HOME > スポンサー広告 > ぼくがクレジットカードを好む理由HOME > 投資情報 > ぼくがクレジットカードを好む理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくがクレジットカードを好む理由

 またまたイケダハヤト師匠の記事から。師匠というのは皮肉でもなんでもなく、当ブログのネタの多くをイケダ師庄からいただいているので。お会いする機会があればジュースの一本でも奢りたいくらいです。それ以上は無理。
 いや、むしろ宣伝してるようなもんだから、逆におごってもらうべきか?(笑)



クレカ信者の人たちって、「ポイント還元率が高い!」とか「ゴールドカード特典がお得!」みたいな話大好きですよね。

いや、これが面倒なんですよ…。貴重な人生のエネルギーを、なぜ「ポイント」なんかに消費しなければいけないのか。ほっておくとポイント消えたりしますしね。嫌がらせか。

 貴重な人生のエネルギーや時間……これが言えるのって、自らの人生や時間を効率よく活かせてる自信のある人なんだろうと思います。

 よくある「スーパーの1円安い野菜を買うために自転車を30分走らせるなら、そのぶん働けよ」と同じ話なんです。この話は「今ならネットでテキストデータを30分打ち込めば数十円ぐらい儲かるでしょ」とか、際限がない。なんというか、理屈じゃないんですよね。

だから、厳密にいえば、クレジットカードは別に「お得」じゃないんですよ。お店に少なくない「しわ寄せ」がかかっており、結局、巡り巡ってそのコストはぼくらが負担しているわけです。なんか穴掘って埋めてるみたいな無駄さがありますよね(さぁ、クレカ信者の人々、反論をどうぞ)。

見えないところでコストがかかっているのは、社会として不健全だとぼくは考えている派です。シンプルな方がいいじゃないですか。なんかややっこしくて嫌なんですよねぇ。クレカ的な金融システムの複雑さは、ますます悪化しているようにも見えますし。

 まったくそのとおりです。そのとおりではあるんですが……これって携帯電話のMNP乞食と似たような話なんだろうと思います。

 MNP乞食というのは、携帯電話の機種変更のキャッシュバックを複数台契約などで多くもらい、さらにいらない携帯を転売して、利用料を実質無料にするどころか、利益を出すようなことをする人を指す言葉です。
 そのインセンティブはそんなことをしていない他の一般の利用者の料金の負担となります。得するのはMNPを頻繁にする人だけ。
 これが市場として健全でないことは明らかですが、でも、MNP乞食は確かにそれで利益を得てるんですよね。一般の人の犠牲の上に、得してるんです。
「そんなことしてないでまともに働けよ」というのもわかるけど、彼は彼で自分のためにがんばってる。

 クレジットカードのポイントも同じようなもので、ポイント制度を巧みに利用してる人は、そうでない人からお金をもらってるようなものと言えるでしょう。
 楽天カードの旅行保険無料とか、カード会員費はかかるけど年に何度か海外に行くだけで毎度別に保険代金を払うことを考えるとお得な幾つかのカードとかの、その経費も、結局はそのサービスを使ってない人からお金をもらってるようなものです。
 特に楽天ゴールドカードなんて、国内宿泊は1予約ごとに1500円割引になるわ、空港ラウンジを使えるプライオリティカードはついてくるわと、いたれりつくせり。その負担はいったいどこにしわ寄せが行ってるのか、活用してる人からしたら不安になるレベルです。

 ポイントのことで頭を悩ませるのは面倒くさい、そんな時間があればもっと有意義に使いたいし、そのほうが遥かに稼げる……イケダ師匠のような優秀な人がそうやって面倒臭がってくれるおかげで、時間を有効に使うのがどうも苦手な庶民は、ポイントなどで美味しい思いをさせていただいたりもするわけです。
 イケダ師匠が現金精算しかしてなくても、クレカの手数料分を泣く泣く現金精算価格に転嫁してるお店も多いでしょうからね。

「いやいや、1%還元じゃやっぱり損してるんだよ。だって、お店は5%とか払ってるんだから」という話になってくると、これはもう、中間中抜きでお金を儲けるという資本主義システムへの根本的な問いかけにもなってきます。さらに、そういう虚業で雇用創出ってバカじゃね? という当ブログの普段の主張にも関わってきたりします。
 実際は期間限定ポイントなんかで無理やり消費させられ、事実上損してるというような見方もあるでしょう。

 この件でイケダ師匠のおっしゃることは、まったくもって正しいんです。正しいけど、自らの時間と能力を最大限活用する手法を持たぬ庶民にとって、少しでも得をするために欠かせぬ行為だったりもするわけですよ。少なくとも今は、クレジットカードというものがあり、ポイント還元という制度があるわけですから。
 これを規制するのもありだと個人的には思います。でもおそらく、資本主義がどうこう、自由競争がどうこうという猛烈な反発が出るんでしょうね。
 クレカなんてものはなくして、手数料業者は全部廃業させて、多くの労働者を路頭に迷わせ、生活保護やベーシックインカムで生きればいいだろとは、思いますけどね。

 他にも消費動向を企業に把握させることで儲けやすくなるという以外に、消費者側にとっても、効率的な流通を促し便利になるとか、利点についてはいろいろと言いようも有るんでしょう。

 それにしても……クレジットカード、イコール、信用カードとは、よく言ったものです。やってることは「掛売」をしてるだけ。江戸時代ならお馴染みの店では掛けで売ってもらえるけど、そうでないところは無理だった。それが今ではクレカ会社が「保証」を担保することで、掛売の利便性を加入店全てで受けられるようになる。
 それだけならともかく、いつのまにやら、クレカを持ってないと、使ってないと「評価」がたまらず、家を買う車を買うというようなクレカを使わない取引にまで影響が出るようになってしまった。たとえばホテルに泊まるとき、レンタカーを借りるときにデポジットを預けろと言われ、カードが有れば問題ないけど、現金だと100ドルとか預けろと言われてしまう。

 こうやって考えてみると、なにが便利で、なにが得なのか、よくわからなくなってきます(笑)。なんにせよ、私はこれこれこうだから使う、もしくは使わないと、ちゃんと決められることが大事なんだろうと思うのです。

 そんなこと言っても自分、この前、Yahoo!カードを作りました。無職でもちゃんと作れましたよ。もともとお財布にTポイントカードが入ってるので、それを入れ替えるだけだから財布も膨らみませんし。
 10000ポイント還元とか無職としては、このうえなくありがたい話です。はい。そのぶんを負担するリボ払いの人とか、現金払いの人、申し訳ございません。
 Yahoo!カードの申し込みは、げん玉を経由させました。こうすることでヤフーのポイント以外にげん玉のポイントも獲得できたので、お得でした。



 そうそう、イケダ師匠はよく物をなくすからカードを持ちたくないというのも理由に上げられてますけど、現金は失くさないんですかね? カードをよく失くす人なら、現金もどっか行っちゃいそうなものですが。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

MNP乞食のやり方を教えるサイト結構あるね。
やってみては?
別に犯罪でもないし。どうせ暇なんだろうし。

Re: No title

通りすがりのNHK さん

> 厭味になっちゃうけど所得が多く海外にも行く
> 機会が多い場合は絶対カードだね。

所得の多寡については何も言いませんが(笑)、海外に行く機会が多いなら、カードは持つべきでしょう。
海外旅行保険がつくだけでもとてもありがたい。実際自分、何度かカードの保険で病院行ってますから。
もちろんその出処は、同じカードを持ってるのに海外に行かないような人ということになるのでしょうけれども、それを言い出すと、保険という制度自体の問題にも話が及びかねませんね。

Re: ポイントよりも

中国外こもり さん

> クレジットカードポイントよりもポイントサイトのポイントや、もう一歩進めてアフィリエイトの報酬について、どう思っているのか気になりますね。

たしかにそれを言い出すと同じようなもんですよね。
アフィリエイトの報酬の原資は、そんなことしてないそのサービスの他の利用者なんですから。
でもそれを言い出すと、それはあくまでも広告費だという話にもなるだろうし……。

Re: タイトルなし

いんちき投資家 さん

> 無職なのにクレジットカード2枚も作れちゃったんですか?

作れちゃったんですよ(笑)
とはいえ厳密には無職ではなく、昨年の収入が35万あるという申告はしてますけどね。
それでショッピング枠30万、クレジット枠はもちろんゼロです。

楽天も完全無職の時はショッピング枠10万での発行でしたが、35万の収入申告をしたら、ショッピング枠30万に上がりましたね。
このあたりは横並びなんだろうなと思います。

> 驚きました。よっぽど金を使わせたがってるんですね。
> ヤフーも楽天もネット通販サイトやってるから、二重に儲かるんだね。ポイントをばらまいても十分に儲かるビジネスモデルなんだね。

そのポイントはおそらく、加盟店からある程度徴収してるんだろうとは、思いますけどね。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> ちょいちょいこういうアフィリエイト記事書いて是非外こもりを再開してほしいです。応援してます!

ありがとうございます。どれだけの効果があるか、今はまだわからないですけどね。

No title

カード便利じゃん

1.収支が明確になる
2.各種保険
3.現金所持のリスク
4.ポイント

海外経験の多少で肯定否定に分かれるかも?
1.全て明細がでるので管理しやすい
2.これが一番大きいかも。
  海外での傷害保険に加えて商品破損、
  詐欺サイトまでカバーしてくれる
  カバーしてくれる。
3.落としても盗られても再発行、
  万一使用されても保証
4.ポイント→おまけ

厭味になっちゃうけど所得が多く海外にも行く
機会が多い場合は絶対カードだね。

ポイントよりも

>見えないところでコストがかかっているのは、社会として不健全だとぼくは考えている派

クレジットカードポイントよりもポイントサイトのポイントや、もう一歩進めてアフィリエイトの報酬について、どう思っているのか気になりますね。

無職なのにクレジットカード2枚も作れちゃったんですか?
驚きました。よっぽど金を使わせたがってるんですね。
ヤフーも楽天もネット通販サイトやってるから、二重に儲かるんだね。ポイントをばらまいても十分に儲かるビジネスモデルなんだね。

ちょいちょいこういうアフィリエイト記事書いて是非外こもりを再開してほしいです。応援してます!

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。