HOME > スポンサー広告 > 資本主義は絶対に増殖していくという信仰心への疑いHOME > 社会評論 > 資本主義は絶対に増殖していくという信仰心への疑い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

資本主義は絶対に増殖していくという信仰心への疑い

 今年に入ってからの株の暴落と、先週の急激な円高で、多くの方が悲鳴をあげています。自分も同様で、日経レバレッジETFはガマンならず損切りしました。これはいわゆる長期のインデックス投資ではなく、日経平均が2万円を超えたら売ろうと思ってたスイング投資だったので、仕方のないところではありますけどね。

のんびり構えるインデックス投資派のみなさん


 かたや、いわゆる長期のインデックス投資派の皆さんは、そんなに慌てていないようです。




 たとえば一番最初に上げた「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」は、インデックス投資派の間ではバイブル的な存在といえるブログです。
 そこには「(過去200年間で)株式は騰落を繰り返しながら、約60万倍になっています。60倍ではなく、60万倍です。株式という仕組みが持っている力を思い知らされます」と書かれており、株の持つ力を信じて粘り強く投資していこうという話になっています。

 画像を引用します。元は『株式投資 第4版』という本に載ってるものだそうで、孫引きになります。

過去200年間の株価

 だけど、どうしてもこういう話を聞くと、懐疑的にならざるをえないんですよ。

 それは、少子化です。

少子化が資本主義のとどめを刺すのでは?


過去の人口増加推移
出典:内閣府 世界の人口と出生率の推移
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2004/html_h/html/g1610010.html


 1980年をゼロとして、株価は60万倍に上昇しました。人口は同じく1980年をゼロとした場合、ざっと7倍というところです。人口自体、産業革命以降に急増してきて、それに合わせて経済規模も膨らんできたというのが正しいと言えるでしょう。資本主義というよりは、人口増こそが経済の拡大要因です。人口が10億人増えると、株価は0.9万倍ってところですか? すいません、こういう計算苦手なので、誰か確認して下さい(笑)

 この人口増加、2040年ぐらいからは減少に転じると言われています。


 すでに先進国では、お金を「増やす目的』で使おうにも使うところがなく、マイナス金利にしてでも使ってもらおうとしています。

「増やす目的で」というところが肝心。よく「生活保護に金を使えば消費が増える」という意見がありますが、消費にだけ使われる金の使い方は、どこの国も渋るんですよね。設備投資でも雇用増大でもなんでもいいけど、それが「新たな価値を生み出す前提」でないと金を使わせてくれない。もうそんなこと言ってる場合ではなく、ただたんに消費するだけで経済規模を維持することを考える時期に来てると思うんですが……。

 いまのところマイナス金利のせいで日本経済大混乱というのを見ても分かるように、個人的には、少子化や人口減少に伴う資本主義システムの混乱は、今後、目に見えて増えていくと思っています。最終的に2040年、世界的に人口減少に転じることで、この株価上昇を伴う資本主義への絶対的信仰は終わりを告げると思います。
 つまり、資本主義が完全に死を宣告されるのは、2040年ぐらいということです。

人口減少開始が2040年、人工知能の技術的特異点到達が2045年


 だけど、この2040年の直後、2045年というのは……? そう、人工知能が技術的特異点を突破すると予言されている年に当たります。


 技術的特異点というのは、「その後人工知能がどういう変化や進化を遂げるか、人類には全く予想できない、追いつけなくなる」点を意味します。

 人口増加が減少に転じるのと、人工知能が技術的特異点を迎える、その2つのタイミングがこれほど近い年限で予想されているのは、偶然にしては恐ろしいものを感じてしまいます。

 少子化はすでに先進国で深刻化しており(アメリカは例外)、続いて、中国やタイといった中進国でもすでに問題として取り上げられている状態です。いずれアフリカや南米にも及び、最終的に人類は減少に転じる。そこで台頭し、場合によっては自我を持つだろう人工知能。
 こうなってくると、もはや経済の問題では無くなってきますね。

でも、そんなの関係ねー!


 ただし、見方を変えれば、2040年までは人口は増え続けるということです。そこまでは資本主義は増殖を続けるということでもあります。超楽観的に言えば、あと26年は資本主義は安泰なのかもしれません。株価も増殖を続けるのかもしれない。
 26年後なんてすでに死んでるか、死ぬ寸前だから、その後どうなるかは関係ない。26年逃げ切ればいいので、俺は資本主義を信用し続ける。インデックス投資派の方は、そう言うかもしれません。

 ですがすでにマイナス金利なんていうおかしなことになってるわけです。いろんなところがおかしくなってきている。雇用拡大もおかしいし、格差も拡大してきているし、
 先日のダボス会議では、「2020年までに710万人が職を失う一方、200万人分の新たな雇用が創出される」という分析が出ています。500万人の雇用が純粋に消えることになる。

 雇用減少問題に少子化を当てはめると、ちょうどバランスが取れるなんて意見もあります。

 人工知能や技術の発達の恩恵を広く配る社会民主主義路線に進めばうまくいくが、従来のままの資本主義拡大路線ではダメになるという意見もあります。

 自我を獲得した人口知能も増殖のためには経済行為を行うはずで、それを最も効率よく流通させる手段は資本主義。彼らが人間に代わり、穴埋めとして資本主義を発展させていくはずだというような、絶対的信仰を持つ見方も、ありえるかもしれません。

 実際どうでしょうね?

 なんにせよ、今後、世界経済は、政治は、生活は、いったいどうなっていくのか。考えれば考えるほど、頭が痛くなるのは、事実でしょう。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

syv さん

> 日本株は配当利回りもショボイし、潜在成長率もほぼゼロなので、長期投資の対象には考えてません。日本人からしたら売買手数料が安いのがメリットなので、短期の売買にはいいですが。ただ北米は速度は落ちるものの今後も投資する価値はあると思ってます。確かに資本主義が永遠に続くかどうかは分からないのですが、欧米各国の資本主義が壊滅している未来では、日本の銀行預金も機能していないと考えられるので、銀行預金か債権か株式か不動産くらいしか選択できない我々としては、株式を否定する理由にはならないのかなと。

記事にも書いたように、人口増加が続く限りは資本主義も安泰だろうとは思うんですよね。
だけどすでに減少に向かってる先進国は、おかしくなってきている。
どんなに途上国という人口増加エリアをグローバル経済の枠組みで利用したところで、やっぱり国という単位は重要で、その単位で見ればおかしくなってきてるわけです。

従来型の経済システムや資産再分配のやりかたはもうダメで、だからこそベーシックインカムのような形に切り替えていくしか無いと思うんですけどね。

資本主義が終わる→北斗の拳やマッドマックスという見方は悲観にすぎる。そうなるかならないかは、社会のありかたをどう変えていけるかにかかってると思います。

No title

超長期的にはインデックス投資の利回りは「((配当利回り+自社株買い-増資・倒産)+経済成長率)-信託報酬・手数料」に近づくと思ってます。
日本株は配当利回りもショボイし、潜在成長率もほぼゼロなので、長期投資の対象には考えてません。日本人からしたら売買手数料が安いのがメリットなので、短期の売買にはいいですが。ただ北米は速度は落ちるものの今後も投資する価値はあると思ってます。確かに資本主義が永遠に続くかどうかは分からないのですが、欧米各国の資本主義が壊滅している未来では、日本の銀行預金も機能していないと考えられるので、銀行預金か債権か株式か不動産くらいしか選択できない我々としては、株式を否定する理由にはならないのかなと。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。