HOME > スポンサー広告 > 外こもりとミニマリストの根本的な違いHOME > なぜ外こもりを目指すのか > 外こもりとミニマリストの根本的な違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

外こもりとミニマリストの根本的な違い

 最近、ミニマリスト系でよく見に行ってるブログがあります。


 バックパッカーだし、ゲストハウス好きだし、共感するところも多いです。

 そういえばこちらの方も、バックパッカーだったんですよね。



 だけど、どうしてもこういうミニマリストのみなさんとは、分かり合えないものを感じる。先日のニート祭りの後にブログ読者さんとお茶をした際にも言ったことなんですが、自分としてはミニマリストよりも、物を捨てられないゴミ屋敷の人に、はるかにシンパシーを感じてしまいます。

 その違和感は、ここにあるという気がします。最初の「A1理論はミニマリスト」からの引用です。

この時代、
「どれだけ年収を伸ばすか?」
より、
「どれだけ毎月の生活費(特に固定費)を削れるか?」
のほうが圧倒的に大事です。

大原扁理さん著『20代で隠居』第2章「隠居食のこと」を読んで余分な食費を断捨離!



外こもりとは、生活費の「額面」を減らすのに「内容」は減らさないことを目指すライフスタイル


 年収を増やすことを考えないのは、日本国内における節約生活やミニマリストと、外こもり志向者で変わるところはありません。増やすための手間暇や苦労を考えると、ゾッとします。
 であれば支出を減らすしか無いのですが、ここで方法論が大きく変わってきます。


  • ミニマリストは、(一般人から見たら)生活の質を落としそれを楽しむ

  • 外こもりは、費用対効果を最大化しようとする

 ここで紹介されている大原さんの食生活……とてもじゃないが、真似できません。野草を取ってどうこうとか、面倒くさく感じます。1億円以上持ってるのに毎日もやしを食べるような生活も自分は遠慮したい。肉ぐらい気にせず食べたいです。

 海外の物価の安いところに行くと、日本よりはるかに安い金額で、同程度のものを食べることが出来ます。同じ日本食という意味では無いですよ。タイに行ったらカオマンガイ(チキンライス)が食べられるというよな程度の意味です。

 日本よりはるかに安い金額で、良い所に住むことが出来ます。カンボジアのシェムリアップでは、エアコン付きアパートに月25200円(光熱費含む)で住めます。日本にこんなところ、あります?

 もちろん「外こもり兼ミニマリスト」というすごい人も、実際多くいると思います。ただ、外こもり=ミニマリストみたいなイメージを持ってる人がいたら、それははっきり間違いだとは言えると思います。

 いわゆるペナン島やプーケット島で悠々自適の年金暮らしをしている人に憧れるのも、「日本より安い支出で同程度、もしくは、より豊かな生活ができていること」に憧れるのであって、「シンプルライフ」や「節約生活」に憧れるのとは、ちょっと違いますよね? 別に野草を取って玄米粗食で生活したいわけではないんです。

 長期貧乏旅行は節約ゲーム的なところがありますから、ミニマリストとかぶるところはあるかもしれません。荷物を徹底的に減らすバックパッカーも、近いところがあるかも。

 だけど……大量の荷物を持ち歩く自分は、やはり、ミニマリスト的感性で旅をしたり、外こもっていたわけではないと思います。

 生活費の額面は減らしたいけど、質を下げたいわけじゃないんですよ。それは日本国内だと難しく、相当の工夫や苦労が必要になる。だったら物価自体安い海外に行ってしまえば、額面は減らしつつ内容はそのままでいけるよねという発想なんです。

 外こもりとミニマリストは、似てるようで大きく違うのは、ここだと思います。

 自分はミニマリストには、なれませんね。

 物を捨てるなら、持っていることでなにかあった時に備えられることを優先し、持ってしまう。結果、家は捨てられない物が溢れてます。旅行でもスーパーの袋とか、何かあったら便利だと隙間に詰めてしまうようなタイプです(笑)。

 将来的に内外の物価格差がより縮まり、収入を増やすのも無理、同じ額面で質を維持するのも無理、ミニマリストになるしか無いとなったら……相当つらいだろうなと思います。「今後の日本はその方向しか無いのだ」という意見も増えていくんでしょうけどね。

 過去記事で、こちらも参考にどうぞ。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

ホボブラジル さん

> 個人で所有するのではなく何人かの趣味や価値観を共有出来る人とシエアハウスみたいなところに住んでモノを共有できれば一番良いですよね。個人の所有物という概念がない世界。例えばイヌイットとか画家のゴーギャンが愛した昔のタヒチみたいななのがミニマリストの理想郷になりませんかね。イヌイットは人の家に挨拶もなく勝手に入ってきて冷蔵庫の中のものを勝手に食べて出て行くとか、昔のタヒチは欧米からの船が来ると勝手に入ってきて中のものを許可もなく持っていくのでとんでもない連中だということで大騒動になったらしいですが。そのような行為も現代の価値観からいえば泥棒になるのですが、そもそも始めっから個人の所有物という概念がない世界では普通のことなので、そういうのを目指せば面白いと思いますよ。できれば体格差もあまりない人たちが集まれば服なども共有できますよね。

そうですねぇ、それはそれで興味深いですし、今後は「シェアリングエコノミー」みたいな話もどんどん出てくるでしょうから、ある程度そういう方向に近づいていくと思います。

たとえば図書館とか、良い例だと思いますよ。どうしても手元においておきたい本、急いでる本でなければ、順番待ちして借りる、使うという文化が定着してるわけですし。この概念をどこまで広げていけるかということになるのかなー、と思います。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 貧BPさん流の質を上げるために旅行に持って行くものシリーズを書いてくれたら、是非読みたいです。
> 目から鱗みたいなものもきっとあると思うので。

以前から何度か記事の中では取り上げたかな。
ちゃんとした靴とか、スピーカーとか。

なにせだいぶ長い間大荷物を持って海外に出ていないので、今、いざ書こうとすると、なかなか思いつかないところがありますね。

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 生活の質が高いかどうかは個人の主観で決まるから、相対的に見てもあまり意味がないかなぁと思います。

それはそうなんですけど、以前からこの界隈(バックパッカー)には、荷物が少ないほうがかっこいい的な価値観がずっとありましたからね。多い人をバカにする風潮もあったりしたし。

No title

個人で所有するのではなく何人かの趣味や価値観を共有出来る人とシエアハウスみたいなところに住んでモノを共有できれば一番良いですよね。個人の所有物という概念がない世界。例えばイヌイットとか画家のゴーギャンが愛した昔のタヒチみたいななのがミニマリストの理想郷になりませんかね。イヌイットは人の家に挨拶もなく勝手に入ってきて冷蔵庫の中のものを勝手に食べて出て行くとか、昔のタヒチは欧米からの船が来ると勝手に入ってきて中のものを許可もなく持っていくのでとんでもない連中だということで大騒動になったらしいですが。そのような行為も現代の価値観からいえば泥棒になるのですが、そもそも始めっから個人の所有物という概念がない世界では普通のことなので、そういうのを目指せば面白いと思いますよ。できれば体格差もあまりない人たちが集まれば服なども共有できますよね。

貧BPさん流の質を上げるために旅行に持って行くものシリーズを書いてくれたら、是非読みたいです。
目から鱗みたいなものもきっとあると思うので。

生活の質が高いかどうかは個人の主観で決まるから、相対的に見てもあまり意味がないかなぁと思います。
自分も物欲があまりないほうで、洋服も今持っているもので数年はもつと思うし、飲食と旅行以外はほぼお金がかからないです。
本や漫画は図書館やブックオフ、日本人宿があるし、映画や動画もテレビやネットで十分楽しめてます。
収集癖もなく、趣味もあまりない場合、自分みたいなタイプの人も結構いるんじゃないかと思います。
本人が幸せだったらそれで良いのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。