HOME > スポンサー広告 > 「女性性」が人間的理性と相性がよく、「男性性」が理性と相性が悪い理由HOME > 男性論女性論 > 「女性性」が人間的理性と相性がよく、「男性性」が理性と相性が悪い理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「女性性」が人間的理性と相性がよく、「男性性」が理性と相性が悪い理由

 先日の記事がちょっとだけ人気(?)みたいです。



 今回は性別と理性の問題。

 人間的な「理性」というのは動物的なものではなく、極めて人間的なものです。そして人間だけが持つ理性というものは、女性性とは相性が良いけど、男性性とは相性が悪い。

 これも考えれば簡単な話なんです。結局は子作りの問題。

 女性は自身の命すら危うい妊娠出産を経ないと、子孫が残せない。ゆえに、相手となる男性は、肉体的・遺伝子的に選びうる中で最強のものを厳選しないといけない。徹底的に選び抜く必要があります。
 これって人間が獲得した理性というものと、とても相性が良いんですよ。

 かたや男性は、性交も妊娠出産も、リスクがほとんどない。数撃ちゃ当たるじゃないけど、それこそ何人でも妊娠させられるし、子どもももてます。その場合に理性はむしろ邪魔で、本能の赴くままに性交しまくって数を増やすことが、最適戦略になります。

 女性は下手な鉄砲数撃ちゃ当たるが出来ない。どんなに子どもを産んでも10人くらいが限界でしょう。かたや男性は、それこそ100人でも200人でも子どもを持つことが出来ます。生殖の構造が根本的に違う。

 したがって、女性は会う男性に片っ端から性欲を感じてたら、身がもたない。だからこそ、そうそう簡単に男性に性欲を感じないようにできています。評価の仕方は減点法です。ダメなところをどんどん見つけて行って、それでもプラスが残る男性にやっと惚れます。
 かたや男性は、会う女性会う女性、かたっぱしから性欲を感じるように出来ています。少しでも女性として魅力的であれば、いいところを探すという加点法です。マイナスになることはめったにない(笑) ともかく性交できればそれだけでもいい。

 もうね、男女、オスメスは根本的に違う生き物です。本能的にはね。どんな動物でも、メスはオスを厳選し、オスはかたっぱしからやろうとするのが基本です。こればかりは、妊娠出産というシステム自体がそのほうがそれぞれに都合が良いのだから、文句を言ってもはじまりません。

 だけど人間は、理性というものを発達させてきました。そこがほかの動物と違うところです。

 この理性というものは、もともとメスが持っている慎重深さや厳選のあり方に沿うものと言って良いと思うのです。だからこそ理性を発達させてきた人間は、どうしてもそういうオスの行為、男性性を「野蛮だ」と考えてしまう。社会が発達し、理性というものが尊重される社会になればなるほど、男性性というものは否定される方向になっていきます。今後もどんどんと男性性は否定し矯正を要求され、最終的には、単性化した種族というか、社会になると思います。

 いくら女性が男性のドスケベなところを理解できない、嫌いだと言っても、どうしようもないんですわ。逆に男性の側は、なんで女性がそんなに男性をより好みしようとするのかも理解しなきゃいけない。

 そうは言っても、無理です。本能レベルで人間が進化しないかぎりはね。

 今後機械がますます発達していって、人類を凌駕した時、人口知能は、究極的に理性的なものが支配する未来社会において、馴染みやすい女性を残し、男性は排除するかもしれませんね。そうなったら、有性生殖なんか不要ですもん。人類という種を残すにしても、女性だけを試験管ベイビーで残せばいい。遺伝子の多様性だって、遺伝子操作技術で自由自在。

 そういう意味では、男性という性別は、一刻も早くその本能のありかたを克服する方向に進化しないとダメでしょうね。草食系というのは、もっとも進化した男性なのかもしれません(笑)


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

ああああ さん

> 貧BPさんは男性性を抑圧する社会をどちらかというとネガティブに捉えてるような気がしますが、
> 個人的には女性化社会にはいくつものメリットがあると思いますね。

あらま、そう取られましたか?
個人的にはああああさんのご意見に全面的に賛成です。早いところ男性性なんてものは廃れるべきだと思ってます。女性性が理性で、男性性が(野蛮な)本能なら、早いところ理性に打ち勝ってほしいとすら思う。
とはいえ……自分はどんなに毛嫌いしたところで、その男性なんですよね。そのへんが、文章の端々にネガティブに捉えてると思わせるような「気持ち」として出てしまっているのかもしれません。

No title

貧BPさんは男性性を抑圧する社会をどちらかというとネガティブに捉えてるような気がしますが、
個人的には女性化社会にはいくつものメリットがあると思いますね。

若い男性が多い国ほど内戦やジェノサイドや戦争の危険が有意に高まるという統計がいくつもあるからです。
中東のテロも若い男性の増加が原因のひとつと分析されるほどで(その結果難民受け入れも女子優先に)
男性性が抑圧されにくく優位に立つ社会は内戦や戦争やレイプと隣合わせです。

男性の女性化は今に始まったことじゃなく、男性ホルモンの量は原人の時から徐々に減ってきているとか。
人類がアフリカから始まってアジア人へと移行する間にも変化は起きていて…日本男性はアフリカ男性よりも明らかに筋肉も少なく穏やかで男らしくない。
じゃあかといって、アフリカ男性が正しいオスの姿で女性化したアジア男が非自然なエラーかと言えばそんなことはなく、男性ホルモンが減り攻撃性が減ることが進化にプラスに働くこともあるんじゃないかと思います。
特に人間は捕食者や外敵の危険がほとんどなく、男性性の必要性がなくなってきているから。

また、男性性を抑圧しない社会では男は本能のままに生きられて幸せなのか…というと、そうとも限りません。
最近発見された過去の人物のY染色体を調べたところ、昔は今以上に一夫多妻が強力で、極々一部のオスしか子孫を残せなかったことが分かっています。「昔は性におおらかで…」というのが幻想だったことが分かったんです。
なので男性性を開放しても、それでウハウハなのはメスを独占できる一部の金持ち・権力者・イケメンだけな訳です。

むしろ近代になって「一夫一妻制」という、弱者男性への再分配制度を作ったのはまぎれもない「理性」の賜物だと思います。
理性が無く本能のままに…という時代であれば、子孫を残せるのはボスザルだけで、弱者男性は一生メスと後尾できなかった訳ですから。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。