HOME > スポンサー広告 > せわしなくなる一方の毎日HOME > いろいろ > せわしなくなる一方の毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

せわしなくなる一方の毎日

 たまに「毎日何してるの? 暇じゃないの?」と聞かれます。以前「貧乏人ですら、なにもしないことは贅沢になってしまった」という記事でいかに暇じゃなく忙しいかを説明しましたが、ブログ更新を当面1日辺り最低でも1記事更新をすると決めてから、精神的に、ますますその忙しさを実感するようになりました。

 というのも、常に意識を「ブログのネタはないかな」と考えるように自然になったからです。別に以前だって、ニュースなどを見て記事になりそうだとピンときたら記事にしてたわけですから、実際のところ何が変わったわけでもありません。ただ、そのことを以前より強く意識するようになったわけです。

 ふと思うのですが、これってそれこそ、寝てる時間以外は全て働いてるようなものなんですよね。常にネタがないかと意識するというのは、言い換えれば、常に金になるものはないかと探しているようなものです。アフィリエイトを貼ってるわけですから。
 そしてこれは、ある意味では経営者の視点を持つというのと同じようなものとも言えます。

 以前記事にしたかどうか覚えていませんが、ある旅先で経営者の方と一緒になった時の話があります。
 共に町中をぶらぶら歩いてました。自分は何も考えずのほほんと歩いていたのですが、彼にとっては途上国の町並みのあらゆるものが、商売に繋がるものとして見えていたようです。日本に当たり前にある「あれ」がない、どうやってこの国に持ってきて売ろうか。珍しい物が目に入った、日本で上手く売るにはどうすればいいだろうか。
 彼はそのことを「宝の山」と表現していました。自分にとってはなにが金になりそうなんて発想はまったくなかったので、そういう発想力を持つ彼を羨ましくも思いましたが、同時に、四六時中商売のことを考える彼がなんというか、かわいそうに思えたのも事実です。それでは気が休まる時が無いだろうと思ったんですよね。

 以前から、会社員は9時5時の間だけ仕事のことを考えればいいが、経営者は24時間考えねばならないから大変なのだという話を聞いたことがあります。やっぱりこれは大変だよなと、自分は思ってしまうんですよね。

 最近ではサラリーマンは一つの仕事では生きていけない、いくつもの副業を持つべきだという声が大きくなってきています。でもそれって、(残業が無いとして)9時5時で働いて、さらにアフター5も仕事のことを考えねばならないということです。これまでは5時を過ぎたら仕事のことはスパっと忘れて、金にならない時間を気楽に楽しめていた。それなのに副業の事も考えねばならないとしたら、気が休まる時間がありません。
 そうでないにせよ、これまた以前から、出来るサラリーマンはプライベートでも自己研鑚や勉強を怠らないなどとも言われていました。だめリーマンが酒飲んで遊んでる時間に、MBAの勉強をするというような話ですね。

「全ての人間が24時間働いているのだ。寝るのは翌日しっかり働くための投資だし、休日の余暇も平日働くための燃料補給なのだ」みたいな見方もあるとは思いますが、少なくともこれまでは、意識の上ではそんな堅苦しいことをいちいち考えて定義づけていた人は、そういなかったのではないかと思うのです。経営者や自営業者はともかくとして。
 でもこれから先、誰もが副業を持たねばダメだみたいな時代になってくると、ほぼすべての人が常に仕事のことを、イコール、お金のことを考えて暮らすようになる。

 何も考えず気楽に楽しんでてポッと何かひらめくのと、常に頭のどこかにネタを探す意識を持ちながら楽しむのとでは、その精神性は大きく違ってきます。

 たとえばアニメ制作者は、アニメを見ても純粋には楽しめないみたいな話は前からあります。演劇関係者、音楽なんかもそうだし、それこそ寿司職人もそうでしょう。普通に寿司を食べに行っても自分の仕事と関連付けて、つい仕事のことを考えてしまいそうです。
 もちろんそういうのを楽しめる人は以前から多くいて、さきほど旅先で出会った経営者もそういうタイプの人なんでしょうけど、公私を分けたいタイプは、これから先大変だろうなーと思うのです。自分のことなんですけどね。

 会社の経営や国家の行く末などは経営者や政治家に任せればいいのだ、我々庶民は好き勝手言っていればそれでいいのだ……これは尊敬する仏教評論家のひろさちや先生が表現を変えて何度もご著書で言ってることなのですが、もうそういう態度は、今後の一人ひとりが経営者のようにならざるをえない社会においては、贅沢中の贅沢になってしまうのかも、しれません。

 せわしなくなるの「忙」は、心を無くすという意味があります。それを何よりも嫌っていたからこそ働くのが嫌だというのもあったのに、気づいたら自分自身がこのうえなくせわしなくなっている。
 この矛盾のようなものは、現代社会においてはおそらく解決不可能な命題なんだろうなと、思わされます。本当に逃げ出したかったらそれこそ東南アジアで出家でもするしかないかもしれませんが、それはそれできっと退屈だとかで耐えられないことでしょう。途上国の、特に農村では、こういう悩み、概念自体が無いと思わされる人がたくさんいます。もう長い間、そういう空気に触れてないですね……。はぁ。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

syv さん

> 現職公務員だけど、わりとブラック企業と待遇変わらないですよ。耐えられなくなってきたので来年退職予定です。ただ、入った当初は割りとヌルめの環境だったし、ボーナス等もちゃんと出るので、限界がくる前にある程度蓄財できたという意味では公務員を選んで正解だったのかもしれません。でも、今から就職する学生にはとても勧められないですね。

とくに国家公務員は悲惨というか、大変みたいな話も聞きますし。
地方公務員は選べば、天国みたいなところもあるようで。

> 半官半民の外郭団体か、一度リタイアしてもそこそこの待遇で復帰できる薬剤師とかになればもっとよかったかなと思います。

薬剤師は資格さえ取れれば天国かもしれないけど、医師ほどでないにしろ大学に入ることが大変なわけで……。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> いえ、定年まで働くというのではな、公務員であれば今頃ある程度は貯蓄もあったでしょうし、外こもり生活に入れてただろうという妄想です。民間の労働はきついので。

なるほど、アーリーリタイアを前提としてということですね。
それはそれで有りだと思います。

No title

現職公務員だけど、わりとブラック企業と待遇変わらないですよ。耐えられなくなってきたので来年退職予定です。ただ、入った当初は割りとヌルめの環境だったし、ボーナス等もちゃんと出るので、限界がくる前にある程度蓄財できたという意味では公務員を選んで正解だったのかもしれません。でも、今から就職する学生にはとても勧められないですね。
半官半民の外郭団体か、一度リタイアしてもそこそこの待遇で復帰できる薬剤師とかになればもっとよかったかなと思います。

いえ、定年まで働くというのではな、公務員であれば今頃ある程度は貯蓄もあったでしょうし、外こもり生活に入れてただろうという妄想です。民間の労働はきついので。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 今思えば公務員になっておけば良かったなぁと思います。民間に比べプレッシャーやノルマも少なく、楽な仕事を定時までやれば後は自由。アフター5はのんびり過ごし、休暇に旅行を楽しむ。安定していて福利厚生も充実しているし、競争社会に向いていない自分のような人間が日本で暮らすには最善の選択だったのではないかと思います。過ぎたことを悔やむしかないのが残念です。豊かな青春、貧しい老後を実感しつつあります。

公務員でも休めて長期は年に一週間、それが定年まで続くなんて、考えるだけでゾッとします……。

今思えば公務員になっておけば良かったなぁと思います。民間に比べプレッシャーやノルマも少なく、楽な仕事を定時までやれば後は自由。アフター5はのんびり過ごし、休暇に旅行を楽しむ。安定していて福利厚生も充実しているし、競争社会に向いていない自分のような人間が日本で暮らすには最善の選択だったのではないかと思います。過ぎたことを悔やむしかないのが残念です。豊かな青春、貧しい老後を実感しつつあります。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。