HOME > スポンサー広告 > 世界で最も他人に冷たい先進国、日本だからこそ、福祉制度の整備が大事HOME > 生活保護・社会福祉 > 世界で最も他人に冷たい先進国、日本だからこそ、福祉制度の整備が大事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で最も他人に冷たい先進国、日本だからこそ、福祉制度の整備が大事

世界で最も他人に冷たい先進国、日本

 こうやって明確に数字などが出てくると、うーんと唸りたくなってしまいますね。
「人助け指数が135カ国中134位とカンボジアに続き世界ワースト2位だ。」というのは、なかなか興味深い話。おそらくポル・ポト派の大虐殺の影響だと思われます。

“世界で最も他人に冷たい先進国”日本が知るべき言葉「大きい者が小さい者を助けるのは当たり前」

 ただどちらの記事も、日本人が他人に冷たいという出来事の解決策として「もっと暖かくなろう」「助けあおう」「寄付しよう」みたいな方向に持っていくのが正しいことなのか、どうにも疑問なのです。
 先日の記事も同じテーマだったわけですが。

 日本人が他人に冷たいという性質を持つなら、それを人間性とか倫理道徳で「精神的に」改心させようとしても、それってとてつもなく困難なことだと思うのです。もちろん、その努力は続けていかないといけないでしょう。でもそれだけでは、ダメ。やはり個人的には、赤木さん同様、制度として整備して金を配る、つまり、精神面でフォローするのではなく、物質面でフォローするしか無いと思うのです。
 よくPKO問題とかで「日本は金だけ出して血を流さない」みたいに言われますが、これもある意味、日本人の特性のように思います。それでも何もしないより、金を出してるんだからマシなんですよ。今の日本は、「大きい者」であるにもかかわらず、「小さい者が小さくなったのは自己責任だから放置する。私には関係ない」という世界一冷酷な自己責任論が大手を振る国になってしまってますから。

 この記事の著者の前記事は、こちら。

生活保護受給世帯は健康で文化的な最低限度の生活を送れているのか?

 こういう問題意識を持つ方の言論の力が強まっていけば、この国ももっといい国になるんだろうなーと思い、今後のご活躍に期待したいです。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

すなやま さん

> そこですよ。貧さんについていけないのは、貧さんはなんだかんだといいながら、今の政府に夢を見すぎているところです。
> グローバル化に取り残されない行動がとれる政府だったら、今の状況はないのでは?

夢を見過ぎというか、基本的に損得を二の次に置いた資産再分配は、政府にしか出来ませんからね。
それにそれが「夢」で終わって「現実」とやらが押し寄せるなら、もはや自活がほぼ不可能な自分は、その流れに押しつぶされ、死ぬしか無いと思います。
政府に夢をみるしか、生き残るすべがないんですわ。

Re: お金は自分のためだけに使いたい

しゅうん さん

> 貧さんへの生活保障給付は、自暴自棄になった貧さんの犯罪防止にしかならない。働きたくないのに働かない人が生活保護を貰えず、やけになって犯罪を犯す確率は何パーセントくらいだろうか。そんな道理の判らない人間は少数派だろう。それを防止する社会的利得の期待値は、今後、貧さん的な人々に対して死ぬまで政府が払う生活保護費累計を上回るのだろうか。働けるのに働かない貧さんへの生活保護を道路整備と同等にはできない。

では、私を刑務所に収監する費用と、生活保護を出す費用、それで考えていただきましょうか?

> 働いているが収入が少ない人には給付付き税額控除で実質的に補助金を給付するのはよい。

私も昨年は35万円ほど、給与所得が有るんですけどね。

> 貧さんの就業機会改善のための職業訓練に税金を使うのもよい。

職業訓練の支出は生活保護よりトータルで上回ると思いますが、その費用対効果はあるとお思いですか?

> 法的にどうあれ、働きたくない貧さんへの生活保護には反対です。もし、現行法が貧さんへの生活保護の継続支給を認めるのならば、納税者としては法改正を求めたい。(当初の要件を満たしたときの支給開始はやむをえないが、継続支給は阻止したい。現行法で継続支給は困難とは思うが・・・。)
> (憲法は解釈しだいなので変える必要はないので、生活保護に関する法律を改正すれば足りるでしょう)

将来的に福祉で生きる人は増加するのはほぼ間違いないんですが、それでもそういう人はダメと言われ続けないといけないんでしょうか?

No title

>グローバル化に適した政策をとっていかないと、悲惨になっていくだけでしょう。

そこですよ。貧さんについていけないのは、貧さんはなんだかんだといいながら、今の政府に夢を見すぎているところです。
グローバル化に取り残されない行動がとれる政府だったら、今の状況はないのでは?
日本は豊かだと言いますが、豊かであるがゆえに、余裕のない国より行動が遅れて、変革が遅れてしまうのでは?
この所感は、貧さんの主張が正しいかどうかという問題とは別なんですよ。

お金は自分のためだけに使いたい

>道路整備なんかの公共事業も、「俺はその道通らないから舗装に金使わないで」とかいちいち聞いてたら、成り立ちません。

道路のような公共財は税でつくることは正当化されます。道路を作ることで物流が改善することで、投資額以上の経済成長を促す場合にはトータルとしてはその道路を使わない納税者であってもペイします。(投資額以上の経済効果がない道路はもちろんダメ)

生存権に基づく生活保護は、客観的基準で、働きたくても働けないと認定された人に限定すべきと考えます。そして、もちろんそれはペイしなくてもよい。

貧さんへの生活保障給付は、自暴自棄になった貧さんの犯罪防止にしかならない。働きたくないのに働かない人が生活保護を貰えず、やけになって犯罪を犯す確率は何パーセントくらいだろうか。そんな道理の判らない人間は少数派だろう。それを防止する社会的利得の期待値は、今後、貧さん的な人々に対して死ぬまで政府が払う生活保護費累計を上回るのだろうか。働けるのに働かない貧さんへの生活保護を道路整備と同等にはできない。

働いているが収入が少ない人には給付付き税額控除で実質的に補助金を給付するのはよい。

貧さんの就業機会改善のための職業訓練に税金を使うのもよい。

法的にどうあれ、働きたくない貧さんへの生活保護には反対です。もし、現行法が貧さんへの生活保護の継続支給を認めるのならば、納税者としては法改正を求めたい。(当初の要件を満たしたときの支給開始はやむをえないが、継続支給は阻止したい。現行法で継続支給は困難とは思うが・・・。)
(憲法は解釈しだいなので変える必要はないので、生活保護に関する法律を改正すれば足りるでしょう)

Re: お金は自分のためだけに使いたい

しゅうん さん

> R25に独身男性の4割が結婚しなくてもよいと考えている、という調査結果がでてました。
> 理由の第一位は、「結婚しなければ、お金を自分のためだけに使える」からです。
> 苦労して稼いだお金を妻や子供に使われるのも嫌という人がたくさんいます。
> ましてや、見ず知らずの貧さんに税を通じて使われるなんてもってのほかと考える人が多いのではないでしょうか?

個人個人では誰だってそう思うのは当たり前でしょうね。
だからこそ税金として徴収して、お金を皆の者にして、それから分配するという手続きが必要になるんです。
道路整備なんかの公共事業も、「俺はその道通らないから舗装に金使わないで」とかいちいち聞いてたら、成り立ちません。

お金は自分のためだけに使いたい

R25に独身男性の4割が結婚しなくてもよいと考えている、という調査結果がでてました。
理由の第一位は、「結婚しなければ、お金を自分のためだけに使える」からです。
苦労して稼いだお金を妻や子供に使われるのも嫌という人がたくさんいます。
ましてや、見ず知らずの貧さんに税を通じて使われるなんてもってのほかと考える人が多いのではないでしょうか?

Re: 時代の流れ?

すなやま さん

> 3世代同居に補助とか、政府の対策って、貧さんの望む方向とは正反対のものが多くありませんか?
> 自民党政権が続くうちは、現状の会社や家族を通じた再分配、福祉をいじることに終始するんだろうなと思っています。
> そのへんが貧さんの主張が100年後の話に思えてしまう一因なんだと思います。

自民党がどんなに保守にこだわっても、グローバル化する世界にとってそんなことはどうでもいいことですからね。
グローバル化に適した政策をとっていかないと、悲惨になっていくだけでしょう。(適したとは、オランダでBIの導入を始めるとか、そういうことですよ。)
それを国民がどう考えるかだと思います。
だからこそ、自民のようなバカらしい保守右翼の愛国観に振り回されるネトウヨたちには、憤りを覚えずにはいられないですね。

> 高度成長時の、国が大盤振る舞いしていた頃なら、自分たちが生きてるうちにはそうなってもおかしくはないかな、ぐらいには思えていたかもしれません。

・ちゃんと税金を取ってない
・タックスヘイブン対策を進めていない

これだけの話なんですけどね。世界の富の総生産量は増える一方なんだから。世界全体では今でも「高度経済成長期」ですよ。全自動運転車なんて、それこそ5年前にはまだまだ空想の世界だったのに、2020年に実用化というぐらいですよ?
世界の進歩の速度は増す一方です。

No title

<無くされた人間はその後どうなるんです?
そこまでフォローせず放置するような提言は、意味無いですよ。

何度も言ってるじゃん。「働けよ」

時代の流れ?

3世代同居に補助とか、政府の対策って、貧さんの望む方向とは正反対のものが多くありませんか?
自民党政権が続くうちは、現状の会社や家族を通じた再分配、福祉をいじることに終始するんだろうなと思っています。
そのへんが貧さんの主張が100年後の話に思えてしまう一因なんだと思います。
高度成長時の、国が大盤振る舞いしていた頃なら、自分たちが生きてるうちにはそうなってもおかしくはないかな、ぐらいには思えていたかもしれません。

Re: タイトルなし

きんちゃん さん

> 貧さんの理想の世界は、大多数の日本人には悪夢の世界。そんな事態を防止するため、どうしたらいいのか思案中です。やはり自民党に投票するしかないのかな。。。

最終的に理想とするのはBIが支給されるような世界だし、もっと突き詰めれば、すべての労働が機械化され、人間はすることがなくなるような社会です。
たしかに見方によっては悪夢の世界なんでしょうけど、この方向性はもう止められませんよ。全自動運転は東京オリンピックに合わせて実現化するとの政府方針もあるそうです。
であれば、それをいかにハッピーなものにするかを考えたほうが、よほどマシだと思いますけどね。

Re: タイトルなし

働けよ さん

> しかし、単に労働意欲がないからというだけで働かない無職のおっさんを支援するのは大反対。

私は単に労働意欲が無いわけではありませんよ。
何度も働き、それでダメだったという経緯があるわけですから。
生まれてから一度も働いたことにないような人と一緒にしないでいただきたい。

> そのためにも、労働意欲がないだけの無職のおっさんへの生活保護なんて大反対。むしろなくすべきだ。

無くされた人間はその後どうなるんです?
そこまでフォローせず放置するような提言は、意味無いですよ。

貧さんの理想の世界は、大多数の日本人には悪夢の世界。そんな事態を防止するため、どうしたらいいのか思案中です。やはり自民党に投票するしかないのかな。。。

まあ、確かにそうかもしれない。日本人は他人に厳しいよ。

金銭支援制度を充実させるというのも賛成だ。

しかし、単に労働意欲がないからというだけで働かない無職のおっさんを支援するのは大反対。

支援対象に優先順位をもうけるべきだ。

学費を稼ぐために、体を売らざるを得ないような女子学生が出ないような国になってほしい。
http://dot.asahi.com/dot/2015110500049.html

これじゃアジアの貧しい国と変わらんよ。

そのためにも、労働意欲がないだけの無職のおっさんへの生活保護なんて大反対。むしろなくすべきだ。

その代わりに未来ある学生への支援を強めるべきだ。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。