HOME > スポンサー広告 > たまにやってる日雇いバイトの真実HOME > いろいろ > たまにやってる日雇いバイトの真実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

たまにやってる日雇いバイトの真実

 あけましておめでとうございます。新年最初の記事は、悩みに悩んだこの記事から。

 以前から何度か書いている「たまにやってる日雇いバイト」。一体何? という質問をたびたび頂きますし、直接お会いした方には説明もしていましたが、ネット上での公開については、どうしても躊躇せざるを得ず、いままで隠してきました。

 ですが、今後のブログ内容の充実を考えた場合、この仕事の内包しているコンテンツ力は極めて強力です。相当に悩みましたが、やはりここを認めないと先に進めない気がするので、年が改まるのを機に、公開を決断することにしました。

 ハンドキャリーというお仕事です。

 どんな仕事かは、こちらを見ていただくのがわかりやすいと思います。このとおりなんで。

タダで海外旅行して報酬1万5千円! 海外版バイク便!+amaricoで副収入

 というわけで、言い訳になりますが、 これまで意図的にぼかしていたいくつかの事柄について説明させていただくと、こうなります。

・実は、頻繁に海外に行ってました


 外こもりから帰国後、一度も海外に行ってないというのは、言ってしまえば嘘ということになります。この仕事をはじめたのは外こもりからの帰国直後で、実際は帰国後わずか数日ですぐに出国していました。その時は一回だけだったはずなんですが、暇で時間の融通が効く立場なので会社側も使いやすいらしく、いつのまにやら、頻繁に仕事を受けるようになっていました。
 その後もアホみたいに出国と帰国を繰り返しています。毎週アメリカに行くなんて月もありました。
 パスポートのスタンプは、すでに膨大な量です。
 ただ、個人的には、正直言って海外に行ってるという感覚はあまりありません。ホテルは指定のビジネスホテルに泊まるから、他のバックパッカーとの交流なんか皆無です。自分が海外バックパッカーや外こもりをしてた最大の目的は他の旅人との交流でしたから、そういう意味では、海外に行けてるありがたみというか、実感のようなものは無いに等しいのです。
 観光もできるかというと、思いのほか出来ません。日帰りもしょっちゅうで、空港から出られないことすら多々あるぐらいです。1日とか半日とか自由時間が取れると一応観光はできますが、弾丸トラベラー並のハードなスケジュールになりますからね。40代には正直、しんどいです。

 マイレージはアホみたいに貯まります。ただしバイト代は、上で紹介したリンク先に書かれているものより全然安いです。一泊増えたら1万円もらえるなんて、無い無い。何泊するか自分で決められませんので、数日宿泊となると、食費や観光でバイト代はほとんど消えてしまうようなこともあります。ただ自分の場合、極力そういうことが無いようにし、お金をかけずに貯金するようにしています。
 せっかくの海外で時間も無いなら、気にせずお金を使って観光した方がいいという同業者もいるようですが、それは貯金がたっぷりあり、趣味でこの仕事をしてるような人の話です。実際はそういう人が圧倒的多数とも、聞いています。他にちゃんとした本業があり、時間の融通が効く人がしてるのがほとんどで、この仕事で少しでも貯金を増やそうなんて人は、ほとんどいないのでしょう。
 したがって自分の場合、ホテルにこもってることも多いです。せっかく海外に行ってるのに部屋にこもって、ネットやって動画を見てる。食事は日本から持って行ったカップラーメンと、近くのコンビニ飯やファーストフード。アジアなら何も気にしないけど、先進国となると、まともに外食したら20ドル近く吹っ飛びます。それではなんのためにバイトをしてるのか、わからなくなりますから。

・渡航経験のある国が増えてます


 これまでアメリカ大陸には行ったことがなかったのですが、この仕事でアメリカ上陸を果たしました。メキシコ、イギリスなんかも増えました。

・いわゆる知人の話として書いたものの一部は、自分の体験です


 たとえばインドネシアに行った知人にもらったインスタント麺、これ、自分で買いました。
 楽天プレミアムカード、持ってます。無職で申請して取得できたのは一般カードではなく、プレミアムカードです。無職でもプレミアムが作れちゃうんですよ(笑)
 プライオリティパスが欲しかったんですよね。日帰りで空港で何時間も過ごさねばならないとなると、ラウンジが使えないとしんどいです。今ではマイレージのが貯まったおかげでラウンジの使える機会も増えましたが、まだまだプライオリティパスがないと困る時も多いです。使う航空会社を選べるわけではないですから。




「この嘘つき野郎!」と言われればどうしようもありませんが、こんな自分にも出来るような、極めて適性の高い、唯一と言ってもいい仕事を失うリスクは、可能な限り避けたいという思いが第一でした。
 非常に狭い業界ですから、記事にすると、渡航先などから勤務先に正体がバレる可能性も高まります。その場合に「こんな人間に仕事を任せるわけにはいかない」となる可能性がありますし、別に堂々と言わないまでも、仕事を干されるようになることだってありえます。実際にどれだけの案件があって、自分に話が振られているのか、詳しくは知りませんからね。暇な時は一ヶ月何も無い月もありましたから。いつのまにやら仕事の紹介が無くなった、それは正体がバレたから、でもその事実を自分は知らないままなんて可能性は、大いにあるわけです。
 一般の雇用契約を結ぶ仕事ではなく自由業に近いので、仕事を干されても労働基準法の保護は得られませんしね。
 もちろん、こういう懸念自体が考えすぎで、なんの影響もない可能性もあります。もちろんそれをこそ、心の底から期待したいですけどね。

 それだけのリスクを覚悟して公開することにしたのは、イケダハヤトさんのリスクを取れという記事の影響もありますが(笑)、なによりもそのコンテンツとしての価値です。
 実際に自分自身が頻繁に海外に行ってるわけで、安宿事情なんかは泊まらないのでわかりませんが、物価や街の様子、空港事情などはいくらでも記事にすることができるようになるわけです。マイレージの活用についても同様。
 しかも、最新の情報を。
「お前が海外に行ってたのは何年も前だろ。意味が無い」というツッコミに反論することが出来るようになるわけです。
 タイのカオサン通りにも、泊まってはないけど去年も行きましたし。

 ハンドキャリーという仕事そのものについてはもちろん守秘義務がありますからほとんど書けないと思いますが、海外の話は、これで書けることがだいぶ増えるはずです。

 もう今の状況は、コンテンツのバリエーションに自ら制限をかけられる状況ではありません。生活保護はできるだけ貰いたくないし、自分がやりたいのはあくまでも外こもりです。社会福祉ネタばかり書いてもアクセス数は頭打ちだし、適したアフィリエイトもない。使えるネタはなんでも使ってコンテンツを充実させないと、このままでは本当に生活保護受給者になりかねません。「いざ貧困になれば、どんな経緯でそうなったのであろうが、誰でも生活保護を受給して当然だ」といくら言っても、自由が制限されるのだからできるだけ避けたいなんてのは、別におかしな話ではありませんし。
 年齢も年齢ですからね。

 この決断が吉と出るか、凶と出るか。それは分かりませんが、これまでの事情について読者のみなさまには、なにとぞご理解の上、ご寛恕をいただきたく、お願い申し上げる次第です。

 それではみなさま、あいかわらずダメ人間なブログですし、ブログ移転もどうなるのか今のところさっぱりわかりませんが、こんなブログでも今年もご愛顧いただければ、ありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

あぱむ さん

> 貧さん立派に仕事してるじゃないですか。
> 良い意味で裏切られました。

とはいえ以前から日雇いバイトをたまにやってることも書いてきたし、一昨年の年収がそれで35万円あることも、すでに書いてるんですよね。内容が明らかになっただけで驚かれるのも、なんだか不思議な気持ちがします。

> ちょっと思ったんですが、年間35万稼げるなら、
> 日本じゃなく逆に物価の安い国に住んで、そこからハンドキャリーなんてのは出来ないんでしょうか。
> 貧さんのことだからその辺りのことはすでに調べてるかもしれませんが、どうなんでしょう?

これはたしかに考えました。おそらく海外各国にも似たような仕事も、会社も、有るだろうとは思います。
とはいえ今の仕事は紹介されたからこそ上手く所属できたわけですが、海外でイチから探すとなると、おそらく相当の語学力が必要になると思うんですよね。そういう会社に採用されるとは……あまり思えなかったりします。
またこの仕事は、都会に住んでないと難しい。例えばタイならバンコク一択でしょう。バンコクの今の物価で、この仕事だけで生きていこうとすれば、毎週必ず一件は仕事が入らないと赤字になりそうです。
また「物を運ぶ」仕事ですから、相当の信頼関係がないと危険です。変な会社に所属して変なものを気付かずに運ばされたらと考えると、おっかないですね。

探せばあるとは思います。思いますが、基本口コミで成り立ってる世界なので、イチから探すとすれば、相当大変だろうなぁと思います。

No title

貧さん立派に仕事してるじゃないですか。
良い意味で裏切られました。

ちょっと思ったんですが、年間35万稼げるなら、
日本じゃなく逆に物価の安い国に住んで、そこからハンドキャリーなんてのは出来ないんでしょうか。
貧さんのことだからその辺りのことはすでに調べてるかもしれませんが、どうなんでしょう?

Re: お手手がちがう

風bpさん

> 昨日、今日bpを始めたおねーちゃんとは重みがちがう。
> そういったブログ、期待しています。

どこまで期待にお答えできるかはわかりませんが、よろしくお願いします(^^;

お手手がちがう

昨日、今日bpを始めたおねーちゃんとは重みがちがう。
そういったブログ、期待しています。

Re: No title

ボル さん

> なーんだやることやってんじゃんw
> こういう記事が読みたかったんですよ!
> カンボジア30万円生活以来の熱い記事じゃないですか!

こう言っていただくと、恐縮です。

> これで生活保護ネタに粘着して、アホな嫌がらせコメ書いてた連中も一掃できますねwあいつらマジでウザかったし・・・

生活保護というか、社会福祉ネタは、今後も書くときは書きますけどね(^^;

> 世界をまたにかけるハンドキャリーブロガー貧bpの誕生ですね。この分野のブログは見たことないんで価値あると思います。これからの記事に期待してます!

この仕事はいろいろあるので、仕事自体については書けないからこそ、ブログがほとんど無いというのが事実なんだと思います。
守秘義務もありますから。
したがって当ブログでも、仕事自体について書くことはほとんど無い予定です。あくまでも荷物を引き渡した後の、海外での自由時間の話が中心になることでしょう。

Re: No title

kij さん

> 一瞬薬の運び屋かよって思ってしまった。すごい仕事があるんだなあ。
> というかこんなしんどい仕事が人によっては楽だったり不思議だなあと思う。もちろんいろんな旅の経験が刺激的だと思う。

他の方へのコメントでも書きましたが、肉体的にはなかなかしんどいですね。筋力という意味ではなく、忍耐力的に。
ビジネスクラスに乗れればこれもどーってことないんでしょうけど、そんなことは当然無いわけで。

> ただついに本気の貧BPさんが見れる時が来たかwいつも只者ではない思考回路を楽しみにしてます。

いやいや、本気と言っても、最新の海外ネタをほそぼそと書き加えられるようになっただけですから(^^;;;

Re: No title

ふぐ さん

> ずいぶんスリリングに聞こえるバイトですね!

変なものを運んでるわけではないのでw

> あちこち行かれた都市のネット事情、接続状況なども詳しく聞きたいです。先日のリュックや荷物の話も参考になると思いましたが、接続状況はとても気になっています。

とりあえず、海外からの2ちゃんねる閲覧ネタを記事にしてみました。

> 調べれば何かしら情報はいろいろ出てきますが、ネット環境等は(荷物や小道具の話も同様ですが)、使い方や使用目的によって結構意見が違ってくるので、いろんな人の話が聞きたいです。
> 中国などはかなり早いうちから接続し放題で困らないと聞いていましたが、セキュリティ面では怖い気がして、皆どう思っているか等、知りたいです。
> 旅行とビジネスとで話が違う気もしますが、別に変わらない気もするし…
> それこそ格安で外こもりできそうなインドの僻地とかではネット事情どうなのか等、詳しい知り合いもいないので調べるのも時間かかるし…
> 今後そんな話題もレポートしてくだされば、とても役立つので、私も喜んで投げ銭しますよ!

なるほど、そのあたりの話を気にしつつ、今後は渡航してみることにします。
ただ、ビジネスホテルなんかに泊まって思うのは、先進国は快適で、途上国はビジネスホテルでも遅い事が多いという、ありきたりな感想になりますかね。

Re: ハンドキャリーについて興味本位でお聞きします

インデックス投資 さん

いくつかの質問をいただきましたが、申し訳ありませんが、現時点では全て回答せずとさせていただきます。
今のところまだ石橋を叩いて渡る状況ですから、将来的に回答可能になったら、お答えさせていただきます。

一つだけ。確定申告はもちろんしてますけど、一昨年は過去記事に書いたとおり、35万円でしたからね。申告も何もあったもんじゃないという感じでした。

Re: タイトルなし

hiro さん

> やりたいです。

この仕事はバックパッカーの間では相当に有名な仕事ではあるんですが、噂が先行してて「本当にあるのか? あるにはあるんだろうけど……」みたいなものだったりするんですよね。
募集もしてるそうだけど、本当に運というか、縁がないとなかなか難しい仕事かなと思います。

> 貧BPさんがこれをやっていたとは、目から鱗ですが、それなりに楽しんで居る様で何よりです。
> 去年は陰鬱としたブログに誰もが騙されていた事でしょう。笑

あらま、そう見えますか? たしかに行ったこと無いところとか行けますので、旅好きにはありがたい仕事ではありますよね。

Re: タイトルなし

あるもの さん

> 素晴らしい、英断に拍手を。

ありがとうございます。

Re: No title

syv さん

> 結構ハード?な仕事してたんですね。
> 今後に期待します

肉体的には案外しんどい(エコノミーシート、時差ボケ……)ですが、精神的にはそこそこ気楽ですよ。やりたい時だけ受ければいいし、機内や自由時間になにしても自由ですから。圧倒的な暇な時間(待機時間とか機中時間)に耐えられないと、ハードな仕事かもしれませんね。

Re: No title

ken さん

> あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

> これはこれはまさかの大ドンデン返し(古)ですね。
> 批判も来るかもしれませんが、私は支持します。

ありがとうございます。ともかく今は、やれることをやるしかない、という感じですね。

> 自分もかつてはアメリカを始めとして、数ヵ国に出張で行っておりましたが、当然狭いエコノミーシートでしたので、疲れている時などは正気を保つために、空港や機内で、酒をガンガン飲んでいました。

当然ですが羨ましい仕事という見方も多いと思うんですが、おっしゃるとおり、エコノミーシートってしんどいんですよね。空席が多ければともかく満員だと、あれは一種の拷問のようなものですから……。

> それはともかく、今後の記事を楽しみにしています。
> BPさんと同じ外こもりの人への、救世主のようなブログになるかもしれませんね。

この仕事自体はあまりに一般性がないのでみなさんの参考になるとは言えませんが、実家に金もなくまともに金を稼ぐ能力もない人間が、それでも外こもりに復帰しなんとかやれる……そんな展開になれれば、最高かなと思います。

Re: No title

富士スーパー愛好家 さん

> 同じ沈没組引退者として、お金のないやつと今まで見下して自尊心を保ってきたのに、そんないい思いしてやがったとは

実際やってみると、毎週アメリカ往復で同じ機内食を食べ飽きるとか、空港から外に出れずに帰国とか、「我ながら何やってんだろ?」と思うことも多い仕事ですよw

Re: No title

anon さん

> 公開して良かったと思いますよ。
> 家でウダウダして「生活保護をよこせ」と言う人より、はるかに好感が持てます。

当然ですが、生活保護を寄越せという人間に対し反感を持つ社会も、今まで同様に変えていきたいと思ってますよ。

> 街の様子や空港事情を知りたい人たちがいるでしょうから、アクセスが増えると良いですね。

そうですね、そこは出来るだけがんばっていきたいです。

Re: No title

ベルトラン さん

> なんだよ貧BP
> 家でうだうだやってるのかと思ったら
> アクティブな事やってんじゃねーか。

アクティブ……どうでしょうね。一昨年の収入はブロクでも書きましたけど、35万円ですよ。金銭的にはとても「アクティブに働いてる」とは言えないような仕事です。

Re: タイトルなし

井藤 さん

> いよいよ本気だすのですね!
> 期待してますよ!

ありがとうございます。ただ、そこまで期待しないでくださいね(^^;;;

> リンク先読んだのですが、結構ストレスかかりそうな仕事ですね。大事な書類を時間ギリギリで運んだりとか。言葉もロクに通じない、異国の地でよくやりますね。とても楽な仕事だとは思えないのですが、全く苦にならないの?

書類運びってしたことないし、荷物は基本預けてしまうので、リンク先に有るような「寝てはいけない」なんてことは無いんですよ。預けた荷物がロストバゲッジするなら航空会社の責任だし。
私が神経を使うのは預ける前までと、受け取ってから渡すまでですから、記事ほどではないです。

No title

なーんだやることやってんじゃんw
こういう記事が読みたかったんですよ!
カンボジア30万円生活以来の熱い記事じゃないですか!

これで生活保護ネタに粘着して、アホな嫌がらせコメ書いてた連中も一掃できますねwあいつらマジでウザかったし・・・

世界をまたにかけるハンドキャリーブロガー貧bpの誕生ですね。この分野のブログは見たことないんで価値あると思います。これからの記事に期待してます!

No title

一瞬薬の運び屋かよって思ってしまった。すごい仕事があるんだなあ。
というかこんなしんどい仕事が人によっては楽だったり不思議だなあと思う。もちろんいろんな旅の経験が刺激的だと思う。

ただついに本気の貧BPさんが見れる時が来たかwいつも只者ではない思考回路を楽しみにしてます。

No title

ずいぶんスリリングに聞こえるバイトですね!
あちこち行かれた都市のネット事情、接続状況なども詳しく聞きたいです。先日のリュックや荷物の話も参考になると思いましたが、接続状況はとても気になっています。
調べれば何かしら情報はいろいろ出てきますが、ネット環境等は(荷物や小道具の話も同様ですが)、使い方や使用目的によって結構意見が違ってくるので、いろんな人の話が聞きたいです。
中国などはかなり早いうちから接続し放題で困らないと聞いていましたが、セキュリティ面では怖い気がして、皆どう思っているか等、知りたいです。
旅行とビジネスとで話が違う気もしますが、別に変わらない気もするし…
それこそ格安で外こもりできそうなインドの僻地とかではネット事情どうなのか等、詳しい知り合いもいないので調べるのも時間かかるし…
今後そんな話題もレポートしてくだされば、とても役立つので、私も喜んで投げ銭しますよ!

やりたいです。

貧BPさんがこれをやっていたとは、目から鱗ですが、それなりに楽しんで居る様で何よりです。
去年は陰鬱としたブログに誰もが騙されていた事でしょう。笑

新年1発目からためになりました。

素晴らしい、英断に拍手を。

No title

結構ハード?な仕事してたんですね。
今後に期待します

No title

あけましておめでとうございます。

これはこれはまさかの大ドンデン返し(古)ですね。
批判も来るかもしれませんが、私は支持します。

自分もかつてはアメリカを始めとして、数ヵ国に出張で行っておりましたが、当然狭いエコノミーシートでしたので、疲れている時などは正気を保つために、空港や機内で、酒をガンガン飲んでいました。

その後会社も辞め、今は自営業として細々と生きていますが、アルコール依存症になってしまったためにもう酒が飲めず、今となってはエコノミーシートで酒を飲まずにアメリカまで行く元気があるとは思えません。

それはともかく、今後の記事を楽しみにしています。
BPさんと同じ外こもりの人への、救世主のようなブログになるかもしれませんね。

No title

同じ沈没組引退者として、お金のないやつと今まで見下して自尊心を保ってきたのに、そんないい思いしてやがったとは

No title

公開して良かったと思いますよ。
家でウダウダして「生活保護をよこせ」と言う人より、はるかに好感が持てます。

街の様子や空港事情を知りたい人たちがいるでしょうから、アクセスが増えると良いですね。

No title

なんだよ貧BP
家でうだうだやってるのかと思ったら
アクティブな事やってんじゃねーか。

いよいよ本気だすのですね!
期待してますよ!

リンク先読んだのですが、結構ストレスかかりそうな仕事ですね。大事な書類を時間ギリギリで運んだりとか。言葉もロクに通じない、異国の地でよくやりますね。とても楽な仕事だとは思えないのですが、全く苦にならないの?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。