HOME > スポンサー広告 > 突き抜け度合いが足りないのかな?HOME > ブログ運営 > 突き抜け度合いが足りないのかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

突き抜け度合いが足りないのかな?

 またまたイケダ師匠より。


 これを読んで思うのは、当ブログにいまいち足りてないのは、突き抜け度合いかもしれないなということです。

 生活保護をもらうための準備を着々と進め、それをカウントダウンするなんてブログにしたら、それこそ前代未聞で人気も出るのかもしれません。でも、もしそれでアフィ収入が向上したら、今度は収入があるから生活保護はもらえなくなります(笑)
 この分野、ある意味では矛盾だらけなんですよね。

 すでに生活保護をもらっている人が過去を回想して、どういう経緯でもらうことになり、どういう手続をしたかを細かく書くというのなら、ありかもしれません。変な言い方ですが、ハリーポッターの作者が小説で生活保護を脱したように、ブログで脱する人がいてもおかしくない。
 でもそれはすでに受給しているからであって、計画的に受給するのとは全く別物。

 そもそも自分は、生活保護は貰いたくないんですよ。何度も書いてることですが。
 もらい始めたらまともに海外に行けなくなるし、いろいろと行動にも制限が出てきます。実際に多くの受給者と会い、社会的に受給が容認されそうな人でさえ、ものすごいバッシングの嵐に苦しんでる姿に触れてしまうと、これまでこういうブログをやってきた自分が生活保護を実際にもらうと、冗談どころではないバッシングを受けかねない未来図さえ想像できるようになってしまった。
 いざとなったら権利なのだからもらうのは当然だという考えになんの変わりもないけれど、日本社会の弱者に対する恐怖さえ感じさせるほどの冷酷さを知ってしまうと、やはり避けたいと思うのは当然のことなんですよ。
 こう書くと、そうやって受給を避けようとする人が増えることが大事で、だからこそバッシングは必要だという人がいそうだけど、明確に人権侵害だという思いを強くする一方です。そういう人はどれだけ人を追い込めば気が済むんでしょう? 最低限の生活を維持するための生活保護をもらうことで、逆に精神を病んでますます辛くなる人が大量にいるなんてこと、知ろうともしない人がたくさんいるんでしょうね。
 生活保護をもっと自然に、誰でも受給しやすい社会になってほしいと思うけど、現実を前にすると、なかなか突き抜けられないものです。

 試行錯誤は、まだまだ続きそうです。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

いや、心配しなくても、このブログの内容は十分突き抜けているから。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。