HOME > スポンサー広告 > 「年齢相応」の残酷さHOME > 旅ネタ > 「年齢相応」の残酷さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「年齢相応」の残酷さ

ライダーハウス「おっさんのたまり場にさせない 年齢に見合った施設を利用しろ」

50歳以上お断り

 これを見て、ただただ、悲しくなりましたね。

 このライダーハウスは50歳以上排除の方針にして以降、北海道全体でもっとも人気のあるライダーハウスになったそうです。売上も当初は「最近バイクに乗るのは年寄りばかりなのに大丈夫か」と言われたのに、増収増益とのこと。

 もしこの動きが国内の他の安宿や、海外の安宿に波及したらと思うと、ゾッとせざるを得ません。特に真ん中の張り紙に書かれているこの文言。

キャンプ場の宿泊施設は、ライダーハウスの他に、ゲストハウス・ログキャビン・貸しテントもありますので、それなりの年齢に見合った施設をご利用下さい

 右上の張り紙と合わせると「50代にもなって一泊500円で泊まり続けるんじゃないよ。恥ずかしい」と言いたげな雰囲気を感じさせられます。

 年齢相応の嗜みという言葉があります。年齢に応じた趣味嗜好を持てみたいな話ですね。

 このライダーハウスに連泊していたであろうおじさんたちは、やはり、年齢不相応な人間になってしまっていたんでしょうか? 若者たちの宴にビール片手に参加したら迷惑と言われてしまう、そんな存在だったんでしょうか? 50代にもなれば、ライダーハウスで雑魚寝などせず、ログハウスに泊まってしかるべきなのでしょうか?
 そういう年齢相応の嗜みを身につけられなかったおじさんの行き着く先は、どこなんでしょう?

 ふと、沢木耕太郎の「深夜特急」に出てくる、こんなワンフレーズを思い出します。

「老いたら一つ場所に留まるように心掛けろ。老いて旅するは賢明ではない」


 これをもっと先まで原典から引用すると、実はこうなります。

老いたら一つ場所に落ち着くよう心掛けよ。老いて旅するは賢明ではない。特に資力のない者にはそうである。老齢は敵であり、貧困もまた敵である。そこで二人の敵と旅するは賢くなかろう。


 安宿で会う高齢者のほとんどは、まっとうに定年まで勤め上げ、退職し、豊富な資金がありながら、あえて安宿に泊まるような旅をする人たちが多かったです。人当たりも良く、一緒にいて楽しい人が多かった。老いてからする旅はしんどいけど、彼らには豊富な資産という強い味方がいた。
 かたや、以前紹介したチェンマイ老人。その記事にも書きましたが、彼は先ほどの定年パッカーとは違い、自ら若い人と交わろうとは決してしませんでした。老いと貧困という2つの敵と対峙しながら、それでも安宿に泊まるおじいさん。今にして思えば、彼は今回紹介したライダーハウスのようなケースを、嫌というほど体験した、そのうえでそういう態度を取っていたのかもしれないなぁと思いました。
 嫌われず、それでいてひっそりと安宿にトラブル無く泊まる、彼なりの処世術だったのかも。

 ゲストハウスやドミトリー宿泊を前提とする外こもりを提唱してきた当ブログも、若い人たちからしたら迷惑な存在なのかもしれないなと悲しくなってしまいました。今後再びバックパッカーや外こもりを出来たとしても、以前と同じような気持ちでは上手く行かないかもしれませんね。安宿に泊まれば若い女の子と話せるなんて考えていては、それを見ぬかれ、疎んじられるような年齢が近づいてる、いや、もうなってるのかも。
 かといっていまさら年齢相応の資産を持つなど、不可能です。ログハウスに泊まる金はなく、ライダーハウスやゲストハウスに泊まるしか無い、現実。

 いろいろと考えさせられてしまう写真です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。