HOME > スポンサー広告 > 「必要経費>生産性」の人を働かせず、社会福祉で生かす意味HOME > 生活保護・社会福祉 > 「必要経費>生産性」の人を働かせず、社会福祉で生かす意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「必要経費>生産性」の人を働かせず、社会福祉で生かす意味

 先日の記事についてnoriさんのこのコメントに賛成する方が多かったので、記事として取り上げておきます。

前提条件がおかしいんですよね。お金があっても働きたい、というのは、飽くまで働いて得たお金を自分もしくは自分の関係者(家族等)に使いたいのであって、見ず知らずの働かない人のために使いたいわけじゃないんですよ。

もし「あなたは一生遊んで暮らせるだけのお金を持っているとします。そして、働いて得たお金はすべて働かない人のために使われるとします。それでもあなたは働きたいですか」という質問であればどうでしょうか。ほとんどの人が働きたくないと言うでしょう。

なんで働かない人のためにタダ働きをしなきゃならないんでしょうか。嫌でしょそんなの。そんなことするくらいなら旅行なり、趣味に時間を費やしたほうがはるかにましでしょう。

 この理屈は、働くことが他人の足を引っ張る人間がいるという前提を知らないというか、無視してるからこそ出てくる論点です。
 当ブログで頻繁に引用するホリエモンの「20万円の雇用を生み出すために30万円のお金をかけている」という話ですね。
 そういう人は無理して働かせないで、金を渡して静かにしておいてもらうほうがいい。それは社会の必要コストです。そのコストを払いたくないというなら、それこそガス室に送り込んで処分するしか無くなります。

 別の見方をしてみましょうか。

 働かなくても十分に生きていけるだけのお金があるにもかかわらず働く人というのは、言ってしまえば、「働かないとお金が得られず生きていけない人」の仕事を奪ってまで働いてるに等しいんです。働くことによって得られるもの……賃金、人間関係、やりがい、いろいろあるでしょうけど、そういうものを「必要以上に」欲するせいで、本当に必要とする人の労働機会を奪っているんですよ。
 であれば、そこまでして働くのは、もはや趣味の領域です。趣味のためにどうしても働かないと生きていけない人の労働機会を奪ってるのだから、その生計費用ぐらい、支出してくださいと思ってしまいます。

 この2つの話を合成します。

 世の中には、かかる経費以上の生産性を生み出す人と、残念だが逆に、経費以下の生産性しか生み出せない人がいます。純粋な能力もそうですけど、精神的に「働きたくないなー」「会社が火事にならないかな」と思ってるような人も、後者に含めていいでしょう。
 そういう他人の足を引っぱる存在に対して、できる対策はいくつかあります。

1.経費以上の生産性を生み出す人間に変える
2.最低限度の生活を営めるお金を払って、黙っておいてもらう。良く言えば、生存権を保障しておく
3.処分する・駆除する・社会から排斥する


 基本的にこれまでの人類社会は、1を中心として全てを可能性を試すような流れでやって来ました。ですが3は人権思想の発達から根本的にやってはいけないというのが常識になってきています。2はどうしても感情的に納得出来ない。そこで1に偏ってるのが今の日本の状況で、そこでホリエモンや自分のような意見をいうと、叩かれます。労働運動をしてる人からも叩かれます。「労働は人間の権利だ」というわけですね。

 ですが労働というものが高度化専門家していく(今までブログでさんざん説明してきたので、繰り返しません)中で、昔ながらの「誰でも出来る単純労働」はその数を減らし、奪い合いが激しくなっていきます。いまや世界規模で奪い合いをし、ダンピング競争をしています。結果、誰でも出来る仕事の賃金は下がり、格差が広がっていっています。
 そういう人々を片っ端から「では、高度で専門的な労働を出来る人間に出来ればいいんじゃね?」と思いがちで、それが大学全入に結びついたりもするわけですが、結果としてわかったのは、今の産業というのはかつての期間工やねじ回しのように、一週間研修すればそれで戦力を生み出せるような状況ではないということです。
 こうなってくると2の対策が意味を持ってきます。3が出来ない、1も出来ないなら、2をするしかない。今はすでにそういう時代に入ってきています。

 労働問題を重視する左翼は、2の対策を認めません。彼らにとっては、もし仮に無能であっても、働いて人間関係を作ったりやりがいを感じたりすること自体が人権そのものですから、なんとしても雇用を創出しそこにあてはめることで対策を行うことを要求します。社会福祉はあくまでもセーフティーネット、「網」でしか無い。落ちる人を止めはしても、その網に留まり続けることは良しとしません。
 同時に、やりがい搾取(もっと言えば、鼻の先にニンジンをぶら下げて馬を限界まで走らせ、搾取したい)をしたい資本家も、2を認めません。絶対に誰もが1になれる、そうして搾取できる分母を増やし、より豊かになりたいと考えてるからです。
 したがっていわゆるプロレタリアートも、ブルジョワジーも、この観点、つまり、人間とは働くべきであるという点で利害を一致させることになります。これが、2的な対策、ベーシックインカムなどの推進に労働系左翼がどうにも前向きになれない理由でもあります。
 でも、どちらももはや、時代遅れなんですよ。

 十分な資産を持ち働かなくても生きていけるのにそれでも働きたいという人は、労働を通じてより大きな豊かさや充実した人間関係などを得られるエリートなのでしょう。これから先の人類社会は、そういう高度で専門的なエリートが活躍し、莫大な富を生み出す時代です。その人間一人の活躍が、それまでの何十人何百人もの労働に匹敵し、言ってしまえば、それら全員の労働を奪ってしまうに等しいのです。

 20万円の雇用を創出するために30万円使う。でもそうせず、生活保護を15万円出せば、15万円浮きます。その15万円は、実際に働いてる人の収入を増加する効果を持ちます。つまり、見ず知らずの人のためにお金をつかう意味をちゃんと理解し割り切ることで、結果として優秀な人の収入は増加する可能性すらあるのです。

 ご理解いただけたでしょうか?

 無能な人間に金を使うのは嫌だ、自己責任だ……であれば、もう残りは、3の道しか無いでしょうね。
 そんな人権もなにもない社会をお望みなら、もう自分に言えることは何もありません。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

追記:9/29

 ホリエモンの30万円20万円の話で、書き方がおかしいというコメントを頂きました。
 これの元ネタは、ホリエモン自身のこのブログです。

六本木で働いていた元社長のアメブロ
2008-12-15 12:58:05
ベーシックインカムの話


月20万の給料を貰って、実は社会全体は、その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるんじゃないかと思う。例を挙げるのはここでは控えるが、いくらでもあると思う。

 コメント欄のツッコミは、こう。
こんな細かい事つっこみたくないんですけど。
・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→10万円の赤字
・だまって生活保護に15万円だす。→15万円の赤字
貧さんのおっしゃるシステムを導入することで、差額として5万円の負荷を「稼ぐ側」にかけるのでは。「優秀な人」の収入は減少する可能性の方が高いでしょう。
それを許容するかどうかは別の議論となりますが、言葉マジックでごまかさないように。

 言葉のマジックも何も、自分が書いたとおりだと思いますよ? 10万円セーブできると書いてあるのに、なぜそれが10万円の赤字になるという話になってしまうのでしょうか?

 ホリエモンの言うようにすれば、30万円かかるはずなのに、10万円が浮くわけです。その10万円は、20万円の雇用を成り立たせるためのコストです。道具代、電気代、なんでもいいです。それがかからないから10万円浮くわけです。
 この人に20万円の賃金を与えるのは、それが最低賃金の影響か、働いている以上これくらいは与えないといけないということなのかは分かりませんが、なにかしらの理由があるからでしょう。そこで、働いてないけど最低限度の権利ということで、いっそのこと20万円そのままあげてしまう。こうすれば、雇用創出という名目で賃金と諸経費合計で30万円使っていたのに、20万円で済むようになる。10万円セーブできる、浮くわけです。

「20万円の雇用を創出するために30万円使う。→10万円の赤字」という読解をしてしまうのは、なんであれ労働なのだから価値が有るはずで、賃金の20万円は赤字ではないという意識があるのでしょうか?
 いやいや、その20万円ですら、冷酷に言えば赤字、コストなんですよ。
 この人の存在自体を社会の邪魔と考える人からしたら、労働してるという体面を整えるために30万円使う(30万円の赤字)になるのと、直接金を渡して20万円使う(20万円の赤字)ですむのと、どちらがマシでしょうか? 30万円使ってる今の状態を基準にするなら、雇用創出とか言わず直接渡せば、今よりも10万円使える金が増えるようになるとも言えるわけです。
 もちろん、殺してしまって赤字の発生をさせない、という残酷な意見もあると思います。

 自分の持ちだした生活保護ならもっと安くなるという話を脇において、ホリエモンの言いたいことをそのまま書けば、こうなります。

・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→30万円の赤字
・だまって20万円だす。→20万円の赤字

 どこか間違ってますか?
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

働けよ さん

> まったく、いい年こいて、働く能力があるのに、働きたくないから、老親にたかり、その後は国民全員にたかろうっていうあんたの屑ぶりには、吐き気がするよ。

精神的に働く能力に欠けてると思いますけどね。

> 自分がそういう迷惑をかけているという自覚はあんのかよ。

だからこそ、ツイッターの冒頭にこう掲げてるんですよ。

hin_BP ‏@hin_BP · 5月27日
生活保護に肯定的・擁護的・前向きな全ての論壇、著名人の皆様へ。いつでもこの問題に対する見解を、お待ちしております。
そろそろ生活保護を擁護する論壇には、怠け者が生活保護をもらうことへの見解を示してほしい http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-493.html

本当に迷惑をかけているなら、彼らからそう言って欲しいと思いますね。

世界的に見ても社会保障を手厚くしすぎると
排他的な意見が強くなって極右に傾倒するかもね。

機械が仕事して失業者が増えて・・・みたいな
近未来のブレードランナー話より
自分の生活と老後だけを考えてガッチリしてる人が
最終的に高みの見物でニヤニヤするでしょう。
あ、私がそうですw

まったく、いい年こいて、働く能力があるのに、働きたくないから、老親にたかり、その後は国民全員にたかろうっていうあんたの屑ぶりには、吐き気がするよ。

働きたくないからという理由だけで、生活保護やらBIを声高に主張するほど、納税者からは反感が高まる。

その結果、怪我や病気で働きたくても働けず、やむなく生活保護を申請しなくてはならない人まで、白い目で見られてしまうわけだ。

そういう人も、あんたのような人なんじゃないか。と納税者から思われるんだよ。

自分がそういう迷惑をかけているという自覚はあんのかよ。

Re: タイトルなし

Lycee さん

障害年金と生活保護の問題は、なんとも言えない難しいお話だと思います。
生活保護はその性質上全国民に最低限度の生活を保障するものですから、それこそ口頭での申請も認められています。
かたや障害年金は、その障害に応じて健常者にはない不便を穴埋めするものですからね。超大富豪であってもその障害に応じた年金はもらえるわけで、やはりその申請や受給方法に違いがあるのは、仕方ないことかもなーとは思います。
その条件に当てはまった人にはもっとわかりやすく、簡単に受給できるようにしろよとは、思いますけどね。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 世の中がボランティア程度の義務と責任感で行う仕事の生産性で回るのならいいんですけどね。そんな世の中なら貧さんにもきっと働く場所がありますよ(笑)

たしかにそんな気もしますね(^^;;;;

Re: タイトルなし

働けよ さん

> 年金を廃止してBIに一本化するということは、年金の保険料を払ってきた人も払っていなかったも同じ金額をもらえるということ?
>
> うわー、あなたらしいけど、図々しい発想ですね。

図々しいも何も、BI推進論では、全額は無理でも一部返還等の方法でBIへ移行する議論が真剣に行われています。
そういう失礼な物言いは、ちゃんとそういう背景があることを踏まえて言っていただきたいものですね。

Re: タイトルなし

ジュライ1995 さん

> 関係者は反対しそうですが 今までの収入がなくなってしまうから

これなんかも「無駄な労働を作り出し、口実をつけて資産再分配を行っている」典型例ですね。
世の中にはこういう無駄な労働、資源の浪費がいくらでもあります。
今回の事例で得をしているのは、高齢者本人や家族ではなく、医療関係者だけですね。「大変な労働をしている」という口実を作り、賃金を得ることが出来るわけですから。

> 今の日本では働けない障碍者などは生かすのに高コストだから死んだほうがいいみたいな極端な論調ではなく、社会共助でコストかけて生かしているわけですが、働かなくても生きててもいいけど、ああはなりたくない、見下しの対象としておとなしくしてくれ、俺たちの金で生かしてやってるんだからかわいらしくしてろ位が現状の多数意見だと思います
> もちろん声に出して言わないでしょうけど

考え方としては、そんなところだろうとは思います。でもその価値観のままだと将来悲惨になるというのは、このブログで口を酸っぱくして言ってることでもあります。

Re: やっと理解しました

やれやれ さん

> 逆に言うとオリジナルじゃないんですね。

もうだいぶ昔の話ですから、先に自分が思いついていたのか、ホリエモンが先なのか、もう覚えてないですね。
影響されたのは事実と思いますが、こういう話でオリジナルがどうこう言っても意味が無い気がします。

> いやー、クズって八方塞がりですね。
> ただ、安易に生活保護で塞がったクズを助けることは、クズの増大につながりますから、あなたにはこのまま八方塞がりのままでいて欲しいですね。

これから先失業率が悪化していくのは明らかで、あなたのような価値観の人からしたらクズが増大することになる。それを前提として包摂できる社会にしておかないと、不安定化が増すばかりですね。

> この段階で、数年後に今の状態は予想できたはずですから。同じような人を増やさないためにも、まだまだトンネルを下に下に降りて行って下さいませ。

下に下にも何も、生活保護より下の生活は存在しないし、仮に存在してるとしたらそれは何かの間違いで、公的救済を求める大義名分が憲法にある以上、それを掲げて戦うことになるだけでしょう。

こんにちは。

父親の障害年金(癌で人工肛門)の申請を代行しましたが、アホみたいにめんどくさくて参りました。
とてもじゃないけど「具合が悪くなったから、ちょっと申請してみようか」というような制度じゃないですね…。
穿った見方をすれば、社労士の食い扶持を作るためにわざと複雑な制度にしてあるような気すらします。
とりあえず年金事務所で書類は一発受理されましたが、おそらくストレートには支給決定されず、年金機構本部から問い合わせが来るだろうなぁと思っています。

それにしても、勤め先の社会保険を資格喪失すれば基礎年金部分も前倒しで貰えるのに(44年特例と障害者特例の両方に該当するんですよ…。すげえ。)、それでもフルタイムで働き続けたいという我が父は自分には理解不能です(笑)。
いやぁ、私だったら会社辞めますもん絶対。

ただ、仕組み的に考えると、障害年金よりも生活保護のほうが支給金額が多いのに、受給するハードルは障害年金のほうが遥かに高いというのは、やっぱりあべこべですね。
生活に余裕のない人であれば、社労士に報酬を払って病院を何件も駆けずり回って障害年金を貰うより、最初から生活保護に駆け込んだほうが賢い気がします。
そういう意味では、社会保障制度をある程度統合して、簡易版BIを構築するのも合理的なのかもなぁと少し思いました。

プロ野球選手のような、やりたくてやる仕事ではなく、世の中の大半を占める金のために仕方なくやる仕事への動機付けは、金銭しかないと思うのですよ。

確かに防犯や清掃などの、普通に金銭が発生する仕事のようなことをボランティアでやってる人たちもいますが、それもやはり仕事のような義務や責任がないからだと思います。
普通の仕事のようなクオリティを求められ、ミスをしたら厳しく叱責されるようなものだったら、そんなボランティアをやりたがる人も少ないでしょう。

世の中がボランティア程度の義務と責任感で行う仕事の生産性で回るのならいいんですけどね。そんな世の中なら貧さんにもきっと働く場所がありますよ(笑)

年金を廃止してBIに一本化するということは、年金の保険料を払ってきた人も払っていなかったも同じ金額をもらえるということ?

うわー、あなたらしいけど、図々しい発想ですね。

北欧では自力で食事できなくなった高齢者はもう天命で延命すべきでないみたいな論調ですね
日本では食事補助や胃ろうは儲かるからやってるわけで、後期高齢者はその辺の医療補助カットにすれば事情が変わるでしょう

関係者は反対しそうですが 今までの収入がなくなってしまうから


今の日本では働けない障碍者などは生かすのに高コストだから死んだほうがいいみたいな極端な論調ではなく、社会共助でコストかけて生かしているわけですが、働かなくても生きててもいいけど、ああはなりたくない、見下しの対象としておとなしくしてくれ、俺たちの金で生かしてやってるんだからかわいらしくしてろ位が現状の多数意見だと思います
もちろん声に出して言わないでしょうけど

やっと理解しました

http://news.livedoor.com/article/detail/10501801/

これを元に記事を書いたんですね
記事の最初にこれを貼ってくれれば理解しやすかったんですが。

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10178349619.html
これは生産性なんて話題にせず、税金の使い方だけに言及してますよね。

なるほど。ホリエモンと言ってること似てますね。
逆に言うとオリジナルじゃないんですね。

クズは働くだけ邪魔だ!(世論)
クズが働かずに生活保護なんてふざけてる!!(世論)

いやー、クズって八方塞がりですね。
ただ、安易に生活保護で塞がったクズを助けることは、クズの増大につながりますから、あなたにはこのまま八方塞がりのままでいて欲しいですね。

>労働が嫌になり途中で放り出し、わずか100万円の貯金で外こもり

この段階で、数年後に今の状態は予想できたはずですから。同じような人を増やさないためにも、まだまだトンネルを下に下に降りて行って下さいませ。

Re: 半分同意

しゅうん さん

>  生産性が低い故に低賃金しか得られず、フルタイムで働いても、生活費がかつかつで、将来、老齢で働けなくなったときの貯蓄ができず、国民年金保険料も払えない人には、労働のインセンティブを与える給付付き税控除で、補助するのが良いと思う。

これは給付付き税額控除と言われるもので、実際に検討されている手法ですね。これはこれで大いにありだと思いますよ。
しかし、たとえば機械でできる仕事を格安で人間にやらせ続けることに、なんの意味があるのでしょう?
それこそ刑務所でやってる封筒の糊付けのようなもので、そういう仕事になってくると、「生産性が低い人を働かせるな」も「政府は、無理に仕事を作るな」も、変わらなくなってきます。

Re: タイトルなし

えーさく さん

> 私もそうだとは思うのですが、問題はその働く人たちに十分なインセンティブが与えられるのかどうかですね。BIの財源のために収入のほとんどを奪われるのでは働く気も失せるでしょうから。

BIの財源論でも言われる話ですけど、ではいくらだったらやる気を失わないのか、いくらならやる気が出るのかという話に通じるんですよね。
たとえば数億稼いでるプロ野球選手が、そんなに取られるならやらないとか言いますか?
実際、収入は多くなればなるほど、金銭以外のインセンティブの面が強くなり、税額どうこうでやるやらないを決めるという次元から遠ざかっていくものだろうと思うのです。

Re: ????

やれやれ さん

> 経費>人件費に税金をかけるのは無駄が多い(上記3人の意見)
> 経費>生産性の人間に仕事をさせるのは無駄だ(貧オリジナル)
>
> この段階でおかしな話なんですよね・・・
> ホリエモン引用してますが、彼の主張とあなたの主張全く違いますよね?

そうですかね?

http://news.livedoor.com/article/detail/10501801/

Re: タイトルなし

働けよ さん

> これでも限界があるから、年金、健保の財政を優先して、生活保護は減額する。ということになったら、どうされるつもりですか?

そもそも年金制度は世代格差が激しいことはさんざん指摘されていますので、それをBIに変えていくという発想だってあるはずです。煩雑極まりない年金制度を廃して全員が同額をもらうようなBIに切り替えれば、事務経費も極めて大幅に削減が可能になります。
他にも公共事業削減や、昔に比べて激安の累進課税率をもとに戻すこと、いろいろ出来ることはありますよ。

この辺りの話になると、BIの専門書にあたっていただいたほうがいいと思います。
少なくとも、年金制度にこだわり続ける必要はないし、延命治療をズバッとカットするのもありでしょう。胃に直接栄養を送り込む胃ろうなんて、北欧ではむしろ虐待になるという理由でやってないそうですし。

Re: タイトルなし

ジュライ1995 さん

> 日本は民主主義国家で、代議士も官僚も多数に支持される政策を採用します
> 人間の判断は「理」のみで割り切れるものではなく、「情」が介在しますから、たとえ「不条理」であっても、働かざるものは一定程度苦しんだほうがいいという政策を支持する人が多数を占めるなら、そういう政策が取られるんじゃないでしょうか

そうですね。であればこそ、それはダメだと言い続けないといけないと思ってます。
働かざるものでも生きて良いとしていかないと、全体が不幸になるよ、と。

半分同意

「20万円の雇用を生み出すために30万円のお金をかけている」のは確かに無駄であり同意します。

 無理に仕事をつくるのは無駄ですが、一方で、誰にでもできる時給1000円の仕事ならいくらでもあります。

 生産性が低い故に低賃金しか得られず、フルタイムで働いても、生活費がかつかつで、将来、老齢で働けなくなったときの貯蓄ができず、国民年金保険料も払えない人には、労働のインセンティブを与える給付付き税控除で、補助するのが良いと思う。

 私の意見は「生産性が低い人を働かせるな」ではなく、「政府は、無理に仕事を作るな」です。生産性の低い人には、低い生産性に見合った低賃金の仕事をしてもらって社会に貢献してもらい、それで足りない部分は政府からの給付金で補うというものです。

 仮に最低生活費が15万円で、生産性の低い人がその生産性に見合った10万円/月しか稼げなければ、政府が5万円補助すればよいというのが私の意見です。

 稼ぐ努力を厭って、親族にたかるのは他人に迷惑をかけるわけではないのでその家の問題で他人がとやかく言うべきではないと思う。しかし、社会にたかることには、反対です。

 つまり、生産性が低い故に、努力しても十分な稼ぎが得られない人には、給付金で補助することは良いと思うが、貧BPさんのように稼ぐ努力をしない者に対しては、私が納めた税金を使ってほしくないのです。

 

> 大体の場合、最低限度の生活では人は満足できず、より良い豊かさを求めて働いて富を得ようとするから、最低限度でいいやと満足し働かなくなる人は少数で収まるので問題なし、ということになります。

私もそうだとは思うのですが、問題はその働く人たちに十分なインセンティブが与えられるのかどうかですね。BIの財源のために収入のほとんどを奪われるのでは働く気も失せるでしょうから。

????

コメントの数がすごいですね。
それだけ突っ込みどころ満載なんですが

生活保護と最低賃金/和田秀樹
ベーシック・インカムについて/やまもといちろう
社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

3人とも要約すると、公共事業・助成金等で雇用を生んでも全てが人件費には回らない。生活保護なら支出=人件費なので無駄が少ない、ってことですよね?
経費>人件費の仕事を創出して非効率的に税金を使うより、失業させて生活保護にすれば経費=人件費なので無駄が少ない。

これをあなたは個人に当てはめるわけですよね。
ここからあなたのオリジナルなわけですよ
経費>人件費に税金をかけるのは無駄が多い(上記3人の意見)
経費>生産性の人間に仕事をさせるのは無駄だ(貧オリジナル)

この段階でおかしな話なんですよね・・・
ホリエモン引用してますが、彼の主張とあなたの主張全く違いますよね?

ホリエモンは税金の無駄遣いを主張。個人には言及していません。(上記3人とも)

あなたはやる気の無い個人の労働は無駄だと主張。これ、あなたのオリジナルなのにホリエモンの結論の税金の無駄がなくなる、という結論だけ持ってくるんですよ。

ホリエモンのどこに
「やる気の無いやつ働かせても税金の無駄だ」
って書いてありました?

非効率的な税金の使い方はやめよう(有識者)
非効率的な人間は働くのはやめよう(貧)

話すりかえすぎじゃないですか?

最近、私自身の老後はどうなるだろうと非常に心配しており、社会保障問題への関心はますます強めております。

社会保障という観点では、年金や健保、介護保険財政だけを懸念していたのですが、あなたのブログを見て生活保護にも関心を持たざるを得なくなりました。

そういう意味では感謝していますね。

日本は、高齢化社会がますます進展するわけで、働かない人たちがますます増えます。年金、健保、介護保険、そして生活保護の社会保障費が増大することになりますね。

これを賄うために財源が増えなくてはなりませんが、そのためには消費税のますますの増額が予測されます。

これでも限界があるから、年金、健保の財政を優先して、生活保護は減額する。ということになったら、どうされるつもりですか?

日本は民主主義国家で、代議士も官僚も多数に支持される政策を採用します
人間の判断は「理」のみで割り切れるものではなく、「情」が介在しますから、たとえ「不条理」であっても、働かざるものは一定程度苦しんだほうがいいという政策を支持する人が多数を占めるなら、そういう政策が取られるんじゃないでしょうか

マイケルサンデルの本に「多数が少数を生贄の羊にしてはならない、それが正義というものだ」と書いてありますが、この民主主義国家日本において、正義、徳治が多数の支持を得るかどうか

人間弱いですからね

Re: タイトルなし

孺子 さん

> 正確にはこちらでしょう
> http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10306175439.html

これは失礼しました。ありがとうございます。

レスありがとうございました。
しかしながら、和田秀樹氏の
「工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい。
200万円の保障に200万円プラス公務員などを使う手数料ですむからだ。」はリンク先にありませんでした。
正確にはこちらでしょう
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-10306175439.html

Re: タイトルなし

働けよ さん

> ところで、あなたの言う最低限度とは、どの程度の生活水準のことなのですか?

これまた毎日のように専門化が喧々諤々の議論や研究をしても絶対に決着がつかないテーマではありますけど、個人的には、今の生活保護はいい線いってると思いますよ。

偉そうに開き直られても困るんですよね。

あなたのいう生存権も大事なのでしょうが、納税額の増加という形で侵される財産権も非常に大事な権利です。

ところで、あなたの言う最低限度とは、どの程度の生活水準のことなのですか?

Re: タイトルなし

働けよ さん

> あなたの言う、能力があるのに労働意欲がない人まで生活保護やらBIを配るほうが、社会的にコストが安いという主張はどうしても納得がいかないんですよね。
>
> というのは、モラルハザードの問題が生じるからです。

これはベーシックインカム論でさんざん、嫌というほど議論されてるテーマですよ。
大体の場合、最低限度の生活では人は満足できず、より良い豊かさを求めて働いて富を得ようとするから、最低限度でいいやと満足し働かなくなる人は少数で収まるので問題なし、ということになります。

Re: とりとめなく

中国外こもり さん

> 他人を権利を財産を害して人権は主張するのには、違和感があります。

もっとも優先されるべき権利とは、なんでしょうか?
自分のものだからといって豪邸に優雅に住む権利でしょうか?
飢え死にすること無く、最低限度の健康で文化的な生活を営む権利でしょうか?
私は後者だと思うし、そのために前者の権利が制限されてもしかたがないと思います。

> ところで、実生活としては生活保護を受けるべく積極的な行動には出ないのでしょうか?
>
> 人権やBIなど、抽象的な話題が多くなっているので、もっと実践的な話題も増えると、
> より面白くなると思います。

私だって生活保護は出来れば受けたくないので、実際にもらうという話には持って行きたくないですからね。
そういう意味で積極的な行動に出ることは、土壇場まで無いはずです。

Re: ホリエモンの考え方はおかしいと思う

中国外こもり さん

> ②の現金を渡さないで現物支給にかえれば20万円も渡さなくても同じ量をわたせるはずです。例えば15万で済んで、こちらのほうが良いのでしょうか?

これはいわゆる生活保護の現物支給論で、今回のテーマと違ってくるので、脇に置かせてください。
「生活保護 現物支給 問題」などでググると、いろいろ出てきますよ。

> 30万円のコストの恩恵者は20万円を受け取った人だけではないと思います。30万円のコストが流れていった先の人達に既に30万円分の恩恵を与えているのではないでしょうか。
>
> そして最初の30万円が20万円を生み出し、その20万円が使われた時点で、合計50万円の経済効果があるのではないでしょうか?

これは、いわゆる中抜きの正当化と似てるんですよ。
発注元が100万円の工事を発注に出す。それを実際に現場で働く人が100万円で受ける。
でも実際は間に何社も仲介業者が入り、10万20万と抜かれ、実際に働く人には20万円しか入らない。
間に入る人の雇用を生み出し、それぞれに恩恵を生み出してるのではないか……。

言われてみればそれもそうかと思いますが、いやいやおかしいだろとも思いませんか?

> それに対して、20万円を、そのまま人に渡したら20万円を使ったその時点で20万円の経済効果のみです。
> つまり①のほうが、20万の給料を受け取った人も含めて社会に対して30万円多い経済効果あります。

経済効果という言葉に引っかからないでください。
結局お金というのは現物との交換ができるから意味があるのであって、20万円のお金には20万円のお米分の価値しかありません。
それをぐるぐる回して、利子とかつけて経済規模を大きくすれば豊かになるのだという発想に資本主義はとらわれていますが、これも結局は借金・未来への負債をどんどん生み出しているだけですからね。
とてもむずかしい話なので、関連書籍としてこちらをおすすめしておきます。
この話を感覚ではなくズバリとわかりやすく説明するのは、私には荷が重いです。

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087207323/ref=as_sl_pc_tf_lc?tag=ravebuddhism-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=4087207323&adid=00ZBG1NZP5JFMWNPGW7T&&ref-refURL=http%3A%2F%2Frcm-fe.amazon-adsystem.com%2Fe%2Fcm%3Flt1%3D_blank%26bc1%3D000000%26IS2%3D1%26bg1%3DFFFFFF%26fc1%3D000000%26lc1%3D0000FF%26t%3Dravebuddhism-22%26o%3D9%26p%3D8%26l%3Das4%26m%3Damazon%26f%3Difr%26ref%3Dss_til%26asins%3D4087207323

Re: タイトルなし

源五郎丸 さん

> 嫌々働いてる人が働かなくても大丈夫な財源の説明にはなりますが、もともと働いて無い中年ニートに黙ってわたす20万円のコストはどこから....?
> 結局、誰かから奪うんですよね。

再分配を「奪う」と考えてしまうなら、社会福祉というものは理解できないと思います。

Re: 完全に同意

highbasic さん

> そんな労働をベースに政府が分配を行う必要性はない。働いていようがいまいが、関係なく分配を受けられた方がこれからの時代の制度設計として適切だと思います。

まったくそのとおりですね。

> いつも楽しく拝見しています。これからも頑張ってください。

ありがとうございます。ブログの性質上どうしても批判的な意見ばかり書かれ、たまに肯定的な話が書かれると自演だなんだと思う人がいるようですが、そうじゃないんだと強く言いたいですね。
これからもがんばります。応援、よろしくお願いします。

たまにはこういう応援もいただけないと、正直、折れてしまいそうですから……。

Re: 質問!

やれやれ さん

> A案は毎年3000万固定でいけますが、B案は毎年1500万ずつ増えていくことになりますよ?

その計算は、仕事についた人が生産性を高めて還元するという前提に立ってますよね?
記事で言えば1の立場です。
そうとは限らない、ひたすらマイナスの雇用創出があるというのは、ホリエモンや私の意見です。
労働者はいつか必ず「生産性>経費」になれるのだというのは、単なる思い込みだと思いますよ。

そもそも「雇用を創出」というけど、それは必要性があって生まれた雇用ではなく、「働かざるもの食うべからずだから、資源を分配するには形式だけでも働いてもらわないと困るんだよねー」という観点で生まれる雇用ですからね。
それこそ穴掘って埋めるだけのものばかりという認識ですので。

Re: タイトルなし

Qoo さん

> 建設業関係で働いていると投下した資本に見合わない工事がままある(過疎地域でこれ以上人口増えそうにないようなところに新たにインフラを増設・改修するとか)雇用のために費用をかけるのは納得できる話ではありますが、だからといって費用に見合わない無能~は納得ができません。
> そもそも日本の労働市場はまだまだ未熟であって異業種間の賃金格差すら埋まっていません。
> 人的資本の再配分しても無理というのがわかってからだと思います。BIは。

雇用のミスマッチは年をとるごとに問題になっていってるわけで、もうすでに「人的資本の再配分しても無理」という段階に入ってると思いますよ。

> あと、あなたの言っているのは結局数年程度働き、自分で勝手に無能と判断してものぐさな自分を言葉で適当に言いつくろっているだけです。
> 社会や人間は合理的ではなく感情の集合体です。本当に無能でも努力していると見えれば生活保護や手を差し伸べる人もいるでしょうが、努力もたいしてせず、かといって謙虚ですらないあなたに手を差し伸べる人はほとんどいないでしょう。

これでは、永遠に福祉で生きる人は(事実はともかくとして)与える者に対し「努力した私」という姿を見せ、分けて「いただく」という施しのままです。施しと権利は違います。生存権を権利として普通に行使出来る当たり前のものにするには、そういう「手を差し伸べる」施しなんていう前時代的なもののままでは、ダメなんですよ。

あなたの言う、能力があるのに労働意欲がない人まで生活保護やらBIを配るほうが、社会的にコストが安いという主張はどうしても納得がいかないんですよね。

というのは、モラルハザードの問題が生じるからです。

確かに、短期的にはそのほうが社会全体のコストが安いかもしれません。

しかし、働けるのに働かなくても生活できる。ということが保証されてしまうと、国民全体で労働意欲が減退し、ひいては国全体の経済力が後退、そして、生活保護の財源たる税金も減少するのではないでしょうか。

さらに労働意欲のない人ばかりが増えてしまうと、優秀な労働力を求めて企業の海外移転はますます進み、納税してくれる企業まで減少することになると思います。




Re: タイトルなし

seven さん

> 私の書いた「10万円の赤字」は「経費としては30万円かかるけど、社会から見れば20万円分の労働力になってくれてるんだよね」ってことなんだけど、貧さんはその20万円は生産力として計算しないんですね。
> なんで計上しちゃだめなのか、分からないんです。
>
> でもってホリエモンのを見て考えました。
> もし「社会的に必要のない労働を無理矢理創作してやらせているだけ」これでは生産力0ですね。
> ただ、具体的にどういう仕事なのか全然ピンきまとせん。「穴を掘って埋め戻す」的なあれを想像するのは、あまりに妄想が過ぎるかと。
> 未来のSFは置いといて、現在「需要が無いのに募集している仕事」って具体的に何かあるんでしょうか??

わかり易い例で言うと、先日の新国立競技場建設の話なんか、いい例だと思います。
1000億円で十分なものに2500億円かけるということは、その差額1500億円にはもちろん材料費も入るけど、賃金もたくさん入るわけです。
新国立競技場にそれだけのお金をかけて建てることが、未来の日本への観光客その他の投資を生み出し元を取る以上の利益を生み出すと計算することも可能かもしれませんが、ダメなら、「穴をほって埋める」と同様の話になるわけです。

王の墓と言われたピラミッド建設ですが、あれは今では「職のない人間に賃金を配るための名目づくりとしての公共事業だった」というのが、ほぼ定説になっています。
その時代にホリエモンがいたら、ピラミッドなんか作らせずそのまま食料を配ったかもしれません。
結果としてピラミッドは、その後莫大な観光収入をエジプトにもたらしたわけで、結果としては素晴らしい先行投資・公共事業になったわけです。でも、「私のしごと館」は、無駄で終わってしまいました。
どちらになるかわからないから無駄でもなんでも作っておこうというのは、それこそ放蕩三昧の発想です。

> 作業の内容問わず、仕事って基本なんらかの需要あるから生じるのが普通じゃないのかな。シャベルで穴を埋めるのは生産力0ですが、あんぱんに胡麻をふるのは計上すべき生産力です。企業が20万の給与を払うならそれだけの価値があると考えて良いのでは。

現代において需要というのは、この現代においてはもはや、電通の戦略十訓に表されているように、本来の必要性ではなく無理に生み出されているものです。

 1 もっと使わせろ
 2 捨てさせろ
 3 無駄使いさせろ
 4 季節を忘れさせろ
  5 贈り物をさせろ
 6 組み合わせで買わせろ
 7 きっかけを投じろ
 8 流行遅れにさせろ
 9 気安く買わせろ
10 混乱をつくり出せ

需要があるから意味があるのだというのは、衣食住が十分すぎるほどに存在する現代において、もはや通じない話ではないかと思っています。

> くどくてすみません。いいかげん終わりにします。

了解しました。

Re: タイトルなし

孺子 さん

> >ちょっと引用元を探してくるのは大変なので今はできませんが、いわゆる専門や論壇の方が何名も、同様のことは言っています
>
> 興味があるので、その専門や論壇の方の名前を教えてはもらえないでしょうか?

書籍となるとちょっとすぐは思いつかないのですが、有名なコピペがあるので、紹介しておきます。

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい。
200万円の保障に200万円プラス公務員などを使う手数料ですむからだ。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20090629.html

▼非効率な雇用より生活保護を/やまもといちろう

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2011/03/200-9ec3.html

▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

Re: タイトルなし

hattatsu2013 さん

>  はじめまして毎日更新楽しみに見ております。貧bpさんの考えは極論すぎるなあと思うところもありますが旅と日本の労働観に関してはとても同意できる時があります。
>  私はまさに2か3に当てはまる発達障害を持っています。ADHDの要素もあり逆に仕事を増やしているという。。。そんな私としては2であってほしいですね。

ありがとうございます。
2か3にあてはまる障害とお書きですが、これは障害について書いてるものではないので、ちょっと違うかなぁと思わなくもないです。ご自身が放置されるか処分されるべき障害をお持ちだというなら、それは卑下し過ぎというものです。

>  私はBP経験はないのですが海外旅行好きで主に中国、東南アジアを旅しました。貯金が貯まったので本格的なBPをしたくて毎日退職を考えている毎日です。今後ともよろしくお願いします。

私が言えることでは無いとは思いますが、やりたいことはやっておいたほうがいいとは、思います。

どうぞ今後もよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

nori さん

> 「お金持ちは貧乏人からお金を摂取してるからお金持ちになる、だからお金持ちからお金を奪っていい」と考える人もいます。しかし、これもあってはならないことです。仮に、これを正当化してしまえば、暴動が正当化されてしまいます。

これ以外の話も含め、この頂いたコメント全てについて言えるのは、これはもう「価値観」の問題なんだということでしょうか。
役立たずは処分して良いというのも、そうです。

正解はなくて、それぞれの価値観の立場の人が「こちらのほうが良いよ、あなたにとっても良いはずだよ」と勧めて、仲間を増やすしか無い。
実際、人権思想というのも価値観なので、だからこそ、イスラム圏では欧米流の価値観にすぎない人権意識や民主主義は、どうにも定着しません。

暴動の正当化も、造反有理とか愛国無罪とか、いろいろと正当化する言葉があったりもしますよね。

結局は価値観の問題にすぎない。でも、この貧BPという「私」が生き残るには、人権思想を掲げてそれを良い価値観として広め、正当化していくしか無い。これもまた、悲しいかな事実です。

とりとめなく

>2.最低限度の生活を営めるお金を払って、黙っておいてもらう。
国が行うこの政策ですが、失敗しても再チャレンジが可能という意味で、
一生養うという前提ではありません


>そんな人権もなにもない社会をお望みなら、もう自分に言えることは何もありません。

他人を権利を財産を害して人権は主張するのには、違和感があります。



人は出来る範囲で努力するべきだと思います。もちろん休息も必要ですが。


それで、貧様の努力は。偽悪者として、このブログから有名ブロガーになって生計をたてることなのですね。
(コメント欄を見るとそういう事ですね)

たくさんのコメントが付いているので、
目的に向かって進まれているということですね。。

露悪的なブログ大変でしょうが、頑張ってください。

ところで、実生活としては生活保護を受けるべく積極的な行動には出ないのでしょうか?

人権やBIなど、抽象的な話題が多くなっているので、もっと実践的な話題も増えると、
より面白くなると思います。

それでは、また!







ホリエモンの考え方はおかしいと思う

①・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→30万円の赤字
②・だまって20万円だす。→20万円の赤字
これが、どうも納得いきません。
①は本当の意味で30万円赤字なのでしょうか?この考え方は根本的におかしいと思います。

②の現金を渡さないで現物支給にかえれば20万円も渡さなくても同じ量をわたせるはずです。例えば15万で済んで、こちらのほうが良いのでしょうか?


30万円のコストの恩恵者は20万円を受け取った人だけではないと思います。30万円のコストが流れていった先の人達に既に30万円分の恩恵を与えているのではないでしょうか。

そして最初の30万円が20万円を生み出し、その20万円が使われた時点で、合計50万円の経済効果があるのではないでしょうか?

それに対して、20万円を、そのまま人に渡したら20万円を使ったその時点で20万円の経済効果のみです。

つまり①のほうが、20万の給料を受け取った人も含めて社会に対して30万円多い経済効果あります。

ホリエモンの話は、どこか、おかしいと思います。

















・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→30万円の赤字
・だまって20万円だす。→20万円の赤字
> どこか間違ってますか?

嫌々働いてる人が働かなくても大丈夫な財源の説明にはなりますが、もともと働いて無い中年ニートに黙ってわたす20万円のコストはどこから....?
結局、誰かから奪うんですよね。

完全に同意

ベーシックインカム(労働に拠らない分配)に完全に同意します。
グローバル化、産業構造の変化(2次産業から3次産業へ)、IT化の3つが進行した事によって、日本における労働は徐々に「皆のもの」ではなくなり、「一部のハイスキルな人のもの」+低賃金のその他大勢、、になりつつあると思います。

二次産業が主流であれば、中程度スキルで中程度の給料が貰える雇用が多く発生しますが、今や東南アジアにその地位は奪われ3次産業へ構造変化。3次産業はウェイターのような低スキル低賃金系と法律家、プログラマ等の高スキル高賃金系に大別されますが、後者は誰にでもできる仕事ではない(=多くの雇用は生まない)

そんな労働をベースに政府が分配を行う必要性はない。働いていようがいまいが、関係なく分配を受けられた方がこれからの時代の制度設計として適切だと思います。

→貧BPさん
いつも楽しく拝見しています。これからも頑張ってください。

質問!

>20万円の雇用を生み出すために30万円のお金をかけている、について

そもそも30万の内訳をわかっていない(事実かどうかすら調べてもいない)あなたに聞いても無駄だとは思いますが、これを就労支援の話と仮定して。

毎年100人の無職・失業者が出ると仮定して
A:就労支援し30万かけて20万の月給の雇用を創出
B:就労支援を廃止。すべて生活保護で支援(15万)

初年度
A:100人x30万=3000万(雇用で以降支援不要)
B:100人x15万=1500万(次年度以降も要支援)

2年目
A:100人x30万=3000万(以降毎年3000万固定)
B:100人x15万=1500万+前年度無職者への生活保護費1500万=3000万

あれ???
A案は毎年3000万固定でいけますが、B案は毎年1500万ずつ増えていくことになりますよ?

どういうこと???

建設業関係で働いていると投下した資本に見合わない工事がままある(過疎地域でこれ以上人口増えそうにないようなところに新たにインフラを増設・改修するとか)雇用のために費用をかけるのは納得できる話ではありますが、だからといって費用に見合わない無能~は納得ができません。
そもそも日本の労働市場はまだまだ未熟であって異業種間の賃金格差すら埋まっていません。
人的資本の再配分しても無理というのがわかってからだと思います。BIは。

あと、あなたの言っているのは結局数年程度働き、自分で勝手に無能と判断してものぐさな自分を言葉で適当に言いつくろっているだけです。
社会や人間は合理的ではなく感情の集合体です。本当に無能でも努力していると見えれば生活保護や手を差し伸べる人もいるでしょうが、努力もたいしてせず、かといって謙虚ですらないあなたに手を差し伸べる人はほとんどいないでしょう。

sevenさんへ

書き方が拙くて申し訳なかったです。
私もネタ元の趣旨には納得していません。
ただ、ネタ元の趣旨を勘違いしていたことを認めただけなんです。

それで、
考え方については、
sevenさんのコメントに同意なんです。

mushokuさんと違って納得できませんでした。
が、計算がどうとかいうより考え方の問題なのは理解しました。

私の書いた「10万円の赤字」は「経費としては30万円かかるけど、社会から見れば20万円分の労働力になってくれてるんだよね」ってことなんだけど、貧さんはその20万円は生産力として計算しないんですね。
なんで計上しちゃだめなのか、分からないんです。

でもってホリエモンのを見て考えました。
もし「社会的に必要のない労働を無理矢理創作してやらせているだけ」これでは生産力0ですね。
ただ、具体的にどういう仕事なのか全然ピンきまとせん。「穴を掘って埋め戻す」的なあれを想像するのは、あまりに妄想が過ぎるかと。
未来のSFは置いといて、現在「需要が無いのに募集している仕事」って具体的に何かあるんでしょうか??

なお、貧さんの言う30万円は雇用の為の諸経費と給与は、絶対に無駄なシャベル代とは違う必要経費です。(経費に対し生産力が低いので赤字はかわらんが、何もしないと15万払わなくてはならないのでそのほうがまし)
作業の内容問わず、仕事って基本なんらかの需要あるから生じるのが普通じゃないのかな。シャベルで穴を埋めるのは生産力0ですが、あんぱんに胡麻をふるのは計上すべき生産力です。企業が20万の給与を払うならそれだけの価値があると考えて良いのでは。

くどくてすみません。いいかげん終わりにします。

>ちょっと引用元を探してくるのは大変なので今はできませんが、いわゆる専門や論壇の方が何名も、同様のことは言っています

興味があるので、その専門や論壇の方の名前を教えてはもらえないでしょうか?

 はじめまして毎日更新楽しみに見ております。貧bpさんの考えは極論すぎるなあと思うところもありますが旅と日本の労働観に関してはとても同意できる時があります。
 私はまさに2か3に当てはまる発達障害を持っています。ADHDの要素もあり逆に仕事を増やしているという。。。そんな私としては2であってほしいですね。

 私はBP経験はないのですが海外旅行好きで主に中国、東南アジアを旅しました。貯金が貯まったので本格的なBPをしたくて毎日退職を考えている毎日です。今後ともよろしくお願いします。

私は、働かない人は駆除されるべきだ、などという極論を述べてまいりましたが、ベーシックインカムという考えには賛同しております。

しかし、今現在、ベーシックインカムを実施するのはほぼ不可能でしょう。
ベーシックインカムは、テクノロジーの進化によってもたらされるものです。人類の初期には、一人の人間が働くことで家族程度の数人しか養えなかった。しかし、機械化が進んで一人の人間が働くことで何百人もの食料を生産することが可能になったわけです。それが数万人、数百万人という規模になっていけば、その一人だけ働かせてあとは皆働く必要はなくなるでしょう。

もちろん、何の見返りもなしに一人だけ働かせるというのはあってはならないことです。そうではなくて、その働いてくれる人に対しては、見返りとして莫大なお金を与えるようにすればいいのです。そうすれば働き手がいなくなるということはないでしょう。

少ない人間だけが働き、多くの人間は働かなくて良い、この考えそのものは正しいと思います。人類は最終的にはベーシックインカムを採用することになると思います。むしろ、ベーシックインカムを採用しなければ滅亡すると思います。

しかし、ベーシックインカムは、テクノロジーが最高レベルにまで達しないと実現しないことです。一部の産業はすでにそのレベルにまで到達しているといえなくもないですが、大部分はまだ未発達ですよね。だから働かなければならないのです。

今の時点でこのようなことを考えるのは楽しいかもしれませんが、実現が困難なことを考えることは時間の無駄でしょう。
今は働くしかないんです。どのようにお金を稼ぐかを考えたほうがいいですよ。

こんにちは。生活保護の問題とベーシックインカムの問題は完全に区別して考えるべきでしょう。

生活保護については「働きたくても働かない人のための制度」であって、それ以外ではないのです。どのように考えても「働きたくない人のための制度」にはなりえません。

貧乏な人が金持ちからお金や物を奪っていいということになったら、それこそ窃盗が正当化されてしまいます。貧しい人であれば、畑から野菜を奪って食べていいのでしょうか。コンビニから商品を奪っていいのでしょうか。違うでしょう。貧乏だからという言い訳は通用しないのです。

「お金持ちは貧乏人からお金を摂取してるからお金持ちになる、だからお金持ちからお金を奪っていい」と考える人もいます。しかし、これもあってはならないことです。仮に、これを正当化してしまえば、暴動が正当化されてしまいます。

世の中には「人は絶対に殺してはならない」と考える人もいるようですが、私はそうは思っていません。悪い人間は駆逐・駆除されるべきなのです。人間に悪さをする生物・動物などは駆除されるのに、人間だけが駆除されないという考え自体がおかしいのです。

コスト削減というのは、究極的に考えれば、リストラ、人員整理になるのです。つまり、コストを下げるには「生産を高めるか」あるいは「負の部分を切り捨てるか」のどちらかしかありません。従って、働く気のない人は、人員整理(駆除)されるべきなのです。

やはり・・・

>繰り返します。調べてませんよ。
当ブログは学術論文ではありませんから、そういう意見がある、そういう傾向があるで十分だと考えてます。

そうですよね。
あなたは自分に都合のいい情報をネットで見つけて、自分では検証せずに、それをさも事実のように書いてるんですよね。そしてそれをもとに、自分は正しい、と言い切ってしまう・・・

今回の記事も、そもそも20万の雇用創出のために30万コストがかかる、という事が事実かどうか、自分で確かめてもいない、確かめる気すらない。

にもかかわらず、それを前提とした記事を平気で書いてしまう・・・

>ご理解いただけたでしょうか?
私には全く理解できません。申し訳ないですが。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> >>記事の追記欄に、ホリエモンの元ネタのブログを貼り付けたうえで、再考した内容を書いておきました。
> よろしければご覧ください。
>
> あれ!?
> こちらを読むと、貧さんの理解の方が正しいですね。
> どうも私が検索したものが抜粋で、
> 意味を取り違えたようです。
> 失礼しました。m ( _ _ ) m

良かったです。ありがとうございます。

Re: あのー・・・

やれやれ さん

> >月20万の給料を貰って、実は社会全体は、その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような
>
> これはホリエモンが言ってるからそのまま事実として受け止めてるってことでいいんですかね?
> 自分で検証してるんですか?

そういう経済の専門化ではないので、調べてなどいませんよ。
ちょっと引用元を探してくるのは大変なので今はできませんが、いわゆる専門や論壇の方が何名も、同様のことは言っています。
ただしその場合、そういう雇用創出は先行投資と考えるべきだみたいな話になりがちですけどね。

> さらに言うと、国はハローワークなり、職業訓練なり、そういう施設・補助をすべてなくして、すべての失業・無職者に生活保護を与えろってことかな?コスト削減するにはそれしかないですよね?

そのあたりは、職業訓練がどれだけ有効性があるか、投資に値するかを検証しないとダメでしょうね。
全ては言いすぎです。当面は有効な職業訓練もある程度は残り続けるでしょう。

> あなたみたいな人に生活保護を与えても、それらの施設・補助が残っていれば30万のコストは減らないですよね?

そうですね。「私のしごと館」なんかを残しておいては意味が無いです。
同時に、雇用保険をもらうための求職実績を作るために、月2回ダラダラと検索に使われるPCなんかも、無駄といえば無駄です。

> あなたみたいな人に生活保護を与える=雇用創出のためのコストをすべてカットする
> これができるならあなたの意見は真実味がありますね。

全ては言いすぎです。

> 具体的に、30万のコストの内訳教えてくださいませ
> 当然、カット可能なんですよね?
> まさかホリエモン任せで調べてない・・・ なんてことないですよね?

繰り返します。調べてませんよ。
当ブログは学術論文ではありませんから、そういう意見がある、そういう傾向があるで十分だと考えてます。
このあたりが一流大学出でない人間の限界ですかね。

>>記事の追記欄に、ホリエモンの元ネタのブログを貼り付けたうえで、再考した内容を書いておきました。
よろしければご覧ください。

あれ!?
こちらを読むと、貧さんの理解の方が正しいですね。
どうも私が検索したものが抜粋で、
意味を取り違えたようです。
失礼しました。m ( _ _ ) m

あのー・・・

>月20万の給料を貰って、実は社会全体は、その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような

これはホリエモンが言ってるからそのまま事実として受け止めてるってことでいいんですかね?
自分で検証してるんですか?

さらに言うと、国はハローワークなり、職業訓練なり、そういう施設・補助をすべてなくして、すべての失業・無職者に生活保護を与えろってことかな?コスト削減するにはそれしかないですよね?

あなたみたいな人に生活保護を与えても、それらの施設・補助が残っていれば30万のコストは減らないですよね?

あなたみたいな人に生活保護を与える=雇用創出のためのコストをすべてカットする

これができるならあなたの意見は真実味がありますね。

具体的に、30万のコストの内訳教えてくださいませ
当然、カット可能なんですよね?

まさかホリエモン任せで調べてない・・・ なんてことないですよね?

まあ、とにかく、あなたには社会的なニーズはあると思いますよ。

私はあなたをとんでもないだめ人間で、屑だと思っていますし、社会の寄生虫だとも思っています。

こうなってはだめな見本だな。とも。


しかし、世の中にはあなたのような極論をはく人もいないと、みな同じような考え方になってしまい、考えが多様化されず、社会の停滞を招くとも思います。

ですから、あなたの役割は、プライドと引き換えに叩かれまくり、人間サンドバックとしての役割と、極論をはくことで、考えるきっかけを提供する。

ストレス解消を提供するという意味では、風俗嬢に似ていますね。

これで十分、世の中の役に立ちますよ。後は、対価をどうやってもらうかを考えればいいのではないでしょうか。‘

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん
seven さん

記事の追記欄に、ホリエモンの元ネタのブログを貼り付けたうえで、再考した内容を書いておきました。
よろしければご覧ください。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> 今、検索かけて元ネタらしきものを見てきましたが、
> やはり貧さんが間違ってますよ。
> →10万円の赤字
> こちらが元ネタの言わんとしているところのようです。

もし自分の理解が間違ってるということになると、それこそ過去の相当数の記事が、間違えた認識で書かれていたことになってしまいます。
ことは非常に重要なので、その元ネタのURLを教えていただけますか?

Re: タイトルなし

働けよ さん

> スポンサーを探すのに苦労しそうですけど、日本にひとりくらいなら、そういうポジションあるんじゃないんですかねえ。

そういう方がいらっしゃれば……それこそ、毎月5万円いただければ、それで外こもり出来るんですけどね。
毎日情報更新もしますよ。
クラウドファンディングしたら、叩かれるだけでしょうけどね。

>>・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→30万円の赤字
>>・だまって生活保護に15万円だす。→15万円の赤字

今、検索かけて元ネタらしきものを見てきましたが、
やはり貧さんが間違ってますよ。
→10万円の赤字
こちらが元ネタの言わんとしているところのようです。


書く能力に学歴は必要なんですか?

それこそ、海外に行って、あなたのいう理想社会、ユートピアを実践している国を探しに行くという企画で外こもりしつつ、海外で原稿かけばいいじゃないですか。

スポンサーを探すのに苦労しそうですけど、日本にひとりくらいなら、そういうポジションあるんじゃないんですかねえ。

まあ、あなたの思想にあう思想はないでしょうねえ。あるとしたら、お金が天からふってくる社会か、人間が光合成するような世界でしょうから。

Re: タイトルなし

働けよ さん

> じゃあ、そういうところいコネを作ったり、寄稿するとかして売り込んでみたらいいんじゃないですか?
> 文章を書くという意味では寄稿もブログを書くのも同じでしょうから、あなたの嫌いな労働ではないでしょう。

狙ってるとは書いたけど、実際は東大卒でも京大卒でも、さらに下の立教卒でも法政卒でも無いわけで、そこまで論壇に評価される能力が無いのも又、事実なんですよね。悲しいかな。
本当なら外こもりでのんびりしたいわけですし。

> まあ、あなたの主張は、マルクスレーニン主義に近いんでしょうけど、
> それは間違いだったとソ連の崩壊でみな知っていることなので、需要があるかどうかはわかりませんが。

近いけど、同じではないでしょう。働かざるもの食うべからず自体間違ってるというのは、怠惰や無職を罰する共産主義ではありえない思想ですから。
ましてやアナーキズムでも無いわけですし。
自分で言うのも何だけど、従来の思想にピッタリと当てはまるものは、無いのではないかと思います。

じゃあ、そういうところいコネを作ったり、寄稿するとかして売り込んでみたらいいんじゃないですか?

文章を書くという意味では寄稿もブログを書くのも同じでしょうから、あなたの嫌いな労働ではないでしょう。

まあ、あなたの主張は、マルクスレーニン主義に近いんでしょうけど、

それは間違いだったとソ連の崩壊でみな知っていることなので、需要があるかどうかはわかりませんが。

Re: タイトルなし

働けよ さん

> ユートピア論や極左の論客として、メディアデビューできるんじゃないですかね。
> すでに狙っているのかもしれませんが。

ズバリ、狙ってます。いつでもそういうお声がかかるのをお待ちしてます。本心です。
新しい本をまるまる一冊書くのは無理でも、優秀な編集者さんがついてくれれば、ブログの過去記事だけでも本を出せると思うんですよ。

Re: タイトルなし

seven さん

> こんな細かい事つっこみたくないんですけど。
> ・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→10万円の赤字
> ・だまって生活保護に15万円だす。→15万円の赤字
> 貧さんのおっしゃるシステムを導入することで、差額として5万円の負荷を「稼ぐ側」にかけるのでは。「優秀な人」の収入は減少する可能性の方が高いでしょう。
> それを許容するかどうかは別の議論となりますが、言葉マジックでごまかさないように。

え?勘違いされてますよ。正しくはこうです。

・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→30万円の赤字
・だまって生活保護に15万円だす。→15万円の赤字

> 貧さんが求めているのは「ダメな人間は動かしてもマイナスにしかならないから諦めろ」って事ですよね。
> 蘇生する望みが薄い植物人間の生命維持装置を止めないのは、その人が生き返る可能性を信じているからです。「ある種の人間には可能性が無い」認める事を是とする社会になったら、延命措置よりも安楽死装置の開発をまじめに考える方向に世の中は動くのではないかと思いました。
> 別に私が望んでいるんじゃありません。
> あなたの主張が採用すると、そうなる可能性が高いのではないかということです。

たしかにその可能性はありますね。つまり、3の方向性です。
でもそれを抑止するのがここまで発達してきた人権概念だし、実際に腐らせてしまうほどに大量に作れている食料生産などの現物の生産性だと思ってます。

それに「ダメな人間は動かしてもマイナスにしかならないから諦めろ」と言いつつも、同時に「その中から特異な才能が出る可能性もある」とも言ってます。つまり「何かを成す可能性がある」という精神自体は否定してません。でもそれを実現させるのは、従来のようなマスプロ教育、皆に同じことをさせるようなものではもはやダメになってきてるのも事実です。
ともかく働けよという発想でその可能性を期待するより、ニートや引きこもりをしてるほうがまだ、特異な才能が出る可能性があるようにも思います。
結局大事なのは、多様性をどれだけ確保できるかだと思うんですよね。
少なくとも、やりたくない、向いてない人間に無理してやらせるより、本人がやりたいことをやらせたほうがいいように思います。

働きたくないけど、お金は欲しい。だから働いている人に規制する。生存権がある以上、それは正当な権利だ!

私はこれはおかしいと思いますが、反論材料を集め、心を折ることなく、説得しようとするのはたいしたものです。

ユートピア論や極左の論客として、メディアデビューできるんじゃないですかね。

すでに狙っているのかもしれませんが。

Re: タイトルなし

インデックス投資 さん

> 私は、技術的特異点が到来し、知性の面で人類の上位存在が発生することを信じていますが、それを前提としても3になると思います。
> そもそも上位存在が、人類の人権や生存権という根拠が薄弱な物を認めるとは思えません。そんなものは人類の間だけで通じる身内の論理でしょう。
> なので、「機械や人工知能にできないことをできる人=上位存在にとって役立つ人」を増やすのが、結局は最も確実に最も多くの人類を生かす道になると思います。

私自身、最終的に人類が滅亡するのは当然だと思ってます。
問題は、その退場の仕方ですよ。映画「ターミネーター」のように強引な退場をさせられるのか、それとも自然に衰退していく形で退場していくのか。
私は後者を望むし、そのためにこそ、人権という思想、弱者を大事にする思想が大事だと思っています。

Re: タイトルなし

ぴよこ さん

> 人権なんて人類史上最大のフィクション、人類史上最悪のイデオロギーだっつーのに。
> まよわず3だ3。

もちろんこういう価値観の人もいるだろうなーとは思います。
ご自身が3の立場になった時に、それを受け入れることが出来れば、矛盾はしてないんですけどね。

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> 『働かざる者食うべからず。』
>
> 今も変らず連綿と続いているよ。

たしかに。当ブログのコメント欄も、この言葉の影響で大変なものですね。

こんな細かい事つっこみたくないんですけど。
・20万円の雇用を創出するために30万円使う。→10万円の赤字
・だまって生活保護に15万円だす。→15万円の赤字
貧さんのおっしゃるシステムを導入することで、差額として5万円の負荷を「稼ぐ側」にかけるのでは。「優秀な人」の収入は減少する可能性の方が高いでしょう。
それを許容するかどうかは別の議論となりますが、言葉マジックでごまかさないように。

あと、前から思っていたのですが、人の命が大事である(=生存権が何よりも優先される)という考え方は、どんな(ダメと思われる)人間にも「何かを成す可能性がある」という精神に基づいているのではないでしょうか。子供や赤ん坊の命が大事にされるのもそういう事です。彼らの可能性は無限大だからです。まあ綺麗事ですが、問題にしているのは社会はそういう事を前提としてくれてるっていう話です。

貧さんが求めているのは「ダメな人間は動かしてもマイナスにしかならないから諦めろ」って事ですよね。
蘇生する望みが薄い植物人間の生命維持装置を止めないのは、その人が生き返る可能性を信じているからです。「ある種の人間には可能性が無い」認める事を是とする社会になったら、延命措置よりも安楽死装置の開発をまじめに考える方向に世の中は動くのではないかと思いました。
別に私が望んでいるんじゃありません。
あなたの主張が採用すると、そうなる可能性が高いのではないかということです。

私は、技術的特異点が到来し、知性の面で人類の上位存在が発生することを信じていますが、それを前提としても3になると思います。
そもそも上位存在が、人類の人権や生存権という根拠が薄弱な物を認めるとは思えません。そんなものは人類の間だけで通じる身内の論理でしょう。
なので、「機械や人工知能にできないことをできる人=上位存在にとって役立つ人」を増やすのが、結局は最も確実に最も多くの人類を生かす道になると思います。

人権なんて人類史上最大のフィクション、人類史上最悪のイデオロギーだっつーのに。
まよわず3だ3。

>「20万円の雇用を生み出すために30万円のお金をかけている」
確かに世界では通用する話だと思うよ。
アメリカでヘロイン中毒者にHIV拡散防止の為に
新しい注射針を配布した例のように海外は本質を
合理的に考える。
でも、日本じゃダメだわ。
俺も含め海外経験豊富な人は理解できても多くの日本人は絶対に認めないよ。
確信あるもんw
日本人は良し悪しは別として、そんな国民なんだよ。
賭博を認めない日本でのパチンコの換金制度とか見てみなよ、笑えるだろ。

『働かざる者食うべからず。』

今も変らず連綿と続いているよ。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。