HOME > スポンサー広告 > アジアのゆるさに惹かれる男たちを描いた下川裕治『アジアの居場所』HOME > 本の感想 > アジアのゆるさに惹かれる男たちを描いた下川裕治『アジアの居場所』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアのゆるさに惹かれる男たちを描いた下川裕治『アジアの居場所』

 当ブログの三大推薦図書『日本を降りる若者たち』『「生き場」を探す日本人』『「生きづらい日本人」を捨てる』の著者・下川裕治氏は、最近では週末にどこそこに行ったとか、あるテーマに沿った旅行をした旅行記をコンスタントに出すようになっており、推薦図書のような社会論的な本を出さなくなっており、個人的にはちょっとさみしい物があります。
 そんな下川氏の昔の本で、面白いものを見つけました。

アジアの居場所
アジアの居場所
posted with amazlet at 15.08.09
下川 裕治
主婦の友社
売り上げランキング: 1,256,100

 1998年出版と、いまからなんと17年近くも前。ネットで簡単に検索してみても感想はほとんど見当たらず、アマゾンの書評もたった二件と忘れられてる感が満載。商品説明には孔あります。
内容(「BOOK」データベースより)
アジアが癒す。とろける。やすらぐ。たれこめる。アジアンロードエッセイ第2弾!アジアに居場所を探した男たちの選択と軌跡を描く。登場するのは著者を含めて四十代から五十代までの男ばかりである。高度経済成長とバブルの崩壊のなかで踊ってきた男たちのアジア物語―。
内容(「MARC」データベースより)
高度経済成長とバブルの崩壊のなかで踊り、アジアに居場所を探した男たち。著者がアジアで出会った四十代から五十代までの男たちの選択と軌跡を、著者自身の中のアジアと絡めながら描き出す。

『「生き場」を探す日本人』なんかとかぶるところがあるテーマだと思います。

 当時の下川氏は40代前半で、今の自分とほぼ同じということになります。
 本の中では、下川氏の若いころの旅行経験や学生時代に参加した学生運動などの回想と、執筆当時もしくは以前にアジア各地で会ってきた同年代の男たちの個人事情が綴られていきます。最近の本が、やれ洪水の中でもカンボジア人は宴会してるぞとか、私も歳をとったとか(笑)、そういう話ばかりなのと比べると、内面描写みたいなもののほうが多いですね。
だが個人的には、僕はバブルとはまったく無縁で生きてきた。パプルまっ盛りのときに、海外での貧乏旅行ばかり続けていたのだから、その恩恵を受けるわけがなかった。僕が喜んだのは、円が高く推移することだけだった。バブル経済の渦中にいた人々は、円の動きに儲け話を企てていたのかもしれないが、僕はただ、これで少しは楽に海外へ行ける、と思っていただけだった。貯金などもまったくなかったから、マンションを買うことなど考えてもみなかった。昔の仲間が高そうな小料理屋に集まる。僕も一応、その場にでてみたりするのだが、飛び交うのは派手な話ばかりで、僕はその片隅てちびちびとビールを飲んでいた気がする。気になるのは、この会費をちゃんと払えるだろうか、ということだけだった(p.217)

でも田舎にいると、すごく気楽でね。日本を考えてみてください。仕事がなくなって、妻の実家に居候しているわけでしょ。これはどうしたって気がひける。しかしタイの家って、そういうとこがなにもないんですよ。なんの問題もなしに居候させてくれる。よく見ると、まわりにもプラプラしている奴がけっこういるんですな。これでも食べていけるんですよ。(p.219)

 90年代後半にアジアに流れていた、この本に描かれているふわふわーっとゆるい空気感は、今ではだいぶ変わってしまったかもしれません。でも、変わってないものも大いにあるように思う。そんなところが味わえる、なかなか通好みの本ですね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。