HOME > スポンサー広告 > 貧乏人は大金を持ち慣れないHOME > 近況報告 > 貧乏人は大金を持ち慣れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

貧乏人は大金を持ち慣れない

 今年は治験に2回入れて、そのお金が振り込まれました。
 ふと口座を見ると、なんとまぁ、150万円に手が届く金額になってきています。今年は日雇いのバイトも去年より多かったので。

 こうなってくると……ブログ読者の皆さんには理解不能かもしれませんが、気持ちはなんとなく、お金持ちな感じになってきてしまっています。

 理由は簡単。150万円ですら、自分の人生においてはピークの貯蓄額に近いのですよ。
 これ以上の貯蓄額は世界一周旅行を計画し期間工で250万円貯めた時だけなのですが、諸経費とカジノの負けで数ヶ月で150万円になってしまったので、結局、お金を計画的に使う経験というのは、最高でも150万円程度しかないのです。前職を辞めた時もそれくらいで、外こもり開始前までに株やFX投資で数十万円を溶かしてしまったので、実際に海外に行った時は100万円前後しか残ってませんでしたから。ブログタイトルの解説にありますよね。「わずか100万円で外こもり」と。

 よく貧乏人が宝くじに当たると計画的に使うことが出来ず、結局散財し悲惨なことになると言われています。よーーーーく分かりますよ。わずか150万円ですらなんとなく気分が高揚してしまうのです。これが1000万とか1億とかになったら、どんなに使っても無くならない、無限にあるかのような気持ちになってしまうのだろうなと、推測できてしまいます。

 正直どうしたものか、悩んでいます。今年初め、50万円ほどもらえる高額治験に入りそこねたわけですが、その時はその50万円で1年ほど外こもりをし、ブログや動画更新で収益を得る道を再度模索してみようかと思ってました。それに今一度挑んでみるか、それともダラダラと日雇いバイトや治験を繰り返しつつ、1円でも多く貯めるべきなのか……。でもそれも際限がない。いつまで続く?
 こうしてる間にも1日1日、老いていってます。将来的に後悔してしまわないかと考えてしまいます。
 さんざんブログに登場している母も、母一人であれば少ない年金額で生きていけないわけではないんですよね。であればやはり、自分一人でなんとか生きる道を探したほうが良いだろうとも、思いますし。

 働きたくない。生活保護は貰いたくない。その2つの間でなんとか自活し、かつ個人的にやりたい生き方をする道、「外こもり」を、やはり模索してみたいという思いが、日々募る一方です。でもいまさらブログや動画でなんとかなるとも、正直思えない。ここで株やFXで一気に……という恐ろしい誘惑も正直あって、抑えるのに精一杯というのも、またあったりします。

 150万円程度でこれほど動揺するとは、本当に貧乏というのは、なんというか、悲しいものです。

 もっとも今は、以前書いた遺産相続の話(自分には相続権は1円も無いのに、暇人だからと事務手続きをすべて任された)がとんでもなく複雑で、かつ、祖父の体調も思わしくなく、全部放り出して今すぐ海外だーというのが難しくなってるのも事実です。無理して行こうとすると、いろんなものを半ば強引に片付けないといけなくなるでしょう。
 もちろん将来的には親の介護なんて話も現実的なものとして見えてくる年齢にもなってきました。
 こうなるともう、お金の有無の問題ではなくなってきます。相当覚悟していろいろと整理しないと、好きなことができなくなっていく。歳を取るというのは、自分の周りにもこういう問題がいろいろ出てくるからこそ、40代50代の長期バックパッカーというのはそう多くないのかもしれない……と、我が身で実感する今日このごろです。

 一ヶ月ぐらいどこかに行って、気分転換してくるのもいいかもしれませんね。そこの出会いで何か別のきっかけもつかめるかもしれませんし。年越しで考えをまとめたいけど……無理かもなあ。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

みい助 さん

> じぶんならインドのへき地で月1万で余裕です。
> それを繰りかえします。
> 150なら10年以上ですね。

インドの僻地で月1万で余裕!?
さすがに私には無理です。みい助さんはすごいですね。

Re: No title

ターティ さん

> いつも読ませてもらっています。

ありがとうございます。

> 150万円をキープしつつ(横において)、
> 30万円貯まったらそれを元手に無くなるまで外こもり
> と言うのはいかがでしょうか。

さらに30万円溜まったらそれで1年ぐらい外こもって、帰国し……を繰り返すという感じでしょうか?
それを繰り返していくうちに歳を取って行きますからねえ。その辺りをしみじみと考えるようになってしまったのが、ここ2年ほどの日本での日々というところでしょうか。

Re: タイトルなし

井藤 さん

> 結構、もってますね。
> それだけあれば、思い切って外こもりをしてもいいのでは?

実際前回の外こもりはこの持ち金でスタートし、1年半近く過ごしたわけですし、出来なくもないのも事実ですからねぇ。

No title

じぶんならインドのへき地で月1万で余裕です。
それを繰りかえします。
150なら10年以上ですね。

No title

いつも読ませてもらっています。

150万円をキープしつつ(横において)、

30万円貯まったらそれを元手に無くなるまで外こもり

と言うのはいかがでしょうか。



結構、もってますね。
それだけあれば、思い切って外こもりをしてもいいのでは?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。