HOME > スポンサー広告 > 強者が弱者に優しく出来ないわけHOME > 社会評論 > 強者が弱者に優しく出来ないわけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

強者が弱者に優しく出来ないわけ

 以前から「どんな勝ち組だってなにかのきっかけで負け組になる可能性はあるのだから、そうなった時に死なないですむ弱者に優しい社会にしておくことが、勝ち組にとっても良い社会のはずだ」という観点からいろんな主張をしてきたのですが、なんともがっくり来る説得力のある話を、ツイッターで見かけてしまいました。
 長いけどご紹介します。





















 反論のしようもなく、なんとも泣きたくなる内容です。強者が強者なのは強者だからであって、そういう人は今後も強者だから、弱者に転落した時に備えろといくら言っても意味が無い……もうなにも言えないですよね……。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

生保屋 さん

> そいつただのホラ吹き野郎ですよ、ツイートを定期的
> に消してますし最近炎上路線に切り替えたようですね
> こんなん相手にしなくて良いってことです、底辺でも

そうなんですか?
偶然目に入ったので、ちょっと取り上げてみたというところです。

Re: No title

しん さん

> こういう方は、失業・破産とかしても、自身の能力でリカバーできる、もし身体的障害をおったら公共福祉と考えているんでしょうけど、うつ病とかだったらどうするんだろう、いくら能力あっても使えないってこともある思うんだけどなあ。。。(私はそうならないと言ったら話にならないので、もしそうなったらという前提で)

公共福祉は考えてないように思いますよ。そこを考えられるってことは、自分が落ちる可能性についても考えられるってことだと思いますし。

> まあ一般的に強者って、そうなるまでの苦労があるから、同じように苦労して強者になろうとする人には優しく、そうでない人には厳しいイメージ(自身の苦労がないがしろにされてる気がするのかな)がありますね。。。

たしかに。

Re: No title

インデックス投資 さん

> あなたの「負け組になる可能性はあるのだから」という問いかけですが、「自分が負け組になる可能性を下げるための方策」と「自分が負け組になった場合の保険」は両立しないことが多いです。たとえば、生活保護のために税金を多く払えば、自分の財産が減り負け組になる可能性が上がるわけですからね。それも、話を聞いてもらえない原因でしょう。

それはどこまでも自分の力で生きようとする生き方ですよね。それが間違ってるとは言わないが……難しいです。

Re: No title

Qo さん

> まあ、でも弱者というか馬鹿にたいしてさっさと生活保護うけろボケ!と面と向かって言ってるのは矛盾してなくていい。
> 中には馬鹿は生活保護受けるなとかいってるやつもいますから

たしかにそうですね。放り出す、でも何もしないでは、どうしようもないし。

Re: No title

ボル さん

> 「わたしの戦闘力は53万です」
> って言ってるフリーザに
> 「お前戦闘力5になったらどうするの?」
> って聞いてるようなもんだもんなぁ・・・
> そりゃ聞く耳持たないよね・・・

たしかにそんな感じですね(^^;;;

No title

そいつただのホラ吹き野郎ですよ、ツイートを定期的
に消してますし最近炎上路線に切り替えたようですね
こんなん相手にしなくて良いってことです、底辺でも

No title

こういう方は、失業・破産とかしても、自身の能力でリカバーできる、もし身体的障害をおったら公共福祉と考えているんでしょうけど、うつ病とかだったらどうするんだろう、いくら能力あっても使えないってこともある思うんだけどなあ。。。(私はそうならないと言ったら話にならないので、もしそうなったらという前提で)



まあ一般的に強者って、そうなるまでの苦労があるから、同じように苦労して強者になろうとする人には優しく、そうでない人には厳しいイメージ(自身の苦労がないがしろにされてる気がするのかな)がありますね。。。

No title

あなたの「負け組になる可能性はあるのだから」という問いかけですが、「自分が負け組になる可能性を下げるための方策」と「自分が負け組になった場合の保険」は両立しないことが多いです。たとえば、生活保護のために税金を多く払えば、自分の財産が減り負け組になる可能性が上がるわけですからね。それも、話を聞いてもらえない原因でしょう。

No title

まあ、でも弱者というか馬鹿にたいしてさっさと生活保護うけろボケ!と面と向かって言ってるのは矛盾してなくていい。
中には馬鹿は生活保護受けるなとかいってるやつもいますから

No title

これじゃ19世紀のヨーロッパみたいな社会だね・・・
神も仏もありゃしない\(^o^)/

「わたしの戦闘力は53万です」
って言ってるフリーザに
「お前戦闘力5になったらどうするの?」
って聞いてるようなもんだもんなぁ・・・
そりゃ聞く耳持たないよね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。