともに働いている人間からしたら悪法以外の何物でもないので改善して欲しいですけれど。

ところで私はトルコリラと南アフリカランドをスワップ目当てで保有してます。
ランド何かは購入した時よりも少し下がってしまいましたが、スワップが1口(10万ランドで100万円)に付き10万円位付いているのでへっちゃらと言う感じです。
金利が逆転するなんてことも当分は無さそうですし、ロスカットされない額をきちんと入れておけば高金利の外貨預金みたいな感じでおいしいですね。

貧さんも実家で生活費の掛からない内に、ちょっとバイトでもして投資用の資金を作ったらどうですか?
トルコリラは45万円で利息130円くらい付きますから、
大体2倍の20万円も入れれば安心でしょう。
200万円で10口買って一日利息1300円。
月に10万円稼げば隔月で1万トルコリラが買える!
ISやらクルド人やら問題もありますけど、ビットコインよりはマシなんじゃないかなと思いますよ。

Re: タイトルなし

やれやれ さん

> わたしが指摘してるのは、ネットで聞きかじった程度の知識を事実だと思い込むから、どんな投資もうまくいかず、無一文になったんでしょ?ってことです。

「ネットで聞きかじった程度の知識」とは何の話ですか? 投資で成功してる人はどこか学校でも行くとか、元証券マンとか、「ネットで聞きかじった知識以外の実体験」がある人ばかりなんですか?
ほとんどの人はネットや本で学んで独学で投資をやってると思うんですけどね。

> あなた以上のブラックな日本人もなかなかいませんから。ブラック企業は許されないけど、ブラックな自分は許されてしかるべきだ!
> なにゆえ?
> あなたにどんな価値が??

人は生きているだけで価値が有るのですよ。これを認められないと、世の中には死んでいい人間がいるからガス室に送りこめという思想に賛成してしまうことになるわけです。そう、あのナチスのようにね。

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 精神障害者じゃなくとも社会不適合者でも
> 生活保護が貰えるならバッチリなんだけどねww

一般社会生活に馴染めないほどの社会不適合は、病気だと思いますが?

Re: タイトルなし

syv さん

> 制度の可否はともかくとして、自分が受給し続けることを第一に考えるとすれば、ブラック企業で働かざるを得ないという事態は回避できると考えます。
> 面接の時に、法律に明るいアピールしながら労働条件について聞きまくれば、心配しなくてもブラック企業は向こうからお断りしてくれるはずですw
> 就業可能な場合、就職活動が支給継続の条件となることは間違いないでしょうが、ようは活動していればいいので、面接に落ち続けているという実績を積み重ねていれば支給は継続されるはずです。
> 仮にブラックに採用されたとしても、就職してから労働基準法に抵触する事実が発覚したら、その証拠を積み上げた時点で即退職してケースワーカーに説明すれば、ケースワーカーも法律職ですから、支給再開を拒むことはできないでしょう。

このあたりは記事に書いた内容と同じですね。
そのとおりだと思います。

> むしろ貧BPさんとしては低い確率でホワイト企業に採用されてしまった場合のほうが対応に困るのではないでしょうか?

それでも、その職自体が合わなければ、どうしようもないですけども。法律的に完璧なホワイト企業でも、向いてなければ精神を病むでしょうから。

> 最近の労働環境を見る限り、お互い生まれてくる性別を間違えましたね。低負担低賃金の求人層は圧倒的に女性が優遇されてます。
> 自治体の日々雇用職員なんてかなりお気楽で、あのレベルの仕事内容だったら貧BPさんも労働完全拒否の体質にはならなかったのではないかと思います。
> 慢性的人手不足で、女性であれば高齢でもワードエクセルが使えて電話取れるレベルならほぼ採用なんですが、残念ながらおっさんは面接で弾かれているようです。

まったくですね。子供のことから女性に生まれたかったと、何度思ったことか。数えきれませんよ。

Re: タイトルなし

ルテイン さん

> ブラック許容論が蔓延している以上、労働環境の改善は見込めないでしょうね
> そういった人達の心根にあるのは「皆で不幸になろうキャンペーン」だと思います

そのとおりですね。ブラック企業などあっていいはずがないのに、なんだかんだと理由をつけてその温存を認めてしまう。そういう発想自体が、「皆で不幸になろうキャンペーン」そのものだと思います。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 健康なのにわざわざ保護継続のために仕事をして精神を病むのは無駄と思うかも知れませんが、現行の制度とその運用のなかで受給しようと思えば致し方ないかと。

私もそう思います。それゆえ、生活保護をもらい始めても一度は就業しなければいけない可能性は、記事に書いたようにすでに考慮済みです。

リスクの大きさに気付いてほしい

貧BPさんへ

生活保護の受給に関して貴方の言ってることは正しいと思います。只、生活保護というのは自立の努力をしても駄目な時に国が保護をするという制度でしょ?自立の努力をせず、わざと生活保護の受給条件を満たすために、アパートを借りたりすれば詐欺罪が成立するのではないでしょうか?

貴方はすでに自分が怠慢であること、精神科の診断でも病気でなかったこと、現状は生活保護が必要でないこと、そしてアパートを借りて生活保護を受給しようと計画していることをこのブログに書いています。
これを犯罪予告と言わずして何と言うのでしょうか?

公務員は犯罪行為があれば告訴する義務を負っているでしょ?そして、我々日本国民は誰でも犯罪行為を告訴する権利を持っています。

貴方はブログというバーチャルな世界に住んでいますが、生活保護を申請するということは現実社会へ出て行くということです。その大きな違いに気付いていないのではありませんか?大きな違いとは利害関係が対立すると言うことです。ブログでは利害関係は殆ど対立しないでしょ?不祥事の多い厚生労働省や不正の温床とも言える市町村の福祉関係窓口では貴方を告訴することのほうが遥かにメリットがあるということです。(一罰百戒)

やれやれさんが貴方をブラックな日本人と比喩しています。そして貴方はブログで生活保護を申請する場合、このブログを削除すると以前言ってましたね。正に証拠隠滅ですね。ご自分でもブラックな日本人であることを自覚していると言うことでしょうか?

リスクの多い生活保護受給より、貧しくともお母様と幸せに暮らし、人間としての責任を少しでも果たされることを願っています。

>私が無一文になったのは1000万円を貯めて不労所得で生活するのではなくわずか100万円程度の金をそのまま使ってしまったからであって、生活保護がもらえてないからではありません。

わたしが指摘してるのは、ネットで聞きかじった程度の知識を事実だと思い込むから、どんな投資もうまくいかず、無一文になったんでしょ?ってことです。

何もうまくいった経験の無い人間がなぜ投資話を自信満々にして恥じることがないのか、理解に苦しみますが、まぁ指摘しても無駄ですよね。生活保護しか生きる道がないにもかかわらず、自分以外を批判する人間ですからね。

そして、よくブラック企業と連呼してますが・・・
あなた以上のブラックな日本人もなかなかいませんから。ブラック企業は許されないけど、ブラックな自分は許されてしかるべきだ!

なにゆえ?
あなたにどんな価値が??

これだけ恵まれた国に生まれながら、それに飽きたらずさらに社会批判ですからね。外こもりの経験・・・ あなた何も学んでないですよ。ひきこもってただけでしょ?

今後も反面教師として、能力が無いがプライドだけは高い他のそとこもり予備軍に、なってはいけない末路をさらし続けることが、唯一の社会貢献だと思います。抑止力としての活躍、期待しています。


>生活保護をもらい始めたら、ろくに貯蓄もできず日本に縛られ続けるわけです。

>そういう現実を見ること無く批判ばかりする人がこんなに多いことこそ、問題なのだと思います。


これじゃー本当に嫌われるわww

ま、ブログで叩き叩かれの範囲で遊んでるなら

趣味の一環でイイけど、実社会では通用しないわ。

精神障害者じゃなくとも社会不適合者でも

生活保護が貰えるならバッチリなんだけどねww

制度の可否はともかくとして、自分が受給し続けることを第一に考えるとすれば、ブラック企業で働かざるを得ないという事態は回避できると考えます。
面接の時に、法律に明るいアピールしながら労働条件について聞きまくれば、心配しなくてもブラック企業は向こうからお断りしてくれるはずですw
就業可能な場合、就職活動が支給継続の条件となることは間違いないでしょうが、ようは活動していればいいので、面接に落ち続けているという実績を積み重ねていれば支給は継続されるはずです。
仮にブラックに採用されたとしても、就職してから労働基準法に抵触する事実が発覚したら、その証拠を積み上げた時点で即退職してケースワーカーに説明すれば、ケースワーカーも法律職ですから、支給再開を拒むことはできないでしょう。

むしろ貧BPさんとしては低い確率でホワイト企業に採用されてしまった場合のほうが対応に困るのではないでしょうか?

最近の労働環境を見る限り、お互い生まれてくる性別を間違えましたね。低負担低賃金の求人層は圧倒的に女性が優遇されてます。
自治体の日々雇用職員なんてかなりお気楽で、あのレベルの仕事内容だったら貧BPさんも労働完全拒否の体質にはならなかったのではないかと思います。
慢性的人手不足で、女性であれば高齢でもワードエクセルが使えて電話取れるレベルならほぼ採用なんですが、残念ながらおっさんは面接で弾かれているようです。

>「そんな都合のいい職場があるか。現実を見ろ」というブラック許容論など、どうでもいい。

自分は現在無職ですが、身近な人達に似たようなことを言われます
ハロワで2社ほど受かり短い期間働きましたが、募集要項に記載された内容との不一致が原因で辞めました
ブラック許容論が蔓延している以上、労働環境の改善は見込めないでしょうね
そういった人達の心根にあるのは「皆で不幸になろうキャンペーン」だと思います

生活保護を一度受け始めるとなかなか抜けられないなら、貧さんにとっては好都合なのではないでしょうか。
就労指導をされて働き始めても、精神に変調をきたせばまた受給できるわけですし。

そもそも貧さんは責任が伴うと精神を病むと言うので、例えどんなホワイト企業でも、またよく責任が無いと言われるバイトや日雇いだって、少なくとも与えられた目の前の仕事をこなすという「責任」はあるので、一切仕事は無理ということですよね。

健康なのにわざわざ保護継続のために仕事をして精神を病むのは無駄と思うかも知れませんが、現行の制度とその運用のなかで受給しようと思えば致し方ないかと。
それを変えようとするのは、憲法9条に反してるから自衛隊は廃止しろとの主張を実現しようとしている人たちと同じくらいの困難な道だと思います。きっと、仕事するほうがまだ簡単です。

Re: タイトルなし

元グッドウィルの中の人 さん

さすがに現役の生活保護受給者ですね。まったくその通りと思います。

私自身、これだけ生活保護の記事を書いてきた今でも、資産を使い切る、無一文になることには抵抗を覚えます。今ならそれこそインドに1年2年滞在することは不可能ではありません。ですが生活保護をもらい始めたら、ろくに貯蓄もできず日本に縛られ続けるわけです。
もらえるかどうかの心配ではなく、そういう心配をするからこそ、資産を使い切るということに抵抗を覚えるということですね。

企業の対応などの問題もそのとおりです。人材不足とか言われるし、今はアベノミクスによる強引な雇用創出が上手く行ってるようですが、今後はどんどんと「高度な人材は不足だが、一般労働者はあまりまくる」時代が来ます。かといって高度な人材などそうそう増やせません。雇用のミスマッチによる失業者はどんどん増えていき、生活保護を貰う人も増える一方でしょう。

能力というのも、その能力を何時間も何日も発揮できるのかという問題がある。今はいまだに毎日8時間以上発揮しないとダメということになってる。これをそれこそオランダのように短時間正社員を認めるとか、同一労働同一賃金にするとか、そういう様々な対策を講じる必要もあるはずです。

そういう現実を見ること無く批判ばかりする人がこんなに多いことこそ、問題なのだと思います。

Re: だから・・・

やれやれ さん

いくらなんでもあなたの認識不足は、批判を通り越して失礼なレベルですよ。

カンボジアの高金利預金は現実に存在してる話です。

http://www.ppcb.com.kh/jp/fee.php
http://allabout.co.jp/gm/gc/424418/

もちろん記事にあるようにリスクはあるけど、私が今1000万円あれば預金の3分の1近くはこれに預けるでしょうね。

私が無一文になったのは1000万円を貯めて不労所得で生活するのではなくわずか100万円程度の金をそのまま使ってしまったからであって、生活保護がもらえてないからではありません。

他人の批判をする前に、せめて過去の経緯や記事ぐらいちゃんと確認されたほうがいいと思いますが。通りすがりで一度や二度コメントを残してるわけでもないのだし。

何にせよ生活保護の受給に至る方が貰い続ける事より難関であるのは間違いないと思います、精神病であろうがなかろうが財産があるなら受給になんぞ至らないというのを何故か無視している人が未だに居るんですよねぇ…また生活保護からの脱出を困難にさせているのはフルタイムでそれなりの給料を出して採用しよう、と考えてくれる企業の少なさにあります。どうしても生活保護に至ってしまうのだから空白期間は出てしまいますし、大抵病気を抱えていたりする訳ですから結局生活保護を脱出できるレベルの仕事には企業からも与えられない訳で。最大の問題は生活保護に至る前・生活保護を受給した後というもののケアが足りないという事なんですよねぇ、これから先確実に受給する人は増えると予測されているのに疎かな認識があるから蔑ろのままな部分が多いのは否めないと思います

だから・・・

脳内妄想はどうでもいいですよ。
将来の技術的進歩による雇用不足とか
カンボジアで預金するだけで5%の利益運用は確定だとか
今回の生活保護受給開始は簡単だとか

ネットで調べてききかじっただけで、自分で試しもしないことを100%間違いない事実だとなぜ主張できるのか・・・

そこまで自信満々に主張するなら、さっさと扶養外れて申し込みましょうよ、生活保護。もうそれしか道ないんだから。

脳内妄想は思い込みでしかないって、医者の診断で明らかになったわけだから、自分が実際に試した結果を語ってくださいよ。

>これは支援団体を手伝っていた時に実際にそういう事例に接してます。おかしいと思うならご自身で役所なり日弁連なりNPO・NGOに問い合わせてみてください。

何年前の、どこの自治体での経験か知りませんが、これだけで日本全国どこでも通じる、と言い張っちゃうからあなたは無一文なんでしょう、今?

私は生活保護に頼る暮らししてませんから、問い合わせる気はないです。

自分のために、自分で問い合わせて、その結果を書けばいいでしょう?

問い合わせをして、役所で申請して、実際通りました。受給だけなら簡単ですね。

これなら理解できますが、懲りずに脳内妄想を事実と主張しますよね・・・

よく効くお薬はないもんですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。