HOME > スポンサー広告 > 【保存版】生活保護についての議論をする前にこれを見ろ!HOME > 生活保護・社会福祉 > 【保存版】生活保護についての議論をする前にこれを見ろ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

【保存版】生活保護についての議論をする前にこれを見ろ!

 ものすごく素晴らしいサイトを見つけました。永久保存版と言ってもいいです。

貧困と生活保護(12) 丸裸になってからの保護でよいのか

 これ自体は「貧困と生活保護」という連載記事の一つなんですが、この記事の中に、今まではどの支援団体でも生活保護擁護者でも表立って書いてない重要情報が山のように書かれています。
 たとえば、これ。

 生活保護の対象になるかどうかは、その世帯の1か月あたりの収入と、必要な最低生活費=生活保護基準額(家賃・医療費・介護費を含む)を比べて判断します。収入や医療費は月によって変動するので、過去3か月平均で見ますが、大きく変わる事情があれば、実情にあわせて判断します。

 そのとき、手持ちの現金や預貯金の扱いは、どうなるのでしょうか。

 結論から言うと、現金・預貯金があるとき、生活保護を申請して認められる実際上の目安は、保護基準額の1か月分です。それを上回る現金・預貯金があると、申請しても却下されます。先に手持ち金を使って生活しなさい、ということです。

 実は、厚生労働省は、資産による保護の要否判定の線引きをはっきり示していません。明示しているのは、保護を開始するとき、保護基準額の5割を超える手持ち金があれば、超えた部分を収入として認定し、最初に支給する保護費を減らすということです。

 太字部分はだいたい10万円ということになります。これは自分は情報として知っていたけれど、ズバリと書いてくれてる第三者の、リンクを張って紹介できるような文章をこれまでに見た記憶がありません。

 申請する段階で持っていた手持ち金のうち、保護基準額の5割を超えている分は、あとから保護費の減額という形で“没収”されることになります。

 結局、保護を受ける時に保有が認められるのは、保護基準額の0.5か月分にとどまります。保護基準額は、地域、年齢、障害の有無、医療費の額などによって違ってきますが、0.5か月分は単身の場合だと5万~8万円程度でしょう。

 それを考えると、手持ち金が保護基準額の半分に減るまでは、家財道具や電化製品で足りない物を買ったり、買い替え・修理したりしておくほうが得策です。家財道具や電化製品の購入費用は、本当に最低限の物がないときや、新しい住居に住むときに一定額が出るのを除いて、生活保護で支給されないからです。いろいろな物が壊れたり傷んだりしても、修理や買い替えの費用の別途支給はなく、保護費の中からをやりくりするしかありません。実際に生活に困っている人は、そんなことを考える余裕のない場合が大半でしょうが……。

 これも、支援団体が相談に乗ったりするときにはアドバイスすることがある内容ですが、表立って言うことはまずありません。だってこれじゃ、計画的に受給するみたいじゃないですか(笑)。反対派の猛攻撃に晒されやすいポイントです。ですが、保護開始後の貯蓄のしづらさを考えたら、開始時点で最低限度の生活を確実に送れるような環境整備は必要なんですよ。
 このことに言及してる文章も、これまた見た記憶がありません。

 他にも貯蓄の自由についての言及もありますが、それは記事を見ていただくとして、続いてその前の記事、貧困と生活保護(10) 困ったら、だれでも生活保護を利用できるから。

働く能力があっても受けられる

 「まだ若いから働けるでしょ」と、福祉事務所へ相談に行った人が追い返されるケースもしばしばありました。ホームレス状態の人に限ったことではありません。

 生活保護の要件のひとつに「稼働能力の活用」があります。働いてお金を稼ぐ能力のことです。通常は65歳(一部の自治体では60歳)になるまで、病気、障害、乳児の養育、家族の看病・介護といった事情がなければ、働いて稼ぐ努力をするよう求められます。

 しかし、65歳未満で労働能力があるからといって、生活保護を利用できないわけではありません。心身の状態や家庭の条件から見て本人が働ける状況にあるか、実際に就労できる場があるか、働いたらすぐに収入を得られるかを考えて、保護の必要性を判断する必要があります。

 働こうと思っても不景気で適当な仕事が見つからないこともあれば、個人の年齢、能力、資格、資質などの関係でなかなか雇ってもらえない人もいます。たとえ就職しても給料日までお金をもらえなくて困る場合もあるし、懸命に働いても低い賃金しか得られないこともあります。一律に年齢で区切って排除するのはおかしいのです。

 働く能力があっても受けられる! これもなかなか言及されないが、事実です。働く能力があったところで年齢や経験を考慮したらすぐに雇われるかわからないというような人も当然、対象です。本人に能力があれば雇われないのは自己責任だみたいな話は論外ということです。

 戦後すぐの1946年に制定された旧生活保護法は、国家責任、無差別平等をうたう一方で、能力があるにもかかわらず勤労の意思のない者、勤労を怠る者、生計の維持に努めない者、素行不良な者には、保護を行わないという欠格条項を定めていました。怠けている、素行不良、生計の維持に努めないといった判断には、行政側の主観がかなり入ります。

 1950年にできた現行の生活保護法は、労働能力の有無にかかわらず、すべての生活困窮者を対象にする「一般扶助主義」を採用しました。欠格条項の規定もなくなりました。

 貧困に至った原因が何であっても、現に生活に困窮していて、「利用しうる資産、稼働能力その他あらゆるものを、最低限度の生活の維持のために活用する」という要件を満たせば、保護の対象になります(稼働能力を意図的に活用しない者は除外するという欠格条項的な要素は残っている)。

 この引用の最後を持ちだして「ほら、怠け者は無理なんだよ!」とすぐに言い出す人がいるかもしれませんが、そもそも、稼働能力を意図的に活用しない、その「意図的」を、誰がどういう根拠で、どのように判断するかという規定は、知るかぎりでは存在しません。したがって欠格条項を無くした現法においては、条文上要素は残っているにせよ、生活に困窮しており資産も扶養してくれる存在もいなければ、それは保護対象です。実際にそれで保護を受けている人はいくらでもいます。

 そのあたりは、続いて貧困と生活保護(11) 働いていても、年金があっても、保護を利用できる

「利用できる資産の活用」「稼働能力の活用」は、要件なので、少なくとも生活保護を受けてからは、本人が活用に努力する義務があります。

 「扶養」「他法他施策の活用」は、優先するというだけで、保護を受けるときの前提条件ではありません。優先するというのは「現実に存在していたら、そちらを先に生活費にあてる」という意味です。本人が親族に扶養を求め、ほかの社会制度を利用してからでないと保護を受けられないのではありません。それはむしろ、福祉事務所のケースワーカーが努力したり、助言して手伝ったりするべきことです。

 少なくとも生活保護を受けてからは、つまり、受給開始の条件ではなく、受給継続の条件ということです。これは以前、当ブログでも生活保護を「もらい始められるか」と「もらい続けられるか」は違うという記事で述べた内容です。

 この連載記事は良く出来ています。ネット上で無料で見られる内容として、必読と言って過言ではないでしょうね。素晴らしいです。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ほい、ブログのネタをあげるよ

生活保護制度破綻の日は近い
http://blogos.com/article/140083/

Re: タイトルなし

しん さん

> 一般的に言って、高齢の方がなけなしの自己資金で賃貸業を始める、というのはすすめないどころか、やめときましょうと言いたいレベルです。 賃貸業では色々なリスクがあります、空室・滞納に遭ったとしても、固定資産税や地震火災保険、不動産屋さんへの管理費、場合によっては浄化槽管理費等、払わないわけにはいきません。 もしそうなった場合どうします?リカバーできますか?

やはり母にこういう手段を勧めるのは危険ですね……止めておきます。

また自分の場合も、最初の物件を購入する200万円が夢のまた夢ですので、実行することは難しそうですね。
そもそも200万円の貯金なんて、以前、世界一周のために貯めた時だけしか達成できてません。しかも期間工やって、1年終えた時点で、150万ほどしか貯められなかった。慰労金を入れてやって、ですからね。
働いてるとどうしてもストレスでお金を使わないと耐えられなくなり、お金を思ったほど貯められない。情けない話ですが。

mushoku2006氏のおっしゃるとおりと思いますけどね。納税する意欲がわかなくなる。

というか、これからも毎年のように社会保障費が上がっていくのは確実なわけで、その財源をまかなうために、消費税10%どころか、経団連は、2030年までに消費税10%台後半を提唱しています。

現在の政治状況を見る限り、自民党政権は続くでしょうから、経団連の意見が通りやすいと思う。

しかし、こうなると、さすがに社会保障の中で優先順位をつけなければならないわけで、年金と健康保険は守り、生活保護は縮小していくという議論になるのではないか。と思いますね。

となると、生活保護をあてにした生活設計はリスクが高いと思います。

労働意欲がないから。という理由で生活保護が受給できる社会にはならない。と思うのですが。。

私は、労働意欲がないから。というだけの理由で生活保護をもらうような人は〇ねばいいと思いますよ。


一般的に言って、高齢の方がなけなしの自己資金で賃貸業を始める、というのはすすめないどころか、やめときましょうと言いたいレベルです。 賃貸業では色々なリスクがあります、空室・滞納に遭ったとしても、固定資産税や地震火災保険、不動産屋さんへの管理費、場合によっては浄化槽管理費等、払わないわけにはいきません。 もしそうなった場合どうします?リカバーできますか?

もし貧BPさん自身が自己資金もしくは日本政策金融公庫の新規開業資金制度等(https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/01_sinkikaigyou_m.html)を利用して始める。 空室・滞納の場合は自分で対応するし、そうなったときの生活費はバイトして稼ぐという覚悟で始められるんであれば、そういうやり方もありかなと思いますし、実際私自身はそんな感じでやっています。 あとまあ突発的な修繕等ありますので、50万円程度は手元に残しておきたいですけどね。


外こもりをする場合、最低でも平屋2戸は欲しい(満室で月4~5万円の利益想定、1戸空室でも月2万円の利益想定、足らない分は貯金から捻出)と思って書いたのですが、とりあえず賃貸業を始めてみるだけなら、1戸200万円程度から始めてみても構わないわけです、その利益に手を付けないで日本で生活してれば数年後にはもう一戸購入できる資金がたまる、それから外こもりという手もあります。
https://www.kenbiya.com/
http://www.rals.co.jp/invest/search/inv.htm

私には自己正当化の詭弁にしか思えませんが、
そういう意見があることだけは理解できましたので、
多謝です。m(_ _)m

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> しかし、単純にやる気のないだけの人間を、
> 我々の税金で扶養しなければならないとなったら、
> ぶっちゃけ、納税する気が失せますね。
>  ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

それはもう、いままでの議論の繰り返しですよ。

やる気なしに至った社会的要因もあるでしょうし、納税する気が失せるのだとしても、放置したらどういう問題が起きるかをちゃんと考えないといけない。

たとえばうつ病の増加は「社会が平和だから」という説がある。であれば、つねに戦争をしてるほうがいいのか?
同様に、新型うつ病にせよやる気のない怠け病にせよ、それは「社会が豊かになったから」かもしれない。であれば、つねに貧しく明日の食料にも事欠く社会のほうがいいのか?

こういう変化は社会が平和になった、豊かになった「必然」ととらえたほうがいいと思いますけどね。そうとらえたうえで、ではどうすればいいかを考えるほうが建設的だと思います。

なるほど。

やる気がない、というのは、
私には「稼働能力を意図的に活用しない」とイコールに思えるのですが、
貧さんからすれば、
やる気も稼動能力の要件に含まれると解するわけですか。

納得も賛成もしませんけど、
それは1つの解釈ですね。
ありがとうございました。
m ( _ _ ) m

しかし、単純にやる気のないだけの人間を、
我々の税金で扶養しなければならないとなったら、
ぶっちゃけ、納税する気が失せますね。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> > 繰り返しになりますが、
> > もし求人があった場合において、
> > それでもまったく働こうとしない人は、
> > 稼働能力を意図的に活用しない人ということになるんじゃないの?
> > という疑問に答えていただきたいんですよ。

そもそもまったく働こうとしない事自体が、稼働能力に欠けているなによりの証拠だと、個人的には思いますが。
何よりも「やる気」という能力に欠けているんですよ。

議論がずれている気がするんですが。

>>愚痴ばかり言って周囲に悪影響を与える人間は、働く能力は無いと言えませんか?

この問いに対し、
私は「ある」と答えているわけです。
自分の事例に基づいて。


そして、そもそも私が答えていただきたい問いは、

> 繰り返しになりますが、
> もし求人があった場合において、
> それでもまったく働こうとしない人は、
> 稼働能力を意図的に活用しない人ということになるんじゃないの?
> という疑問に答えていただきたいんですよ。

求人がなかったら、とか、あるわけがない、とかではなく、
あった場合において、なんです。

そんな仮定のことには答えられないというのは勘弁してくださいね。
普段から、機械化が進んだら、とか、
自分が働いたら、とか、
あいまいな未来の話も散々されているんですから。

ということで、
よろしく回答をお願いします。m ( _ _ ) m

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> その人も仕事はちゃんとやっていましたから、
> 十分職場の戦力になっていました。

となるとこの場合、すべての職業が例外なく、ホリエモンの言うような「20万円の雇用を作るために30万円のお金をかける」という無駄なものではなく、「20万円の雇用で21万円以上の利益が出るようなもの」になることになります。
いくら少子高齢化で労働力不足になったところで、さすがにそれは無いだろうと思いますが。もう何年も前から使用者側と労働者側のミスマッチゆえの人材不足という問題は起きているわけですから。
優秀な人は今後ますます必要になっていくし人手不足にもなっていくけど、すべての労働が利益を生むなんてのは、それこそ機械化が進む以上の夢物語ですよ。
だってそれ、全ての働きアリが一匹のムダもなく有効に働くと言ってるのと同じですから。

>>そもそも求人がある、完全雇用が成し遂げられるという前提自体が、資本主義では夢物語ではないですか?

少子高齢化の進む日本において、
貧さんの言う機械化がそれほどのスピードで進まなければ、
十分、40代無職の総数<求人数、となる可能性はあると思いますよ。

まあ、それはそれとして、

>>愚痴ばかり言って周囲に悪影響を与える人間は、働く能力は無いと言えませんか?
>>そういう人間に稼働能力があるとは、言えないと思います。

私はあると言えると思いますよ。

実際に、昔、そういう人が同僚にいました。
毎日毎日愚痴ばかり言っていて、
しかも急に泣き出したりして、
周囲は確かにうんざりなんですけど、
その人も仕事はちゃんとやっていましたから、
十分職場の戦力になっていました。


Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> 繰り返しになりますが、
> もし求人があった場合において、
> それでもまったく働こうとしない人は、
> 稼働能力を意図的に活用しない人ということになるんじゃないの?
> という疑問に答えていただきたいんですよ。

そもそも求人がある、完全雇用が成し遂げられるという前提自体が、資本主義では夢物語ではないですか?

また、能力という場合、それは単純な学力だけでなく、やる気のようなものを考慮すべきだと思います。
ものすごく優秀だけど愚痴ばかり言って周囲に悪影響を与える人間は、働く能力は無いと言えませんか?
そういう人間に稼働能力があるとは、言えないと思います。

>>それでも、それほどに求人はあるのか? ということです。

質問に質問で返されても困っちゃいます。

繰り返しになりますが、
もし求人があった場合において、
それでもまったく働こうとしない人は、
稼働能力を意図的に活用しない人ということになるんじゃないの?
という疑問に答えていただきたいんですよ。


Re: タイトルなし

しん さん

> となると、、、以前私は日雇いでパソコン工場に行っていたことがあって、夕方ごろに明日行ける?って電話があって、そして次の日1日働く、って感じでしたので、今もそういうのあればどうにかなるのかな。
> (あれ?日雇いって変な法律が出来て、ダメになったんでしたっけ?)

そのあたりの法改正は知りませんけど、私も以前、似たようなバイトをしていたことがあります。
でもそういうバイトってなかなか見つからない。私自身、その自分が働いてたバイト以外で(フルキャストなんかはともかく)見たことはないです。

> むしろ郊外の平屋が2戸セットで400万円とかあります、最初満室にするのは苦労するかもしれませんが、それ以降は比較的苦労しない可能性が高いです。人口減少とかありますけど、何だかんだ土地付き一戸建ての需要って高いんですよね。 アパートとか変なマンションに手を出すよりはリスク低く、リカバーもしやすいです。 とは言えこの方法も色々リスク有りますけどね!(*_*;

うちの母が出せる最大のお金がそれくらいなんです。母自身はそういう物件を買って自分自身が住むことを前提にしてるんですが、私としては、賃貸に回して収益で今の団地に住み続けるほうがいいと思うんですよね。
「そんなうまい話があるか!」と言われてしまうのですが、どうなんでしょう?

Re: タイトルなし

通りすがりのNHK さん

> やっぱり生保しかないんじゃね?

私自身、そう思いますよ。

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> >>何年も無職の40代を雇う会社がどれだけあるかということです。
> たくさんある必要はないんじゃないですか?
> もし雇おうとするところが1つもなければ、
> 働くという選択肢はなし、
> と言うか、
> できないということになっちゃいますけどね。

それは40代無職の総数<求人数でないと意味を成さないですね。
多くの無職はやはりまじめに働きたいと思っているわけで、私のような人間が後回しになるのは当たり前です。
それでも、それほどに求人はあるのか? ということです。

そういえば今のバイトってそうでしたね。 いつでも行ける状態でないといけませんでしたね。

となると、、、以前私は日雇いでパソコン工場に行っていたことがあって、夕方ごろに明日行ける?って電話があって、そして次の日1日働く、って感じでしたので、今もそういうのあればどうにかなるのかな。
(あれ?日雇いって変な法律が出来て、ダメになったんでしたっけ?)



持ち家と生活保護の件は分からないですが、貸家で外こもりという意味でしたら。 実際東京23区内で駅から10分以内の2Kマンション(ただし築年数25年ほど)を、500万円ほどで購入したことがありますが、おすすめはしないです。

マンションって空室でも管理費等かかりますし、入退去が多いと思います。(まあ若い方ではなく、年配でこの部屋で最後を迎えたいって人とか、生活保護の方をターゲットにすれば違うのかな?) それと1部屋だけというのは安定性に欠けます。

むしろ郊外の平屋が2戸セットで400万円とかあります、最初満室にするのは苦労するかもしれませんが、それ以降は比較的苦労しない可能性が高いです。人口減少とかありますけど、何だかんだ土地付き一戸建ての需要って高いんですよね。 アパートとか変なマンションに手を出すよりはリスク低く、リカバーもしやすいです。 とは言えこの方法も色々リスク有りますけどね!(*_*;

>>何年も無職の40代を雇う会社がどれだけあるかということです。

年齢もそうだけど、これほど自己愛に満ちた人を
雇用してくれる会社は、あまり無いと思うなー。

一般的な会社員は少なからず自己犠牲の上で
仕事している人が大多数だし日本社会は、
そういうものだと前提になってるからね。

ホワイトの会社で社歴、スキルの無い
40代のマイルール人間を雇う所は無いだろう。

やっぱり生保しかないんじゃね?

>>何年も無職の40代を雇う会社がどれだけあるかということです。

たくさんある必要はないんじゃないですか?

もし雇おうとするところが1つもなければ、
働くという選択肢はなし、
と言うか、
できないということになっちゃいますけどね。


>>たとえば労基法違反の会社を選り好みするのは、就職後のことを考えれば大事なことです。それをわがままとか、意図的に活用しないとは、私は思いません。

私もそれには同意です。
そんなところで働けと言うつもりはないんですよ。

ただ、これだけ雇用環境が(働く側から見て)良くなっているんですから、
そんなブラックなところ以外でも、
雇用しようというところがあるんじゃないだろうか?
(正社員ではないかもしれないけど)

そして、もしあった場合において、
それでもまったく働こうとしない人は、
稼働能力を意図的に活用しない人ということになるんじゃないの?
という疑問なんですよ。


Re: タイトルなし

しん さん

> まあ一般論はちょっとおいといて、貧bpさんはもう充分休んだろうし、もう少しバイトとかしながら、シンギュラティの話とかしたらとは思いますね。。。

前職を辞める際に「やはり自分は働くのは無理だ!」と明らかに悟ったうえで辞めているので、今は「次の就職のために休みを取っている」わけではないんですよね。
したがって、英気を養っているという感覚もないです。

> 何ならバイト応募して1日働いたけど、やっぱり◯にたくなって2日目からバックレたでもいいので、何か前向きな行動を聞きたいです。

今やってる日雇いバイトは自分に合ってると思うけど、この仕事の大問題は、基本、常に体を開けて自由にしておかないと仕事がもらえない点にあるんですよね。他のバイト(例えば治験)を入れて予定を組むと、仕事がもらえなくなる。
そういう問題もあって、他の仕事を探すという気にはなかなかなりません。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 持ち家があっても貯金がほぼ無ければ生活保護が受けられるんですね。
> それなら必死に数百万貯めて、23区内にワンルームとか買って、その賃料で外こもりし、歳をとったら帰国して、その部屋に住みながら生活保護を受ける、というのを目標にするのも良いのかなと思い始めました。
> 調べてみると23区内でも駅近のワンルームが数百万であるみたいです。

不動産の活用についてはしんさんがお詳しいと思いますが……どうなんでしょうね?
こういう可能性はあるのかな?

Re: タイトルなし

無職 さん

> この数字は、選り好みをしなければ、
> 仕事が見つかる可能性が非常に高いことを意味していると思います。

選り好みというのは別に求職者だけがすることではなく、雇用者側もすることですよ。何年も無職の40代を雇う会社がどれだけあるかということです。

> この環境下において、
> 働く能力があるのに働こうとしない場合は、
> 稼働能力を意図的に活用しないということになりませんか?

たとえば労基法違反の会社を選り好みするのは、就職後のことを考えれば大事なことです。それをわがままとか、意図的に活用しないとは、私は思いません。

mushoku2006さんへ

まあ一般論はちょっとおいといて、貧bpさんはもう充分休んだろうし、もう少しバイトとかしながら、シンギュラティの話とかしたらとは思いますね。。。

何ならバイト応募して1日働いたけど、やっぱり◯にたくなって2日目からバックレたでもいいので、何か前向きな行動を聞きたいです。

まあ人様のブログのコメント欄なんで、これくらいで終わりにしますね。

しんさんへ

まあ、指標はなんだっていいのですけど、
足元の状況は、
(ブラックは当然除いて)
条件の良い正社員じゃなきゃダメだ、と言わずに、
なんならパートタイマーやバイトでも良いですよという感じで、
過度の選り好みをしなければ、
何らかの仕事は見つかると思います。

それでも働けるのにまったく働かないというのは、
稼働能力を意図的に活用しないということになりはしませんか?
という疑問なんですよ。

持ち家があっても貯金がほぼ無ければ生活保護が受けられるんですね。
それなら必死に数百万貯めて、23区内にワンルームとか買って、その賃料で外こもりし、歳をとったら帰国して、その部屋に住みながら生活保護を受ける、というのを目標にするのも良いのかなと思い始めました。
調べてみると23区内でも駅近のワンルームが数百万であるみたいです。

こういう記事いいですね、こういう記事書いてもマネタイズがうまくいかないというのは残念ですが。。。


>ところで、足元8月の有効求人倍率は1.23倍だそうです。
横からすいませんが、求人倍率をもって求職者が選り好みというのは、実情にあってなくないですか?
ひとつの労働関連法を遵守した職に対して、応募がゼロであれば別ですが、そうでない場合はむしろ雇用側が選り好みしてるってことになりませんか?

国やマスコミ等には、水増しできる有効求人倍率より、新規就業者数/求職者(実際に応募した方のみ)の方を取り上げてほしいですね。

これはわかりやすいですね。(^^)

ところで、足元8月の有効求人倍率は1.23倍だそうです。
(地域差があるので、あくまで一般論として)
この数字は、選り好みをしなければ、
仕事が見つかる可能性が非常に高いことを意味していると思います。

この環境下において、
働く能力があるのに働こうとしない場合は、
稼働能力を意図的に活用しないということになりませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。