HOME > スポンサー広告 > 意識して写真を撮ってなかったのが裏目にHOME > ストックフォト > 意識して写真を撮ってなかったのが裏目に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

意識して写真を撮ってなかったのが裏目に

 おとといからはじめたストックフォトへの挑戦ですが、少なくとも写真の蓄積だけはものすごいから、次々に登録していけばいいだろうと思っていたのですが……各サイトの規定とか、いろんな記事を読んでると、当たり前ですがそう簡単には行かなそうな気配が濃厚になってきました。

・水平が取れていない
 ストックフォトは芸術ではなく主に商業印刷や広告で使われるものなので、案外きっちりと水平が取れていることが必要になるようです。
 過去の写真を見返してると、なんとまぁ、見事に水平が取れていない写真ばかり。庶民向けデジカメに水準器が標準装備されるようになったのは、ほんのここ数年のこと。それより以前は相当に感覚を意識してないと、水平にこだわるという撮り方はなかなか出来なかったように思います。
 実際自分自身、買い直したデジカメにで水平が表示されるようになると、意識するようになりました。画面内に表示されてるのにそれを無視して撮るのは、なんとも変な気持ちになりますからね。
 水平が取れていない写真を修正することも不可能ではありませんが、ともかく手間がかかるので、ちょっと悩みものです。

・人物が写り込んでいる
 肖像権の問題があり、個人を特定できるように写ってる写真をストックフォトに登録しようとした場合、その人物の許可を文書で取らなけれればいけないところが全てと言っていい。したがって、人物は写ってない写真が大原則となります。
 これは……困りました。というのも、あくまでも旅行写真として撮る場合、その場の雰囲気をより強く残し思い出にするために、出来るだけ人物を写り込ませるようにしていたからです。屋台のおばちゃん、すれ違うカップル、路上で遊ぶ子供などなど。それが全て、ストックフォトでは邪魔者になってしまいます。人の写ってない無機質な写真こそが向いてるわけです。
 これは修正の効く話ではありません。個人特定の出来るような人物が写ってれば、ただの通行人であってもボツです。
 登録できる数、だいぶ減ってしまいますね。

「ストックフォトに登録するのだ」と意識して写真を撮るなら、もちろんこれらはいくらでも注意することが出来ます。ところが過去に撮りためた写真は、そんな意識は皆無。とりあえずは平行を修正できるものはして登録する形になると思いますが……これはちょっと、目論見違い。挑戦開始早々に困ったことになりました。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 自分も旅行先では人物を入れて撮ることが多いです。後から色々思い出せるし、日記がわりになるので。最近はもうスマホで済ませてしまってます。手ぶらで出歩けるので楽です。撮りっぱなしで見直すこともあまり無かったのですが、こういうことがあると見直す良い機会になりますね。外こもり始めたら、DSC-RX100を買おうかと思ってます。

スマホの画質にはどうも満足できないというか、いろいろとアプリを入れてただでさえ重く、カメラの起動にも終了にもとにかく時間がかかりイライラすることこの上ないので、SNSに上げる目的以外でスマホカメラを使うことは、まず無いです。
そんなわけで写真はちゃんとカメラで撮るというのが染み付いてるのだけど、それにしても、こういうストックフォトに使える写真が思いの外少ないというのは、驚きでした。
今後は意識して取っていくことになるでしょうね、

自分も旅行先では人物を入れて撮ることが多いです。後から色々思い出せるし、日記がわりになるので。最近はもうスマホで済ませてしまってます。手ぶらで出歩けるので楽です。撮りっぱなしで見直すこともあまり無かったのですが、こういうことがあると見直す良い機会になりますね。外こもり始めたら、DSC-RX100を買おうかと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。