HOME > スポンサー広告 > そんなに「創造性」って重要ですか?HOME > 本の感想 > そんなに「創造性」って重要ですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

そんなに「創造性」って重要ですか?

Q 人生がつまらないと思う時はありますか?毎日色々な場所で人や物事から刺激を受けてるのでそう思う時はないのでしょうか? つまらないと思ってる人にアドバイスがあればお聞きしたいです。

A  このように感じていらっしゃる方、実は多いと思います。でも、面白いか、つまらないかは、外的要因ではなく、実は内的要因にあります。僕は、自分のことを「それなりに面白い」と思っていますので、ほとんど「つまらない」と感じることはありません。誰かやなにか(例えばテレビやネットなど)に、「楽しませてもらっている」と、つまらなくなってしまうことは、増えると思います。しかし、自分で自分を「楽しんでいる」と、ほとんどの場合、つまらなくなることはありません。実は近代社会の錯覚は、外に基準があるように作っているだけで(広告の基本手法です)、それが共同幻想なんだと僕は思っています。

 これは高城剛さんの電子書籍『白本』からの引用です。この本や『黒本』『青本』は、こうしたQ&Aから成り立っています。

白本
白本
posted with amazlet at 15.12.07
(2013-12-24)
売り上げランキング: 1,811

 さて、高城さんの言うような「能動的に行動した方が面白い、消費だけはつまらない」論って本当によく見かけます。いわゆる勝ち組がそろって同じことを言うので、まるでそれが正しいことのように思えてきます。

 でも……本当ですかね? 消費をひたすらやるのも、それはそれで十分楽しいと思うんです。

 たとえば旅行って能動的な行いに数えられやすいんですけど、これも十分に消費的な行動です。特に観光地をめぐるような旅行は、消費的になりやすいです。
 これを能動的にするためにボランティアやったり、地元の家族の家を訪れるみたいなアクティビティに参加するのが流行ってますが、それもそういうパックにお金を払ってるなら、十分に消費的です。
 では自分でイチから支援する家族や学校を探してみる? それこそ学校を立ててみる? 言っちゃ悪いけど、それすら「貧困な人たち」というわかりやすいシンボルを消費してるだけですよ。
 日本国内の労働組合とか、貧困支援のNPOやNGOだって、同じかもしれませんね。

 結局こういうのは全部「能に刺激を与えてる」だけに過ぎません。その強弱の問題で、創造的なことをしたほうが脳内ホルモンがより濃く出やすいだけということなのでは?
 ともかくそれを出して快楽を得たいなら、ドラッグをやったほうが早いですよ。ただしあまりにも強く出すぎで快楽のピークもものすごく高いせいで、反動も、つまり、不幸の感覚もドン底になる。そのギャップに「耐えられない」だけの話です。快楽の質としてはドラッグのほうが明らかに、創造的なことをするより上でしょう。

 もっと言ってしまえば……おそらく、女性の出産以上の創造の喜びはこの世に無いと思います。男性はこれが出来ないだけで、もうこの世の至上の喜びを体験できない。その事実を前にすると、やれ消費は低俗だ、創造が最高だなんて、五十歩百歩だと思うんです。

 特徴を考えると、こんな感じでしょうか。

消費は投じた手間(金額、時間)に対し一定のリターンを得やすいが、ピークもそれなり。ローリスクローリターン
創造は投じた手間に対し一定のリターンが出るとは限らず無駄になることも多いが、成功すればピークも高い。ミドルリスクミドルリターン
ドラッグは投じた手間に対して最高のピークを確実に得られるが、反動が大きすぎてヤバイ。ハイリスクハイリターン

 性質が違うので、上手く組み合わせれば良いというありきたりな結論になりそうです(笑)。ともかく、創造が一番や~というのは、株にリスクがあるのにまるで無いかのように薦める行為に近いんじゃないかなと思います。世の中なにやっても上手く行かない、成功体験を得づらい人というのは確実にいる。そういう人は消費ばかりやったほうが、トータルで楽しい可能性はあると思います。
「ドラッグなんかけしからん」と言う人もいるでしょうけど、酒や煙草もドラッグですからね。

 とまぁ、これだけ書いても、消費ばかりしてる自分を、読者の皆さんから見て「つまらない人間だ」と見えるなら、ここまで書いてきたのはすべて間違いになってしまうわけですが(笑)

 こういうのは結局は、本人が死ぬときに「良い人生だった」と思えるかどうかだという、ありこたりな結論になってしまいますかね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

とめぞう さん

> 簡単に言うと、旅番組を見る=オーディエンス、自分が旅に行く=プレーヤー。どっち選びますかって話だと思います。オーディエンスはリスクと面倒な事なし、プレーヤーはリスクと面倒な事あり。私の考えでは、リスクを全く取らないで、人生を楽しもうなんて、ムシが良すぎなんじゃないのって感じです。リスクがない分、面倒な事がない分、つまらなくて当たり前だと思うんですよね。

つまらないというのは比較した場合の話なので、オーディエンスとしてそれなりに楽しければ、それでいいような気もしますね。

結局、他人に楽しませてもらうのはオーディエンスであって、プレーヤーではない。オーディエンスが、つまらないのは当たり前。かと言ってプレーヤーになったら、リスクもあるし疲れるし嫌なんだろうね。

簡単に言うと、旅番組を見る=オーディエンス、自分が旅に行く=プレーヤー。どっち選びますかって話だと思います。オーディエンスはリスクと面倒な事なし、プレーヤーはリスクと面倒な事あり。私の考えでは、リスクを全く取らないで、人生を楽しもうなんて、ムシが良すぎなんじゃないのって感じです。リスクがない分、面倒な事がない分、つまらなくて当たり前だと思うんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。