HOME > スポンサー広告 > 真のセレブとはこういうものだHOME > 気になるブログ・サイト > 真のセレブとはこういうものだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

真のセレブとはこういうものだ


 いつも思うけど、しんさんって興味深いページを見つけてくるのが本当に上手い。すごいです。

 このkitagawaさんですが……久しぶりにショックを受ける方でした。もうお手上げというか、完全に降伏というか、比較にならないすごい人という意味での、ショックです。


 この記事からは荷物を小さくすることにこだわる人なのかなと思うけど、他のページを見るとそんなこともない。普通に飛行機に荷物を預けています。「辺境に行けば行くほど高級ホテルの有難みも痛感します」と書かれてますので、お金を節約する目的でもない。普段から飛行機はビジネスやファーストクラスを使いまくってます。
 人工衛星を使う携帯電話がさらっと紹介されてますけど、料金体系、これですからね。


 
 無料通信が20MBのスタンダードプラン、基本月額が68,300円……68,300円……wow。

 この方、おそらくは真のセレブってやつです。もともとお金持ちなのか、それとも、あくせくすることなく大金を稼ぐ手法を身につけられているのかわからないけど、ともかくうちら庶民とは比較にならない

 ブログ全体を見ても、センス溢れるサイト作りに写真、見やすい作りですが、どこを見てもアフィリエイトの「あ」の字も見当たらない。きっとそんな小銭、稼ぐ必要もないんですよ。

 日本でこういう方と出会う機会って皆無と言ってもいいんですが、海外だと、ごくまれにあります。遺跡観光とか、カジノのテーブルとかですね。
 遺跡の場合ガイドを連れずに一人で歩きたいとなったら金持ちも貧乏もなにもないわけです。ただ一人で歩くだけ。そういう方と写真スポットで偶然一緒になると、シャッターをお願いされるわけです。こちらもお願いして、ちょっと話したりもする。場合によっては遺跡併設のレストランで食事をしたりもする。
 そういう時は異世界の話を聞くような感じになります。もうね、お互いに世界が違うことを実感してしまうんですよ。
 その場は適当にやり過ごし、またどこかでお会いしましょうと、別れる。もう二度と会うことは無いでしょう。

 なんというか、世界が違いすぎて、比較するのもおこがましいというか、失礼な気持ちにすらなってくるんですよ。まさに天上人。

 彼らの基本理念は、快適さと楽しさです。これが最優先。飛行機の移動はファーストクラス。それが快適だから。LCCなんか使う必要はない。お金があるのに、使う意味が無い。
 遺跡に一人で来るのは、ガイドが居ると気を使って楽しくないから。逆にガイドに金を使って、日本語で解説させまくる人もいます。どちらを快適と、楽しいと思うかの違いです。
 西アフリカをリュック一つで旅行するのも、それが多くの荷物を持つより快適で楽しい。それだけの話。荷物が多いほうが楽しいクルーズやカジノには、たくさん持って行きます。
 西アフリカでなにかあっても、人工衛星携帯電話で助けを呼べば、ヘリを呼ぶことも可能かもしれません。なにがあっても金で解決できるからこそ、荷物が小さくてもいいんです。逆説的に聞こえるかもしれないけど、金が無いからこそ持ち歩かないといけないなんてこともあるんですよ。
 こういう方が自分らの泊まるような安宿のドミトリーに泊まることも普通にあったりします。快適でもなんでもないけど、楽しいんだそうです。

 お金に余裕があるから精神的にも余裕があるので、その行為が利益になるかならないかを一切気にせず、物事に没頭できたりもします。その結果ある分野のスペシャリストになって、それでさらに金を稼げちゃう人もいます。デューク更家、有村昆、ケン・ハラクマ(ヨガインストラクター)、クリス松村とかがそういう系統の人ですよね。

 こういう方はポイントサイトなんか気にしません。だけど気になったら、徹底的にゲーム感覚で攻略してしまうでしょう。アフィリエイトもしかり。別にそのお金がほしい訳じゃなくて、楽しいから攻略しちゃう。その結果、限られたパイの多くを手に入れてしまい、自分ら貧乏人のパイが減ってしまう。だけど彼らは気にせずに、「やれば出来るからやりなさいよ」となんの悪気もなく言ってしまったりする。
 だけど、さらにもっと上、究極のセレブは、自分らが手を出すことで下々のパイを減らすことを自覚してる、全くしようとしないことがあります。手を出さない、つまり、仕事をしないんです。働くこと自体がやってはいけない行為。罪の意識。妬む・妬まれるのは得策ではないので、名前を表に出すこともせず、世間とかかわらない道を選んだりしますね。
 そういう方と遺跡やカジノで出会ったら……本当に、なにも言えなくなります。

 もう止めます。なんだか泣きたくなってきた(笑)。
 この手の人のブログは、たまに覗くぐらいがいいですね。真剣に見ると、彼我の圧倒的な格差に絶望に陥るしかなくなりますので。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

まる さん

> セレブかどうかはともかく(セレブって「有名人」って意味ですよね)
> ~にムカついたとかLCCに乗ってるやつバカみたいな話が出て来ないんで良いんじゃないですか?
> 貧さんが勝手に凹む理由は無いと思うんですけど。

そうなんですよ、そこは立派というか、我が道を行くという感じだろうと思います。
あえて意地悪な言い方をするなら、下々なんか眼中にない、歯牙にかけないとも言える気がしますがw

> 貧さんも最近飛行機は負けないくらい乗ってると思うのでマイル使ってラウンジで新聞だけ読んでファーストで水だけ注文してみて下さいw

実際そんな感じですけd,ふと我に返ると、虚しくなるんですよねえ……。

Re: No title

ホボブラジル さん

> 真のセレブというのは、昔の欧米の貴族の旅行ですよ。彼らは家で過ごすのと同じように普段使っている身の回りのものを全部何頭もの馬車に積み、お供をたくさん連れて旅行していたのですから。そういった当時の貴族の要望により作られたのが馬具からヒントを得たグッチの旅行かばんです。そういう真のセレブに比べると随分スケールが小さいようです。

それはもう「究極のセレブ」かなぁ、と思います。

> だから現在の欧米人のバックパッカーは家で使っているシャンプーなんかをそのままザックに入れて持ってくる人が多いんです。そういう血を受け継いているんですよ。日本人みたいに小さくするという発想がないんです。

おお、なるほど。

No title

グッチは間違いでした。投稿後気がついたのですが、まあ訂正するまでもないかなと。笑
ルイ・ヴイトンのはずですが、エルメスもでしたっけ?笑
私の場合はアウトドアブランドにはメッチャ詳しいのですが、そっち系は全然なので。笑

No title

セレブかどうかはともかく(セレブって「有名人」って意味ですよね)
~にムカついたとかLCCに乗ってるやつバカみたいな話が出て来ないんで良いんじゃないですか?
貧さんが勝手に凹む理由は無いと思うんですけど。

貧さんも最近飛行機は負けないくらい乗ってると思うのでマイル使ってラウンジで新聞だけ読んでファーストで水だけ注文してみて下さいw

>>ホボブラジルさん

横レスすみません、馬具が発祥はエルメスですよね?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14119499344

海でサンダルから帽子まで全部グッチの写真も載ってるので真のセレブ認定ってことで良いでしょうか?
旅行鞄どころかビーチバッグで充分みたいなw

No title

真のセレブというのは、昔の欧米の貴族の旅行ですよ。彼らは家で過ごすのと同じように普段使っている身の回りのものを全部何頭もの馬車に積み、お供をたくさん連れて旅行していたのですから。そういった当時の貴族の要望により作られたのが馬具からヒントを得たグッチの旅行かばんです。そういう真のセレブに比べると随分スケールが小さいようです。
だから現在の欧米人のバックパッカーは家で使っているシャンプーなんかをそのままザックに入れて持ってくる人が多いんです。そういう血を受け継いているんですよ。日本人みたいに小さくするという発想がないんです。

Re: No title

しん さん

> 見つけたって言うか、たまたまツイートに流れてきただけなんですけどね。
> (たしかタイで不動産ビジネスされている板野さんのツイート)

そうだったんですね。それにしても、普段から見たこともないサイトを上手く見つけてくるなーというイメージです。

> あえて背伸びして、海外起業とかマッチョノマドとか、フィールドの違う方をフォローしておくと、自分ではまず探さないような情報も流れてきますからね。

たしかにツイッターって、自分の興味のある人ばかりフォローしがちで、情報も偏りがちですからね。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 難民や途上国の貧しい人たちからすると、我々も安全なところに住んで、美味しいものを食べ、たまに海外旅行もできる天上人みたいな感じかもしれませんね。
> どう頑張ってもそこには辿り着けないみたいな。
> 限られた手持ちのカードをうまく使って、周りの人や自分の幸せをいかに最大化するかのゲームなのかもしれませんね、人生は。
> 良いカードが配られた人もいれば、そうでもない人もいるので、なんとか折り合いをつけて幸せだと思えるようにするしかないのかな。

人生ゲームにしても、相当ハードモードの設定ですよねw

> 上を見ても下を見てもきりが無いですね。
> でも、うらやましー。

あのあともいくつか記事を見てみたのですが、「東京やバンコクで電車にのることはない、すべて車」とか、世界がここまで違うのかと、読めば読むほど不思議な気持ちになってきます。

Re: No title

富士スーパー愛好家 さん

> どう見つけてくるんやろうね
> ワイも海外系は15年以上毎日検索しとるけど、このサイトみるんははじめてやわ

ツイッターのTLに流れてきただけとのコメントが有りましたね。
世の中、まだまだ知らないサイトやブログはいくらでもあるんだと思います。

No title

見つけたって言うか、たまたまツイートに流れてきただけなんですけどね。
(たしかタイで不動産ビジネスされている板野さんのツイート)

あえて背伸びして、海外起業とかマッチョノマドとか、フィールドの違う方をフォローしておくと、自分ではまず探さないような情報も流れてきますからね。

難民や途上国の貧しい人たちからすると、我々も安全なところに住んで、美味しいものを食べ、たまに海外旅行もできる天上人みたいな感じかもしれませんね。
どう頑張ってもそこには辿り着けないみたいな。
限られた手持ちのカードをうまく使って、周りの人や自分の幸せをいかに最大化するかのゲームなのかもしれませんね、人生は。
良いカードが配られた人もいれば、そうでもない人もいるので、なんとか折り合いをつけて幸せだと思えるようにするしかないのかな。
上を見ても下を見てもきりが無いですね。
でも、うらやましー。

No title

どう見つけてくるんやろうね
ワイも海外系は15年以上毎日検索しとるけど、このサイトみるんははじめてやわ

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。