HOME > スポンサー広告 > 結局意味は無いから、やりたいことをやるしかないのかもねHOME > いろいろ > 結局意味は無いから、やりたいことをやるしかないのかもね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

結局意味は無いから、やりたいことをやるしかないのかもね




 こういう話は大好きなんで、一時期はひたすらそればかり考えていたこともありますが、今は考え過ぎないようにしています。というのも、いっぱしの哲学者になるより、気が狂う可能性のほうが高いと思うからです。

 たとえば最近だと、インターネットへ書き込むことを一切やめるべきなのではないかと思ったことがあります。今ここで「俺」という文字を残すだけで、FC2のサーバーのHDDの容量を2バイト分、占有することになります。このブログの文章を読む人がいるたびに、何バイトかの文字が送信され、回線を経由し世界中に届く。そのために電力がほんのわずかでも消費されることになります。
 さて、この文章、この文字に、それだけの価値はあるんでしょうか? 資源を無駄にしてるだけでは?

 飛行機で海外に外こもりに行く。飛行機はものすごい量の石油を消費し、二酸化炭素を排出します。今やLCCでバス同然の安さになったなどと言われたり、移動の時代だとかも言われますけど、果たして人類はその移動に値するなにかを生み出せているんでしょうか? 移動すればするだけ、環境を破壊してるだけでは?

 このようにネガティブに考えることも出来ますけど、まったく反対にも考えられる。インターネットで毎日膨大な情報量をやり取りする、以前に比べて多くの人が世界を飛び交う、それは地球を一つの脳みそと捉えれば、それだけ多くの情報量がものすごいスピードで脳内を駆けまわってるとも言えます。数百年前よりもはるかに脳を使ってるといえる。一つ一つに価値はないように見えても、それだけの情報が駆け巡り思考することで、いままで生み出せなかったようなとてつもない新発見を生み出すことに繋がるかもしれません。

 でも、地球なんて、あと50億年もしたら、赤色巨星と化した太陽に飲み込まれて、跡形もなく消え去ります。その前に人類が考えだした新しい「知」とやらも、宇宙に拡散することが出来なければ、消え去って全部水の泡です。そんな消え去る星の資源の浪費に気を病んでも、意味が無いような気がしてしまいます。
 このストーリーランドの物語のようになったところで、それって宇宙の片隅の地球という小さな星の都合に過ぎませんよね? 地球にとって都合のいいことが、宇宙のみんなの都合と合うとは、限りません。宇宙の皆に希望を聞いたら、地球に消えて欲しいと思うかもしれない。
 また、有機生命体、いわゆる「生命」にとって都合のいいことが、はたして無機物、いわゆる鉄や窒素やダイヤにも当てはまるのでしょうか?
 それを言い出したら、宇宙だっていつどうなるかわかったものではない。いつかは消え去るでしょう。そしてまた生まれるかもしれない。それは別に人類をはじめとする過去のなにかの反省や経験を活かしたものとは限りません。そもそもそういうものを次の宇宙に継承することって、可能なんでしょうか?
 そもそも、今の宇宙の前はなにかあったんですかね? 宇宙人は? 来世は? 天国地獄は?

 すべてに意味はあるかもしれないし、無いかもしれない。そもそも意味を問うこと自体、無理な話なのかもしれません。

 夜寝るときに翌朝起きられるなんて保証はどこにも存在してません。寝たらもう目が覚めないかもしれない。これって考えれば考えるほど恐ろしく、眠れなくなるはずです。でも寝てしまうし、それこそ翌朝目覚めなければ、それはそれでいいんじゃね? とも思う。楽しみにしてるコンサート、海外旅行……行ったところで、100歳前には死んでしまうわけです。その事実の前に、それらに行けることって、どれだけ大事なんでしょう? 意味があるんでしょうか?

 宗教書や哲学書を読み漁ったこともありますし、宗教家に話を聞いたりいろいろ体験したこともありますけど、結局は「我思うゆえに我あり」もとい「やりたいことをやって、やりたくないことをやりたくない自分」しかいないというのが、今のところの結論でしょうか。そこに意味を考えても、キリがないんですよ。

  寝たい。寝たらそのまま目覚めないかもしれない。そんなの知ったことか。こちとら眠いんじゃ。だから、寝る。「寝たら殺すぞ!」と言われてもいつか寝ちゃうでしょう。それで殺されるなら、死ぬしか無い。どうしようもないんです。
 働きたくないものは働きたくないんだから、働きたくない。意味も理由もあったもんじゃない。嫌なものは嫌。その結果お金をなくし、あてにしていた生活保護がもらえず、この世を恨んで死んでいくなら、死ぬしか無い。そこで逆ギレするかどうかも含めて、したいかしたくないかの話でしかありません。

 この手の話が好きな方には、SF作家・山本弘の『審判の日』を、熱烈に推しておきます。短編ですが、読ませますよ。文庫『闇が落ちる前に、もう一度』に収録されています。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

闇が落ちる前に、もう一度 (角川文庫)
山本 弘
角川書店
売り上げランキング: 326,939

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。