HOME > スポンサー広告 > 4割もの人が「働くのはあたりまえだと思う」日本社会HOME > 社会評論 > 4割もの人が「働くのはあたりまえだと思う」日本社会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

4割もの人が「働くのはあたりまえだと思う」日本社会

 以前「働きたい人はいくらでもいるので、大丈夫」という記事で、48.1%もの「人が働く必要がなくても「働きたい」と回答」したことを紹介しました。

 似たような調査結果が新しく出ましたので、紹介します。

「働きたくない」若者3割、「モーレツ社員」「企業戦士」という言葉を知らない――電通総研の就労意識調査

 働くことへの意識については、18~29歳の約4割が「働くのは当たり前だと思う」(39.1%)と答えた一方、「できれば働きたくない」(28.7%)も約3割に上った。仕事に対する価値観でも「仕事はお金のためと割り切りたい」(40.4%)など消極的なマインドが見えた。また、「できるだけ安定した会社で働きたい」(37.1%)という意識が強い一方で、「1つの企業でずっと働いていたいと思う」人は17.3%にとどまった。

 この記事自体は働きたくないという若者が約3割もいるのかと言いたいのでしょうけど、自分は逆に、働くのは当たり前だと思う人が役4割いる、そのことが重要だと思いましたね。
 以前紹介したのとそう変わりません。設問の書き方や表現で数%動くと思うので、ほとんど変わってないと言って間違いない気がするんですよね。

 以前の記事でも書いたけど、これだけ働きたいと思う人がいるなら、ベーシックインカムを導入したところでこの社会は十分に回ると思いますよ。いまやホリエモンが言うように、雇用を創出するために無駄金を使ってるのが現実ですからね。

 自分? 出来ればなんて、甘い。ただただ「働きたくない」です(笑)

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: BIは夢のまた夢

小物 さん

> BIですが、多くの人が指摘するように日本では遠い先の話でしょう。
> 少なくとも、自分や貧さんのようなアラフォーが享受できることは「無い」と断言できます。
> まだ、海外でも「試験的」レベルなものが、日本に正式に導入されるのはいつの日になることやら。

断言するのはまだ早いと思いますが。
BIが間に合わなくても生活保護があるので、死にはしないですね。

> 貧さんは自分の有意な情報を拡大解釈、無為な情報を無視する傾向にあると思われます。
> 現在でも、スーパーのレジですら、セルフレジが導入されているのは、イオンなど大手だけで、敢えて「人間」のレジに並ぶ人が多いくらいです。

スーパーのレジ袋は、以前は無料が当たり前でした。これが徐々に有料化されることで、マイバックを持つ人が増えていってます。
無人レジが当たり前になり有人レジが有料化されたら、果たしてどうなるでしょうか? 袋を忘れた人、有人サービスにあえて金を払ってもいいと思う人以外は無人レジを使うようになると思いますよ。

> 電話交換手が失業したように、その手のサービス業に従事する者が完全失業するのはそうとう先でしょう。
> 貧さんが言う「仕事とは言えない仕事」に従事している人間は大勢います。
> 自分もその一人ですが、そういう人間が貧さんも生活する「日本」を支えていることにも目を向けて欲しいです。

支えてるというか、あえて・わざとそういう雇用を創出し「働かされている」という考え方をすることも出来ると思います。「こんな無意味な仕事やってられるか! 金よこせ!」と言ってもいいと思います。

BIは夢のまた夢

BIですが、多くの人が指摘するように日本では遠い先の話でしょう。
少なくとも、自分や貧さんのようなアラフォーが享受できることは「無い」と断言できます。
まだ、海外でも「試験的」レベルなものが、日本に正式に導入されるのはいつの日になることやら。

貧さんは自分の有意な情報を拡大解釈、無為な情報を無視する傾向にあると思われます。
現在でも、スーパーのレジですら、セルフレジが導入されているのは、イオンなど大手だけで、敢えて「人間」のレジに並ぶ人が多いくらいです。
電話交換手が失業したように、その手のサービス業に従事する者が完全失業するのはそうとう先でしょう。
貧さんが言う「仕事とは言えない仕事」に従事している人間は大勢います。
自分もその一人ですが、そういう人間が貧さんも生活する「日本」を支えていることにも目を向けて欲しいです。

Re: タイトルなし

さくら さん

> 負のスパイラルというか、無理に雇用を創出するために予算も非正規社員も増えてしまっているような気がするんですが、気のせいですかね?これ、まさに無駄遣いじゃないんですかね?

気のせいじゃなくて、そのとおりですね。「働かざるもの食うべからず」のお題目のもとに、「働いてるんだから金を多くよこせ」ということを正当化してしまってる例はたくさんあると思います。

> ベーシックインカム、導入してみればいいんじゃないかと思っています。「できれば働きたくない人」や「働きたくない人」に対して働け働けと連呼したり罵倒したりする人たちを見る限り、ベーシックインカムを導入した途端にその人たちが仕事を辞めるなんてことはあり得ないでしょうから。・・・あり得ないですよね?(チラッチラッ

ですよね~。

Re: たぶん、頭がいいのでしょう。

通りすがりの男 さん

> 多くの人々は今の現状だけでなく、
> ベーシックインカムを導入してしまった場合のことを想像しているのですよ。
> 導入した後の調査は当たり前ですが、
> 同じ結果にはなりませんよ。
> また、導入してしまったらすぐには止めれませんし、
> 続ければ負のスパイラルが待っている。
> ちょっと考えれば分かるんです。
> やらないでしょ、どこの国も。
> 世界でベーシックインカムしてる国ありますか?

とりあえず先日のこの記事をどうぞ。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-618.html

あと、アラスカでも年間数十万円でとてもそれだけでは暮らせないけど、いちおう、BIのようなものは実施されてますね。

http://d.hatena.ne.jp/AMOKN/20100402

Re: タイトルなし

馬之助 さん

> http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4653.html
>  これを見ればbpさんの言うように日本がすごく恵まれてる事に気付きます。
>  一部の左翼が日本は先進国で4番目に貧しい国だと言いますが、それはその国の中での相対的貧困率だから、そう見えるのです。

日本は豊かである。
相対的貧困も大いに問題である。

この2つは両立する問題なんですよ。
日本は確かに豊かです。世界でも最高レベルの食料廃棄率を誇るような国が、豊かでないわけがありません。
でも同時に、相対的貧困率が問題になる国でもあります。
人間とは飯が食えればそれでいいという生物ではありません。他社との格差そのものが精神的健康に直結してしまい、生活のクオリティを左右してしまう性質があります。
村人が誰も、もしくは少数しかエアコンを持っていない状況でエアコンがないのはそれほどつらくないかもしれないけど、ほとんどの人が持ってるのに自分だけ持ってないというのは、相当に堪えます。

絶対的貧困の解消が優先なのは間違いありませんが、それが解決したらあとはどんなに格差が広がってもいいのだとは、なりません。相対的貧困も、それこそ永遠に、解消を目指すべきものとして意識され続けないといけないと思います。

Re: タイトルなし

朱雀 さん

> 4割のひとが働くのは当たり前と言っているのは、単に「生きてゆくのには働かなければならない」ということでは?
>
> 「一生働かずに食べていけるだけの資産があるとしたら、あなたは働きますか?」と質問されれば、80%くらいの人は少なくとも現職を辞めると答えるよう思います。

今回の記事の冒頭で紹介した過去記事を見ていただければわかりますが、そちらの記事ではこういう結果を紹介しています。

>48.1%は、働く必要がなくても「働きたい」と回答
> 今回の調査では、48.1%が「今と同じ仕事をする」、「今とは違う仕事をする」、「起業・開業をする」のいずれかを選択した。つまり約半数が、仮に一生働かずに生活できても、働き続けたいと考えていることが分かった。

> そして、ストレスのない趣味的な仕事ならしてもよいと答えると思います。趣味的な仕事だけでは、世の中が成り立たないでしょう。たとえば、介護労働とかをしてくれる人がなくなるので、老人ホームの利用料が上がり困る人が大量に発生するかもしれません。

そもそも全国民が一生働かなくても生きていけるだけの資産を持つというような状況は、機械化が相当に発展した最終段階までありえません。その手前で実施されるBIというのは、最低限度の生活を保証するに過ぎず、他者よりも豊かな生活をしたいと思うなら、働くしかありません。
その時点で特段の能力がない人に残されてる仕事というのは介護など体を動かすものばかりでしょうから、BIを導入したら働かなくなるという論拠としては、弱いんですよ。

実際のところ人間って、与えられるもので横並びの生活に満足できる人はそんなに多くない気がするんですよね。格差を設けたい、他人より上に立ちたい……こういう意識はやはり根強くて、それが辛い労働に耐える原動力になってる人は、思いの外多いと思います。
もっともこういう意識は、機械化か進んで雇用を創出したくても出来なくなる未来においては、適応が難しくなりつらくなるだろうと思います。

Re: タイトルなし

たか さん

> 何度も言いますが、ベーシックインカムは
> 日本では実現不可能ですよ。

日本というのは外圧で変わる国ですから、他の先進国で実施にこぎつければ、可能性はあると思いますよ。
そもそも技術的失業が深刻化し半数以上が無職なのが当たり前のような社会になれば、なんであれ、再分配を目的とする社会福祉制度の構築は必要不可欠です。

Re: おはようございます。

ぼんくら さん

> 貧さんに友達はいません\(^_^)/

まぁ、間違ってはいないですね。日常的に連絡を取るとか会うとかしてる友達は、ゼロです。

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> 貧さんは自分の主張に自信があるのでしたら、実名で堂々とされたらどうでしょうか?あるいは親類、友人に自分の考えを問うてみたらいかがでしょう?そうできない理由はあるのですか?

ブロガーで本を何冊も出されてるちきりんさんは、顔も名前も出してませんよ?
当ブログでたびたび紹介してる作家の橘玲さんもそうです。
たしかに実名を出したほうが説得力は増すのでしょうけど、顔を出す出さないはそのリスクとリターン、危険性をしっかり考慮して決めるべきでしょうね。

>雇用を創出するために無駄金を使ってるのが現実

「働くのが当たり前」だと思っている人が「できれば働きたくない」「働きたくない」人を働かせるために雇用対策に賛成する⇒じんけんひ が たりない!⇒派遣社員やアルバイトを雇う⇒そういえば派遣社員やアルバイトを正規社員にするのも雇用対策事業の一環だった(;・∀・)ゞ⇒派遣社員やアルバイトのための雇用対策事業も打ち出す⇒雇用を創出するために作った事業(ハロワなど)で働く非正規労働者のために雇用対策事業を打ち出す形に・・・。あれれー?おっかしーぞー?
負のスパイラルというか、無理に雇用を創出するために予算も非正規社員も増えてしまっているような気がするんですが、気のせいですかね?これ、まさに無駄遣いじゃないんですかね?

ベーシックインカム、導入してみればいいんじゃないかと思っています。「できれば働きたくない人」や「働きたくない人」に対して働け働けと連呼したり罵倒したりする人たちを見る限り、ベーシックインカムを導入した途端にその人たちが仕事を辞めるなんてことはあり得ないでしょうから。・・・あり得ないですよね?(チラッチラッ

たぶん、頭がいいのでしょう。

社会評論ではありますけどね。
こういった調査や記事だけを論じて、
ベーシックインカムを導入して社会が廻るって
考えているのが可哀想なんですよね。
たぶん、頭がいいのでしょう。ただそれだけ。

多くの人々は今の現状だけでなく、
ベーシックインカムを導入してしまった場合のことを想像しているのですよ。
導入した後の調査は当たり前ですが、
同じ結果にはなりませんよ。
また、導入してしまったらすぐには止めれませんし、
続ければ負のスパイラルが待っている。
ちょっと考えれば分かるんです。
やらないでしょ、どこの国も。
世界でベーシックインカムしてる国ありますか?

ベーシックインカムを支持している人は、
バカか頭がいいかです。
頭のいい人は、自分の思うように人々は
動くと思っている。
だから、ベーシックインカムは可能だと思っている。
今現在の財政なら大丈夫。
働くのが好きな人がこんなに多いのだから大丈夫。
大丈夫じゃないですから。どこに保障があるのですか。
ベーシックインカムが無理とはいいません。
でも、導入した後の未来を考えると、
無茶としかいいようがないのです。
頭が良くはない自分が考えてもそうなのです。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4653.html
 これを見ればbpさんの言うように日本がすごく恵まれてる事に気付きます。
 一部の左翼が日本は先進国で4番目に貧しい国だと言いますが、それはその国の中での相対的貧困率だから、そう見えるのです。
 極端な例をあげます。地上の楽園の北朝鮮でも中間値の所得がゼロであればゼロの半分はゼロであり、所得がゼロ未満の人は恐らくいないので北朝鮮の「相対的」貧困率はゼロパーセントになり、統計上は世界で一番豊かな地上の楽園です。
 一方、絶対的貧困率で行きますと、北朝鮮は99.99%が絶対的貧困でしょう。日本で1日1ドル50セント以下で暮らしてる人は、例えば京成上野駅の近くの階段で腰かけてるヒゲのおじさんなんかがいますが、少数派でしょう。絶対的貧困ラインは年収で、ざっと550ドル。130円で計算しても71500円。それ以下の「年」収の日本人は少ないですね。もちろんアベノミクスがドッカンして円が暴落し、1ドル5万円とかになれば、1日7万5000円が絶対的貧困になるので、大分違ってきます。
 日本は物価が高いからいくらお金があっても何も買えないと言う人もいますが、上のURLの統計では日本で衣類、食料、医療が受けられないのは2-3%程度で、西側の地上の楽園であるスウェーデンよりも絶対的貧困率が低い。つまり日本は、あのスウェーデンよりも絶対的に豊かである。
 「誰が何と言おうが正義の国」のアメリカと比べても、24%のアメリカ人が明日の朝ごはんにありつけるかどうか分からないのに、日本で、そういうのは2%しかいません。24%が飯食えないって... アメリカは、終戦直後の闇市か?でも、この事を共和党のアメリカ人に聞くと、「貧困、それがどうした!みんな死ぬよ!貧しかろうが何だろうがみんな死んでしまうんだ。人種差別だってうちはしていない。週に一回中華料理を食べてるからすべての人類を平等に扱ってる。どうせ死ぬのに医療を強制する必要はない。気になるのなら祈れば治る。治らないのは、それもまた神の御意志だ。まぁ天国に行きたければキリストを信じろ、ただそれだけだ!」と、とても宗教的で哲学的な回答を頂きました。
 相対的貧困とか物価高で左翼は騒いでますが、日本は貧しい、貧しいって聞くのは「あかるいこころとせいかつ」や「にんげん」以来うんざりしてますので一言いいたかっただけです。

 御精読ありがとうございました。

4割のひとが働くのは当たり前と言っているのは、単に「生きてゆくのには働かなければならない」ということでは?

「一生働かずに食べていけるだけの資産があるとしたら、あなたは働きますか?」と質問されれば、80%くらいの人は少なくとも現職を辞めると答えるよう思います。

そして、ストレスのない趣味的な仕事ならしてもよいと答えると思います。趣味的な仕事だけでは、世の中が成り立たないでしょう。たとえば、介護労働とかをしてくれる人がなくなるので、老人ホームの利用料が上がり困る人が大量に発生するかもしれません。

ベーシック・インカムは、失敗したとき(=予想以上にみんなが働かなくなったら)悲惨なので、国民の多くがそれを導入する勇気を持つのは難しいよう思います。

何度も言いますが、ベーシックインカムは
日本では実現不可能ですよ。
官僚が認めませんから!!
やつらはヒモ付き利権が最優先なので、
それが無くなるBIは絶対に認めません!!

おはようございます。

貧さんに友達はいません\(^_^)/

貧さんは自分の主張に自信があるのでしたら、実名で堂々とされたらどうでしょうか?あるいは親類、友人に自分の考えを問うてみたらいかがでしょう?そうできない理由はあるのですか?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。