HOME > スポンサー広告 > 円高再来!? 外こもりはしやすくなるのか?HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 円高再来!? 外こもりはしやすくなるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

円高再来!? 外こもりはしやすくなるのか?

 先ほど「墓地を買いませんか?」の電話で二度寝を起こされた貧BPです(笑)

 そこでネットを見ると、いきなり「1ドル=112円」の文字が飛び込んできました。

 びっくりです。

 わずか一週間ほどで8円の下落。1日1円ペースですか。

 こうなると、100円台、数十円台の円高復帰も夢でないような気がしてきます。

 円安の間は国内で貯蓄に励み、円高で再び外こもりを夢見てた人も多いのではないでしょうか? 実際、アベノミクス開始とともに国内に雌伏し、期間労働に励んでた某旅人の噂など、聞いたことがあります。

円高vs海外のインフレ率


 問題は、海外現地のインフレ率がどうなっているか、そこが重要です。

 たとえば以前の、タイの1バーツが2.5円だったときを思い出してみます。そのころ、カオサン通りにあるワッタナーさんの10バーツラーメン屋は、バックパッカーや沈没組のオアシスでした。25円でラーメンが食べられたわけです。
 パッタイ(焼きそば)も10バーツでありましたし、チェンマイなら、1kg=10バーツで洗濯してくれるランドリー屋さんもありました。

2014年の10バーツラーメン
2014年、最後期のワッタナーさん。暗いのは雨季のため。

 ところがワッタナーさんも店を閉め、その跡地にOPENしたのは、20バーツでラーメンを出す若夫婦(?)でした。

2015年の20バーツラーメン
2015年、新規OPENした20バーツラーメン屋。すでに日本人の手でメニューが作られ、貼られていた(右側見きれ)

 もし円高で1バーツが再び2.5円になっても、20バーツするとラーメン一杯50円ということになるわけです。

 いくら円高が進んでも、現地のインフレ率が上回ると、効果が消えて今います。でも、ここ一週間のような急速な円高であれば、もちろんインフレ率に比べて圧倒的なアドバンテージがあります。一週間前と今とで物価はそう変わるものではないですからね。

 もちろん円高は、外こもりや長期滞在者、バックパッカーにとって恩恵となるのは、間違いありません。去年の円安で20バーツラーメンは70円ぐらいしたわけで、それが50円になるなら、ありがたいものです。

 また、原油価格下落で、この春から燃油サーチャージがゼロになる会社も多いです。そもそも燃料代が含まれている航空券に追加料金を取る事自体が異常だったわけで、これでやっと正常に戻ったとも言えるわけです。
 産油国は大変でしょうけど。

 どこまで円高が進むかわかりませんが、ここ数年国内に潜んでいた人が、再び海外に目を向ける時期が来たかもしれませんね。!

 とりあえず航空券の値段でも、見てみますかね。



 昨年12月に出たばかりのこの本でも読んで、最新情報を頭に入れておくのも良さそうです。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。